トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2012.03     次の月>>



 


『 ひなまつり会プログラム 』

ひなまつり会プログラムの表紙です。毎年教職員の手作りです。
切り貼りしていく地道な作業ですが、完成すると嬉しいです。
お内裏様・三人官女・五人ばやしと毎年順番に作ります。
一応、三年間でひな飾りが揃うことになります。

  2012年3月17日 土曜日

 
今日は土曜日ですが、2011年度の終了式をしました。
来年度の担任も発表され、嬉しい終了の日ですが、ちょっぴり寂しいこともありした。。
それは、今年度退職する教職員とのお別れの会です。
‘きままに〜’のページに何度かのせましたが、今年度結婚した二人の保育者と、長年園バスの運転をしてくれていた職員が退職します。
父母の会さんや幼稚園からお花やお餞別を頂き、涙・涙のお別れの式となりました。
三人ともそれとは別に、今まで卒園、在園保護者の皆様に、お祝いやお別れの言葉をたくさん頂いておりますが、園バスラストランの後、父母の会役員・教職員が玄関で運転手のDさんを出迎えました。

三人ともそれぞれの場所で、また励んでください。( E r i )
 
 



  2012年3月16日 金曜日

 
ついに卒園の日がきてしまいました。近づくにつれて、寂しさも増していました。小学校の入学は嬉しい事ですが、卒園は寂しいのでこの日が来なければいいのに…と思うこともありました。
幼稚園での最後の行事。保育室を出る前に「大きくなった姿を、お父さんお母さん、先生達に見せてね」と伝えて卒園式に臨みました。子ども達は、しっかり約束を守ってくれて立派な姿を見せてくれました。子ども達と一緒に思い出を振り返りながら、考えたお礼の言葉。子ども達の思いがたくさん詰まった言葉になりました。しっかり覚えて大きい声で言う子ども達の後ろ姿を見ながら、胸が熱くなりました。退場する時は、子ども達だけで保育室に帰ります。私を頼ることなく、しっかり前を向いて歩いて行く姿を見て、寂しさを感じつつ旅立ちを応援しようと思いました。
みんなに会えなくなるのは寂しいけど、いつまでもいつまでもみんなはシオンの子だよ♪待ってるから、いつでも遊びに来てね。みんな本当にありがとう。(Monroe)

最初は、子ども達が楽しみにしていた日。でも空になっていくロッカーを見て「さみしいな」と子ども達も感じ始めていた卒園式の日がついにきてしまいました。登園してくる子ども達と最後の「おはよう!」の挨拶。無事にお休みもなく、全員の笑顔の「おはよう」を聞くことができました。
ちょっと緊張していた子ども達ですが、立派に卒園式に参加してくれました。大きくなった姿を、証書を受け取る姿、歌う姿、言葉を言う姿、そして何よりしっかりお話を聞く姿から感じさせてくれました。今まで一緒に過ごしてきた思い出がたくさんありすぎて、明日から毎日会えなくなるのは本当に寂しいです…。でも今日の素敵な姿を見ると小学校でもがんばれる力をたくさん持っているなと思いました。とっても優しかった子ども達。また幼稚園に遊びに来て下さいね!小学校のお話たくさん聞かせて下さいね。先生達みんなで待っています。今まで本当にありがとう。(パーチク)
 
 



  2012年3月15日 木曜日

 
「園長先生抱っこして!」一人の年長の女の子が、朝突然、玄関でみんなを迎えている園長に頼みました。
「そうか、最後だからな〜、抱っこしようか」と園長が一人を抱っこすると、次から次へと頼む子が来て、園長の前には、列まで出来ました。保育室までお友達を呼びに行く子もいたりして、
合計23人抱っこです。ちょうど年長の半分の人数。
「あ〜あ、みんな重くなったから、疲れたよ」と園長が悲鳴をあげると、「じゃ、肩をもんであげる」と肩たたきのサービスがありました。
保育室に帰ってからも「嬉しかった!」「園長先生、背が高いよ」と話が弾んだとか・・・。園長も子ども達が大きくなったことを、本当に身をもって感じられて嬉しかったようです。
まだ、抱っこしてもらっていない子ども達、明日の卒園式が最後のチャンスですよ。

