トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2012.02     次の月>>



 


『 鬼の面 』

ずらりと並んだ鬼の面、年長さんの手作りです。
新聞紙で土台を作り、サランラップをかぶせて、その上に紙を重ねて貼り、張り子にします。根気のいる作業ですが毎年個性豊かな鬼が出来上がります。
ちょっとドキドキの節分ですが、鬼の面で鬼を迎え撃つ覚悟は出来ているようです(笑)

  2012年2月29日 水曜日

 
今日は午前保育、子どもたちが帰った後は、明後日に迫った おひなまつり会の準備に大わらわです。
膨大な衣装のアイロン掛けもその一つ。寂しく一人でアイロン掛けしているようですが、実はブレーカーが落ちるといけないので、いろいろな部屋に分かれての作業になっていいます。
この衣装は、我が園の財産です。おひなさまの衣装以外は、スカートとかズボンとか、チョッキとかマントとか、割と単純なものですが、劇や役によって、担任と子どもたちで工夫し、組み合わせてそれらしく装います。長いスカートは女の子のお気に入りのようです。
何日かかけて、きれいになった衣装が並びました。子どもたちはどんな顔をしてこれらを着るのでしょうか?楽しみです( E r i )
 
 



  2012年2月28日 火曜日

 
予日々おひなまつり会に向かって劇遊びに夢中の子どもたち・・・、保育室の前にこんな作品が現れました。
このクラスは『アラジンとまほうのランプ』だったはず、このうさぎはどこに登場するのかな・・?と思いきや、劇遊びには全然関係なく『うさぎ型ロボット』が作りたかったH君の作品でした。
行事があってもそのことだけ一日中させるのではなく、本当に子どもたちの遊びの中で進んでいくことがよくおわかりだと思います。

外ではキャーキャー歓声を上げながら滑り台を集団ですべる年長さん。いろいろな事を楽しみながら行事を迎えます。( E r i )
 
 



  2012年2月27日 月曜日

 
寒い日が続いていますが、今日の午前中はポカポカと暖かく確実に春はそこまで来ている気がしました。
園庭のチューリップも芽を出しグングン伸びています。年中のNちゃんとSちゃんが、チューリップに追い被さるようにして育ちを確認していました。
みんなで植えたチューリップ、きれいに咲く春が待ち遠しいです。

年長の女の子から園長に手紙が届きました。卒園が近いからでしょう、「いつもありがとう」というお礼の手紙でした。『へんちょうせんせい』という宛名を見て、なんだかほのぼの幸せな気持ちになりました。
一生懸命書いたのでしょう。私たちの方が「ありがとう」です!彼女の名誉のために・・・、中の手紙はちゃんと「えんちょう」となっていました。『え』と『へ』『わ』と『は』は難しいです。小学校でしっかり教えて下さることでしょう。( E r i )
 
 



  2012年2月24日 金曜日

 
予行練習2日目。昨日の予行練習を見ているからこそ、自分達が演じること 衣装を着ることを楽しみに登園してきた子ども達。年少さんの着物姿は見ているだけで、癒やされました。
かもめ組のアラジンは、長い話しでしたが それを感じさせない程、ダンスを工夫したり…それぞれが表現していましたよ。背景の絵も、自分達で考え お城の絵が現れた時は歓声も上がっていました。小道具、大道具も良く出来ていて毎日絵の具だらけになりながらも、楽しんで作っているようでした。
ひばり組の「かぐやひめ」も見所満点で 担任曰く、今日は緊張で早送りで…飛ばし飛ばしの場面もあったようですが、年長ならではの工夫や発想がいろんなところで発揮されていました。舞台道具の海も子ども達の配役の一つ!その他にもいろんな表現をしているので、当日はいくつ見つけられるかを楽しみながらご覧下さい。

年長組は予行練習後から、また話しが膨らんできます。お客さんに伝えることも頭に入れながら…。そんなことを考えながら、話し合いも出来るようになってきました。
担任は日々かわっていくことにヒヤヒヤしながら、当日を迎えます。そんな心痛を知らず、子ども達は見てもらうことをとても楽しみにしているようです。(Y長)
 
 



  2012年2月23日 木曜日

 
今日は、おひなまつり会の予行練習でした。
年少の『おひなさま』は例年通り可愛さ満開。年少さんは、毎年同じ物をしますが、飽きない可愛さがあります。

年中や年長さんになると、劇遊びでいろいろな工夫がみられます。一枚目、年中さんの女の子の後ろに人影があるのですが、あれは後ろから雪を降らせる係です。
♪雪さん〜雪さん♪の歌に合わせて、紙吹雪をヒラヒラ・・・、臨場感あふれる場面です(笑)
年長さんは、ビア樽を運んでくる場面。足こぎ三輪車のようにして登場です。
さて、どんなお話のどんな場面に出てくるか、おひなまつり会当日をお楽しみに!( E r i )
 
