トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2011.05     次の月>>



 


『  ドール ハウス  』
メーカーは忘れましたが、ドイツのものだと思います。
いつの時代にも女の子の憧れの玩具でしょう。
人形もいろいろ揃っています。
よけいなキャラクターや装飾が付いていないことが、子ども達の想像力を高めるようです。

  2011年5月31日 火曜日

 
今日で5月も終わり。年少さんが入園してから2ヶ月が経ちました。静かだった保育室も段々と賑やかになり、子どもたちの楽しそうな声で溢れています。エプロンをつけお買い物に出かけたり、積み木の塔をつくったりと、毎日たくさんの遊びを見つけて楽しんでいます。
「次はこれしよー!!」と、友達を誘い合う姿が多くなった年少さん。日々の生活や遊びの中で、友達との関わり方も少しずつ身につけていますよ。これから友達とどんな遊びが広がっていくのか楽しみです♪(Chaki)
 
 



  2011年5月30日 月曜日

台風の影響で少し風が強かったのですが、良いお天気になりました。毎年、砂場の隣の梅の木に実がなり、年少組が収穫しています。お天気の関係もあり、例年より少し遅くですが、今日収穫することができました。
収穫の前に、子どもたちに梅の実を見せて話をしました。普段見ることの少ない梅ですが、お手伝いの大好きな子どもたち!「やってみたい!」「大きいのが美味しいよね」とわくわくした表情でした。
何人かずつ呼んで、いざ収穫。高いところは保育者が補助しましたが、多くの子は自分で見つけて手を伸ばしました。「大きいのがとれたー!」
穫れた梅は、みんなで職員室に持って行きました。砂糖と一緒に漬けて、ジュースにする予定です。ジュース作りは、また後日のお楽しみ♪(Marilyn)
 



  2011年5月27日 金曜日

 
子どもたちがドキドキしていた健診が、ようやく終わりました。子どもたちにとっては長〜い一週間だったことでしょう。
今年の健診はいつになく、上手に受けることができました。例年年少さんは大泣きの子が数人はいて、大騒ぎにもなったりします。もちろん今回も涙の出た子もいましたが、待っている時間も私たちがびっくりするくらい静かでした。
そんな中、子どもたちの緊張はしっかり伝わってきました。
先生の前にくるとガッチガチになっている子、お弁当をしっかり食べてパワーアップしたことを伝えたかったのか「唐揚げ食べた!」と先生に報告して受診していた子、眼科の先生の前に大きな口を開けて立っている子、・・・あげるときりがない程、可愛らしい姿をたくさん見せてもらいましたよ。
涙になっていた子も保育室に戻ると、「ぜ〜んぜん怖くなかった!!」と自信満々に言っていたそうです。
診察して下さった先生方からもお褒めの言葉をいただきました。みんなよくがんばったね。

今日は雨で延期されていた朝顔の植え替えも全クラスしました。夏には、涼し気な花を咲かせてくれることでしょう。楽しみにしておきます。(Y長)
 
 



  2011年5月26日 木曜日

次から次へとどんどん実っていたスナップエンドウ。今日は最後の収穫をしました。畑から抜いて、隅から隅まで探します。「宝探しみたい!」「ひっくり返してみようや」スナップエンドウ探しにみんな夢中!今までの収穫では隠れていて発見されなかった豆は随分大きくなっていて子どもたちもびっくり。向きを変えたり、ひっくり返したりと子どもたちの丁寧なチェックの後に収穫は終了しました。そしてお弁当の時にいただきました。「もう終わりか〜味わって食べよっと」最後の1つまで残さずに大切に食べた子どもたちでした。(パーチク)
 



