トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2016.12     次の月>>



 


『 毛糸 』

寒くなってくると、リリアンや機織りが始まります。
毛糸を、頂いたりするのですが、間に合わない勢いなので、思い切って箱買いしました。
これはほんの一部ですが、カラフルな毛糸を見ていると幸せな気持ちになります。


  2016年12月22日 木曜日

 
冬の嵐の一日でしたが、幼稚園はクリスマス会でした。
年長、年中、年少、三学年がそれぞれ役割があって、みんなで作り上げたページェントは本当に素敵でした。
これで二学期が終わりました。
みなさん、よいお年を・・・・。( E r i )
 
 



  2016年12月21日 水曜日

 
今日で二学期はおしまい。終業式でした。
でも井口台シオン幼稚園には大事な行事が残っています。クリスマス会です。
子ども達が帰ってから、ホールをクリスマス仕様にしました。子ども達はこの舞台の上で素敵なページェントをしてくれる事でしょう。
サンタさんも準備オーケーのようですよ。楽しみですね。( E r i )
 
 



  2016年12月20日 火曜日

 
クリスマスが近づいてきて、「サンタさんのプレゼント決めたんだ〜」とよく聞くようになりました。それと同時に「先生は大人だからサンタさん来ないよね?お手紙書いたらいいんじゃない?」と話していました。そこで、「みんなのお父さんとお母さんにはサンタさん来る?」と聞いてみると「来ないよ〜。だって大人だもん」と教えてくれました。
みんなに、お父さんとお母さんをビックリさせたいから内緒でクリスマスプレゼントを作る提案をしてみると、とても乗り気で賛成してくれました!「内緒に出来る?」と念を押すと「大丈夫〜」と言う子と、「あー。言ってしまいそう…」と言う子もちらほら(笑)次の日に「危なかったんよ。プレゼント…まで言っちゃったけど、なんとかごまかしたよ」「お母さんが遠くに行ってから話したんよ」と言っている子どもたちの必死に内緒にしようとしている姿が可愛かったです。
年長組は牛乳パックを使ったリースを作っています。リースにお花が飾ってあったり、真ん中にはベルが付いていてなかなか豪華なリースが出来ました。今はどうやって渡すか作戦を考えています。クリスマス会の日に子どもサンタから素敵なプレゼントがあると思いますので、楽しみにしていて下さいね♪(Monroe)
 
 



  2016年12月19日 月曜日

 
いよいよ今週はクリスマス会です。ページェントで年中さんは、聖歌隊とナレーションをします。
遊びの中でもページェントごっこが出来るように、お部屋にはステージに見立てた大型積み木と、子どもたちが手作りしたマイクを置いています。
子ども達は、「台詞の順番に並ぼう!」と自分たちで声を掛け合ったり、「もうちょっとゆっくり言ったら良いんだよ!」などとお互いにアドバイスをしたりしながら、ページェントごっこを楽しんでいます。
本番まであと3日。本番も自信を持って舞台に立つことが出来るように、残りの数日を大切に過ごしていきたいと思います。(Jackie)
 
 



  2016年12月16日 金曜日

 
2学期のお弁当は昨日が最後でした。ということは、2学期でお別れになるHくんと一緒に食べられる最後のお弁当です。なので、いつもとは違う机の並べ方で、みんなでHくんのお顔が見えるようにパーティーのようにしてお弁当を食べました。Hくん、はじめは少し照れくさそうにしていましたがいつもとは違う雰囲気でHくんも他の子どもたちもとても楽しそうにお弁当を食べていました。美味しいお弁当がより一層美味しく感じたのでしょう、空っぽになったお弁当箱を得意げに見せてくれました。
とても寂しいですが、残り少ない日にちを楽しんでたくさん思い出を作ってほしいです。そして、遠くに行ってもたくさんお友達を作って元気に大きくなってほしいです。(LOLO)
 
 



