トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2014.02     次の月>>



 


『 鬼の大将 』
実は神楽の鬼なのですが、節分にはいつも山の鬼を引き連れて里にやってきます。
でもみんながいい子だと解るとすぐ鬼を連れて山に帰ってくれます。
卒園生のお父様です。いつもありがとうございます。

  2014年2月28日 金曜日

 
今日はおひなまつり会でした。
舞台の上で子ども達の豊かな発想や表現力がはじけていました。
保護者のみなさんも井口台シオン幼稚園思をよく理解して下さって、年少・年中・年長の育ちをしっかり楽しんで下さいました。
いろいろな名場面はありますが、全員を載せたいので、やはり動きの無いフィナーレの写真となりました。
しかも横からの写真で申し訳ありません。( E r i )
 
 



  2014年2月27日 木曜日

 
明日はいよいよおひなまつり会です。子ども達はちょっぴり緊張もあるようですが、見てもらえるのが楽しみなようです。先日の予行練習で他のクラスを見たのも刺激になり、この1週間で更にやる気が増しているようです。
年長組は台本作りに始り、舞台演出から小道具の出し入れ幕の開け閉めまですべて子ども達がします。最初は担任さえ右も左も分からない所からのスタートでしたが、今は子ども達同士でしっかりと覚え協力しあい、担任の手助けは全く必要ないほどに覚え楽しんでいます。
そんな年長の子ども達、おひなまつり会前?と思うほど、ここ数日は箱でラジコンロボットを作ったり、ソチオリンピックさながらのアイスホッケー場を作ったり。さすが年長、なんという余裕っぷり(笑)
さて、明日はそれぞれにどんな姿を見せてくれるのでしょうか。年少・中・長とそれぞれに見所満載ですので、ぜひどの学年も楽しんで下さい。(Chaki)
 
 



  2014年2月26日 水曜日

 
この時期は毛糸を使っていろいろな遊びをします。
まず思いつくのは、指編み。片手4本の指を使って編んでいきます。次はリリアン、井口台シオン幼稚園では、クラフトテープの芯に短く切った割り箸を付けてリリアンの道具を作っています。これで、お父さんのマフラー、お母さんのマフラー、自分のマフラーと編んでいった子もいます。
それから、織機があります。縦糸を張っておいて、横糸を織っていきます。小さな布になるのが嬉しいようです。
そして、これは何という名前でしょう、リリアンの一種だと思うのですが、Y字に分かれて木の先に毛糸を掛け、編んでいきます。細い紐状になっていきます。
この子はもう5〜6メートルも編み進めています。さてさて、何にするのでしょう。どこまで伸びるか楽しみです。( E r i )
 
 



  2014年2月25日 火曜日

 
もう少しでおひな祭り会。「あと3回寝たらおひな祭り会だね!」ととても楽しみにしています。年中組の舞踊劇はCDに合わせてダンスや振り付け、動きを子ども達が考えました。今では、自分の役以外のダンスや振り付けも覚えていて、自由遊びの時には、色々な役になって楽しんでしています。役に合った持ち物やお面、小道具、大道具を一つ一つ子ども達が考えて作りました。よくよく見ると、「なるほど〜!」という発見がありますよ。見つけてみて下さいね。
子ども達は「ドキドキするけど、楽しみ〜!」と言っていました。いつもと雰囲気が違い、緊張もすると思いますが、きっとしっかり頑張ってくれるのではないかと思います。当日、子ども達の楽しんで劇遊びをしてきた様子が伝わると嬉しいです。(ぴーちく)
 
 



  2014年2月24日 月曜日

 
私たち職員室組の保育者は、主体的な遊びの時間に、外当番の保育者のクラスに入ってフォローします。
今日は年長ひばり組に入りました。ところがひばり組の保育室はほとんと子ども達がいない状態でした。
二階から見ていると、先日から始まっていた年中さんの砂場の川作りが続いているようです。もちろん水は引けてしまっていますから、また一から注水です。ほんのわずかですが、寒さが緩んだようなので、子ども達は敏感ですね。
年長男の子が長縄跳びに興味を持ちだしたのか、並んで順番を待って飛んでいます。30回40回50回と挑戦しているようです。
外遊びが嬉しい季節になりはじめたようです。( E r i )
 
