トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2013.04     次の月>>



 


『 にゅうえん おめでとう 』

新学期がはじまります。
この3月に卒園していった女の子が、こんな旗を作っておいてくれました。
卒園して、自分とは同じ時を幼稚園では過ごせませんが、先輩として「おめでとう」が言いたかったのでしょう。
よそからも祝詞をいただきましたが、これが最高の祝詞です。
職員室窓口に飾っておきます。

  2013年4月30日 火曜日

 
園庭に大きなこいのぼりが、元気に泳いでいます。それを見て「大きいな〜。すごい!」と喜んでいました。「みんなも、自分のこいのぼりを作ってみる?」と聞いてみると「やるやる!」大張り切りでした。
初めての製作で、のりとクレヨンを使ってすることにしました。いろいろな色の折り紙で、こいのぼりの鱗を作り、それをのりで貼っていくバージョンと、鱗の部分をクレヨンで好きな色に塗っていくバージョンの二種類です。幼稚園でのりを使うのが初めてだったので、使い方から確認しながら行いました。のりはたっぷり付けるのでは無く、人差し指に少しずつ付けていくことを約束すると、「ちょっとだけだよね〜」と言いながら上手に付けていました。のりを使うこいのぼりの方が大人気で、何枚も作って鱗の色を変えて楽しんでいました。一色にこだわって鱗を付けたり、二色の色を交互に付けたりと、思い思いに楽しんでいました。出来ると保育室の中を泳がせてみたりと、とっても嬉しそうでした。
吹き流しも、作ったら完成です。完成したら早く持って帰りたいようで「まだ?もう持って帰ってもいい?」と毎日聞く子もいますよ。二日に持って帰りますので、是非お家でも飾ってみて下さい♪(Monroe)
 
 



  2013年4月26日 金曜日

 
今日は、2013年度父母の会総会でした。
4月初めの決算総会は、役員決めもあるので、多数の出席がありますが、毎年、通常総会は委任状が多いようです。ちょっと寂しい総会でしたが、全権を委任されたのですから、信頼されているということですよね。
先日の役員・委員さん顔合わせの時も、クラス役員さん、バザー委員さん一緒に和気藹藹とおしゃべり出来たので今年もそれぞれ楽しくお仕事してくださることでしょう。
よろしくお願いいたします。( E r i )
 
 



  2013年4月25日 木曜日

 
今日は年少さん初めての身体測定。そこで年長の子ども達がお手伝いに行きました。
年長の子達も少し緊張気味でしたが、ペアの年少さんを覚え、やさしく服を脱がして畳んだり、手をつないで一緒に並んでお手伝いをしていました。年少さんも、お兄さんお姉さんに教えてもらいながら身体測定をがんばっていましたよ。終わってから、照れながらも一生懸命絵本を読んであげる年長さんの姿もとても頼もしかったです。その後、園内巡りと園庭の遊具のお約束も一緒にしました。
年長初めてのお手伝いは「大変だった−!」「でも楽しかった♪」と、大きくなった喜びも感じたようです。また年少さんのお手伝いをする!と、今から張り切っていますよ。(Chaki)
 
 



  2013年4月24日 水曜日

 
年少さんも少しずつ園生活の流れが分かってきたようです。靴を入れ、タオルと水筒をかけて、シールを貼って…と簡単な事ですが年少さんには大仕事。そんな大仕事も日を追う毎に、上手になってきているような気がします。
お部屋では、最初は粘土やままごとが人気でしたが、少しずつ他の遊びにも目がいくようになってきました。まだまだ、友だちと一緒に遊んでる…という意識は持っていないようですが、早く安心して遊べる環境、信頼関係を築いていきたいと思っています。
 
 



  2013年4月23日 火曜日

 
今日は入園・進級記念のクラス写真を撮りました。お天気もなんとかもち、園庭で写すことが出来ました。
年長になると、慣れたもので三段の段の上にもしっかり立ち、どうどうと並びます。
年少さんといえば、一本列車になって並んでは出てくるものの、段の上に上がるのも、並んで前を向くのも大仕事。やっとこさ、写真を撮ることが出来ました。
どんな写真になるでしょう、出来上がりが楽しみです。( E r i )
 
