トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2014.11     次の月>>



 


『 みかんの木 』
ほぼ開園依頼ずっとみかんを穫らせていただいていたみかんの木がなくなります。毎年毎年楽しませてもらってました。とても残念です。
長い間ありがとうございました。


  2014年11月28日 金曜日

 
昨日から幼稚園中に、おでんの良い匂いがしていました。今日も朝から「おでん楽しみ〜」と言ってワクワクしていました。
お弁当の時間は、まだまだなのに「もうおでん?」「なんだかお腹が空いてきたな〜」と、早く食べたいアピールもしていました(笑)
待ちに待ったお弁当の時間。一口食べただけで「美味しい!」と大絶賛でした。「おでんの大根美味しいわ〜」と、何回もおかわりをしてくれました。小さな口で思いっきりかぶりついていて、良い食べっぷりでしたよ。鍋いっぱいにあったおでんも、あっという間に空っぽになりました。汁も飲み干し、汁のおかわりという子もいましたよ。美味しいおでんで体も心も温まりました♪年長さん、大根ありがとう!(Monroe)
 
 



  2014年11月27日 木曜日

 
年長が畑で育てた大根が大きくなり、みんなで収穫をしました。2人で力を込めても抜けないほど土深く育っていましたよ。土からでてきた大根の見事なこと!重たくてよろけるほど太くて大きな大根でした。
葉っぱを取り、水で洗うときれいな白肌が。ピカピカになった大根を、明日のおでんパーティー用にみんなで準備です。
子ども用の包丁を使って、手を猫にして切るのも慣れたもの。大鍋山盛りいっぱい大根を切り、あとは明日のお楽しみです。
帰る頃には幼稚園中におでんのいい香りが漂い、「早く食べたい−!」とワクワクしながら帰っていきました。
明日は大根たっぷりのおいしいおでんパーティーをみんなで楽しみたいと思います♪(Chaki)
 
 



  2014年11月26日 水曜日

 
作品展の後振りかえ休日も含め三連休があって、久しぶりの幼稚園。
朝一番に登園した男の子が保育室を見回して「あーあ、作品展終わったか」と感慨深げ。
まだまだたくさんある作品を指さして「これどうするの?」と私が聞くと「これ?そりゃ遊ぶんよ」と一言。
子ども達にとって、作品はやはり展示する物ではなく、遊ぶものなのですね。
その後、保育室を回ると、どこでも作品展前と同じように遊んでいました。
これを段々とフェイドアウトしていくのが保育者の腕の見せ所です。( E r i )
 
 



  2014年11月22日 土曜日

 
またまた、お天気に恵まれて、作品展をすることが出来ました。
朝早くから、みなさん幼稚園に来て下さって、各保育室を巡って、たくさん遊んでくださいました。
何度も何度も行ったり来たりされて「楽しみました」「堪能しました」とお声をかけて下さいました。
並べてある物を見るだけでなく、実際に遊べる井口台シオン幼稚園の作品展は最高です、といつも保護者の方々に言っていただけます。
そして、恒例の『松ぼっくりツリー』作りも大盛況で、みなさん笑顔で帰って行かれました。ありがとうございました。( E r i )
 
 



  2014年11月21日 金曜日

 
明日は作品展。7クラスのお部屋の様子を続けてアップしました。というのは、井口台シオン幼稚園の作品展はきれいな作品が並んでいるのでは無く、子ども達が作って毎日遊んだり修理したりした物を並べているので、遊んでいる様子が分からないと楽しめないからです。
それで、この水曜日に行われた父母の会コーラスサークル リーベ・リリエさんのコンサートの報告が後になりました。
久しぶりのコンサートでした。本当に嬉しい復活です。
みんなもお母さんの歌に合わせて、ノリノリでダンスしたり、一緒に歌ったりと大盛り上がり!!♪アナと雪の女王♪の歌は全員でフルコーラス大合唱。笑顔にあふれた40分でした。
やっぱり、幼稚園にはお母さんの歌声が必要です。またクリスマス会にも聞かせていただけるそうです。
リーベ・リリエのお母さま方、ありがとうございました。末永い活動を期待しております。( E r i )
 
 



  2014年11月20日 木曜日

 
明後日は作品展!つばめ組は“街”に変身しています。
元々の始まりはサーキット作り。そこからお店や立体駐車場が出来て今の形へと変わっていきました。サーキットは他の物を作っている間にお客さんがいなくなり自然と閉場の方向へ…。
けれど子ども達と相談した結果その場所も街の一部になることが決定。今は映画館や海、田んぼ、よく探すと東京タワーもあります。公園には駐車場も!一緒に作っていると“よく見てるな〜”と感心します。お店にはおいしい物がたくさんありますよ。
お弁当は椅子の上で食べるしかないほど大きい作品が出来ました。ぜひつばめ組の街へ遊びに来て下さいね♪(ぱーちく)
 
 