今日進級式を終え、明日は卒園式、みんなみんな一つ大きくなります。( E r i )
 
 



  2012年3月14日 水曜日

 
もうすぐ三学期も終わりです。いよいよ年長は卒園式を迎えます。
この一年間、たくさんの成長を見せてくれました。つばめ組になったばかりの頃、幼稚園で一番年上ということに喜びを感じ、小さい子の面倒も進んで見てくれていました。まだ、どういう風にお世話をしてあげたらいいか分からず、泣いている年少さんの前であたふたする子もいました。そんなみんなも今では、優しく声を掛けてあげたりと立派な先輩です!!
色々なことを楽しむ事は、今まで存分にしてきました。しかし、年長になり一つのことに向かって、みんなで考えたり意見を出し合ったり、工夫したりする事を経験してきました。色々と困難なことにもぶつかったり、みんなの気持ちがばらばらになったりもしました。でも、その度に解決策を考えたり誰かがリーダーとなって、みんなを引っ張っていってくれました。つばめ組みんなで一つ一つ大きくなった一年でした。
明るくて素直で、前向きなつばめ組のみんなが大好きです。この一年子ども達に私の方が何度も勇気付けられました。みんなが卒園してしまうのは本当に寂しいですが、最後の日まで楽しく過ごしたいと思います。そして、新しいスタートを元気いっぱいにきれるよう応援したいと思います♪(Monroe)

いよいよ明後日、年長組は卒園式を迎えます。幼稚園で一番のお兄さんお姉さんになれた喜びをみんなで噛みしめていた去年の4月。あれからもう1年も経つのですね。
色々なことを経験して心も身体も大きくなった子ども達。年長になると日々の遊びはもちろんのこと、一泊保育に運動会、作品展、おひなまつり会などほぼ全てのことをみんなで話し合ったり、協力したり、工夫したりしながら進めます。一人ひとりがいろいろなアイディアや意見を出してくれることで楽しさが何倍にも膨らむのです。
その楽しさを今年もみんなで感じながら過ごしていくことができました。嬉しかったこと楽しかったこと、悔しかったこと、ちょっと悲しかったこと…いろいろな思いを感じながら子ども達は1年過ごしてきたと思います。どんな時も必ずお友達が側にいてくれていました。とても優しかった子ども達。素直に気持ちをみんなに伝えられる素敵な所をこれからも大切にして欲しいです。
お道具などの整理も進み、子ども達から多く聞かれる言葉は「やっぱりさみしいな…」です。私も寂しいです。でもランドセルの話をする時のとびきりの笑顔を大切に、残りの園生活を楽しく過ごしたいと思います。そして、1年生になる子ども達をしっかり応援し続けたいと思います!!(パーチク)
 
 



  2012年3月13日 火曜日

 
今のクラスも残り少なくなってきました。あひる組は、この一年で「やる時はやる!遊ぶ時は遊ぶ!」クラスに成長してくれたと思います。
遊びも個人遊びからルールのある遊びへと成長し、子ども達だけでサッカーやトランプなど上手に出来るようになりました。
子ども達同士も固定した友達をあまり作らずクラス関係なく楽しく遊ぶ姿が見られました。年長になったら「小さいお友達に優しくしてあげるんだ」と今から張り切っています。
素敵な年長さんになってくれることでしょう!元気いっぱいの年長さんになれますように!!(Y4)

かもめ組で過ごせる日々もあと少し。進級当初は、新しい環境にドキドキしてとても静かな子ども達でしたが、色々な事を経験して本当に一人一人たくましくなりました。お外で氷鬼やサッカーをみんなで思いっきり楽しみ、頑張る時にはしっかり頑張ることが出来るようになりました。その中で、子ども達だけでルールを確認し合いながら遊び込むようになりました。
かもめ組のお友達と誘い合って仲良く遊んでいますが、あひる組のお友達とも普段からよく一緒に遊んでいます。年長さんになっても自然とクラスで交流し合い、元気にみんなを引っ張っていってくれると思います!年長さんでの子ども達の成長を楽しみにしています!(ぴーちく)
 