  2016年12月15日 木曜日

 
この時期、年長さんのお楽しみは、ロバート・サブダのポップアップ絵本を読んで貰うことです。
『クリスマスのまえのばん』と『クリスマスの12日』 クリスマスの関するポップアップ絵本は2冊あります。
『クリスマスのまえのばん』はクレメント・ムア 詩、ターシャ・テューダー 絵 の同名の絵本を読みながら、ポップアップ絵本を開いていきます。
『クリスマスの12日』はマザーグースの重ね唄、と言うことですが、わしづ なつえさんの歌に合わせて開いていきます。
両方とも、独特の美しい世界に子どもたちは釘付け!キラキラした目で見つめてくれます。( E r i )
 
 



  2016年12月14日 水曜日

 
クリスマスに向けて年少でもプレゼント作りが始まりました。年少は緑色のもみの木にスパターと言ってブラシに絵の具を付けて網にこするという技法を使ってみました。白い絵の具でスパターをするともみの木に雪が降ったようになります。
子ども達も「ツリー作りたい!」張り切って作り始めました。中にはスパターをした後に絵の具が乾くのをじっと見つめながら待っている子もいました。自分のクリスマスツリーが出来ると、おままごとの棚の上に飾ってクリスマスパーティーが開かれたりもしています。
子どもたちの作ったクリスマスツリー、早くお父さんお母さんに見て頂きたいです。(LULU)
 
 



  2016年12月13日 月曜日

 
12月1日からめくり始めたアドベントカレンダーも半分終わり折り返しに入りました。ビデオを見て、お話をし、役を決めて、ページェントごっこを始めてからはアドベントカレンダーの見方も少し変わり、絵だけを見て「これ天使が二人いるし、マリヤ様にお告げをするところじゃない?」「星が光ってる!イェス様がお生まれになったことを示してるんよ!」「俺の役のひつじかいだ!じゃあ明日は博士かね?」などなど…流れを理解してイメージしながら毎日楽しみにめくっています。
ページェントごっこではやっと年長で自分たちが劇が出来る、と初めからやりたい気持ちが強く、「明日はページェントごっこはお休みして写真とるよ」と伝えると「え〜もっとやりたい!そうだ!ひみつの特訓すばいいんだ!」とやる気は十分のようでした。この土日以降もうみんな台詞を覚え、細かい動きや、どうやったらかっこいいか、後ろまで声が届くか、みんな、ちょっと恥ずかしいけど…見てもらいたい!という思いを持ってクリスマスに向かっているところです。今日衣装を決めたり、こうやって着るよという紹介をしました。今までよりも更に子ども達の目は輝いていました!
緊張や恥ずかしさの中でも、しっかり自分たちの力を発揮することができたら良いなの思います。(NENE)
 
 



  2016年12月12日 月曜日

 
かもめ組はアドベントカレンダーをめくったり、ページェントごっこをしながら少しずつクリスマスに気持ちが向かって行っています。先日からお部屋ではクリスマスプレゼント作りを始めました。年少さんの時に作ったプレゼントより、難しさは少しパワーアップしており、黙々と真剣に作っていました。「お母さん達にはまだ内緒!」と渡す時を楽しみにしているようです♪
クリスマス会では年中はナレーションをします。一人一冊ずつ台本を貰い、主体的遊びの時間も台本を出しては嬉しそうに自分の担当するナレーションを声に出して言っていました。やる気いっぱいのようです!ドキドキするとは思いますが、子ども達が自分の力を発揮できたら良いな・・・と思います。(lin)
 
 



  2016年12月9日 金曜日

 
年長さんは今日かっちりとした素敵な服を着て登園です。卒園アルバムの個人写真を撮りました。もうそんな時期なんですね。しみじみ感じました。
子ども達はというと、「ニコニコの練習!」と言ってニコニコしながらホールへ向かいましたが、いざ一人づつカメラの前に立つと、カチン!コチン!改めてカメラを向けられるとどうも緊張と恥ずかしさが勝るようです。そこで!我らが笑わせ隊の登場です。面白い顔、動きを連発して笑わせてくれました。
いい笑顔の子、凜々しい顔の子、お兄さんお姉さんの顔の子、みんなの素敵な姿をまた楽しみにしていてください!(NENE)
 
 



