トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2013.07     次の月>>



 


『 梅ジュース 』
幼稚園て実った梅とお砂糖で作った梅ジュースです。
毎年年少さんに「おいしくなーれ」と魔法をかけてもらって作ります。
今年も上手に出来ました。お天気がよい暑い日にみんなで飲む予定です。

  2013年8月24日 土曜日

 
今日は、昨年の卒園児のホームカミングがありました。約5ヶ月ぶりに会った子ども達は何だか少し心も身体も大きくなったように感じました。小学校がバラバラになったお友達と久しぶりに会い、子ども達も喜んでいて楽しそうでした。最初は何だか恥ずかしそうにしていましたが、ゲームなどをしていく中で幼稚園の頃に戻ったように盛り上がっていきました。その他にもダンスや製作もしました。元担任や他の保育者もとても懐かしく、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
今日、来ることが出来なかったお友達もそれぞれの場所できっと元気に過ごしてくれていると思います。みんな、また幼稚園に遊びに来てね!(ぴーちく)
 
 



  2013年8月23日 金曜日

 
夏期保育最終日。昨日、一昨日水着で水遊びや、ボディーペイント、シャボン玉などの遊びが中心だったので、遊具での遊びは無しにしていました。
今日は通常通りの遊びなので、子ども達は、久しぶりの遊具に群がったり、サッカーをしたりと、園庭遊びを楽しんでいました。
猛暑・猛暑と騒がれていますが、今日はムシムシはしても、直射日光が少なかったので、外で遊ぶのもチョッピリ楽でした。
明日は夕涼み会、またまた、お天気が気になりますが、なんとか盆踊り、花火をしたいと思います。( E r i )
 
 



  2013年8月22日 木曜日

 
オープンガーデン夏バージョン2日目。「今日もプールしよ!」「今日はボディペイントにしようかな♪」と昨日とは違う遊びを楽しみにしている子もいましたよ。
カンカン照りのいいお天気で今日もプールは大人気。ボディペイントは昨日以上に大盛り上がりで全身に絵の具を塗りたくり、色んな色の宇宙人?原住民?に大変身。魚拓ならぬ人拓もとれました。
保育室では積み木や木製レール、とんとん大工さんなどの遊びも広がり、「次はこれで遊ぼう!」と、いくつもの遊びを楽しんでいましたよ。。
そして今週の土曜日には隣の公園で夕涼み会をするので、お昼を食べてからホールで盆踊りも楽しみました。今日は2階チーム。3学年揃って4曲、ノリノリで踊っていましたよ。
夏の遊びを大満喫した子ども達。明日はいよいよ夏期保育最終日。8月生まれさんのお誕生日会をする予定です。(Chaki)
 
 



  2013年8月21日 水曜日

 
「おはよう!!」元気いっぱいに登園してきた子ども達!ピカピカに晴れた良い天気の中、夏期保育が始まりました。
夏期保育のオープンガーデンは夏バージョン!夏バージョンでは普段と違いプール、ボディーペイント、シャボン玉、泥遊びが登場します。
暑さで、子ども達が特に楽しみにしていたのはプール!「早く入りたーい!」とワクワク。学年ごとに入ったのですが、どの学年も楽しそうな声と水しぶきが上がっていました♪ボディーペイントも人気!身体中に塗り塗り…顔まで塗って、ついに保育者もその的に!紙にも手形やお絵描きをして大きな紙が色でいっぱいになりました。
シャボン玉もとてもきれいに飛んでいました。そーっと吹いて大きなシャボン玉ができるととても嬉しそうに登っていくのを眺めていましたよ。小さくても沢山出てくると歓声も。楽しむ子がたくさんいましたよ。明日もオープンガーデン夏バージョン。またみんなで楽しみたいと思います。(パーチク)
 
 