  2014年11月19日 水曜日

 
いよいよ今週末は作品展。「間に合うかなー?」とつぶやきながら、まだまだジャングル作りが盛り上がっています。
ジャングルですが、じつは木は1本しかなく…。その分動物作りに熱意を注いでいますよ。木はちゃんと絵で描くそうです。
2週間も3週間も毎日絵の具を塗り続けて、今日ついに完成した洞窟とティラノサウルス。そして、5回も6回もクマの手が取れその度にガムテープとボンドで布を張り直したりと、その根気強さは本当に驚くほどでした。
作りながら「それならあれも要るね!」「どうしたらいいと思う?」と相談しながら、それぞれの得意分野でしっかりと力を発揮して楽しんでいます。
男の子も縫い物に挑戦し始め、寝袋や枕ができるようです。大人も入れるサイズですので、ぜひ寝転がって入って見て下さいね。
当日は、汚れるの覚悟で洞窟やテントにも入ってぜひ楽しんで下さいね。(Chaki)
 
 



  2014年11月18日 火曜日

 
かもめ組の子ども達はダンボールに色を塗るのが大好きです。一人が塗り始めると、どんどん人数が増えていきます。片づけになるとみんな同じ色の絵の具が顔についていて可愛いです♪そんなかもめ組には虹色電車が出来ました。7色あってとてもきれいですよ。電車にはいつも誰かが乗っていて、誰が運転席に座るかジャンケンで決めています。今では屋根や線路も出来ました!
レストランにもたくさんメニューが増えました。大きなエビフライやオムライス、お寿司など、どれも思わず食べたくなるくらい盛り付けも上手です!「ご飯を食べたらやっぱりデザートよね」とデザートもたくさんできました。(笑)
毎日メニューが増えていくので私も楽しいです!助け合ったり、相談して作っている姿を見て成長も感じました。(poco)
 
 



  2014年11月17日 月曜日

 
保育室いっぱいに広がったお家で遊んでいるあひる組。最初は小さかったのですが、テレビやこたつができ始め段々家も狭くなったのでリフォームが始まりました。「ぼくの家は部屋が二つあるよ〜」「台所とテレビを見る部屋は別々だよ」など、自分たちの家と比べながら作って楽しんでいます。畳の部屋もでき、よくそこの部屋ではお昼寝をしている子がいます。こたつは、足もちゃんと机の中に入れられるようになっていてくつろげるんですよ!!こたつが出来てから?君が「みかんがいるね。作ってくるわ〜」と、こたつとみかんが結びついた所も可愛い発想だなと感じました。
家の外がダンボールだと、みんなに家だって分かってもらえないから色を塗りたいと、壁塗りが始まりました。大きい家だったので、二日がかりで塗っていました。今は、家の中に足りない家具を考えて作っています。
他にも可愛いカチューシャ屋さんや、アイスクリーム屋さんなど、毎日色々な遊びが生まれながら楽しんでいます。まだまだ遊びが広がっていきそうなので、子ども達の遊びの世界を一緒に楽しもうと思います♪(Monroe)
 
 



  2014年11月14日 金曜日

 
こばと組の子ども達は、ダンボール遊びにはまっているようです。小さな箱を使っての製作よりも、ダンボールであれやこれや作っています。一番最初に出来たのは電車なのですが、タイヤもクレヨンでしっかり塗ってびっくりしました。そこから線路作りが始まり、今では保育室をぐるりと一周できる線路になっています。「トンネルもいる」とできたトンネルは、大人も通れる大作です。ただ…倒れやすいのが難点です(笑)。汚れることお構いなしに絵の具で色づけしてしているのは、とっても楽しそうでしたよ。
今日も「家を作りたい!」と、ダンボルーで新しい物が出来はじめています。まだまだ続く製作遊び、どこまで続くのでしょうか…(Y長)
 
 



  2014年11月13日 木曜日

 
今、つぐみのお部屋では少しずつ色々な物が出来てきています。一番始めにお風呂を作ったことがきっかけで家作りも始まりました。「家には机があるよ!テレビもある!冷蔵庫もあるよ!」という声があがり、少しずつ少しずつ作っていました。お家は子どもが入れるくらいの大きさなので、家に入って机にご飯を並べたりしながら遊んでいますよ。見ていると私も入りたくなりますが、大人が入るにはちょこっと窮屈なので家の外からよく眺めています(笑)
つぐみ組は小さな作品より、大きな作品の方が多いので、お部屋も少し窮屈になっていますが、子ども達は元気(笑)に遊んでいます。作品展までは、あと一週間と少し。子ども達のアイデアから作品がどのようになっていくのか 楽しみです。(lin)
 
 



