トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2012.07     次の月>>



 


『 プール 』

直径4メートルほどの小さなプールですが、子ども達にとってはパラダイスです。
6月の声を聞くと梅雨空とにらめっこで水遊びを楽しみます。
どうしても6月の中旬から7月初めにかけては、雨が多く、数えるほどしか出来ない年もあるのですが、8月の夏期保育、そして9月の第一週くらいまで活躍してくれます。

  2012年8月24日 金曜日

 
夏休みの間に、嬉しいお客様が来てくれました。去年年長だったEちゃんと、Rちゃんです!!Eちゃんは、年長の9月にアメリカに帰国したのですが、夏休みを使って短期で日本の小学校に体験入学をされていたそうです。日本語も上手になっていて、色々な話をしてくれました。保育室で、おもちゃを出して遊んだりクイズの絵本を見たり、遊んでいる姿は全く変わっていなくて、すごくかわいかったです!!「Happy」と言いながら久しぶりの幼稚園を満喫してくれました。
Rちゃんは、卒園してから福岡にお引っ越しになりました。友だちとも離れての小学校生活がスタートでした。運動会があったことや、授業の事など楽しそうに教えてくれたので安心しました。最初は方言に戸惑ったようですが、少しずつ博多弁になりつつあるようです。
二人とも元気な姿を見せてくれたので、嬉しかったです。場所は違ってもみんなが元気に過ごしていて、幼稚園の事を思い出して訪ねて来てくれるので、私もたくさんの元気をもらいました♪(Monroe)

他にも広島に戻ってきた野球少年中学生Sくん、お互いも10年ぶりに会って急に幼稚園に行ってみようと思いたったという高校生になったKくんTくん達などもきてくれたのですが、恥ずかしいお年頃?だと思うので写真は載せません。
卒園生の皆さん、遊びに来て下さいね。(O)

 
 



  2012年8月23日 木曜日

 
夏期保育2日目もオープンガーデン夏バージョン。年長さんにとってはボディーペインティングとシャボン玉は今日で最後でした。
昨日も今日も、全身絵の具まみれになり身体に絵を描いたり、魚拓ならぬ人拓をとったりと大満喫。最後には全身エイリアンのような色になって楽しんでいました。
シャボン玉は友だちと一斉に吹いて大きなものを作ったり、風に飛んで行くのをキャッチしたりと色々な遊び方を考えていました。遊具に寄りかかってのんびり楽しむ姿も見られましたよ。
プールも大賑わいで、カンカン照りのお天気でとても気持ち良さそうに水遊びをしていましたよ。
それぞれにしたい遊びを満喫した子ども達。明日はみんなで8月生まれのお誕生日会をする予定です。(Chaki)
 
 



  2012年8月22日 水曜日

 
今日から、三日間の夏期保育が始まりました。
今日と明日はオープンガーデン。フィンガーペイントやシャボン玉、水遊びなど夏遊びが一杯のバージョンです。
一学期最後のオープンガーデンは突然の雨でしっかり夏の遊びが出来ませんでしたので、みんな楽しみにしていました。年長さんもフィンガーペイントで大暴れ。
シャボン玉もプールも大盛況でした。
もちろん室内でゆっくり遊ぶ子もいます。年長さんは、積み木のネフスピールを使って、ゲームをしていました。四色、各色4個ずつあるスピールをランダムに箱に並べ、1個抜いて、15個のスピールを指でずらして、色を揃えて列にします。
昔こんな数字を並べるパズルゲームがありましたね。色々工夫して遊ぶ子ども達です。( E r i )
 
 



