トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2015.03     次の月>>



 


『 梅の花 』
弥生三月桃の節句ですが、園庭では梅が咲き始めました。
2012年6月の「これがスキ」で梅の実を紹介しました。
木の幹がスカスカの古木ですが、毎年綺麗に咲いて、立派に実を付けます。
お楽しみの梅ジュース、今年も出来そうです。


  2015年3月19日 木曜日

 
今日は嬉しいでも寂しい…卒園式が無事行われ、54名の子ども達が卒園していきました。
明るく元気いっぱいだったつばめ組とひばり組の子ども達。最後の登園もいつも通り元気な「おはようございます!」を聞かせてくれました。
ホールへ向かう時はちょっとドキドキ。でも入場ではすっかり“おにいさん”“おねえさん”の表情に。一人ひとり名前を呼ばれるとお返事をしてステージへあがります。保育証書をしっかり受け取る姿に今まで一緒に過ごしてきた日々が思い出され胸がいっぱいになりました。
これから毎日会えなくなるのはとても寂しいですが…また一つ大きくなるみんなをずっっっと応援しています!!(ぱーちく)
 
 



  2015年3月18日 水曜日

 
先日のおひな祭り会の後、「先生に見せたい物がある」と大きな袋をもってきたAちゃん。出してみると、手作りのおひな様でした。おひな様、お内裏様、三人官女、五人…?三人囃子、もしかして…、「こばと組のおひな様?」「うん!」と、にっこり顔で答えてくれるAちゃん。普通のおひな様にはいない日本人形までいます。しかも6人!髪型も全部違うんですよ。一人一人思い浮かべながら、誰がどの役か思い出しながら作った雛飾り、一年たったんだな〜と暖かい気持ちになりました。4月は涙々だった子が、お友達と遊ぶ楽しさを知り思いやる心も育ちました。ほんとに大きくなりました。
3月のお誕生日会前日「明日でこばと組さん、み〜んな4歳になるね。これで年中さんになれるね!」と嬉しそうなBちゃん、こんなところでも進級を感じているようです。次の日3月生まれのCくんの誕生日会ごっこを部屋でもしてました。机の上はフルーツたっぷりのケーキにごちそう、誕生日の歌も歌って大盛り上がりでした。
今日の進級式を楽しみにしていた子ども達、園長先生に呼ばれてちょっぴり照れながらでも誇らしげに前に出ていました。みんなの気持ちは前を向いているようです。(Y長)
 
 



  2015年3月17日 火曜日

 
今年度も残りあと数日となりました。涙涙の入園式がついこの間のように感じます。今の子ども達の成長した姿を見ていると、入園当初の姿からは想像出来ないぐらい、すっかりシオンっ子になり楽しく過ごしています。
園生活に少しずつ慣れ、自分のことは自分で頑張り、園で安心出来る場所や、遊びを見つけました。お友達と一緒に色々な事を経験していく中で、自信がつき、積極的に物事に取り組めるようになりました。そして、遊びを通して、お友達と一緒に遊ぶ楽しさも感じられるようになりました。トランプで遊ぶ時には、順番を子ども達で決め、共通のルールを持って遊ぶことが出来るようになりました。元気一杯で何でも思いっきり楽しむことのできるひよこ組の子ども達、もうすぐみんなで一つ大きくなります!
年中さんになったら、どんな姿を見せてくれるのか楽しみです!(ぴーちく)
 
 



  2015年3月16日 月曜日

 
春休みまでとうとう一週間をきりました。つぐみ組で過ごせるのもあと少しです。
3学期に入ってから出したトランプ遊びが今は密かに人気のようで、子ども達同士でよく神経衰弱をして遊んでいます。記憶力もなかなかのもので、白熱の戦いをしていますよ(笑)ままごとも人気のようで、先日は子ども達で集まってパーティーをしたりして大盛り上がりで遊んでいました。
今は元気なつぐみさんですが、一年間を振り返ると、初めは自分の事で精一杯、不安そうな表情をしていた子ども達。でも、今はお友達と遊ぶことを楽しんでいたり、でも、やりたいことは一人でも黙々として遊んでいたり・・・大きくなったな〜と思います。
年中さんまであと少しで 大きくなれることを、そしてもう一度、運動会や遠足などに行けることも今から楽しみにしている子もいるようです(笑)今までは自分たちが年少でお世話をしてもらったりしていましたが、次はお世話をしていく番になってきます。どんな年中さんになるのか楽しみですね。
残りのつぐみ組生活、ゆったり楽しんで過ごしていきたいな・・・と思います。(lin)
 