 



  2014年2月21日 金曜日

 
今日は午後の部の予行練習をしました。今回はお客様が4クラスなので、演じる方はドキドキのようでした。
もちろん年少のおひな様があります。昨日予行練習をした年少の子が、一つ登場する度に盛大な拍手を送っていました。同じ役を見るのは、また刺激になるようです。
お休みの子が多かったのですが、いつも他の役も楽しそうに演じているので、代役も大活躍でした。
年中舞踏劇は、CDで劇は流れますが、表現や表情はみんなで考えて作り上げていきます。自分たちで決めた演技ですから、ニコニコと自信を持ってやっていました。
年中も、年長も、大道具・小道具に工夫があり、それも楽しいです。( E r i )
 
 



  2014年2月20日 木曜日

 
今日は、おひなまつり会の予行練習をしました。予行練習といっても私たち保育者が劇の流れ、時間の流れを確認したくてやるもので、子ども達にとっては、普段の劇遊びと同じです。
違うところは、衣装を着られることと、お客様(他のクラスです)がいることです。それなので子ども達のテンションはヒートアップ、大張り切りで演じていました。
年中さんは、舞踏劇、年長さんは、台本から自分たちで作る創作劇、なので、予行練習をしてもまだまだ進化していきます。
年少さんは恒例のおひな様ごっこ。開園以来ずっとその年の年少さんが演じている、超がつくほどマンネリの出し物ですが、その年々の子ども達のカラーで、毎年新鮮なおひな様が出来上がります。
明日は午後の部の予行練習。また新しいおひな様が誕生します。( E r i )
 
 



  2014年2月19日 水曜日

 
今日は今年度最後のオープンガーデンでした。
製作コーナーはおひな様の壁飾りの材料を準備しておきました。和紙でおひな様を折り、台紙に貼るのですが、顔を描いたり持ち物を持たせたりし思い思いの物を作っていました。
先週から今週にかけての寒さが少しゆるんだような天気に誘われて、砂場では水を使ってのダイナミックな遊びが始まりました。水をいっぱいはったバケツを手押し車で何回も運んでビシャビシャ・チャプチャプ。
この後、総着替えを余儀なくされた子がいることは、いうまでもありません(笑)
ピクニックセットを食べる時、「最後だから、食べたことの無い部屋で食べよう」という声が年長さんから聞こえて来ました。一歩一歩修了に向かっています。( E r i )
 
 



  2014年2月18日 火曜日

 
3学期もあと、約1ヶ月です。今のクラスで過ごす日々を楽しみながら、年長さんに気持ちも向かっているようです。先日、クラス交流をしました。少しドキドキもしながら、違うクラスのお友達との出会いを喜び、楽しんでいました。年中組は普段から、クラスを超えて仲が良いので、お弁当時に「○○ちゃん一緒に食べよう〜!」と誘ったり、初めて関わるお友達にも、恥ずかしがらずに話掛けたりしていました。でも、やっぱり自分のクラスが良いようで、お友達がお部屋に戻って来ると、「おかえり〜!」とお友達に抱きつく子もいました。少しずつ少しずつ進級の準備をしていきたいと思っています。(ぴーちく)
 
 



  2014年2月17日 月曜日

 
いろいろな保育室で劇遊びを楽しんでいます。年少さんはおひな様になって遊びます。
毎日色々な役をして遊んでいますが、『おひなまつり会』の時は衣装をきます。
お内裏様も、三人官女も五人囃子も、仕丁もちゃんと作っていただいた衣装があります。日本人形は昔は自分の着物を持って来てもらっていたのですが、高価なものなので、幼稚園で衣装として少しずつ集めていきました。
保育者が持って来たり、保護者からの寄付していただいたりです。
今年もお二人のお母様から素敵な着物を寄付していただきました。たっぷり着丈があるので、背の高い子に着てもらうことにしました。
かわいい衣装を着て勢揃いを楽しみにしておいて下さい。( E r i )
 
 