  2011年5月25日 水曜日

 
今日は11時降園の水曜日です。午後は日々の保育や行事の貴重な準備時間となります。
6月からは、午前保育の水曜日が月二回だけになるので、今日は盛りだくさんに仕事がありました。
まずは、いつからでも水遊びが出来るようにプールやプールマットを洗いスタンバイさせておきます。日曜参観の話合い、虫歯予防の集いの時の劇の練習、と仕事は進んでいきました。
普段も、花や野菜の土作りや色々なカード作り、話合い、散歩の下見、行事の準備と息つく暇もないのですが・・・・、それでも忙中閑あり、今日は園長先生のお誕生会をしました。
教職員からのカードを読みながらお決まりのケーキを食べる園長。ちなみにカードは毎年子どもたちのと同じものです。(だたし、身長・体重は記入せず(笑)教職員からの一言が書かれています。)
教職員の誕生日がある月は、こうしてみんなでお祝いします。園長先生おめでとう!!次は誰だったかな?( E r i )
 
 



  2011年5月24日 火曜日

雨上がりの今日、園庭に出てもいい時間になると大勢の子どもたちが園庭に飛び出しました。
砂場や遊具に人だかりが出来るくらいでしたが、そんな中で密かにブームとなったのが、ダンゴムシ探しです。
みんなよく知っていて、花壇のまわりに集まります。プランターや朝顔の苗床のうらを探すのですが、植え替えをまっている朝顔の双葉がひっくりかえりそうな勢いです。
「朝顔をひっくり返さないでよ」と保育者に声をかけながら、一生懸命探していました。
花や草、虫も水も泥も光も子どもたちの素晴らしい遊び道具なのですね。( E r i )
 



  2011年5月23日 月曜日

 
「わぁ〜これ何?おもしろそう!」 年少さんにとって初めての絵の具遊び。朝の荷物整理を終えると、みんなこぞってスモックを着て、絵の具コーナーへ来ました。
まだグルグル、なぐり描きが楽しい子どもたち。絵の具の感触を楽しんでもらおうと、まずは画用紙でなく、新聞紙の上で思いっきり描きました。
「先生〜見て、ヘビ描いたよ」 「マル上手に描けるよ」 絵の具に慣れてきたら、模造紙や画用紙を出していく予定です。筆やコップを洗うのも子どもたちにお願いしています。
「明日もやりたいな!」 と、楽しみにしている子も多いようですよ。(Marilyn)
 
 



  2011年5月20日 金曜日

園庭の端にある雲梯、地味な場所にあるにもかかわらず大人気の遊具です。
雲梯が上手くなるまでには何度も落下を経験しなければいけません。みんな上手にストーンと落ちて足を着くのですが、それでも足首を痛めないかと心配になります。
保育者たちが気をつけて下の土を柔らかくしたりしていたのですが、なにかよいクッション材がないかと探しているとやはり生の芝がいいのではと言うことになりました。
とりあえずやってみようと先週、芝をはりました。一週間弱しか養生出来ていないのですが、子どもたちが雲梯が使えるのを待っているので本日解禁しました。
と、前置きが長くなりましたが、雲梯好きのMちゃんが一番乗り。なんと緑の芝の上にお友達とゴロンと寝転び「気持ちいいー」と空を眺めておりました。その後はもちろんスイスイと向こう側まで行き、芝生のお世話にはなりませんでした(笑)
子どもたちに踏まれるけど芝も上手く根付いてくれるといいのですが・・・・。( E r i )
 



  2011年5月19日 木曜日

 
先日、年長さんにスナップエンドウを分けてもらい、今度は自分達の番だ!!とトウモロコシに水をあげました。
「どのくらい大きくなったかな〜」「僕の(背の)高さより大きくなっとるかもよ〜」と成長していくのが楽しみのようです。
まだ実がついていないので、実がつき始めると喜んでくれるでしょう!「大きくな〜れ!大きくな〜れ!」とおまじないして畑を後にしました。

お部屋でも、少しずつですが遊び込めるようになってきました。
クラスでの新しいお友達とも名前を呼び合って遊んでいますよ!(Y4)
 
 



