トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2010.03     次の月>>



 


『 おひなさま 』

弥生 三月は、やはりこれでしょうか。
七段飾りのおひなさまです。最近の住宅事情で段飾りのおひなさまは少ないようです。子ども達はもちろん、保護者も立ち止まって眺めておられます。
玄関に飾るので、時にはお散歩中のご近所の方が扉のカラス越しに覗いていかれます。
おひなまつり会が終わるとすぐ片付けるので、うちの卒園生は結婚が早い・・・かも
  ※写真はおひなまつり会のため遊戯室に移動したおひなさま

  2010年3月19日 金曜日

 
今日は終業式があり、年少・年中組はこのクラスで過ごす最後の日でした。13時降園だったので、少しのんびりと過ごすことが出来ました♪
あひる組は、この一年みんなでたくさん笑って、ちょっぴり泣いて、わんぱくもたくさんしました!!子ども達と一年を振り返りながら色々な話をしていると「あ〜楽しいことたくさんあったな〜。まだあひる組でいたいな…。」とそれぞれが思い出に浸っていました。そんな子ども達の表情を見ていると、大きくなったな〜とつくづく感じました。一人で出来るようになったことも増え、お友達の心配も出来るようになりました。お友達とケンカをしながら、いろいろな想いに気付けるようになりました。成長したことに自信をもって、優しさとチャレンジ精神を忘れずに年長での一年も楽しんでもらいたいと思います。
あひる組のSちゃんはお引っ越しで4月からは違う幼稚園に行きます。みんな名残り惜しそうにお別れをしていました。新しい幼稚園でも素敵な笑顔で頑張ってね。応援してるよ!(Monroe)
今日はかもめ組で過ごす最後の日。おだやかでみんな仲良しのかもめ組。一年が本当にあっという間でした。共に笑って共に泣いてたくさんの時間をみんなで過ごしてきました。どんなことも一つ一つみんなで力を合わせて乗り越えてきました。この写真は、みんなで保育室の半分を使い、積み木を積み上げて龍を作っている所です。かもめ組でたくさん遊んで楽しく過ごしました。
子ども達はまだまだかもめ組のお友達と遊びたいという思いと年長さんになることを楽しみに思う気持ちと半々なようです。それぞれがまた年長さんで一歩一歩成長していってくれると思います!(ぴーちく)
 
 



  2010年3月18日 木曜日

作ること、歌うこと、踊ること、元気いっぱい走ること、毎日たくさんのことを楽しんで、日に日に大きくなっていったひばりの子どもたち。みんなの力を合わせるとどんなことだってできる、ということをこの1年間を通してたくさん経験しました。
踊ることが大好きなひばりっ子。卒園式前日まで「ダンスしようやー♪」と毎日ノリノリで踊っていました。そして、卒園式前日に大きな段ボールの船が完成したり、かご作りや鞄作りを教えたり教えてもらったりと、最後の最後まで思い切り楽しんで卒園していきました。本当に楽しい楽しいひばり組でした!!今度は小学校でどんな輝きを見せてくれるのか楽しみですね☆(Chaki)

「あと〜日で幼稚園が終わってしまう」・・。と毎朝カウントダウンしている子ども達。そんな言葉を聞いたら淋しくなるばかりです・・。
しかし、そうもばかり言っていられません!「卒園おめでとう〜〜」「ずっと友だちでいよう」と”卒園おめでとうカード”を友だち同士で渡し合いをしました。
”学校行っても頑張るぞ!はいポーズ!!”とみんなで最後に写真をとりました。
優しい元気いっぱいのつばめ組さん!楽しい一年間をありがとう!素敵な一年生になってね!(Y4)

 



  2010年3月17日 水曜日

 
雨ぽかぽか暖かい春の陽気に包まれて、今日は年少、年中の子ども達が進級式を迎え、一つ大きくなりました。
明日卒園する年長さんに見守られて、新しいクラスと一人ずつ名前が呼ばれました。「小さいお友達がきたら、幼稚園のこと教えてあげる」と、みんな張り切っているようです。
去年の4月は、どの子も不安そうに涙、涙だったひよこ組。だんだんと園生活に慣れ、お友達と遊ぶ楽しさも見つけました。
今日はお日さまの当たるあったかい廊下の縁に座って、何やらおしゃべり。Nちゃん、Kくん、Nちゃんは「内緒のお話よ!」と、もうすぐ咲きそうなチューリップを眺めながら嬉しそうにくっついていました。年中さんになっても、ずっとお友達だね!(Marilyn)

年中さんになることへ嬉しさを感じ始めた頃から、「次は何組かな〜」と気になっていたつぐみ組の子ども達。入園したばかりの頃の泣き顔はすっかり見られなくなり、今では笑顔いっぱい!!園生活を満喫してくれています。カルタやトランプなどルールのある遊びも子ども同士で楽しみながら進めていけるようになりました。年中さんになったらまた新たなお友達を見つけて、たくさん楽しんで欲しいと思います。
これからも元気いっぱいの子ども達をしっかり見守っていきたいと思います。一年間本当にありがとうございました。(パーチク)
 