  2014年2月14日 金曜日

 
ひばり組はおひなまつり会で『おやゆびひめ』の劇をします。劇遊びを楽しむ中で「これがいるね」「あれもいるよ」と必要なものが色々と出てきました。そこで今保育室は小道具・大道具作りで大盛り上がり中。
「コガネムシの羽がいるね」とダンボールでベルトと羽を作ったり、「蓮の葉っぱもいるね」と大きな厚紙に折り紙を貼って蓮の葉を作り、ダンボールを組み合わせ座っているように工夫したりと、「ああでもない、こうでもない…」と試行錯誤しながら職人さながらに作っています。作っていく過程を見ていると、どうなっていくのか謎が多くワクワクしますよ。
劇遊びをしながら道具の出し入れも少しずつ覚え、子ども達同士で準備したり修理をしたりと楽しんでいます。ひばりの職人さん達はまだまだ腕をふるいそうです。(Chaki)
 
 



  2014年2月13日 木曜日

 
シオン8人衆! 可愛いお人形が届きました。
ことの起こりは今年度のバザー。昨年、一昨年のバザー委員さんの有志が中心となって、手芸サークルを結成され、バザーに出す手作り品を作り貯めておられました。
その中にこのお人形と同じ人形が7体、スモック姿に井口台シオン幼稚園のクラスカラーの名札を付けて、売られていました。
飛びついて買い占めたかったのですが、父母の会さんが中心になってしてくださること、あんまりでしゃばれないと思っておりましたら、あれよ、あれよと思う間に売れてしまって、残ったのは1体だけ。
とても残念に思い、図々しいと思ながら、手芸サークルさんにお願いしてみました、快く承知して下さって、お忙しい中、集まっては作って下さっていたものが、今日届いたのです。
7クラスなのに、何故に8体?そこはそれ、職員室組も仲間になりたいですから・・・・。
着せ替え人形でとても衣装持ち、浴衣まで持っているんですよ、この子達。通園かばん、体操服まであって、保育者全員「家に持って帰りたい」を連発です。
ダメダメ!!明日から保育室デビューです。お母さん達も覗いてみて下さい。
今度、名札付きスモックで勢揃いさせてみますね。( E r i )
 
 



  2014年2月12日 水曜日

 
ある日の年少組さんの保育室です。
主体的な遊びをしているのですが、みんな自分で遊びたい事を見つけて遊びこんでいます。
楽器遊びをしたい子たちは保育者にピアノを弾いてもらって、鈴やタンバリンをたたいています。
カード遊びをする子たちは、自分たちでカードを配り、ルール通り遊んでいます。
折り紙の好きな子は一生懸命折っています。
写真に写らないところでは、ブロック遊びと、木製レールで遊んでいます。自分たちで遊びを見つけ、遊び込むことが出来るようになりました。
今日の降園時は、バスコースの目印のカードを後ろの人にも分かるようしっかり持ち上げてお手伝いも出来るようになりました。
本当に大きくなりましたね。( E r i )
 
 



  2014年2月10日 月曜日

 
子ども達が自分たちで選んで、自分たちで工夫して遊ぶ『主体的な遊び』を大切にして日々の保育をしていますが、時には保育者の言葉をしっかり聞きながら作業することも経験します。
折り紙もその一つ。自分で折りたいものを折るのは日々の保育の中でしていますが、月に一度くらいの割合で一斉に同じものを折るということもしてみます。
保育者の説明を聞き、自分の折り紙を折ってみる、これがなかなか難しく「せんせい、こう?」という声が飛び交うこともあります。
そんな時はグループのお友達と助け合い。分かる人が困っているお友達に教えてあげます。みんなが出来ると次に進みます。
外遊び・運動遊びもそうですが、自分で遊びを選んでいると、苦手な事を避けてしまうこともあります。クラス全員での外遊びも大事な経験です。( E r i )
 
 