  2011年5月18日 水曜日

新入園児さんたちには、初めての大きな経験が続きます。
今日は避難訓練です。今回は合同礼拝で園長からベルが鳴ることを聞いてからの『予告有り・ベルだけの訓練』です。
「ベルが鳴ったら先生の側に集まりましょう」の言葉通り一瞬で保育者の側に駆け寄ります。駆け寄った後でベルの大きさにビックリして涙の出た子も・・・・。
大きな震災を目の当たりにしたのですから、気を引き締めて訓練しなければいけません。次は逃げる訓練もしましょうね。
明日は耳鼻科の健康診断。来週にかけて受難(笑)の週間となりそうです。( E r i )
 



  2011年5月17日 火曜日

 
良い天気の中、今日はお散歩に出かけました。年少さんにとっては初めてのお散歩です。身体測定のお手伝いに引き続き、年長の出番!年少さんと年長さんで一緒に手を繋ぎました。「端を歩くんよ」「お花咲いてるね」お散歩をする時のルールを伝えたり、お話をしたり楽しく歩きました。その後は初めてのピクニックセット!身振り手振りで「こうするんよ」とシートの敷き方や、おにぎりの包みの片付け方を教えてあげていました。年少さんの目線に合わせてあげようと、のぞき込んで話しかける年長さんの姿が頼もしく、そしてかわいかったです。(パーチク)
 
 



  2011年5月16日 月曜日

今日は年長組の参観日でした。母の日があったので、みんなでお母さんのために「タオル掛け」のプレゼント作りをしました。お母さんの顔と洋服の部分は、折り紙で貼り絵をしてつくりました。絵の具で自分の手形も作り、洋服の所に貼りました。折り紙で花も作り、手に貼り付けて持っているようにしました。
たくさん作ることがあったので、大変だったのですが…でもみんなお母さんの為に一生懸命作りました。顔の表情も髪型も貼り絵にしたので、お母さんを見ながら「髪は長いんだよな〜。ウインクしている目にしよ〜」と楽しみながら作っていました。お昼近くになり最後の方は「お腹がグーってなったよ〜」とお疲れ気味でしたが、出来上がった物をみると「お母さん使ってくれるかな♪」と嬉しそうに言っていました。ぜひお家で使ってみて下さいね!!
そして、雨で延期になっていたスナップエンドウの収穫をしました。年中の時から大事に育てていたのでみんな待ちに待っていました。年少さん、年中さんにもおすそわけして美味しくいただきました。Rちゃんは、食べながら「まだ畑に残ってたよ。次はいつ穫りに行くの?」と早くも次の収穫を楽しみにしていました♪(Monroe)
 



  2011年5月13日 金曜日

 
降り続いた雨がウソのように上がり、気持ちいい晴天の中で遠足に行ってきました。何日も前から動物園に行くのを楽しみにしていた子どもたち!
ゾウやキリン、シマウマなど、たくさんの動物を間近に見ることができ、驚きもあり、笑顔もいっぱいのみんなでした。
汗ばむ陽気でしたが、木陰では気持ちの良い風が吹き、お弁当も美味しかったです。保護者の皆さんも、近くのお友達との交流を楽しんでいらっしゃいました。
帰りのバスは、静かだな〜と思ったら、子どもたちもお母様方もグッスリ… 元気な子どもたちとたくさん歩いて、一番大変だったのはお母様方だったでしょうね。いろいろとご協力いただきまして、ありがとうございました。(Marilyn)
 
 



  2011年5月12日 木曜日

今日は、年中組の参観日でした。
集まった時には、元気に歌を唄う姿から、礼拝では静かな時を持つメリハリがついた子ども達の姿に成長を感じていただけたことと思います。
折り紙製作では、毎回どんな形で行われているのか見ていただけたと思います。
一所懸命、担任の指示を聞き折り方を見て頑張っていましたね!折り紙が苦手な子もいますから折るのに時間がかかる子もいましたがみんなが優しく待ってくれました。
折れているのに次の折り方の指示を待つのは、意外と待つ方が根気がいるかもしれません!
みんな少しずつ修行をして上手になっていきますよ。
お家でも子ども達と折り紙を楽しんでみてください。「こんなことできるんだ」とか「ここは苦手なのか」と発見出来る事があるかもしれませんよ!
頑張っているところをお母様方に見ていただけて大満足な子ども達でした。
お足元悪い中、足を運んでいただきありがとうございました。(Y4)
 