  2016年12月8日 木曜日

 
今日は年中組で育てていたじゃがいもの収穫をしました。畑に行くたびに「もうできとるかね〜?」と収穫出来るのをとても楽しみにしていました。
掘っていくと、大きいのから小さいのまで、どんどん出てくるじゃがいもに子ども達は大興奮でした!土を掘っていく途中で出てきたミミズに驚きつつも、しっかり両手で上手に掘っていましたよ。
収穫した後は、「カレー食べれる?」と、すでにカレーパーティーを心待ちにしている様子の子ども達でした♪(Jackie)
 
 



  2016年12月6日 火曜日

 
「クリスマスって、何の日か知ってる?」年長の先生が、年少組に問いかけます。
サンタさんが来る日、プレゼントがもらえる日、ケーキを食べる日・・・、みんないろんな事を知っています。 「そうだね、でももっと違うことがあるんだよ。」そう言って、先生は絵本を読みながら本当のクリスマスの事を話してくれました。
神様の子イエス様が生まれた日、そしてそれをみんなでお祝いするのが『クリスマス会』
年少さん達は絵本を真剣な目で見つめ、お話しもしっかり聞きました。
そして、クリスマス会をみんなでするために、年少さんにも『聖歌隊』というお仕事があることも聞きました。
讃美歌をたくさん歌うけど、みんなで頑張ろうね。( E r i )
 
 



  2016年12月5日 月曜日

 
先週の金曜日、とっても素敵な事がおこりました。
その日はひばり組担任Tの誕生日。
子どもたちは、フリーの保育者に保育室まで来てくれるように頼み、担任にちょっと職員室に居るように、と指示しました。なんと子どもたちが要求した時間は20分間。さすがに保育中にそれは出来ないので、担任は「10分間だけよ」といって保育室を後にしました。
10分後呼ばれて戻ってみると、保育室に入口にクラスの子どもたちがズラッと並んで「せーの」のかけ声で♪ハッピーバースディー ツー ユー♪と始めたではないでですか!
保育室には輪飾りやお花やいろいろな物が飾ってあります。お得意の箱製作のケーキやお花・ハートなどのプレゼントも用意してあります。
前日から話し合い、お家で準備もしたようです。保育者冥利に尽きますね。
保育室に入って余韻に浸ろうとした担任を尻目に、子どもたちは保育室の飾りをサッサと撤収、まとめて担任に「これあげる。お家に飾って。」と手渡しました。
どこまでも見事な子どもたちです。T先生おめでとう。職員室でもお誕生会しますからね。( E r i )
 
 



  2016年12月2日 金曜日

 
今日はツリーピクニック! 先月アルパークのツリーの点灯式でシオン幼稚園の子どもたちが素敵な歌でツリーに明かりを灯しました。
今日はそのツリーを見に、幼稚園からアルパークまでみんなで歩いてピクニックに向かいます。それはそれは長い道のり。途中は横断歩道だって3つもあり、急な長い階段もあり坂道もあります。
アルパークに着くと、「ツリーの飾りが増えてる!」「綺麗なテープが貼ってある!」と嬉しそうな子どもたち。ツリーを眺めながら休憩して、また来た道を戻ります。
行きは全て下り坂。…と言うことは帰りは全て上り坂です。みな初めてのツリーピクニックでしたが、年長さんは「まだ年少さんが疲れたって言ってないから言っちゃだめだ!」と言いながら…最後の上り階段を上ります。年長さんはもちろん年中さんも年少さんも!あの距離をよく歩きました!
園庭でのピクニックセットは、さぞ格別だったことでしょう♪(NENE)
 
 



  2016年12月1日 木曜日

 
作品展の余韻を楽しんだので、徐々に作品をたたみ始めると、作品でいっぱいだったお部屋も少しずつ広くなり、ゆったりと遊べるようになってきました。
今 お部屋ではリリアンや指編みなどの編み物が人気のようで、作り始めると皆 黙々と編んでいます。長くなる度に「長くなったー!」と大喜びで見せてくれますよ。一つ一つ丁寧に編んでいるようです♪
一方、机でゆったりと折り紙で遊ぶ姿も増えてきました。12月に入ったので ゆったり過ごしながらクリスマスまで過ごしていきたいと思います。(lin)