 



  2015年3月13日 金曜日

 
ついこの間年中になったと思っていましたが、あひる組で過ごすのもあと少しになってしまいました。
初めてのクラス替えを経験し進級当初は、不安な様子で過ごしていました。年中からの入園の子は、幼稚園生活に慣れるのにも精一杯だったと思います。そんな中、みんなで色々なことを一緒に経験していくうちに、友達との関わりも広がり深まっていきました。
2学期には、みんなで一つのことに向かって力を合わせていくことも多くあり、その楽しみを感じてくれたように思います。子ども達から、「友達と一緒にする事が楽しい!」というのが伝わってきました。3学期には、おひな祭り会も経験し楽しさだけでなく、それぞれの自信にも繋がっていったように思います。そして、出来るところは自分たちの力でやりきった達成感も感じてくれて、またひとつ大きくなってくれたと思います。
やんちゃも沢山して元気なあひる組。その元気さと、友達思いの優しさを大切に素敵な年長さんになってほしいなと思います。(Monroe)
 
 



  2015年3月12日 木曜日

 
おひなまつり会が終わっても、かもめ音楽隊はまだ活動中です!子ども達は、どの楽器を持っても完璧に演奏できるほど、毎日のように楽器で遊んでいます。
かもめ組は入園式でも合奏をするので、新しく入ってくるお友達のために気合いが入っていますよ!
自由遊びの時間では、色々な所で遊びが盛り上がっています。進級当初は遊びたくても「入れて」がなかなか言えなかった子も、今では自ら「入れてー!」と言えるようになり、大人数で遊ぶことが増えました。
かもめ組で過ごす時間も少なくなってきました。最後までお友達と楽しく過ごして欲しいです。(poco)
 
 



  2015年3月11日 水曜日

 
昨日は3月生まれの子ども達のお誕生会でした。
3月はいつも広島市立大学の吹奏楽部のお兄さん、お姉さんが来て下さいます。
子ども達の大好きな曲を演奏してくださったり、色々な楽器の紹介を楽しくしてくださいました。
♪アナと雪の女王♪の曲はもちろんノリノリで歌うのですが、驚いたのが♪ようかい体操第一♪になると、本当に全員が体操を始めたのです!
幼稚園では全然流していない曲なので、保育者の方が茫然自失(笑)流行り物ってすごいですね。
広島市立大学のお兄さん、お姉さんありがとうございました。また来年もよろしくお願いします( E r i )
 
 



  2015年3月10日 火曜日

 
今日はお弁当終わり。年長組の子ども達にとっては園生活最後のお弁当でした。
「明日は机ぜーんぶくっつけてみんなで食べようね!」昨日から気合い十分。“さみしい”という気持ちより“みんなで楽しく食べたい”という気持ちの方が大きかったのかもしれませんね。
机を付けてお弁当の準備を開始…すると「お手紙入っとるーー!」「お母さんからだ♪」お家の方から子ども達宛てのお手紙が入っている子が!!準備の手が止まり一生懸命読んでいましたよ。「読んでも良いよ」とお隣のお友達にも読ませてあげる子も。
「何で入っとるーん」と照れながらも表情はとっても嬉しそうでしたよ。お弁当を食べ終わると「お返事書く!」と子ども達。「先生、封筒ある?」「お手紙はなかったけど…今までお弁当ありがとうって書こうかな」「お母さんにもお父さんにも書こうっと」一文字一文字一生懸命書いている姿に心が温かくなりました。(ぱーちく)
 
 



  2015年3月9日 月曜日

 
今日は、ホールに全園児が集まって年長さんとのお別れ会をしました。
まずは、年少さんと年中さんから歌のプレゼントです。歌に合わせて、手拍子をしながら優しい笑顔で聴いてくれている姿は、さすが年長さんだなと感じました。歌の後は、年中さんからのメダルのプレゼントです!びっくりさせたいと言って、この日まで年長さんにプレゼントだと知られないように隠れながら作っていました。保育室に年長さんが遊びに来ると、必死に机の下に隠したり、洋服の中に隠したりして頑張っていました。「〜ちゃんが大好きだから、〜ちゃんに作る」「喜んでくれるかな〜」と、ありがとうの気持ちを込めて一生懸命作っていました。渡す直前まで「見ないで!何も持ってないからね」と言っている姿は可愛かったです。年長さんも、もらったメダルを見せ合いっこしながら喜んでくれました。
最後に年少、年中からメッセージを言いました。卒園まであと少しですが、みんなで沢山遊んで楽しく過ごしたいなと思います。(Monroe)
 