 



  2012年2月22日 水曜日

 
最近のつぐみ組のブームは、砂場での山作り。外遊びの時間になると「おい、山作りにいこうぜ!」と誘い合って、園庭に飛び出していきます。
トンネルを掘りたいようなのですが、年少さんだけではまだ難しそう。時には保育者が助言しながら進んでいきます。片付けになり保育室に帰ってきても、山が壊れていないか気になるようで、何度も2階からのぞきこんでいました。
普段は室内で遊ぶことの多い、おとなしいSくん。でも砂場に向かうみんなをチラチラ…何だか外に行きたそう…。「Sくん、お山見に行ってみる?」と声をかけると、表情が一気に明るくなり、喜んで出て行きました。
入園当初は一人遊びがほとんどだった年少さん。お友達と一緒って楽しいね!(Marilyn)
 
 



  2012年2月21日 火曜日

 
今週は予行練習があったりとおひなまつり会まであと少しです。お部屋では次々と小道具に大道具、背景の絵が出来上がっています。
実際に劇遊びをしてみる中で「あれもいるじゃん!」「それもう一個あった方が良いよ」などアイディアが生まれてきます。
まず子ども達が作り出した物は…かぐやひめが生まれてくる竹です!どんな風に登場するのかは当日のお楽しみ!子ども達の意見が一致したかわいい登場の仕方をします。かぐやひめと結婚するためにいろいろな珍しい物を探しに行くのですが、何と言っても幻の物ばかり。「形がわからーん!」などと言っていた子ども達ですが「こんな形だったら面白いよね」「どんな色かねぇ」と想像しながら作ることが楽しくなっていったようです。作り始めると、完成する前から実際に子ども達が劇で使い始めます。ステージへの出し入れも子ども達がするので、完成したものも少しずつ遊びの足跡がつき始めています。当日はどんな姿になっているのでしょう…楽しみにしていて下さいね。(パーチク)
 
 



  2012年2月20日 月曜日

 
かもめ組は、おひな祭り会の舞踊劇で「アラジンとまほうのランプ」をします。ランプや指輪など、劇ごっこをする中で、色々な小道具が出来ました。「先生!○○もないといけんじゃん!」と子ども達から色々な意見が出て、作り始めました。「ここではステージの幕を閉めたい!」などなど、色々なアイディアを出してくれています。
ダンスや歌など、自分の役ではないものも覚えてみんなで歌い踊って楽しんでいます。そして、楽しんでいる分、小道具も壊れて直してを繰り返しています…!おひな祭り会では、子ども達が考えたダンスや小道具などを見て頂き、楽しんでしている様子が伝わるといいなと思っています。(ぴーちく)
 
 



  2012年2月17日 金曜日

 
あひる組は、おひなまつり会で、舞踊劇「こびとのくつやさん」をすることになりました。
決めるまでに色んな劇をやってみて、楽しかった劇を見せてあげることに子ども達で決めました。
多数決で決めることにしたのですが「さるかに」がしたかった男の子、「もお〜!俺、さるかにがよかった!こびとのくつやだったら明日から幼稚園来ん!!」と(笑)
それほど劇遊びに真剣に取り組んでくれていたのかと担任は地団駄踏む男の子の横で嬉しく思いました。
台本読みをみんなでしたり、子ども達が楽しめる劇作りになることを心がけながら毎日少しずつ進めています。
今では、みんな楽しそうに踊る姿や「こんなのあったらいいんじゃない!」と小道具を作る姿も見られるようになりました!
今度はお客様に見てもらうんだと張り切っています!おひなまつり会には、子ども達が楽しんで演じる姿を見にいらしてくださいね!(Y4)
 
 



  2012年2月16日 木曜日

 
「うわぁ、かわいい!」おひなまつり会でおひなさまをする年少さん。子どもたちと配役を決めて、日本人形になった子の、着物の丈合わせをしました。
着物は代々保育者が着ていたものや、譲っていただいたものです。2年前、お姉ちゃんも日本人形だったYちゃんは、「Rちゃん(お姉ちゃん)と同じ着物がいい!」と話していて、無事同じオレンジ色の着物に決まりました。憧れがあったのでしょうね。
周りにいたお友達も「○○ちゃんかわいい〜お姫様みたい♪」と、盛り上げてくれました。
希望通りに役が決まった子、譲ってくれた子、くじで外れて悔し涙の子、様々にドラマがありましたが、きっとみんな、素敵なおひなさまたちをやってくれると思います。楽しみですね!(Marilyn)
 
 