  2012年7月20日 金曜日

 
昨日今日と、年長組は待ちに待った一泊保育に行ってきました。
1日目は何と言っても川遊びとキャンプファイヤー。行きのバスでは雨が激しくなっていましたが川遊びの頃にはピタリと止み、なんとかすることができました。箱水眼で魚を見つけたり、水鉄砲したりと、川遊びを大満喫。そして、冷たい川の水で冷やした大きなスイカを食べました。これが何とも言えずおいしくて、スイカ嫌いの子もペロリと食べていましたよ。
宿舎に戻ったらお風呂へ。頭も身体も全部自分で洗い、大きなお風呂に大喜び。カブトムシを逃がしたり、キャンプファイヤーの準備も手伝うと、もうお腹はペコペコ。晩ご飯は子ども達の好きなものばかりのメニューで、残すことなくきれいに食べていましたよ。
お腹がいっぱいになったら、1日目最後のお楽しみキャンプファイヤー。女神の点火で井桁に火がつき、レクやダンスをしどんどん盛り上がっていきましたよ。
大広間にみんなで協力をして布団を敷いたら、1日目はこれにて終了。あっという間に寝る子、ちょっぴりお家が恋しくなった子もいましたが、ぐっすり寝入っている姿がかわいかったです。
2日目は、夜中に雨と雷がなっていたので、どうなることかと心配しましたが、子ども達が出掛ける頃にはお天気も回復し、自然散策に行くことが出来ました。各クラスでグループに分かれ散策スタート!ポイントに隠れている折り紙の虫やクイズの問題を楽しそうに探しながら元気良く歩いて行きました。道中に蛙や草花を見つけて公園に着く頃にはみんな汗びっしょり!必死に虫を探す子や草花で遊ぶ子がいてみんな思い思いに楽しんでいました。
あっという間の一泊保育でしたが、みんなで力を合わせ楽しく元気に帰って来ることが出来ました!(ぴーちく・Chaki)
 
 



  2012年7月18日 水曜日

 
♪♪ヤッホホーなつやすみ、ヤッホホーなつやすみ♪ 大きな大きな歌声が遊戯室に響き渡りました。今日は、一学期最後の日、終業式です。
園長先生から「長い夏休み、身体に気をつけて元気に過ごしてください。海や川や山には子ども達だけで行かないで、必ず大人の人と行きましょう」とお話しをしてもらい「夏期保育や9月に元気に会いましょう」と約束しました。
年少・年中は明日から夏休みに入りますが、年長はみんなが楽しみに待っている一泊保育です。梅雨も明け、川遊び・キャンプファイヤーが本当に楽しみです。
プログラムにそってたくさんの荷物を積み込み準備完了。ワクワクドキドキ明日を待ちましょう。
年中さん、年少さん、よい夏休みを!
年長さん、一泊保育楽しもうね!( E r i )
 
 



  2012年7月17日 火曜日

 
ついこの間クラス替えがあって、それぞれ新しいクラスが始まったと思っていましたが、もう一学期が終わろうとしています。新しいクラスにドキドキしながら始まったあひる組。初めは年少で同じクラスだった子や、仲の良い子しか名前が分からず「あの子…」と呼んでいました。でも少しずつ遊びを通しながら、関わりが出始めてきて、今ではすっかりみんな仲良しです。
折り紙やパズルなど、集中して遊ぶのも好きで、黙々と作っている姿も見ました。そして、積み木を高く積んでいったり、ダンボールなどを使って大きい船を作ったり、何人かで力を合わせながら遊ぶ姿も見られるようになってきました。何人かが集まると、けんかや言い合いなど小さなトラブルが起きますが、私も仲裁に入り一つ一つ気持ちを伝えながら解決していっています。
二学期は、色々なことを経験してもっともっと仲が深まってきます。そして年中は、もっとやんちゃにもなると思います!!しっかりやんちゃして、お友達と楽しんで、けんかもしながら過ごして欲しいと思います。夏休み明けに、楽しい思い出話が聞けるのを楽しみにしています♪(Monroe)
 
 



  2012年7月13日 金曜日

 
初めての夏休みを目前に控えたこばと組。「こーばとさん」の呼びかけに声を揃えて元気いっぱい「はーぁい!!」とお返事をしてくれるようになりました。
泣き声が響いていた入園式。涙を浮かべての登園…。そんな姿が今となってはなかったかのように、友だちと毎日元気いっぱいに遊んでいます。
園生活を始めて、仲良く遊ぶためにはちょっと我慢が必要なこと、順番を守ること、自分の身の回りの事は自分で頑張ってみることなど、たくさんの集団生活のルールを考えられるようになってきた子ども達。
「自分でできる!」「貸してあげる」「入れて」「良いよ」などの言葉が自然に口に出せるようになってきています。
“お友達”という意識が芽生え、誘い合って遊んだり、お弁当を隣で食べる約束をしたりと、一緒に過ごす事に嬉しさや楽しさを感じるようになりました。2学期は行事が盛り沢山!お友達と関わりながらゆっくり楽しんで行こうと思います。(パーチク)
 
 



