トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2010.12     次の月>>



 


『 クリスマスのまえのばん 』
(クレメント・C・ムーア ぶん ウイリアム・W・デンスロウ え わたなべ しげお 
 やく 福音館)

神学者クレメント・ムーアの物語詩にデンスロウという人が挿絵を描いた絵本です。
2005年にターシャ・テユーダーの挿絵(中村 妙子 訳 偕成社)の絵本を紹介しましたが、訳が違い、絵が違うとこんなにも変わった印象の本になります。
どちらが好きかは本当に好みの問題ですね。
この物語詩は1822年に作られたそうです。200年も前に作られた物語に100年前に挿絵が描かれた絵本、クリスマスにふさわしい絵本です。

  2010年12月17日 金曜日

井口台シオン幼稚園の二学期の、そして一年のしめくくりは『クリスマス会』です。
みんなで協力して、降誕劇(ページェント)をします。舞台の上では年長さんが、マリヤやヨセフ、羊飼い、天使、博士、宿屋になってイエス様がお生まれになった事を演じます。
年中さんは舞台の端にたって物語のナレーターと聖歌隊、年少さんも聖歌隊を務めます。
そして最後に全員舞台に上がり「もろびとこぞりて」の合唱です。
みんな頑張ってイエス様の誕生をお祝いした後は、お楽しみのサンタさん登場です。今年もみんなプレゼントを頂いて嬉しそうでした。
幼稚園のクリスマスは終わりましたが、みんなのお家ではきっともう一度クリスマスがあるのでしょうね。

きまま〜は冬休みにはいります。
どうぞみなさま、良いお年をお迎えください。( E r i )
 



  2010年12月16日 木曜日

 
いよいよ明日はクリスマス会。年長組はというと…クリスマスプレゼント作りを12月に入って始めていました。今年は寄付して頂いたカラフルなクラフトテープを使って球体の飾りを作りました。ボンドを使って丸い形に仕上げていくのですが、根気強く押さえていないとなかなかつかないんです…。しかしとても器用な子ども達!!上手に仕上げていましたよ。友達と協力したり、教え合ったり。先に仕上げた子は先生になってくれていました。選ぶクラフトテープの色によって色々な雰囲気の仕上がりになりました。星やサンタさん、そしてツリーも。沢山の飾りがついています。お家の方へプレゼントするのを子ども達は心待ちにしています。ぜひお家で飾って下さいね。
そしてクリスマス会を残すのみとなった今日は、終業式をしました。沢山の行事もあった2学期。園長先生のお話をしっかり聞いて締めくくりました。みんなで歌った「もろびとこぞりて」は元気いっぱいでした。明日もみんな元気に参加出来ますように!(パーチク)
 
 



  2010年12月15日 水曜日

子ども達に「みんなはクリスマスの日にサンタさんがプレゼントをくれるけど、お父さんやお母さん達にはサンタさん来る〜?」と聞いてみました。すると「こないよ〜!!だって大人だもん」とのこと。「じゃあ、みんなでお父さんお母さんの為にプレゼントを作って、ビックリさせようよ」と話をし、プレゼントのツリーを作ることにしました。
話をした後、「ビックリさせたいから、内緒にしとかないといけないね」と目をキラキラ輝かせながら言っていました。でも「俺、家に帰ったらお母さんに話してしまうかも…」と可愛い心配をしている子もいました。飾り付けも、それぞれ個性が出ていて素敵なプレゼントが出来ていました。楽しみにしていて下さいね♪(Monroe)

年少組もクリスマスプレゼント作りをしました。完成すると「先生、もう持って帰っていい?」とプレゼント片手にやってくる子もいました。
「お母さん達喜んでくれるかな?」と作ることはもちろん、プレゼント出来ることも楽しみなようです。
「先生!!私の家お姉ちゃんが2人おるし、お父さんだっておるけえ、一個じゃたりんよ!」と・・!!大家族の所にもプレゼント1つとなっております。すみません(笑)(Y4)
 