  2012年2月15日 水曜日

 
今日はオープンガーデン、今年度最後です。
二日間雨が続いたので、やっとの晴れに、外遊びをする子が多かったです。ころがしドッジやサッカー、鬼ごっこにひとしきり興じたあとは、保育室に帰り、じっくり室内遊びを楽しんでいました。
積み木の部屋では、年中のS君がリグノで遊んでいます。ネフ社の積み木は、工夫次第でいろいろ遊びが楽しめます。S君はどうやらリグノマジックが出来るよう、高く積み上げてゆ〜らゆらなってもあーら不思議倒れません。みんながビックリしてくれるのでちょっと得意そう!
年長K君はスピールを机の上にまっすぐ高く積み上げています。背の高さより高くなった積み木に、こちらも得意そう。
二人の腕前がいいのはもちろんですが、
作りが安定している、ネフ社の素晴らしさを改めて感じました。( E r i )
 
 



  2012年2月14日 火曜日

 
劇遊びが進むにつれて、小道具作りも始まってきました。「あれもいる〜。これもいるんじゃない?」と、色々な意見も出てきて盛り上がっています。
つばめ組では「くったのんだわらった」の劇をすることになりました。小道具も少しずつ出来はじめています。その中の一つに、おもしろい物がありました。モグラ役の子が、土の中から出てくる時に使いたいと土のトンネルを作り始めました。最初はダンボールをキャタピラのようにして進んでいたのですが、なかなか進まない事が分かったようで、相談し始めました。そしてダンボールをトンネルのように改良していました。でも、またまた問題が…。トンネルのようにしたら前が見えません!!そこで一番前に穴を開けて見えるように再度改良しました。
すると、偶然その穴が顔にピッタリはまりました。顔だけがポコッと出ている姿が、とてもかわいいんです♪顔だけ出して、不思議なぐらい上手に進んでいく姿も、面白いですよ!!
まだまだ出来る小道具も楽しみです。劇では、小道具にも注目して見て下さいね。(Monroe)
 
 



  2012年2月13日 月曜日

 
今年もこの時期がやってきました。年長組の子が、順番に職員室でお弁当を食べることができるのです。卒園前の特別なランチ会、子ども達はとっても楽しみにしているようなのですが、保育者達は卒園が近づいていることをしみじみと感じ始めるランチ会でもあります。
職員室のお当番は、誰がやっても構いません。時には全員がお当番!って日もあります。園長先生にお茶をついでもらえるなんて、この日ぐらいです。年中少の時のこと、小学校のこと…いろいろ話をしながら食べました。食後には、クイズ・手品…などお楽しみが待っています。全員に同じクイズをだすので、終わった子も友達にはちょっぴりの間秘密です。
そんな秘密の時間もワクワクを倍増させているようですよ。「ありがとうございました〜」元気良くお礼を言って部屋に帰って行きました。
部屋に戻って「あ〜楽しかった、でも ひ・み・つ」「みんなが楽しくないけ〜ね」とお約束も守れていたようですよ。さすが、年長さん!これからしばらく、職員室組のお弁当の時間は賑やかになりそうです。

そうそう、降園バスの中で…「それにしても、今日の園長先生のクイズは難しかったね〜」「・・・。」まだバスの中には、年長組でランチ会にきていない友達が乗っていたのですが、思わずぽろり…。ま、内容をいってないので合格!
しばらく、年長のお部屋では「ひ・み・つ」が飛び交いそうですね。。(Y長)
 
 



  2012年2月10日 金曜日

 
最近ひよこ組では積み木遊びが賑わっています。今は動物園作りを満喫中。年長さんから木の動物やドミノを借りてきて、檻を作ったり、道を作って大きな動物園ができました。
キリンの檻には木をたくさん生やしたり、ペンギンやカバの檻にはプールを作ったりと楽しい光景が保育室に広がっています。どんどん広がっていき、最後にはお家もたくさん建ち、タクシーで送迎付きの動物園になっていましたよ。
そして、新聞紙で輪を作り、輪投げ遊びも楽しんでいます。時々「よっしゃー!入った!!」と歓声が上がっています。距離はとても近いのですが、投げる姿は真剣そのもの。そんな姿がなんとも言えずかわいらしい子ども達です。(Chaki)
 
 



  2012年2月9日 木曜日

 
今日は、オタフクソース株式会社から出張お好み焼きがきてくださいました。
「お好み焼き大好き!!」と楽しみにしていました。
お昼前になると、幼稚園中お好み焼きのいいにおいでいっぱいになりました。
オタフクにお勤めのお父さんがいらっしゃった事から実現した今日の企画。
お好み焼きを焼く所を見せていただいてから「FちゃんとAくんのお父さんお好み焼き名人じゃ〜!!」とクラスで話題となり、当の本人達はとっても誇らしそうでした!
お好み焼き名人のお好み焼きは、とても美味しかったです。
本当にありがとうございました。(Y4)
 
 