  2014年2月7日 金曜日

 
最近 人気になりつつあるトランプ遊び。同時に一枚ずつトランプを出し合い、数の大きい方がトランプを自分のものに出来る、というゲームをよくしています。友達に「やろーよ!」と誘って「いくよー!!」とトランプを出し合い、「やったー!」と笑いながら遊んだりしていました。観戦
して大笑いしている子もいましたよ(笑)実はこの遊び方、子どもから教えてもらいましたが、ばば抜きや七並べなど、いろいろなトランプ遊びをしていきたいです。
今日は木製レールで街?を作って遊んでいました。皆でレールをつなげたので、あっという間に線路が完成!寝そべって電車を押したり、車を走らせたりして遊んでいましたよ。折り紙遊びもこの頃よくしているので、いろんな折り方で遊んだりしていきたいです。(lin)
 
 



  2014年2月6日 木曜日

 
劇遊びが盛り上がってきました。台本も子ども達が考えて完成しました。演じてみることで子ども達が始めるのが大道具小道具作りです。
劇がシンデレラに決まったので、まず作り始めたのが鐘。「12時を知らせんといけん」「大きい箱ちょうだい!」あっという間に枠が組み立てられました。
そして「中にベルみたいなのぶら下げんと…」と空き箱入れをガサガサ…。「これ良いわぁ!!」「うん!すごい良い!」と見つけてきたのは大きいヨーグルトの容器。枠に比べると小さいような…。でも逆さにすると確かにベルの形にみえるのです。さすが子ども達!
次はどうやって音を鳴らすかアイディアが飛び交います。面白い仕掛けに仕上がりましたよ。使うと壊れかけて直して…をすでに繰り返しています。本番までにどんな形になるのか、どんな道具が増えるのか楽しみです♪(ぱーちく)
 
 



  2014年2月5日 水曜日

 
今日は小雪がチラチラ舞うような寒い日でした。
でも子ども達は元気で、オープンガーデンの時も外遊びにたくさんの子が出ていました。
こんな寒くても裸足で頑張る子もいます。きっと強い体になるでしょう。
オープンガーデンの前の合同礼拝で、絵画コンクールに出して最優秀賞・優秀賞を貰った子ども達の表彰をしました。
幼稚園としてコンクールに出すことはないのですが、あるスーパーマーケットの依頼で、1枚参加するごとに2円が募金されるとのことで、夏休みにそれぞれお家で描いて、まとめて提出したので、幼稚園にご褒美が届いたのです。
ちょっぴりいい事をして、ご褒美をいただけて嬉しいですね( E r i )
 
 



  2014年2月4日 火曜日

 
立春ですね。シオン幼稚園にもおひな様が飾られました。
年少組は、おひな祭り会でお遊戯「おひなさま」をします。今日は過去のビデオを見ました。見た後に、おひなさまを見ながら、子ども達と少し話をしました。
「きれいな冠被ってるね」「おじいさんだね」…など、何か感じながら見ていたようです。今から、少しずつ踊りを楽しんでいこうと思います。
新学期から楽しんでいるお正月遊び、カルタ・双六いろいろありますが、子ども達だけでもしっかり楽しめるようになってきました。分からない子に教えてあげたりする姿も、見ていて微笑ましいです。トランプも、神経衰弱・ばば抜き…などしていましたが、今日は七並べに初挑戦!「これ楽しいね。」またレパートリーが増えたようです。
しっかり、みんなで楽しみたいです。(Y長)
 
 



  2014年2月3日 月曜日

 
今日は何の日? 今日は節分。そう、怖い鬼が山から下りて来る日なのです。
数日前からみんなで、保育室や職員室の入り口にひいらぎやいわしの頭を飾って、予防線をはっていましたが、やっぱり来てしまいました。
今年は二匹の鬼と大将という少人数でしたが、少数精鋭か、子ども達を連れ去ろうとする凶暴な(?)な鬼でした。
抱きかかえられる女の子、必死に担任が助けます。少々写真がぶれていますが、実はこの鬼と女の子、遺伝子的には100%親子らしい(笑)
そうこうしているうちに、大将の命令で鬼が撤退することになりました。みんないい子だからだそうです。
「これからもいい子でいるか?」の質問にみんな大きな声で「はーい」と返事していました。
帰りのバスから降りて年長さんが一言「あ〜あ、最悪の日だった!!」
明日はきっといい日ですよ、だって春が来るんですもの。( E r i )