トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2013.03     次の月>>



 


『 さげもん 』

九州柳川に伝わるつるし雛だそうです。
女の子の幸せを祈って送られるようです。
在園児のおばあちゃまの手作りで、プレゼントしていただきました。

  2013年3月19日 火曜日

 
今日は終業式。
年長がいなくなった幼稚園はなんだかちょっと静かな気がします。遊戯室にみんな集まっても寂しいかったです。
でも4月から一つ大きくなるみんなは、新しい担任を紹介してもらって嬉しそう。これで安心して4月からも幼稚園に来られますね。

今年度は進級園児の転出が少なくて嬉しいです。かもめ組のMちゃんだけが、関西にお引っ越しです。最後にみんなで記念撮影、Mちゃん、遠くに行っても時々広島を思い出してね。
お元気で!!( E r i )
 
 



  2013年3月18日 月曜日

 
今日は卒園式。みんなでたくさん過ごした幼稚園とも今日でお別れです。
朝から別れを惜しむかのような雨と風の中、子ども達は大きくなる喜びを胸に晴れ晴れとした姿で登園してきました。卒園式では1人ひとり卒園証書を受け取り、大きくなった姿をしっかりと見せてくれました。その姿を見ながら沢山の思い出と喜びで胸がいっぱいになりました。いつもしっかりと気持ちを受け止めて下さったお家の方、そして保育者達に見守られる中、毎日思いきり一緒に遊んだお友達と共に大きな1歩を踏み出しました。
4月からはそれぞれ新しい環境になりますが、やさしさと強さ、自分で考え楽しむ力をもっているシオンの子達なら、これからもたくさんのことを楽しみを感じ、そしてどんなことも乗り越えていけることと思います。これからも成長を楽しみに応援しています。

自分のペースでじっくりゆっくりと遊ぶもの静かなつばめさん。でも“やるぞ!”となった時の団結力と活き活きとした姿にはいつも驚き、みんなでワクワクしながら取り組んでいくのが楽しかったです。
キラキラした笑顔のつばめさんと過ごせ本当に幸せでした。これからそれぞれのペースでじっくりと楽しんでほしいと思います。もまた会えるのを楽しみにしています。(Chaki)

とても元気で何をするのも、全力投球のひばりさん。ゲームをすると、大盛り上がり、行事の時に、みんなで力を合わせるとなると、やる気を出し、一生懸命頑張ることの出来る子ども達でした。そして、子ども達の元気な姿に私も沢山楽しませてもらいました。ひばりさんの1人1人の子ども達に出会え、一緒に過ごすことが出来て幸せでした。
それぞれの良さを大切に、これからも大きく成長していって欲しいです。また、是非、小学生になった姿を見せに来て下さいね!((ぴーちく)
 
 



  2013年3月15日 金曜日

 
今日は年少さんにとって初めての進級式でした。まずは年長さんになるお兄さんお姉さんが呼ばれるのをじいっと見ていた子ども達。
終わるといよいよ、自分達の番!!思わず目をぱっと見開いて緊張した表情になる子もいましたよ。一人ずつ名前を呼ばれステージに並んだ子ども達は堂々としていて一回り大きく見えました!
つい最近、入園式があったような気がする程あっという間の1年間。何もかもが初めてだった子ども達。お母さんから離れるのが寂しくて泣きながら登園していた姿が今では懐かしく感じます。お部屋の中、園庭、色々な所で楽しい事をどんどん見付けられるようになりました。お友達の存在に気づき、一緒に遊ぶ楽しさも味わいました。
年中さんになっても元気いっぱい楽しい事、面白いことを見けてお友達と一緒に大きくなっていって欲しいと思います。(パーチク)
 
 