 



  2012年3月12日 月曜日

 
早いもので、今週で今年度が終わります。小さかった年少さんも、ひとつ大きくなって年中さんになります。
4月当初は一人遊びが多かったのですが、気の合うお友達を見つけ、一緒に遊ぶ楽しさを味わえるようになりました。つぐみ組ではレンガ積み木がブームのようで、積み木を組んでいくのにも子どもたち同士で、順番を決めてできるようになりました。
そんな子どもたちは、早くも次に入園する年少さんが来るのを楽しみにしているようです。(Marilyn)

なんでも興味を持って楽しんで取り組み、どんな時でも友達をしっかり応援してくれる優しいひよこ組さん。入園してきた頃は緊張していた子ども達も「ずっとひよこ組がいいな」と言うほど、今では幼稚園やクラスの友達が大好きになりました。
先日のお弁当終わりの日には「もうお弁当最後じゃね…」と、色々と寂しさもあるようですが、1つ大きくなることを喜び、心待ちにしています。
この1年で心も身体もしっかり成長した年少さん。年中さんでも、たくさんの力を発揮してくれることと思います。
1年間本当にありがとうございました。(Chaki)
 
 



  2012年3月9日 金曜日

 
今日は、お弁当最後の日でした。四月から小学生で、給食が始まる年長さんにとっては、当分手作り弁当は食べられなくなります。食べる前に「みんなの為に毎日作ってくれて、お母さんはすごいね!ありがとうの気持ちで食べようね」と話しをしていました。
準備をし始めると、「わ〜!!お手紙が入ってる♪」と嬉しそうな声が聞こえ始めました。見せ合いっこをしたり、嬉しそうに何度も何度も読み返したりしていました。お母さんからのお手紙を読みながらポロポロと泣き始めるSくん。その様子にもらい泣きしてしまいそうでした。お弁当も今日は好きな物だけを入れてもらっていたり、「ありがとう」の文字入りおむすびだったりと、愛情たくさんのお弁当でした。
食べ終わると、早速お返事を書いていました。お母様方、毎日愛情たっぷりのお弁当お疲れ様でした♪(Monroe)

毎日子どもたちが楽しみにしていたお弁当。来月から一年生になる子どもたちにとってお弁当終わりの今日は、最後の幼稚園で食べるお弁当の日でした。机を全部付けてみんなで食べました。手慣れた手つきでお弁当の準備を始めた子どもたち。すると…「手紙が入ってるー!!」にっこりとっても嬉しそうな子どもたち。「毎日お弁当を作ってくれたお母さんはすごいね」とみんなで話しました。中には、「お父さんが作ってくれた♪」と教えてくれた子もいましたよ!
食べ終わると「お返事書こうっと」と張り切り始めた子どもたち。「ずっと作ってくれたんじゃけ私らが手紙書かんといけん!」と次々と封筒がなくなりました♪大切に持って帰ったお手紙、お家に届きましたか?最後のお弁当みんな嬉しそうでした。(パーチク)
 
 



  2012年3月8日 木曜日

 
今日は、年長さんのお別れ会をしました。年少さん、年中さんそれぞれ、年長さんに言葉のプレゼントをして、各クラスおひなまつり会で歌った歌もプレゼントしました。みんな一生懸命歌ってくれました。そして、年中さんは、年長さんに渡すメダルを一人一つ作っていたのですが、年長さんに見つからないように、服の中や手に一生懸命隠して歌を歌っていてかわいかったです。隠すあまりに、メダルを渡す時に、なかなか服の中から出てこなくて大変な姿もありましたが…!年長さんに喜んでもらいました。
年長さんと一緒に過ごせるのも、あと少し。しっかりみんなと遊んでシオン幼稚園での思い出を作って欲しいです。(ぴーちく)
 
 