  2012年7月12日 木曜日

 
つぐみ組の子ども達は絵の具も大好きで、後から来た子はいつも順番待ちです。早くやりたくて待ちきれない子は、スモックを着て椅子も準備して、じっと見て「早く〜」と目で訴えています!笑
新聞紙から画用紙になって、とても楽しそうに絵を描いています。
順番がなかなか守れなかったつぐみ組の子ども達ですが、最近では椅子を取りに行く時やトイレに行く時など、何も言わなくても列車になって待つことが出来るようになりました。ふらふら〜と順番を抜かそうとする子には「待って!順番だよ!」と子ども達が教えてあげています。また、自分が遊んだおもちゃでなくても「一緒に手伝ってあげる」と言って、協力して片付けている姿も見る事が出来ます。
入園式から三ヶ月、あっという間でしたが日に日に出来ることが増え、お友達もたくさん出来ました。お弁当をなかなか食べようとしなかった子や、一人で服を着られなかった子、トイレに行けなかった子達が、集団生活で一緒に過ごす中でお友達から刺激をうけて、いろいろなことが出来るようになりました。
子ども達は「夏休みおばあちゃん家に行く〜!」「プールに連れて行ってもらう♪」と夏休みをとても楽しみにしています。夏休みに入ると、子ども達に会えなくなるのはとても寂しいですが、夏休み明けにまた大きくなった姿を楽しみに、残りの時間を楽しく過ごしたいと思います。(poco)
 
 



  2012年7月11日 水曜日

 
お弁当も終わり、夏休みを楽しみに待つ子ども達。かもめぐみでは、お化け屋敷のお面を作ったり、女の子も一緒に飛び出してみたり、色んな遊び方でお化けを楽しんでいます。
4月当初に比べ、多くのお友達と関わる事が増え、そのことによって色んなアイディアが生まれ遊びが広がっているように思います。折り紙も、出来なかったり、少し難しかったら、すぐ「やって〜」と言っていたのに、
今では、折り紙の本を見ながら自分で考えて折ったり、友だちに教えてあげる姿が見られます。自分が苦手なことや出来ないことに挑戦することが増え、嬉しく思っています。
夏休みに入って子ども達に会えないのは寂しいのですが、夏休み明けに元気な姿で会えることを楽しみにしています。
・・・午前保育で短い時間ではありますが、夏休みまでの幼稚園も存分に楽しんでいこうと思います!(peco)
 
 



  2012年7月10日 火曜日

 
園庭の朝顔が、毎日たくさん咲いています。なぜだか、同じ色ばかりなのですが…。
今日はひよこ組のみんなで、朝顔の花で色水づくりを楽しみました。色水作り初体験です。まず枯れた花を探して、「きれいに咲いているのより、真っ黒に枯れてる方がきれいなジュースができるんだよ」と、伝えると、一生懸命探していましたよ。
カップに花と水を入れて、すりこぎでつぶします。「ジュースになった〜」「きれいな色〜」と、歓声があがっていましたよ。
花でこんな遊びも出来ることを知った子ども達、早速お昼からも花を見つけて楽しんでいましたよ。

そして、今日は夏休み前最後のお弁当。みんなで、パーティみたいにして食べました。「お誕生日みたいだね」と、嬉しそうでしたよ。(Y長)
 
 



  2012年7月9日 月曜日

 
年中組は、園眼科医宮田先生のご厚意で目の屈折検査を受けました。初めての事なので、子ども達もドキドキです。やっと健康診断が終わったと思っていたのに…と思ったのかどうかは分かりませんが、話をすると表情が曇り始める子もいました。「痛くないから大丈夫なんよ〜。機械の中に絵が見えるんだって」と話をして、ホールに向かいました。
先生がいらっしゃって、一人ずつ目の所に機械を当てられながら検査をして下さいました。機械の中には風船や、クマの絵が映っているようで、触れないのに手を動かしながら触ろうとしている子もいて、思わず笑ってしまいそうになりました!!でも、みんな初めてなのに上手に受けていましたよ。
そして、とうもろこしの収穫の日に欠席していた子が、今日残しておいたとうもろこしを収穫しました。「腐らないかな…」と心配していたNちゃんも、無事に食べることが出来ました。「美味しかった〜」とニッコニコの笑顔で帰ってきました。(Monroe)
 
 



  2012年7月6日 金曜日

 
明日は、七夕。でも幼稚園はお休みなので、一日早く今日七夕の集いをしました。
朝から、またまた空とにらめっこ。ちょうど雨がやんだので年長さんが大急ぎで七夕のお願いをして、笹を燃やしました。次は年少・・・、と思ったら、雨になりました。残念ですが、年少さんは遊戯室で七夕の歌を歌って、お願い事をお空に送ることだけをしました。
年中さんの時間になると、また雨がやみました。今なら燃やせる!年中さんも大急ぎで園庭に出て、お願い事をしながら笹を燃やしました。その時もちろんさっき燃やせなかった年少さんの笹も一緒に燃やしてあげました。
年少さんもちゃんと廊下からその様子を見ることができました。やれやれ、大忙しの七夕の集いとなりました。
来週は晴れの日があるという天気予報のようです。ゆっくり夏の遊びを楽しみたいものです。( E r i )
 