 



  2010年3月16日 火曜日

いろんな場面で「あと○日、あと○回コール」が聞こえてくる年長組です。
それでもまだまだ新しい遊びが始まっています。卒園児のお母様が下さったエコクラフトの廃材でのかご作り!最初は仕組みが分からなかった子も、だんだんコツをつかんできて2個目に挑戦している子もいるようです。
トランプを使ってのタワー作りも、日々腕をあげ、だんだん上手になってきていました。私もチャレンジしてはいるのですが、難しいんです。「Nくん、上手なんよね。すごいよね!」自然に友だちの得意な所を認めてあげる姿もよくみられるようになりました。
保育者にとっては子ども達の成長が嬉しくもあり、淋しくもある日々が続いています。
今年の年長さんにも、たくさんの元気をもらいました。ありがとう〜(Y長)
 



  2010年3月15日 月曜日

 
雨の日のお楽しみはホールで遊べることです。ホールにしかない遊具が魅力的なのですが、三学期からまた、魅力的なものが登場しました。
大型の箱積み木です。これが仲間入りした訳は園だよりでお知らせしてありますが、一個一個が大きく、子ども達が抱えて運ぶほどの大きさがあります。初めはその大きさに戸惑っていた子ども達ですが、すぐに使いこなし、ダイナミックな遊びが広がっています。
いろいろなお力で仲間入りした積み木、大切に使います!

12日金曜日は3月生まれの子ども達の誕生会でした。4月からずーっとこの日を待ち続けていた3月生まれさん、やっとやっとのお誕生会です。
今年も広島市立大学吹奏楽部のお兄さん、お姉さんが楽器をかついでお祝いに駆けつけて下さいました。大きな楽器、大きな音にみんなびっくり。
生の演奏を聴いて楽しい一日でした。“コッコロ”のお兄さん、お姉さんありがとうございました。( E r i )
 
 



  2010年3月12日 金曜日

今日は今年度最後のお弁当の日でした。年長さんにとっては幼稚園最後のお弁当。「最後の日はサンドウィッチにしてねってお願いしてあるんよ」「俺はオムライスがいいな」と、最後のメニューをリクエスしていた子もいましたよ。お弁当を開けると「あっ!手紙が入ってる♪」と大喜びの声が。毎日残さず食べてくれた子ども達へ、お母さんからのお手紙が入っている子がいましたよ。1人でこっそりと読んだり、「見てみて♪」とお友達に見せたり、でもどの子も嬉しそうにじっくりと読んでいて、食べ終わった後も大切そうに持っている子もいましたよ。
そして、お弁当の後になにやら黙々と書いている子達。今まで毎日お弁当を作ってくれたお母さんに「おいしいお弁当をありがとう」「大好きだよ」と、お返事やお礼の手紙を書いていました。小さなお弁当箱に愛情たっぷりのお弁当。「今までのどのおかずも全部おいしくて好き!!」なんて言う子もいるほど、毎日手作りのお弁当がおいしく、嬉しかったようです。
年長さんは4月からは給食。最後のお弁当をお友達としっかりと満喫していましたよ。(Chaki)
 



  2010年3月11日 木曜日

 
今日は、年長さんのお別れ会がありました。拍手で出迎える中、年長さんは元気に登場してきてくれました。年少さんと年中さんでお歌のプレゼントをしたり、お礼の言葉を贈ったりしました。そして、年中さんはこの日のために折り紙のメダルを一生懸命作っていました。年長さんは首にかけてもらうと大喜びした。「何色だった〜!」とみんなで嬉しそうに見せ合っていましたよ。みんなで楽しい時間を過ごしました。
年長さんと一緒に過ごせる時間もあと少し。幼稚園でたくさん遊んで楽しんでもらいたいと思います。(ぴーちく)
 
 



  2010年3月10日 水曜日

水曜日は合同礼拝の日です。遊戯室に全園児が集まって礼拝し、学年ごとの歌を歌います。そして最後は園歌です。
いつのころからか・・・、もう10年以上に前から園歌を歌う時みんなが手をつないでリズムを取りだしたのです。手の届く限り隣のクラスとも手をつなぎます。私たち保育者ももちろん仲間に入れてもらいます。
保育者と保育者が隣り合わせになったら「先生らも繋がんと」と催促されます。みんなで手を繋いで歌うのが、あまりにも楽しそうだったのでしょう、今日は園長もステージから降りて手を繋いで一緒に歌っていました。仲間に入れて嬉しそうでしたよ。
その後の椅子片付けは年長のお仕事です。でもこれも今日で最後。来週からは年中に託さなければいけません。年長さんいままでありがとう。年中さん年長修行頑張ってね。( E r i )
 



