トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2016.3     次の月>>



 


『 手押し車 』
先月紹介したワゴンと一緒に、卒園記念品として年長さんから頂きました。
砂場にお水を運んだり、スコップやバケツを運んだりと大活躍です。
そうそう、砂遊びに使う、ジャンボスコップも10本セットを合わせて頂きました。
大切にそして、いっぱい使わせて頂きます。


  2016年3月17日 木曜日

 
明良い天気の中、無事に卒園式を迎える事が出来ました。登園ではワクワクと緊張が混ざった表情の子ども達。3月に入った頃から「さみしいなー」と言っている子もいて、今日を迎える気持ちはみんなどんな気持ちだったのかな…。
ステージで保育証書を受け取る子ども達は一人ひとりとてもかっこよかったです!素敵な1年生になれると思います。ずっと応援しているよ。(ぱーちく)

56名全員で卒園式を迎える事が出来ました。子ども達の保育証書を受け取る姿を見て、改めて大きくなったなぁと感じました。
今度来る時は、ピカピカのランドセル姿を見せてくれると嬉しいです。これからもずっと応援しているよ!(poco)
 
 



  2016年3月16日 水曜日

 

今日は進級式です。年少さんも年中さんも一つ大きくなる自分のクラスが発表されました。名前を呼ばれたらステージに並びます。その足取りが皆早足で、ステージに立った表情はどこか誇らしげです。
あぁ、もう一年経つのか…としみじみ思わされました。ちょっぴりの不安と大きな期待と喜びに溢れた年少さん、年中さん。そしてそれを、優しい笑顔で見守る年長さん。そんな子ども達の姿を見て、とても温かい気持ちになりました。
“一つ大きくなる”当たり前のことのように思いますが、本当はすごいことなんですよね。もう同じ“今日”はやって来ません。改めて一日一日を大切に…という思いを噛みしめております。
明日はいよいよ卒園式。今日の年長さんのように、優しく、温かい笑顔で送りたいと思っております。年長さん、ありがとう!(NENE)

 
 



  2016年3月15日 火曜日

 
明日はいよいよ進級式。そして明後日は卒園式です。年長組の子ども達にとって園で遊べる時間は後りわずかになってしまいました。
今日は外遊びが最後の日。誘い合って勢いよく園庭へと出掛けて行ったこども達。昨日はお部屋が一時空っぽになるほどでした。そんな子ども達は遊び残し、思い残しがないようにと、最近ではあまり遊んでいなかった遊びも出してきて遊んでいます。そんな遊びにみんなも引き込まれていくようです。そして会話も自然と小学校のことに…「私は○○小学校なんだー」「違う小学校だけど近くってお母さんが教えてくれてた」お互いのドキドキとワクワクを共有しているようです。期待と不安が入り交じっているのかなと思います。
園生活でその子らしく大きくなってくれたと思います。元気いっぱいにみんならしい1年生になって欲しいと思います。(ぱーちく)
 
 



  2016年3月14日 月曜日

 

今週は、いよいよ卒園式や修了式がある最後の週ですね。
園では、一学期の終わりと、三学期の終わりに足形をとっています。「みんなが大きくなったか足形をして、見てみようか」と言って足形をとりました。とり終わると「どうだった?大きくなってるかな?」と聞いてきたり、お友達がしているのを見ていて「すごいね!大きいじゃん!」と一緒になって喜んでいる姿も見られました。
保育室の壁面に足形を飾ると、登園してきてすぐに「私のはどれかな〜」と探していました。「僕のはこれだよ」と、お友達に教えていたり「この大きいのは○○くんのだね」と話しながら盛り上がっていました。しばらくの間、遊ぶのは後回しで壁面の前から動かず眺めていましたよ。この一年で、身体も心も大きくなりましたね。最後の一週間、みんなで楽しく大切に過ごしていきたいです。(Monroe)

 
 



  2016年3月11日 金曜日

 
今日は今年度最後のお弁当でした。「何で最後な〜ん。嫌だよ」なんて声も上がっていて、最後というのを感じているんだなぁ〜と私もしみじみした気持ちになりました。机をつなげてみんなでパーティ気分で食べました。話しも盛り上がり、「お母さんのお弁当で一番好きな物は?」「何人兄弟?」などなど、みんな順番に教えてくれ一つの話題で話しが続くことにまた感動!本当に大きくなりました。
最近は私がいなくても友達と一緒に遊び込めるようになりました。淋しくもあり嬉しい成長です。今子ども達は年中になるのを楽しみにしている気持ち、ちょっぴりの不安の狭間にいると思います。残りの一週間でその不安が少しでも和らぐように
寄り添っていきたいです。今日は天気も良く外ではいつも通り鬼ごっこをしに出掛けて行ったこばとさん、ふと見ると庭に植えたチューリップに水やりをしていました。この花が咲く頃にはみんな年中さんになっているのですね(Y長)
 
 



  2016年3月10日 木曜日

 

今日は卒園式の予行練習の後、年少さんと年中さんにお別れ会をしてもらいました。
子どもたちに伝えると、「えぇー!嬉しいー!」と喜んでいました。
メダルを隠している年中さんの手から、メダルが落ちた時に、ひばりの子どもたちが「何も見てない。何か分からなかった」と言っていて、笑ってしまいました。
お歌とメダルと言葉のプレゼントをもらいました。年少さん年中さんすてきなプレゼントをありがとう♪(poco)

 
 