  2014年11月12日 水曜日

 
ひよこ組では、お店屋さんごっこを楽しんでしています。アメを作ったのがきっかけで、色々な食べ物屋さんが出来ました。他のクラスまで、お客さんを呼びに行って毎日忙しそうにしていますよ…!レジでのやりとりも、見ていて面白いです。
「お店の人って分かるように、服を作ろう!」と話が出て、エプロン作りもスタートしました。自分達で作った物で遊びが広がり、楽しそうです。
車も何台か出来ています。みんなで車に乗り込み、よくドライブに出掛けていますよ。あまりにも、子ども達が楽しそうに遊んでいるので、「先生も乗りたいな〜!」と冗談で言っています(笑)
作品展まであと少しですが、子ども達の世界はこれからまだまだ変化していきそうです!(ぴーちく)
 
 



  2014年11月11日 火曜日

 
年長組は井口台小学校へ2回目の交流会に行かせていただきました!1回目に体育館と校庭へ招待してもらってから2回目をとても楽しみにしていました。
そんな今日は上靴を持って小学校へ出発です。靴箱から校舎の中へ。お迎えのお兄さんお姉さんに案内してもらってついに教室の中へ!
わくわくドキドキしながら1年生の椅子に座らせてもらい、教科書などを見せてもらいました。うれしさと言うよりも何だか緊張している表情の子ども達が可愛かったです。そしてなんと!!ランドセルも背負わせてもらうことが出来ました。この時は表情も緩み、とびきりの笑顔になっていました♪
ペアの1年生に教えてもらいながらけん玉作りに挑戦。子ども達の目線に合わせて優しく教えてくれる1年生が素敵でした!お歌を聴かせてもらったりと楽しい時間を過ごすことができました。「1年生になってまた遊ぼうね」と見送ってもらいとても嬉しそうな子ども達でした。(ぱーちく)
 
 



  2014年11月10日 月曜日

 
今日は、幼稚園の台所から出火したという想定で、避難訓練をしました。
本当は、消防署の方に来ていただいて避難訓練を見ていただくはずでしたが、隊員の方と打ち合わせをしようとして時、出動命令が出ました。
もう本当にびっくり!幼稚園の駐車場前からサイレンならして出動して行かれました。
避難訓練は園長先生に見てもらって、やりました。
その後、消防隊員さん達はちゃんと帰って来て下さって、みんなが楽しみにしていた消防車見学をさせて貰いました。
消防署のみなさん本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。( E r i )
 
 



  2014年11月7日 金曜日

 
今日は交通ランドの交通安全教室へ行きました。到着するとすぐにゴーカートを発見し、目を輝かせていました。
でもその前に、まずは交通のルールのお勉強。信号、横断歩道、踏切の渡り方、標識の意味などたくさんのことを教えてもらいました。
最後には、教えてもらった渡り方で1人ずつ横断歩道を渡る練習。「手を挙げる!右見て左見て右を見る!…」と、照れながらも大きな声で言い、しっかりと渡っていましたよ。施設の方からも大花丸をもらい、お待ちかねのご褒美、ゴーカート。満面の笑みで楽しんでいましたよ。
ピクニックセットを食べ、遊具で遊んで大満喫の1日。春からは1年生の年長さん。安心して登下校できるようしっかり習ってきました。(Chaki)
 
 



  2014年11月6日 木曜日

 
今日は年少さんと年長さんが花壇にチューリップを植えてくれました。
小さな穴を掘って、球根を置き、優しく土のお布団を掛ける・・・年少さんも上手に植えていました。
植えた後はジョロでお水をたっぷりあげて「大きくなーれ、大きくなーれ!」とおまじない。
あれあれ!?年長さんから「美味しくなーれ」と聞こえて来ましたよ。食いしん坊さんがいるのかな・・・?
美味しくはならないけど、来年の春きれいなお花を咲かせてくれることでしょう。( E r i )
 
 



  2014年11月5日 水曜日

 
みんなが楽しみにしていた焼き芋パーティーです。
早くからたき火の用意が出来ていて、子ども達の気分は最高潮。
アルミホイルに包んだお芋を順番に火の中に入れていきます。
お母さん達にもお手伝いしてもらってほくほくになったお芋をもらいます。
秋空の下、園庭で食べるお芋は最高においしかったです。( E r i )
 
 



  2014年11月4日 火曜日

 
みんなで楽しんだみかん狩り。大満喫したので、年長組が残りを全部収穫しに行きました。
「今日は何個穫ってもいいん!?」と目を輝かせ気合い十分。木の間にも入り込んで下のほうから、精一杯背伸びをして上のほうまで次々に穫っていました。
何度もカゴいっぱいになり、今日収穫したみかんの総数はなんと993個。それまでに何度かみかん狩りを楽しんでいるので、全部で1830個近くのみかんがなっていたようです。
何年もずっと楽しませて頂いたみかんが狩り。子ども達のためにと作って下さっていたのですが、ついに今年で最後となりました。
「みんなのために作ってくれたん♪」と感謝して喜んで食べていた子ども達。明日持ち帰りますので、最後のみかんを一緒に楽しんで下さいね。(Chaki)