 



  2012年7月5日 木曜日

 
雨で延期になっていた、トウモロコシの収穫。今日も朝はたくさん雨が降っていたので、半分諦めかけていました。子ども達にも、「残念だけど明日に延期しようね」と伝えていました。でも、みんなの願いが通じたのかだんだんと雨が小雨になり、遂にはやみました。これなら行ける!!と、大急ぎで準備して収穫しました。
「トウモロコシは引っ張ってもとれないんよ。下に倒してからクルクル回してね」と伝え、みんな上手に収穫していました。穫れた時には「穫れた〜♪」と、とても嬉しそうな表情でした。でも、中身は剥いてみないと分かりません…。ドキドキしながら剥いてみると、きれいな黄色い実がびっしり!!剥きながら「わ〜。見てみて」と大興奮でした。職員室に「茹でて下さい」とみんなでお願いをして、あとは待つのみ。
お弁当を食べ始めてから、「まだかな、まだかな」とソワソワしながら待っている姿は、とてもかわいかったです。今年は、一人一本の半分は食べることができました。「甘〜い。おいしい!」と目を輝かせながらかぶりついていました。トウモロコシを食べただけで、「もうお腹いっぱい」と言っていて、きっとお腹も心もいっぱいになったのではないかなと思います。初めてみんなで植えて育てて収穫したトウモロコシの味は格別美味しかったと思います。(Monroe)
 
 



  2012年7月4日 水曜日

 
7月のオープンガーデンは、夏バージョン。プールにフィンガーペイント、泥遊びに、シャボン玉などを、思いきり楽しむつもりでした。
でも・・・、でも・・・、準備万端整って、『さー、遊ぼう』って時になって、ポツン・ポツンと雨。しばらく様子を見ましたが、やみそうにないので、急遽通常バージョンの遊びになりました。
唯一、シャボン玉だけは、廊下に並んで楽しみました。雨の中のシャボン玉もきれいでした。
本日は、特別ゲストとして、昨年度末退職して出産した、M(あっ、今はHです)がベイビーを連れて遊びに来てくれました。子ども達は大興奮。さわらせてもらったり、抱っこさせてもらったり・・・。
ベイビーはお疲れで、おままごとコーナーですやすやと寝てしまいました。それでも周りを囲む子ども達。お腹にいる時ずーっと子ども達の声を聞いていたので、賑やかなのも心地良いのでしょう。
プールやフィンガーペイントが出来なくて残念でしたが、お腹の中で大きくなるのを、見守っていた赤ちゃんに会えて、みんな本当に嬉しそうでした。M先生、また遊びに来てくださいね。( E r i )
 
 



  2012年7月3日 火曜日

 
今日は、年長組で楽しみにしていたプラネタリウムに行きました!クラスのみんなでシオンバスに乗れたことも嬉しかったようです!お部屋一杯に広がる沢山の星を見て、拍手をしたり、にこにこ笑ったりして楽しんでいました。2階でおもちゃの列車が見られる所は、みんなでじーっとガラスの前に止まって楽しそうに見ていました!
雨が降っていてピクニックセットはプラネタリウムの外で食べることが出来ませんでしたが、しっかり見て楽しんでいたので、帰ってから「楽しかった〜!」と言っていて大満足だったようです!(ぴーちく)
 
 



  2012年7月2日 月曜日

 
あっという間に7月になりました。7月7日が七夕なので、お部屋で七夕の飾りや短冊作りをしています。
お願い事を真剣に考えて、決めていました。なかには、「1つだけ?」と聞いてくる子や、沢山あって迷っている子もいました。
夢を書いたり、欲しい物を書いたり、色んなお願い事がありました。
自由遊びの時間に短冊の他にも、折り紙で飾りを作っています。輪つなぎをお友達と協力して長くしたり、
様々な大きさの折り紙にはさみで切り込みをいれて天の川や、提灯など、少し複雑なものにも挑戦しています。
1枚の折り紙が切り方によっては、長くなったり、伸びたりするので、1つ作る度に子ども達と共に感動しています。
七夕の集いまでまだ時間があるので、子ども達と楽しみながら笹をきれいに飾っていきたいと思っています!(peco)