 



  2013年4月22日 月曜日

 
先日砂場の砂を補充しました。柔らかくてふかふかの砂がたくさんになって、裸足での砂遊びが気持ちいいです。
でも山作り、川作り、おままごとのプリンやごちそうを作る度に、砂が外にこぼれていきます。朝の園庭整備の時に保育者が一生懸命戻すのですが、いつの間にか砂が減っていきます。
毎年補充するのですが、その砂はどこに消えるのでしょう?謎ですね。

なんだか季節外れの寒い日が続いていますが今日の昼間は陽がさして少し暖かかったので、外遊び大盛況!総合遊具にもモリモリの子ども達、年少さんが外遊びにまだ慣れていないのでフリーの保育者も総動員で見守ります。
少しずつルールーを覚えていきましょう。( E r i )
 
 



  2013年4月19日 金曜日

 
今日からお弁当が始まりました!年少組は、幼稚園で食べる初めてのお弁当です。朝の支度をする時に、お弁当の袋を出して「持って来たよ〜」と嬉しそうに教えてくれました。
お弁当を食べるまでにも、手を洗ったり机の上にお弁当を準備をしたり、お祈りをしたり長い道のりがあります。早く食べたくて、みんなでいただきますをする前に食べ始めようとするフライング気味の子もいましたが、みんな揃っていただきますが出来ました。お祈りをするのも段々上手になってきていますよ!
食べ始めると、「おいしいな♪」と言って、とっても嬉しそうでした。お友達のお弁当を見て「ウインナーいいな。ぼくのには入ってないな〜」と言って見比べたりもしていましたよ。帰る時にも「またお弁当持ってくるから、みんなで食べようね」と言って、月曜日を楽しみにしていました。月曜日からも、みんなで楽しく食べたいなと思います。(Monroe)
 
 



  2013年4月18日 木曜日

 
新しいクラスになり、まだまだ前のクラスのお友達や担任が気になったり、年少に入ってきた弟妹の様子が心配だったりと、子ども達はいつも以上に色々なクラスに遊びに行っています。
年少さんも物怖じしない子も多く、自分のクラスには無い玩具や材料・道具を見付けては目を輝かせ「これする!」と、様々なものに興味を示し、一緒に楽しんでいます。年長の子達も「こうやってするんだよ」「それは危ないからダメだよ」など、やさしく教えてくれていますよ。
年長の保育室にしかない玩具が気に入って、遊びに来てはじっくりと楽しむ年中さんもいたり、年少の保育室でままごとを満喫する年長さんが居たりと、どの保育室も色々な学年の子達でにぎわっています。年少さんは何でも初めての物が多く、新しい物を発見した時の、キラリ☆とした表情がなんともいえずかわいいです。(Chaki)
 
 



  2013年4月17日 水曜日

 
今週金曜日からお弁当が始まります。年長組は早くたくさん外遊びがしたくてお弁当が始まるのを心待ちにしているようです。
そこで今日はお弁当始まりに備えて、お当番のグループ決めをしました。今回は、子ども達にグループ名決めをしてもらいました。年長初のグループということで、初めてお話しする子もいたりしてちょっぴり緊張気味な顔合わせ。今回のグループ名は“春のもの”で考えてもらいました。
子ども達にお願いしたのは「みんなの意見を聞いて決める」こと。一人で勝手に決めず、恥ずかしがり屋な子もいますがみんなで意見を出し合うことを頑張っていました。さくらやちょうちょなど春らしい名前が沢山出てきましたよ。(パーチク)
 
 



  2013年4月16日 火曜日

 
年長組できゅりの種をまきました。「きゅうりの種見たことない」という子も多く、「わー!白い!!」「小さいね!」と驚いていました。
落とさないよう大切に手のひらに乗せ園庭へ。一度育苗箱に蒔き、大きくなったら間引きをして畑に移植します。指でしっかり土に穴を開けそっと種を入れ、やさしく土をかけていましたよ。
最後に水をあげ「できたー♪」と大喜び。みんな大きくなるのを楽しみにしていましたよ。元気な芽が顔を出すのが楽しみです。(Chaki)
 