  2010年12月14日 火曜日

 
年中組が育てたじゃがいもを収穫したので、昨日、小さなじゃがいもを粉ふき芋にしてもらい食べました。「ポテトみたいじゃ〜!」「おいしい!」と大喜びでした。あっという間に食べ終えてしまいました。まだまだ食べたいと言っていましたよ。大きなじゃがいもは、カレーパーティーで食べます!お楽しみに!
そして、今日は子ども達が楽しみにしていたおでんパーティーでした。朝、園に来ると「おでんのいいにおいがする〜!」と言って食べるのを楽しみにしていました。年長さんが育てた大根、味が染みこんでいてとてもおいしかったようです。「おいしい〜!」と言ってたくさんおかわりをしていましたよ。2学期、最後のお弁当、みんなでおでんを食べて楽しみました。(ぴーちく)
 
 



  2010年12月13日 月曜日

今日はあいにくの雨。でも、明日はおでんパーティーなのでなんとしてでも大根を収穫したい!ということで、傘をさして畑へ出発。パラパラと雨の降る中、2人1組になり保育者の傘に入り順番に収穫しました。「見て!これ大きい!!」「こっちにもっと大きいのがあるよ♪」と、お天気をものともせず収穫を楽しんでいましたよ。帰りは両手がふさがり「傘が開けないー!」と大苦戦。でも、ペアの友達と上手に力を合わせてさしていました。
きれいに泥を落としたら、おでん用に切っていきます。包丁の使い方も上手になり、慣れた手つきで切っていましたよ。今日は収穫したての大根をスティック状に切り食べました。「苦い」「さっきのは甘かったのにこれはからい」と、生ならではの味も堪能できたようです。
帰る頃には園中にいい香りが。年長の育てた大根、明日はおでんに大変身。「楽しみだな〜♪」と待ちきれない様子で帰っていきましたよ。(Chaki)
 



  2010年12月10日 金曜日

 
今日はクリスマス会ページェントの予行練習をしました。これまで合同で合わせたことはありましたが、今日は実際に衣装を着けての練習です。聖歌隊をする年少さんはケープを着けてもらい、何だかちょっぴり表情も引き締まったよう。静かな雰囲気のなかで、無事練習が終わりました。
「(マリヤさんは)赤ちゃん抱っこしてたね」、「かわいいドレス着てたよ」。年少さんなりに、年長さんの劇をすごい、と感じたようです。
お弁当を食べたあと、何人かの女の子が何とページェントごっこを始めました。「こんなのかぶってたよ」と、ベールに見立てたマントをかぶったり、天使が手をあげるマネをしたり…その観察力にびっくり!「先生はピアノ弾いて!」私は言われるがままにお手伝いしました(笑)
クリスマス会まであと一週間。みんなで心待ちにしています。(Marilyn)
 
 



  2010年12月9日 木曜日

年中組は楽しみにしていた、じゃがいもの収穫をしました。ここ最近「もう葉っぱ大きくなってたよ〜」「いつ食べられるの?」と待ちきれない様子の子ども達だったので、収穫をする話を聞いて、とても嬉しそうでした。
土の中で育っているので、実際に掘ってみなければ出来具合も分からず…私たちもドキドキしていました。しかし、掘ってみると「すごーい。大きい〜!!」「あっ!ここにも。あそこにもある。」とみんなの大歓声が聞こえてきました。予想したいたよりも大きいじゃがいもがたくさんとれました。大きいじゃがいもが掘れた子は、びっくりしながらも満面の笑みで持って来てくれました。小指ぐらいの小さいじゃがいもばかりを集めて楽しんでいた子もいました。
月曜日には、職員室で粉ふき芋にしてもらって、食べようと思います。掘ってから、すぐに「もう食べたいな〜」と言っている子もいたので月曜日を楽しみにしてくれていると思います♪(Monroe)
 



  2010年12月8日 水曜日

 
今日は年長だけへ、特別なプレゼントをもらいました。といっても物ではなく、ローバートサブダの「クリスマスのまえのばん」というPOP UP絵本を読んでもらうプレゼント。POP UP絵本はお話が英語で書いてあるので、ターシャ・テューダーの「クリスマスのまえのばん」を一緒に読みました。
読み始める前から、期待いっぱいの眼差しで絵本を見つめている子ども達。ページをめくり仕掛けが飛び出す度に「すごーい!!」「わぁ〜♪」と感激と驚きの声が上がります。仕掛けと挿絵、両方を見比べながらキラキラした表情で見入っていましたよ。
読み終わっても「凄かったね!」「きれいだったね!!」と大興奮冷めやらぬ子ども達。心に嬉しいプレゼント、になったようです♪
どちらの絵本もとても素敵です。機会がありましたらぜひ読んでみて下さい。(Chaki)
 