  2013年3月14日 木曜日

 
おひなまつり会にインフルエンザで10人欠席だったかもめ組。みんなでできなかったかったのでちょっと心残りでした。もう一度やろう!!ということで、再演になりました。。心残りだったのは私だけかと思っていましたが、お母さん達や年少さんが観に来てくれることを伝えると、やる気マンマン!!はりきっていました。
ホールに移動する前に、当日やった「エイエイオ〜!!」をして、気持ちを高めました。
ブレーメンの音楽隊はみんなで演じるのが嬉しかったのか、舞台裏にいる時からうきうきした気持ちが伝わってきました。やはり、かもめ組みんなで作り上げたブレーメンの音楽隊だったので、迫力も楽しさも違って見えました。動物さんの登場、どろぼうさんの登場みんなそれぞれ役になりきり楽しんで演じていたのではないでしょうか。歌と合奏も部屋で練習した時と違い少し緊張していましたが、私の指揮をしっかり見てくれて演奏していました。やっぱりお客さんに観てもらっていると思ったら、いつもと違う力が出るのでしょうか。
今回のおひなまつり会再演でしたが、かもめ組全員参加できて良かったと思います。子ども達もテンションが上がり、ホールから帰って来る時の笑顔がキラキラしていました。かもめ組全員で考え、練習した劇・合奏をみんなでやりきれたことは子ども達にとって良い経験になったのではないでしょうか。
一年はあっという間。もう明日は進級式です。子ども達は憧れの年長になるこに、すごく楽しみにしています。さてさて何組になるのでしょう。
この一年いろいろありましたが、あたたかく見守って下さり、感謝しています。ありがとうございました。(kun)
 
 



  2013年3月13日 水曜日

 
今日の合同礼拝は、先週の続きで2階の3クラスが歌を披露してくれました。
ひなまつり会から二週間近く経っていますが、みんなしっかり歌ってくれました。
園長の話の中にもありましたが、みんな一緒の合同礼拝は今日が最後です。学年毎の歌の時年長さんは、いつも素敵な歌を歌ってくれました。
小学校に行っても、歌う楽しさを忘れないでいて欲しいです。( E r i )
 
 



  2013年3月12日 火曜日

 
おひなまつり会で欠席の子が多かった、あひる組。みんなで、ハンドベルやオペレッタが出来なかったので残念に思っていました。せっかくみんなで楽しんで取り組んできたので、みんなで出来たという楽しさや達成感を感じてもらいたいなと思っていました。インフルエンザも落ち着いてきて、みんな元気になったので小さなおひなまつり会を行いました。年少さんもお客さんで見に来てくれました。
お客さんがいることを伝えると、「え〜!恥ずかしい。」と急に緊張していましたが、観てもらえることで更にやる気を出していました。ハンドベルでは、いつの間にか私の指揮なしで子ども達だけで演奏できるようになっていました!自信いっぱいの表情で演奏している姿が嬉しかったです。オペレッタでは、やる度にそれぞれが自分の役を日々変化させていました。今日も台詞を増やしていたり、言い方がなりきって言っていたりと、自分達の物にしているのが伝わってきました。ステージ上で「声が小さいよ」「小道具出すの忘れてるよ」と演技指導をしたり助け合ったりする姿も見られました。終わってからは、「楽しかった〜♪フィナーレもみんなに見てもらったらいいのに〜」と大満足だったようです。
あひる組は、この一年子ども同士でも関わりの中から色々な経験をして、みんなで力を合わせる楽しさを感じてくれたり友だちを思いやる気持ちが成長してくれたように思います。友だち同士で、決して良いことばかりではなかったと思いますが、その中から学ぶことも多かったと思います。四月からは年長さんです。しっかりみんなを引っ張って、さらに大きく成長してくれる姿を楽しみにしています。(Monroe)
 
 



  2013年3月11日 月曜日

 
先日、年長のお母様が声を掛けて下さり、『さをり織り』の織り機を持って来て子ども達に教えて下さいました。
年長のクラスでは『Susi』という机の上でできる小さな織り機を楽しんでいたので、子ども達は大きな織り機に大喜び。また、足で板を踏み糸を通す織り機は初めての経験で「これおもしろいね♪」「幼稚園の織り機より簡単だね!」と、男の子も女の子も長い列になり順番がくるのをワクワクして待っていました。
さをり織りを楽しんだ後、今まで織り機に興味の無かった男の子が、幼稚園の織り機をし始め「こっちは難しいけど、でも織るの楽しいね♪」と集中して楽しんでいましたよ。
貴重な経験をさせてもらい、子ども達の興味も広がったようです。「またしたいなー♪」と今でも言っているほどですよ。(Chaki)
 
 



  2013年3月8日 金曜日

 
今日は今年度最後のお弁当の日。年長さんにとっては幼稚園最後のお弁当でした。昨日から「明日は最後のお弁当だから机をくっつけてみんなで食べようね」と子ども達が言っていました。
朝から「今日は好きな物ばっかり入ってるんよ♪」と言っていて、楽しみに待っていたお弁当。準備をしていると「あっ!手紙が入ってる」という声が。毎日お弁当をしっかり食べて帰ってきてくれた子ども達への、お母さんからの想いのこもった手紙が入っていました。
本当に嬉しそうにじっくりと読み、「宝物の箱にいれよ」と大切そうにしまっていました。また手紙を読んで、嬉しくて顔を伏せて泣いている子の背中を、もらい泣きしながら隣の子がやさしくさすってくれており、そんな子ども達の想いに胸がいっぱいになりました。
子ども達にとってもたくさんの思い出のつまったお弁当。最後の1日はより特別なお弁当になったようです。毎日のお弁当作り本当にありがとうございました。(Chaki)
 