  2013年7月19日 金曜日

 
一泊保育2日目。「おはよう!朝だよ〜」ぐっすり眠った子ども達は朝から元気いっぱい!布団を畳むのもお友達と協力して自分達で行いました。歯磨き、着替え、身の回りの事は1日目に引き続き自分の力で!2日目の子ども達は何だかちょっと得意そうに一つずつに取り組んでいるように見えました。
朝の集いでみんな元気いっぱいダンス♪身体を動かすと「お腹すいた〜!」と朝食へ♪ご飯を食べて力が湧いてきた所で…いよいよ2日目のメイン“自然散策”へ出発です!!
グループに分かれてみんなでワクワク。虫かご、虫取り網、地図、パネルを持って1グループごとに出発!地図を見ながら「分かれ道探せば良いんじゃー!」「あっちじゃないん?」協力して進んでいましたよ。みんな元気に楽しむことができました。
自然散策が終わると2日間の1泊保育も終わりです。終わりの集いを終えてバスへ…帰りのバスは疲れてぐっすり眠る子がほとんどでした。園へ到着すると「ただいまー!!」お母さんお父さんと抱き合う子ども達!とっても良い笑顔で帰って来ることが出来ました。(パーチク)
 
 



  2013年7月18日 木曜日

 
一泊保育1日目。朝から良いお天気で、お母さん達に「いってきまーす!」と元気いっぱい挨拶をして出発しました。バスの中でもゲームをしたり歌を歌ったりと大盛り上がり。
到着したら待ちに待っていた川遊び。川で冷やした大きなスイカに目を丸くして大喜び。箱水眼や水鉄砲で遊び、川を大満喫していました。
みんなで大きなお風呂に入ってさっぱりしたら、晩ご飯です。子ども達の大好きなメニューに「おいしそう♪」とお替わりする子もいるほどで、ほとんどの子がきれいに完食していましたよ。
お腹がいっぱいになったら最後はキャンプファイヤー。広い広場で火を囲んでレクやダンスを大盛り上がりで楽しんでいました。
楽しかった1日目はこれでおしまい。みんなで就寝準備や荷物の整理をし、力を合わせて布団を敷きました。「今日一緒に寝ようね♪」と寝るまでワクワクしていましたよ。
思いきり遊んだ子ども達。2日目を楽しみにあっという間にグッスリと寝ていましたよ。(Chaki)
 
 



  2013年7月17日 水曜日

 
一学期の終業式です。
入園当時は涙・涙だった年少さんも、みんなと一緒に合同礼拝をしてお祈りも出来るようになりました。
夏休みになるのが少し早いですが、それは年長さんが一泊保育に行くためです。
今年は、梅雨明けが早くてお天気は心配なさそうですが、その分暑さ対策に細心の注意を払わないといけません。
川遊びの道具、キャンプファイヤーの道具、自然散策の道具、そして雨用ブログラムの道具と恒例の大荷物の他に、今年は扇風機が増えました。
全部積み込んで、いよいよ明日出発です。楽しく過ごせますように・・・・。( E r i )
 
 



  2013年7月16日 火曜日

 
一学期も終業式と一泊保育を残すだけとなりました。
井口台シオン幼稚園では、夏休みの前に全園児が、必ずすることがあります。それは子ども達の足型を取ることです。
年少さんは、初めての足型取り。真っ白い絵の具が足に付くのは、変な気持ちですが、黒い画用紙に自分の足の形が現れるとちょっと嬉しくなります。
3月年度末にも足型を取って、卒園する時に6枚(4枚)まとめてお渡しします。子ども達の成長の証!本当に大きくなっていますよ、裸足のお陰か、土踏まずもしっかり出来てきます。
お楽しみに。( E r i )
 
 



  2013年7月12日 金曜日

 
1学期も残すところあと数日になりましたが、年長組は一泊保育に向けダンスやレクをしたりとまだまだ盛り上がっている真っ最中。
友だちとたくさんの遊びを楽しみ、クラスの仲間!という気持ちもしっかりと芽生えた1学期。幼稚園の中で一番大きいお兄さん・お姉さんになったという喜びもしっかりと感じ、自然とお世話をしてくれたり助けてくれたりと、優しく頼もしい姿もたくさん見られています。身体だけでなく、心もしっかりと年長さんらしく育ってきていますよ。
保育室では折り紙や玩具を様々に工夫して遊んだり、戸外ではサッカーや氷鬼をして活発に遊んだりと、それぞれにしたい遊びを見つけられじっくりと遊び込んでいます。ルールを考えたり友だちと話し合いながら遊びを広げて楽しむ姿もよく見られます。
夏休み前に年長さんにとっては大きな行事、一泊保育があります。ちょっぴり不安もあり、でも楽しみな気持ちも大きいようです。全員揃ってお天気の中行くことが出来ますように…☆とみんなで願っています。(Chaki)
 