  2016年3月9日 水曜日

 
今日の合同礼拝ではおひなまつり会で歌った歌を歌いました。全クラスは多いので順番に・・・と言うことで今日は1階クラスです。
各クラス大きな声で歌っていました。年少さんの歌は可愛く、年中さんになると元気な声に、年長さんは大きな声で堂々と歌い さすが!でした。
来週は2階クラスさんの歌を聴けるのが楽しみです♪
さて、お部屋では おひなまつり会も終え、余韻を楽しみつつ ゆったり過ごしているかもめさん達。普段元気なかもめさん達も今日は折り紙やリリアン、ままごとなど それぞれが自分のやりたいことでじっくり遊んでいました。
明日年長さんのお別れ会で渡すプレゼントのメダル作りも「年長さんには内緒よ!」と話し、先週から密かにプレゼント作りも進んでいます。「内緒にしとかなきゃ!」と渡すのも楽しみのようです。(lin)
 
 



  2016年3月8日 火曜日

 

今の学年も残す所、あとわずかとなりました。年中での楽しかったことをみんなで話ながら、今のクラスで過ごせる日々を大切に過ごしています。年長さんに向けて少しずつ気持ちも進んでいるようです。
昨日のお別れピクニックでは、公園から帰る時に、年少さんの手を引いて帰ってもらいました。子ども達に「ピクニックの帰りは、年少さんの手を引いて帰って欲しいんだけど…」と話すと、目を輝かせて喜んで引き受けてくれました。昨日は、暑い一日で、沢山遊んで疲れている様子もありましたが、しっかり年少さんの手を引いて連れて帰ってくれました。どんな年長さんになってくれるのか今から楽しみですね!(ぴーちく)

 
 



  2016年3月7日 月曜日

 
今日はお別れピクニックでした。昨日まで雨が降り天候も心配していましたが、今日はお天気にも恵まれ予定通り行なうことが出来ました。少し前に雪が降った事なんて忘れてしまうくらい、
春の香り漂う風と暖かな日差しで、広い公園を上から下まで走り回って遊んでいた子どもたちは汗びっしょりでした!年少さんは行きはもうすぐ小学生となる年長さんと手を繋ぎ、優しく手を引いてもらいながら、
帰りは、もうすぐ一番上のお兄さんお姉さんとなる年中さんに一生懸命歩幅を合わせながら手を引いてもらい帰りました。
帰ってからは園庭でピクニックセット!いっぱい遊んで汗をかいた後の、お母さんの愛のこもったおにぎりの味と言ったらもう、格別です。沢山遊んで沢山食べたみんな、今日はよく眠れますね♪
ありがとう、年長さん!よろしくね、年中さん!(NENE)
 
 



  2016年3月4日 金曜日

 

おひなまつり会が終わり、年長組は少しずつ卒園を意識する時期となりました。おひなまつり会の余韻を感じながら今日はゆっくり遊び込む姿が見られました。
一つ一つの遊びが深まっていてどの遊びでも協力し合ったり、意見を出し合ったりする姿が見られます。特に男の子に人気のスカリーノはマットの端から端まで使って組み立てます。「そこ支えとってくれる?」「もう1個積み木いるね」ビー玉も交代で使って楽しんでいます。
おままごとも人気です。毎日のように女の子も男の子も一緒に遊んでいます。ある日ままごとで遊んでいる子どもたちがまな板の上で指を滑らせながら楽しそうにお話しをしていました。何をしてるのかなと思うと「スマホだよー!」とのこと。子どもたちの手にかかると色々な物が楽しい物に変身しますね。(ぱーちく)

 
 



  2016年3月3日 木曜日

 

今日はおひなまつり会でした。
2月はインフルエンザ旋風が吹き荒れて、劇遊びをしっかり出来ないクラスがあったりして、子どもたちの気持ちを心配しましたが、さすが本番に強いシオンっ子、皆で力を合わせて『本番』を楽しんでいました。
毎年恒例の三学年一緒のフィナーレをも一度も揃って練習をしていないのですが、みんなでバッチリ決めてくれました。
連年と少し違う感動をいっぱい貰いました。ありがとう、みんな( E r i )

 
 



  2016年3月2日 水曜日

 
明日は待ちに待ったおひなまつり会です。今年はインフルエンザの猛威に悩まされ当日が迎えられるか本当にドキドキしていました。でもようやく終息が見えてきたようです。こばと組は予行練習の日が学級閉鎖だったので昨日予行練習をしました。以前から着物を着ることをとても楽しみにしていて、登園後並べられてある着物を見て自分がどの着物を着るかとっても嬉しそうに見ていました。もちろん着付けてもらった後は満面の笑み!!舞台の上では少し緊張気味の表情でしたが、子どもたちは大満足だったようです。年少さんにとって明日の本番は沢山のお客さんを前に立つ初めての舞台です。本番を楽しみに帰って行きましたが、圧倒されず普段の姿がご覧頂けるよう気持ちを整えてあげたいと思っています。
全員揃って明日を迎えられますように…(Y長)
 
 



  2016年3月1日 火曜日

 

2月がお誕生日のKちゃんの所へ、保育者全員でお祝いしに行ってきました。
病院だったので小さな声ですが、お歌もうたってきました。保育者に囲まれて、照れながらもとても喜んでくれましたよ。
お薬を飲んだり注射をしたりと、治療を頑張っているようです。今は落ち着いているようで、Kちゃんのいつもの可愛い笑顔を見る事が出来ました。
クラスのみんなに会いに行ったことを伝え、Kちゃんが頑張っていることを伝えると、みんなも「どうだった?」「何て言ってた?」とKちゃんのことを気にしていました。
Kちゃんが早く治りますように。心より応援しています!(poco)