  2012年2月8日 水曜日

 
「おめでと〜!!」
今年で勤続10周年Mのお祝いを職員みんなでしました。彼女のお腹の中には、新しい命が宿っています。お腹もかなり大きくなってきました。クラスの子ども達も赤ちゃんの誕生を心待ちにしているようで、時々お腹をさわって胎動を感じさせてもらい身近で成長を見守っているみたいです。中には『名前は○○がいい』『いや、△△がいいんじゃない』と、我が事のように考えているようです。
だんだん大きくなってくる担任のお腹を見ながら、子ども達はいろんな事を感じているのでしょうね。
ムードメーカーであるMの周りはいつも笑いが絶えないのですが、お祝いの後はちょっと真面目に一言・・・述べてくれました。
この職業、一年一年があっという間でありながら、毎年とっても濃い一年です。10年、ほんとうにおめでとう〜(Y長)
 
 



  2012年2月7日 火曜日

 
おやおや、何をしているのでしょう?答えは…、「人間ボーリング」!最近、つぐみ組の男の子たちは外遊びの時間になると集まって、おもしろい遊びをしています。
今日は部屋で何やら相談していたので、聞いてみると「外でボーリングしてくる」とのこと。しかもピンは本人たちと言うのでびっくりです。
2階から園庭を眺めてみると、一人がボールを転がし、みんなが倒れていました(笑)まさに人間ボーリング!
つい先日は、まわしを作って相撲ごっこ。今日の午後は、帽子を作って警察ごっこもしていました。
一人遊びがほとんどだった年少組ですが、だいぶお友達と一緒に遊ぶのが上手になりました。子どもたちは遊びの天才ですね!(Marilyn)
 
 



  2012年2月6日 月曜日

 
3月のおひなまつり会、年少はお雛さまの踊りを踊ります。そこで、イメージが湧くよう年少組で以前のビデオを見ました。三人官女や五人ばやしなど、着物を着て踊る姿に目が釘付け。みんな集中して見入っていましたよ。見終わってからさっそくみんなでひと踊り。ちょっぴり照れながらも楽しんでいました。
そして、どの役がどこに飾ってある人かを、ひな壇を見ながらみんなで話しました。「私はお雛さまがいいな♪」「左大臣にした!」と、もうやりたい役が決った子もいたようです。これからクラスで色々な役の踊りを十分楽しんでから、子ども達と役決めもする予定です。
全員が踊り終わると、子ども達のひな壇になります。とてもかわいいので楽しみにしていて下さいね。(Chaki)
 
 



  2012年2月3日 金曜日

 
今日は、子ども達が恐い気持ちと闘いながら作戦を練ってきた節分当日!初めて鬼を迎える年少さん。去年の恐かった思い出が残る年中さん。恐いけど「鬼と戦う!」と少し張り切れる年長さん。それぞれのクラスでしっかり鬼と闘いました。
「鬼の足音が聞こえてきました…ドン、ドン…」放送を合図に子ども達の恐怖心にスイッチが入ります…。「嫌だー!!」と泣き始める子、鬼に見つからないように隠れる子。そんな中「一番前で頑張る!」「守るけぇ!」と頼もしい声が聞こえてきました。みんなで考えた“鬼を囲んで豆をまく”を思い出してくれたようです。
しかし、実際に鬼がお部屋へ入ってくると…お部屋は大混乱!掛け声と泣き声「良い子にしてるからぁっ!」の声が響いていました。
今年はなんと!鬼の大将がお部屋の中まで入って来たクラスも…。お父さんやお母さん、そして先生の言うことを聞くと誓い合いながら鬼を見送った子ども達でした。(パーチク)
 
 



  2012年2月2日 木曜日

 
明日は、いよいよ子ども達がドキドキしている豆まきです。年中組でも、紙袋を使った鬼のお面を作りました。目の切り込みを入れる所はどのあたりかをお友達と教え合いながら作っていました。出来上がるとお面を被って豆まきごっこをして練習していました。「あ〜!ドキドキする〜!」と言ってみんなで色々話をしています。
かもめ組でも恐いけど、みんなで力を合わせて頑張ろう!とみんなで小さな話合いをしてかもめ大作戦を考えました…!子ども達はとてもドキドキすると思いますが、みんなで頑張りたいと思います!(ぴーちく)
 
 



  2012年2月1日 水曜日

 
昨日から井口台中学校の生徒さんが職場体験に来ています。
子ども達はもちろん大歓迎、楽しく一緒に遊んでいます。今回もまた卒園生も来てくれています。ついこの間まで、在園児と同じように小さな子どもだったと思うのですが、オープンガーデンの積み木の部屋で遊んでいる後ろ姿はお父さんの背中みたいでした。大きくなりました!
その生徒さんたちの様子を見に来られた中学校の先生の姿を見て、うちの保育者が「あの先生、S先生ですか?私の中一の時の担任です」と追いかけていってご挨拶。
いろいろご縁が繋がります。( E r i )