 



  2013年4月15日 月曜日

 
1年間を通して、季節に合わせて年中長で色々な野菜を育てます。年長はさっそく明日きゅうりの種蒔きをします。
そこで今日は、春休みの間にぐんぐん大きくなった畑の雑草抜きを年長組でしました。「根っこから抜けたよ!」「こんなに大きいのもあるよ!」と、爪の中がまっ黒になるほど大張り切りで抜いていましたよ。
力を合わせてきれいになった畑。自分達で育て・収穫した野菜は格別においしいのです♪みんなで食べられるのが今から楽しみです。(Chaki)
 
 



  2013年4月12日 金曜日

 
せっかく幼稚園が始まっても、昨日は雨で外遊びが出来ませんでした。
今日は、とても寒い日でしたが、外で遊んでいい時間になると、たくさんの子ども達が出てきました。年少さんは初めての外遊びなので、外当番の他にフリーの者が出て様子を見ました。
先生や先輩に教えて貰って少しずつ年少さんも外遊びのお約束を覚えていくことでしょう。
みんなが走り回っている中、年長の女の子が優雅に桜をひろっていました。今年は花のまま落ちる桜が多くきれいな形でひろえます。両手いっぱい拾って「きれいでしょう」と見せてくれました。
桜もボチボチ終わりですね。( E r i )
 
 



  2013年4月11日 木曜日

 
今日、年長組は園庭に出て年長ならではのお仕事第一弾!園庭の石拾いをしました。
朝は晴れていたのに急に雨…出来ないかなとみんなで残念に思っていたら「今やんでる!」と子ども達。早速外へ出掛けました。
園庭で裸足で遊ぶ年少さん年中さん、そしてみんなの為に拾うことを伝えてスタートです。つばめ組とひばり組で園庭を半分こして拾います。「裸足で踏むと痛そうな大きさを探してね」と伝えていたら「これ痛そう!」「これどう?」と友だち同士で相談する姿も!
「先生これも痛いかもしれんよね」と拾って見せてくれたのは小さな小さな木の枝でした。“みんなのために”をしっかり考えながらよく探してくれていました。明日からみんな安心して裸足で遊べます。年長さん、ありがとう!(パーチク)
 
 



  2013年4月10日 水曜日

 
今日は入園式。年少さん58人、年中さん5人が新しくシオンっ子になってくれました。
『式』と言うにはちょっと恥ずかしい位の簡単なものですが、初めて集団に入る子ども達は緊張気味。それでも例年よりは泣き声が少なかったような気がします。
明日からは、お父さん、お母さんは来ないけど、みんなで遊ぼうね。

午後、嬉しいお客様が!!中学生になった三人の卒園生が遊びに来てくれました。三人とも年少からの入園で、今日のような賑やかな入園式をしたのですが、いつの間にか大きく、大きくなっていました。
お母さま方とは思い出話に花が咲くのですが、子ども達は未来をしっかり見据えているようでした。しっかり進んでいって欲しいです。
卒園生に身長で抜かされてしまった私たち教職員は前に座っての記念写真となりました。遊びに来てくれてありがとう。嬉しかったよ。
小学校の卒業式が終わって、遊びに来てくれた卒園生が他にもいましたが、春休み中で『きままに〜』がお休みの時でアップできませんでした。ごめんなさい。)( E r i )
 
 



  2013年4月9日 火曜日

 
2013年度が始まりました。
年少さんは年中へ、年中さんは年長へ・・・、みんな一つ大きくなりました。
年中と年長だけの始業式は少し寂しいけれども、明日新入園児を迎える前に、年中に一人、年長に一人、新しいお友達が増えました。
明日は入園式で、旧かもめ組以外は、お休みですが、明後日からは賑やかになるとこでしょう。
いっぱい、いっぱい遊びましょうね。( E r i )