  2012年3月7日 水曜日

 
今日は水曜日で合同礼拝の日です。そして今年度最後の合同礼拝です。
進級式の時もう一度みんなで集まりますが、合同礼拝としては最後になるのです。
学年の歌を歌う時、年長さんは、クラスごとにおひなまつり会の時歌った歌を披露してくれました。
『はじめの一歩』と『ありがとう こころをこめて』です。
今年の年長さんは人数が少なかったのですが、毎週合同礼拝の度に聞かせてくれる 学年の歌 はいつも大きな声でしっかり歌ってくれていました。
今日も背筋をピンと伸ばし、はっきりと歌ってくれました。
予行練習・おひなまつり会当日・今日、同じ歌で三回涙した私です。( E r i )
 
 



  2012年3月6日 火曜日

 
天気がとても心配だったお別れピクニックでしたが、無事に天気ももってくれて行くことができました。もうすぐ卒園を控えている年長さんは、他の学年の子と遊べるのもあと少しなので今日は思いっきり遊ぶことが出来ました。
公園でサッカーをしたり、長縄をしたり、リレーをしたりとそれぞれが好きな遊びを見つけて楽しんでいました。幼稚園にはない遊具も楽しんで、みんな体操服が泥だらけになっていました。よく遊んだ証拠ですよね!!何人かで集まっている年長さんを発見し、近づいてみると…広い公園なのに片隅で劇ごっこを楽しんでいました。まだまだ劇遊びも続いているようです♪必死に小さい木の棒を集めている年少の男の子達。集めた木の棒でたき火を始めていました。「温かいね〜。火がついたよ。」と言いながら肩を寄せ合う姿は、とてもかわいかったです。
今まで園外に出る時は、年長さんと年少さんがペアーになって手を繋いでいました。今日の公園の帰りからは、もうすぐシオンで一番上の先輩になるので年中さんにバトンタッチです!!しっかり年少さんをリードして歩いてくれました。
たくさん遊んでお腹もペコペコ。ピクニックセットも園庭で食べることができました。みんなで一緒に、しっかり遊ぶことができた一日でした。(Monroe)
 
 



  2012年3月5日 月曜日

 
たくさんのお客様に見て頂いたおひなまつり会は終わりましたが、お部屋にはたくさんの大道具や小道具が残っています。作ったクラスの子どもたちは遊びきった気持ちが強いのか、遊ぶことより持って帰る事の方に興味津々。でも他のクラスのお友だちは使ってみたくてウズウズしていたようです。
早速年少さんが遊びに来てくれました!お姉さん達が二人ずつ竹の中に入っていたのを覚えていてくれたのか、上手に二人ずつ入ってとっても満足そうな笑顔!「扉閉めて〜」と何度もリクエスト。お姉さん達は「良いよ。でもそろそろ交替ね」とこちらも嬉しそうに過ごしていました。竹に入り終わると次は船。「横持つんよ〜!」「出発します」と一緒に入って劇遊び気分を味わっていました。小道具は少しずつ持って帰り始めましたが、大道具はもう少しみんなで楽しみたいと思います。(パーチク)
 
 



  2012年3月2日 金曜日

 
子どもたちも保護者のみなさんも待っていた おひなまつり会 本番です(笑)
午前の部と午後の部に分かれて行います。各学年、劇遊びと合奏・歌を披露します。
劇遊びは予行練習の時より進化していて、日々遊びの中でみんなで造り上げてきたことがよくわかりました。
アップしたい場面の写真はたくさんあるのですが、やはり全員の顔を・・、と思うと各回のフィナーレになってしまいます。
楽しい感動をありがとう!( E r i )
 
 



  2012年3月1日 木曜日

 
今日から三月。園のホームページのトップも春バージョンに変わりました。暖かくなるのももうすぐです。
しかし、今年の冬は寒かったですね。園庭の梅の木もまだ開花宣言出来ないまま!
そんな寒さの中でも、裸足で通した子どもたちがいます。外遊びもご覧の通り。
普段は裸足を基本にしていますが、冬期は靴下・上靴も『可』にしております。それでも通年裸足で頑張る子がいます。
裸足だと「風邪をひかない」とは言い切れませんが、丈夫になるのは本当のようです。なにより年二回足型をとるのですが、ドンドン土踏まずが大きくなっていきます。
『裸足万歳!』です。
もちろん明日の おひなまつり会、そして16日の 卒園式 も 裸足 です。( E r i )