 



  2013年3月7日 木曜日

 
年長さんの卒園が、少しずつ近づいてきています。シオン幼稚園の一番上の先輩として、年少さんや年中さんに優しくしてくれたり、遊んでくれたりと、思い出は沢山あります。そんな年長さんと過ごせるのもあと少しです。今日は、みんなでお別れ会を行いました。
年少さんからはメッセージと歌のプレゼントを、年中さんからはメッセージと歌とメダルのプレゼントをしました。メダルは、年長さんにバレないように作るのが大変でした。作っている時に、「それ何?」と質問されると「何でもない何でもない!」と必死に隠していました。メッセージも保育室で練習する時は、隣のクラスの年長さんに聞こえるからと小さい声で練習していました。私がつい大きい声で言おうとすると、「ダメよ〜。聞こえちゃうよ」と怒られました…。
お別れ会が始まって、年長さんがホールに入ってくる時もメダルが見えないように背中の後ろに隠してみたり、体操座りの足下に隠してみたり、あの手この手で頑張っていました!年長さんもメダルを貰って、友だちと見せ合ったりと喜んでくれていました♪お別れ会が終わって、保育室に戻るとSくんが隣の年長さんのクラスを覗いて「喜んでくれとるわ〜」と笑顔でみんなに報告していました。
残り少ないですが、みんなで遊んだり楽しく過ごして沢山思い出が出来るといいなと思います。(Monroe)
 
 



  2013年3月6日 水曜日

 
今日の合同礼拝では、おひなまつり会に歌った歌をみんなに披露しました。
まずは、一階の4クラスです。
年少・年中・年長と学年毎では毎週歌いますが、自分達のクラスだけで、歌うのは初めてです。
年少ひよこ組さんも堂々と歌ってくれました。
当日おお休みが10人もあったかもめ組さんも、今日は追いかけっこの歌が、しっかり歌えました。
来週は二階の3クラス、よろしくお願いします( E r i )
 
 



  2013年3月5日 火曜日

 
今日はお別れピクニックの予定でしたが、年中かもめ組が学級閉鎖をしているので、みんなで井口台公園に行くのは中止しました。
それでもお弁当はみんなで、園庭で食べたい、と全園児園庭に出てきました。
年長女の子は、梅の木の側に陣取り、お花見気分。
サッカー好きの子たちは、お弁当もいつのもサッカーコートで食べました。
ぽかぽか陽気に誘われて、お弁当の後も全園児で園庭で遊びました。
井口台公園に行けなかったのは残念でしたが、みんなで思いきり遊びました。( E r i )
 
 



  2013年3月4日 月曜日

 
子ども達に「可愛いお花が咲いてたからみんなで見に行ってみない?」と誘ってみた所「なんの花?」「みんなで植えたチューリップ?」と興味津々!
子ども達と向かった先は…園庭の梅の木です。蕾が膨らんで色づき始めていて、ついに咲いたのです。
まだ満開とは行きませんが可愛いピンク色の花を見て、子ども達は「桜だ〜!」確かに似ていますよね♪「すごく前なんだけどみんなで作ったジュースって何ジュースだったかな?」と尋ねると「梅!」との答え。「その梅の花なんだよ」と伝えるとちょっぴり不思議そうにしながら見入っていました。沢山ある蕾や花を「あっちにも!」「ここにも!」と嬉しそうに探していましたよ。
園庭の端には白い花が咲く梅の木もあります。そちらも見に行くと「これは白ーいっ!」違いに驚きながら眺めていました。春が近付いていますね♪(パーチク)
 
 



  2013年3月1日 金曜日

 
今日から弥生三月、春ですね。
幼稚園は、おひなまつり会が開かれました。
各クラス、劇遊びや楽器遊びをして、最後は年少・年中・年長三学年の合同の歌で締めくくります。
いつも一緒に遊んでいるので、お兄ちゃん、お姉ちゃん、弟、妹、みたいな仲間です。
お休みが多いクラスもあって残念でしたが、みんなが元気になればまた劇遊びがしたいですね。( E r i )