 



  2010年12月7日 火曜日

今日は朝から曇り空。午前中は、外遊びの代わりに遊戯室で遊びました。大型積み木やブロックなど、遊戯室ならではの遊びを楽しみました。
大きなフープと小さなフープも大人気。大きなフープは年長さんだけでなく年中さんでも腰で上手にクルクルと回し続け、コツをつかむと長く回し続けられるように。回しながらクルッと1回転、なんて技も見せてくれています。そんな年中・長さんの姿を見て、その横でマネをして小さいフープを一生懸命回している年少さん。さすがに小さいフープでは回せないのですが「できな〜い♪」と言いながらも、友達と満面の笑顔で何度も回していましたよ。
できなくても、その雰囲気をしっかりと楽しんでいた年少さん。大きなフープで上手に回せる日も近いかもしれませんね♪(Chaki)
 



  2010年12月6日 月曜日

 
キリスト教保育連盟の研修で、『トランスパレントスター』というものを教えて頂きました。
トランスパレントペーパーという、色の綺麗な、薄い半透明のトレッシングペーパーのような、ハトロン紙のような紙の折紙です。(西洋凧を作るのに使われるそうです)
8枚同じように折って重ねて星型にします。そして、光が当たるところに飾ると、紙が重なった部分と一重の部分の陰影が美しい模様になるのです。
光のグラデーションがまるでステンドグラスのようです。
さっそく保育室の窓に飾ったクラスでは、子ども達が普通の折紙で折り始めました。折紙で折ると、色紙の色と裏の白とのコントラストでトランスパレントペーパーとはまた違った趣の星になりますし、光を当てれば同じような陰影がでて、これはこれで美しい飾りになりました。
いろいろな事をしながらクリスマスを待っています。( E r i )
 
 



  2010年12月3日 金曜日

今日、年長組は卒園アルバムの個人写真を撮りました。朝から素敵なお洋服を着てウキウキしていた子ども達。友達同士で褒めあいこしている子ども達が可愛かったです。1人ずつカメラマンさんの前に立って撮ってもらいます。みんなで並んでいる時はにこにこ笑い合っている子ども達。ですが、いざ1人ずつになると…みんな緊張!!そこで友達の出番!!カメラマンさんの後ろで大活躍です。踊ったりはねたり「1たす1は〜?」と尋ねてみたり。ついにはカメラマンさんの椅子の下からのぞいて笑わせたりしていました。さすがお友達の笑わせ方をよく知っています。みんなにっこり笑顔で撮ることが出来ました。上手に撮れて嬉しかった子ども達ですが、卒園という言葉が近づいていることを感じてちょっぴり寂しい気持ちも感じた担任でした。(パーチク)
 



  2010年12月2日 木曜日

 
ツリーピクニックに行って来ました。毎年、アルパークまでの長距離を歩きます。
今日はポカポカ陽気でピクニック日和でした。
子ども達の足取りも軽く、歩きながらの会話もしっかり楽しんでいましたよ。
お母さんと来るアルパークと友達と来るアルパークは、ひと味違うのでしょうね。
ツリーを見て、仕掛け時計の音楽を聴いて帰りました。
  帰り道は上り坂…。年少には少し疲れが見え始める帰り道ですが、そんな年少さんを気遣って優しい声をかけている年長さんが沢山いました。
「少し早く歩いても大丈夫?」「疲れた?」…と、そっと腰に手をあてて押してあげている姿が微笑ましかったです。(Y長)
 
 



  2010年12月1日 水曜日

12月です。昨日の夕方先生達が幼稚園の玄関に大きなもみの木を出しました。
登園して来たみんなはびっくり!でもオーナメントはまだ付いていないので、オープンガーデンの時みんなで飾り付けました。
オーナメントはまだまだたくさんありますから、明日も飾りましょうね。

静かにクリスマスを迎えられるよう準備をし始めたのですが、外遊びではトラブルが発生したようです。
氷鬼のルールがちょっと違ったようです。外当番の保育者を交えて話し合いです。
年長のトラブルでしたが、年中さんや、年少さんが側で、話し合いや解決の様子をしっかり見ていました。
異年齢児の関わりでこんな事も学んでいるのです。( E r i )