 



  2015年3月6日 金曜日

 
おひなまつり会が終わり、年長組は少しずつ卒園の日が近づいてきました。
ひばり組の子達は4月から男女問わず色々な友達が入り交じり、毎日有り余るほどのパワーで楽しんできました。
最近は劇遊びの余韻を楽しんでいて、大道具が様々に変身し大笑いしながら遊んでいます。そして、細やかな遊びが好きな男の子も多く、縫い物や織り機がまた再人気。順番待ちをしながら黙々と楽しんでいますよ。
ちょっとしたことでも「やったー!!」「楽しい−!!」と大喜びの大盛り上がりで、ひとつひとつを力一杯楽しんでいるひばりの子達。そんな姿を見ながら、大きくたくましくなったなと嬉しい気持ちになっています。
まだまだ思い切り友達と遊んで、「楽しかったー♪」と卒園の日を迎えてほしいと思います。(Chaki)
 
 



  2015年3月5日 木曜日

 
年長さんの卒園も近づいてきました。みんなで遊ぶのもあと少しなので、今日は皆でお別れピクニックに井口台公園に行き沢山遊びました。
幼稚園には無い遊具で遊んだり、広い場所で思いっきり遊んで楽しんでいました。公園中に元気な声が響いていて、みんなは大満足だったようです。
全園児で園外に歩いて出る時は、年少さんと年長さんが一緒にペアーになって手を繋いでいます。しかし、年長さんはそろそろ卒園です。公園からの帰り道は、年中組がバトンを引き継ぎ、年中年少で手を繋いで帰りました。公園に行く前に保育室で「春からは、皆が一番お兄さんお姉さんだから小さい組のお友達に外の歩き方とか教えてあげてね。今日もみんなに頼んでもいい?」と聞くと、すごく嬉しそうにしていました。Aちゃんは「なんかドキドキする〜」と言っていました!まだまだ頼りない姿もありましたが無事幼稚園まで役目を果たして帰って来てくれました。「疲れたわ〜」と言っている子もいましたが、憧れの年長さんに一歩近づけたようで嬉しかったみたいです。春からの姿も楽しみにしています。(Monroe)
 
 



  2015年3月4日 水曜日

 
年度末になると、いろんな事で「今日が最後かな」という事に出会います。
私個人としては、通園バスのそよかぜ号添乗は今日が最後のようです。
卒園式まではまだ少し日にちがありますが、二台バスがあって、いろいろな保育者が順番に乗るので、そよかぜ号には最後となるのです。
もちろん在園児とは来年度もありますが、年長さんとは本当に最後です。
泣き叫ぶ子を抱っこしてバスに乗った日もあったのに、今ではすっかり大きくなって一年生に向けて夢を膨らませている年長さん。寂しいですがその成長が嬉しい今日この頃です。( E r i )
 
 



  2015年3月3日 火曜日

 
今日はおひなまつり会。午前と午後に分れてやりました。
それぞれの会に三学年がいて、年少さんはおひな様になり、年中さんは、舞踏劇、年長さんは創作劇をやります。
歌や合奏も年齢に合わせて楽しみました。
感想は、楽しかった!!可愛かった!!素晴らしかった!!です。
みんな活き活きと表現をしていました。
特に年長さんは、創作劇も、歌・合奏も立派で大きくなったな〜と感動でした。
グダグダと書きましたが、舞台に引き込まれて、あまり写真を撮れなかったので、素敵なコメントが書けないのです。すみません。( E r i )
 
 



  2015年3月2日 月曜日

 
明日はおひなまつり会なので、今日は準備のために午前保育でした。
いつもより短い主体的な遊びの時間にも、劇遊びの大道具を作っているクラスがありました。劇は日々進化していくので、必要な物が増えていったのでしょう、まさしく突貫工事です。(笑)
年少の保育室では、れんが積み木をよそのクラスからも借りてきて、床一面面白く並べていました。
こちらも、時間が短くてお片付けが大変でした。いつでもみんな一生懸命です。明日もきっと一生懸命な姿を見せてくれることでしょう。( E r i )