園案内

どんな幼稚園なの?

沿革

日本キリスト教団に所属する牧師であった赤木峯吾は、広島市において、めぐみ幼稚園 を運営しておりました。1972年春、当時の安佐郡髙陽町において、高陽めぐみ幼稚園を設立。1973年1月学校法人化し、学校法人赤木学園となり、初代理事長に就任いたしました。峯吾の死去にともない、赤木克子が第二代理事長に就任。1986年井口台へ移転し、井口台シオン幼稚園を開園いたしました。その後、 赤木直美が理事長、小田一義が園長となり、現在に至っております。
(当園は教会附属ではなく、またどの教派にも属しておりません)

保育方針

保育方針

わたしたちは”子どもたちの将来を見据えて今をみる” このように考えて日々の保育をしています。
子どもたちが大きく成長した姿におもいをはせながら子どもたちの“今”を大切に保育をしていきたいと思うのです。

私たちの願い

保育の基盤をキリスト教に据え、神さまの愛に感謝しつつ、お互いに愛し合い、平和と生命を尊ぶ人間に育てることを目標にしています。
「子どもの心に寄り添い、ありのままを受け止める」
そうありたいと願って保育をしています。

子どもたち一人一人を大切に、創性と人間性を尊重しつつのびのびとした保育をいたします。 子どもたちが自ら考え、自らの力で創り出し、自らの力で物事を解決していくことが大切であると考えています。
考えるには“時間”が必要です。子どもたちが考える時間持つために、私たちは“待つ”ことも大切に考えています。

子どもたち自身の持っている可能性を引き出し伸ばす援助する保育をしていきます。 子どもの成長は日々のふとした中に見つけられるのではないかと思います。
そんな子どもたちとの「時(とき)」を皆様にも大切に過ごしていただきたいと願って保育をいたしております。

子どもたちにとって楽しい幼稚園であるのはもちろんですが、 保護者の皆様にとっても楽しい幼稚園でありたいと思っています。

保育時間・クラス編成

保育時間

月曜日:9時~11時

火~金曜日:9時~14時

  • ※4月、5月は別途定めます
  • ※厳寒期を除いては園内では裸足ですごしています
  • ※午前保育の日以外はお弁当が必要です
  • ※保護者の希望により業者の子ども用給食弁当の注文は可能です
  • ※毎週金曜日はおむすびを作っていただいております
  • ※預かり保育(時間外保育)を行っております
クラス編成

定員 : 200名

年少 : 30名 2クラス 60名

年中 : 35名 2クラス 70名

年長 : 35名 2クラス 70名

  • ※園内では厳寒期をのぞいてははだしで過ごします

スタッフ

トップへ戻る