  2011年5月11日 水曜日

 
毎週水曜日は全園児がホールに集まって合同礼拝をします。年少さんも園生活のリズムに慣れてきたので、今日から合同礼拝デビューしました。まずは1列に並んでホールに行くところから。バラバラにならず、1本の列車になって歩くのもだいぶ上手になってきましたよ。
ホールで手を胸にして静かに座っている年中・長さん。そのマネをして年少さん達も静かに座っていましたよ。初めての合同礼拝でしたが学年の歌も元気いっぱい歌い、初めてとは思えないほど上手でした。
「またみんなでお礼拝しに行こうね♪」と、なんだか嬉しそうな子ども達でした♪(Chaki)
 
 



  2011年5月10日 火曜日

あいにくの大雨となりましたが、今日は年少組の参観を行いました。たくさんの保護者の方にきていただき、子どもたちはとても嬉しそうでした。
礼拝やみんなでのゲームやダンス、お弁当。普段している流れを見ていただいたのですが、いつもと違う雰囲気に、張り切ったり、なかにはお母様から離れられず涙が出た子も。
普段通りの姿とはいかなかったと思いますが、少しでも園での活動や子ども達の様子が伝わりましたら嬉しいです。
また、いつもは外遊びの時間も、今日は雨。年少さんにとって初めて、ホールを開放して遊びました。
子どもたちよりも大きい、大型積み木にも果敢にチャレンジ!その他フラフープやブロックなど、年中、年長さんに交じって楽しんでいましたよ。(Marilyn)
 



  2011年5月9日 月曜日

 
連休が終わり、少しずつ普段の園生活に戻ってきています。進級当初、かもめ組の子ども達は新しいお友達、担任との出会いに緊張気味でしたが、少しずつ新しいお友達とも一緒に遊ぶ姿が見られるようになりました。今日は、演奏ごっこが始まりました〜!年長さんのメロディオンを見て作り、ギターやトライアングルなど、色々楽しい楽器も作りました!「先生、ピアノ弾いて〜!」と言って色々な曲で演奏しました。お客さんもいましたよ!
S君がアゲハチョウを捕まえてきてくれました。年長さんに図鑑を借りて、「どれが同じチョウチョかね〜。」と言って楽しそうに見ていました。みんなで「虫かごは狭いから外遊びの時に外に逃がしてあげようや〜」と言って逃がしてあげていました。今日から14時降園になったので、また遊びが深まっていきそうです。(ぴーちく)
 
 



  2011年5月6日 金曜日

井口台シオン幼稚園はカレンダー通りのお休みなので、登園したり、お休みだったりしてちょっと落ち着かない一週間でした。
でも入園してぼちぼち一ヶ月。新入園児たちもだいぶ幼稚園に慣れたようで、遊びも活発になってきました。
園庭にもピンクの帽子(ひよこ組)オレンジの帽子(つぐみ組)があちこちに見られます。
今年の年少さんはチャレンジャーが多いようで、丸太登りや雲梯にも果敢に挑戦しています。さすがに、雲梯はまだまだ修行がいるようで出発点に立ってみるだけですが、将来(?)が楽しみです。担任も「物怖じしない子が多い」と太鼓判を押しています。
来週から二時降園になり、もっともっとチャレンジャーが増えることでしょう。( E r i )
 



  2011年5月2日 月曜日

 
年少さんが入園してからもうすぐ1ヶ月。幼稚園の生活にも少しずつ慣れ始め、お友達との関わりや遊びも広がってきています。最近はブロックと積み木が大人気。積み木を重ねての塔作りは、いつ倒れるかハラハラドキドキ!!も楽しみの1つのようです。積み上げていく表情は真剣そのもの。倒れても何度も作り直して挑戦していますよ。
そして、まだ「貸して」と言う修行中の年少さんですが、段々と上手に貸し借りができる姿も見られるようになってきました。「いいよ」と優しい声も聞かれ、友達と一緒に遊ぶ楽しさも感じているようです。(Chaki)