 



  2013年7月11日 木曜日

 
一学期も残りあと数日になりました。年中さんは、初めてのクラス替えだったのできっとドキドキワクワクしながら、新しいクラスに入って来てくれたのだと思います。でも、色々な事に対して物怖じする子が少なく、何でも思いっきり楽しむことのできる子ども達だなと感じました。進級当初は、まだあどけなかった子ども達も、すっかり年中さんの顔になってきました。少しずつ新しいお友達とも、一緒に関わる姿が見られるようになり、今では名前を呼び合い、とても元気に遊んでいます!「まだ、夏休みじゃなくて幼稚園に来たい!」と言ってくれる子ども達です。
二学期もみんなで一緒に色々な経験をしながら心も身体も成長していってほしいと思います!残り数日、みんなでしっかり楽しみたいと思います!!(ぴーちく)
 
 



  2013年7月10日 水曜日

 
一学期も残すところ数日となりました。過ぎてみると、あっと言う間。4月は自分の事で精一杯の子ども達も、少しずつ友だちとのかかわりがでてきました。友だちを誘って遊んだり、会話を楽しみながら遊んだりという姿も見られるようになってきました。園生活の流れやルールも随分浸透し始めてきています。
おままごとはどのクラスにも人気です。ふと見るとお弁当前のお祈りをしていました。フライパンの使い方も、とっても上手だったり…。普段お母さんのお料理姿を見ているのでしょうね。
外遊びでは、数人で穴掘りをしたり、どろんこのごちそう作りをしたり、ダンゴムシ探しをしたり…楽しんでいますよ。
初めての集団生活が始まった年少さん。少しずつ、自分の楽しい世界を見つけ始めています。2学期は、もっともっと世界が広がるように私たちも環境を整えていきたいと思います。(Y長)
 
 



  2013年7月9日 火曜日

 
梅雨が明け、いよいよ夏本番。
「お願いしまーす!」と言いながら職員室に持って来たのは、年長が育てているきゅうりです。お弁当が今日で終わりなので、今出来ているのは全部食べてしまおうーー、と収穫してきたのです。
年長は二クラスありますから、きゅうりはこの倍採れました。前は年長さんが包丁で切って分けてくれましたが、今日は職員室の出番。「おまかせください」と三人がかりで切りました。
7クラス全部「おかわり・おかわり」で、50本以上あった太いきゅうりが全部みんなのお腹に入りました。野菜嫌いの子も園で育てた物は食べられるようです。採れたては、やっぱり美味しいです!!

年少さんは、朝顔で色水遊びです。「きれいな朝顔は使わないで、しおれた朝顔を使おうね」と担任に教えてもらい、上手に探して色水を作っていました。
楽しい夏の遊びの一つです。( E r i )
 
 



  2013年7月8日 月曜日

 
一泊保育についての話が少しずつ盛り上がってきている年長組。日程表を見たり、お兄ちゃんお姉ちゃんがいる子が「スイカたべるんでしょー!」「みんなで一緒に寝るんだよね」と教えてくれた事をきっかけに話が膨らんだりとワクワクした雰囲気が漂い始めています♪
先日は一泊保育に欠かせない旗作りをひばり組つばめ組合同で行いました!!みんなで力を合わせること、協力することは一泊保育で大切にしていることの一つです。まずは目に見える形で…ということでみんなで一緒に作りました。
一人ひとり自分で絵の具を塗り、手形を押していきます。みんな丁寧に慎重に塗っていましたよ。手形を押す瞬間は子どもも保育者も緊張!最後は保育者も押します。
毎年子ども達の成長を思いながらテーマを決めるのですが今年のテーマは“鳥”。こどもたちへもそのテーマの意味を伝えていっています。一泊保育の間、しっかり子ども達を見守っていて欲しいなと思います。(パーチク)
 
 



  2013年7月5日 金曜日

 
お天気に振り回された一学期でしたが、全園児で行う一学期最後の行事‘七夕’はなんとか薄曇りの空の下、行うことが出来ました。
7月に入ってから、願いごとの短冊や、色々な七夕飾りを作って飾った笹を燃やすのです。
本当の七夕、7月7日は日曜日なのでひと足早く、今日行いました。
みんなのお願いが煙になって空高く登っていきました。願いが叶うといいですね。

私の願いは「7月18日・19日の年長一泊保育の日は晴れますように!」です。( E r i )
 
 



  2013年7月4日 木曜日

 
年中さんで育てたとうもろこしをタヌキに食べられ、どうなることかと思いましたが、何とか一人が一口ずつは食べることが出来ました。本当は子ども達に二人で一つずつでも、収穫してもらい皮をむいでもらいたかったのですが、残ったとうもろこしはほぼ二つ…。担任が代表で子ども達の前で皮をむいで見てもらいました。皮をむいで中から実が出てくる様子を嬉しそうに見る表情がかわいかったです!
食べてみると、とても美味しかったみたいで、「先生、おかわり〜!」の声が沢山上がりもっと沢山食べさせてあげたかったです…。でも、子ども達と「タヌキさんもお腹が空いてたんだよね、許してあげようね。」とみんなで話をして、とうもろこし騒動は幕を閉じました。タヌキも山から何度も下りてくるぐらい美味しいとうもろこしが実っていたのでしょうね!(ぴーちく)
 
 



  2013年7月3日 水曜日

 

梅ジュースを作った時から、「明日は飲める?」と楽しみにしていました。時々梅ジュースの出来具合を見ては、「お砂糖が無くなってる〜」とか「もう飲みたいよ〜!」と待ちきれない様子でした。
お天気の良い日に飲みたいなと思っていたのですが、なんだか今週の後半は傘マーク…。なので、火曜日のお弁当の時に飲むことにしました。お弁当前に「今日はお弁当の時に良い事があるよ」と話をしたのですが、あまりピンとこない様子だったので「梅ジュースが飲めるよ!」と言うと「ヤッターヤッタ−」と大盛り上がりでした。お弁当の準備も、いつもより若干早かったような気がします(笑)
一口飲むと「美味しい♪」「甘い」「すっぱい」と、色々な感想がでました。すぐに飲んでおかわりをしてくれたり、もったいないからと少しずつゆっくり飲んでいたり、飲み方も一人一人違って面白かったです。でも、念願の梅ジュースが飲めて、みんな満足そうにしていました。(Monroe)

 
 



  2013年7月2日 火曜日

 
年長組の育てているきゅうりがたくさん実をつけ、今日みんなで収穫をしました。
畑に行くとたくさんのきゅうりに大喜び。クルクルと上手に回してきゅうりを収穫していましたよ。きゅうりを触ると痛いくらいのトゲに驚きの声が。穫れたてならではなので、初めて触った子も多かったようです。
きれいに洗い、次はみんなで切りました。お家でお手伝いをしている子もいるようで、慣れた手つきで包丁で切っていましたよ。年中・少さんにもお裾分けしてもたっぷりあり、大きなボール2杯ほどもあるきゅうりでしたがペロリと食べていました。
「あーおいしかった!!」」と言うお腹はたぬきのようにポッコリ。本当に大満足したようです。今日は年少さんから、園庭の梅で作った梅ジュースもお裾分けしてもらい、おいしい楽しみが満載なお昼になったようです。(Chaki)
 
 



  2013年7月1日 月曜日

 

「シオンの子は箱とセロテープがあったら、何時間でも遊べるよ。」とよく言って頂きます。想像力も創造力もとても豊かなのです。
箱やダンボールを使って大きな物も作りますが、折り紙の本を見ながら折った物を使って、イメージを膨らませ、遊びの世界を広げていきます。
折り紙で魚を折った子ども達は小さな『ポイ』を作って、金魚すくい屋さんを作り始めました。恐竜を追った子は、木も作りジュラシックパークをイメージしたようです。
そうやって、遊びが広がっていくこともあれば、作っただけで満足な時もあります。
子どもの遊びは奥が深い!( E r i )