  2010年3月9日 火曜日

 
秋ぐらいから、リリアンをお部屋に出していて女の子の中で地道に続いています。ただ長くして楽しむだけでなく、短いのを作ってリボンの形にしたり、色々な種類の毛糸をうまく組み合わせて手袋になるように作る子もいました。毎日少しずつ編んでいる姿を見ていて、継続する力がついてきているんだな〜と感心します!!
Mちゃんは、リリアンが大好きで毎日コツコツと続けていました。Mちゃんは自分の好きな色の毛糸でしか編まないと決めていて、毛糸入れの中に好きな色が無いと「明日は絶対に持って来てよ〜」と帰る前に必ず念押ししていました。どこまで長く編むのかな〜と思っていたら、今日「終わりにする〜!」と持って来ました。どのくらいの長さか伸ばしてみると、保育室の端から端まで届くぐらい長く、お友達と大喜びしていました。早速それを使ってホールに行き長縄にして遊んでいました。縄跳びよりも柔らかくて張りがないので回すのが難しいようですが、上手に回して楽しんでいました。
リリアンで編んだものも色々な使い方があって、子ども達が好きな理由が少し分かった気がします♪(Monroe)
 
 



  2010年3月8日 月曜日

楽しかったおひなまつり会もあっという間に過ぎてしまいました。しかし、まだまだ余韻に浸っているかもめ組の子ども達。合奏や劇遊びを楽しんでしています。特にお気に入りなのはやっぱり金のがちょうです。子ども達は自分の役だけでなく、お友達の役の振り付けも覚えていて交代で色々な役になりきっています。おひなまつり会が終わってからは、お客さんの席もあります!おひなまつり会ごっこはまだまだ続きそうです…!
おひなまつり会ごっこを楽しんでいる子どもたちですが、このクラスで過ごすのもあと少し。4月には年長さんになります。少しずつ進級する喜びを感じてもらいながら、残りの日々をみんなで楽しく過ごしていきたいと思います。(ぴーちく)
 



  2010年3月5日 金曜日

 
今日はお別れピクニックでした。みんなで歩いて井口台公園に行きました。
広い公園で思い思いも遊びを楽しんでいました。中でも楽しそうだったのは「リレー」です。
サッカーをしていた子も巻き込むほどの白熱ぶり!!なんだか運動会のことがよみがえってくるようでした。
他にも「今日は年少さんと遊ぶんだ〜」と行く前から決めていて、一緒に手をつなぎながら「何して遊ぼうか?〜ちゃんの遊びたいのでいいよ」なんて優しいお姉さんもいました。
思い出にひたったり(担任だけかな)や最後の異年齢交流を楽しんでいました。
帰りは、今まで年長さんが年少さんと手をつないでいましたが、”井口台シオン幼稚園のことは任せたよ〜”とその役を年中さんに預け世代交代しました。
ちょっぴり寂しいけれど、こうしてみんな大きくなっていくんですね!!
残り少ない園生活、年長組もしっかり楽しんでいきたいです!!(Y4)
 
 



  2010年3月4日 木曜日

おひなまつり会を終えて、卒園、進級など、今のクラスで過ごせるのも残りわずかとなりました。年少組では、年中組への進級に向けて、クラス分けを考えているところです。
新しいお友達を見つけてほしい、安心してスタートができるように…など、一人ひとりの姿を踏まえて、成長への願いも込めながら、新しいクラスのメンバーを決定していきます。
その過程の一つとして、今日はひよこ組、つぐみ組でクラス交流をしました。いつも保育室を行き来して遊び慣れてはいますが、違うお友達にやや緊張気味の子も。一緒にゲームをしたり、お弁当を食べるうちに、仲良く混じって遊ぶ姿も見られました。
子どもたちはたっぷり遊べたようで大満足のようでした。が、やっぱり落ち着くのは今のクラスのようで、交流が終わったあとはいつもの笑顔になっていましたよ!残りの一日一日を大切に過ごそうと思います。(Marilyn)
 



  2010年3月3日 水曜日

 
今日は 24回目のおひなまつり会でした。
子ども達はみな本当に素敵な姿をみせてくれました。あの感動はその場にいたものだけが得られるかけがえのないものです。
実は、今年ほど私自身が何もしなくて済んだ年はありませんでした。多少のドキドキと笑いはあったものの、最後まで安心してみていられました。
子ども達、そして保護者の皆様にも感謝です。
特に子ども達にはやはり「ありがとう」しかありませんね。
明日も保育があると言うことをふと忘れそうでしたが、園庭駐車から出て行く車を「また明日!!」と声をかけて送り出しました。
皆さん 「明日も幼稚園はありますよーー。」(O)
 
 



  2010年3月2日 火曜日

ピンポンパンポーン!重大ニュースです。
昨日ごご1時頃、我が園一番の元気印保育者Mが階段を二段踏み外し捻挫しましたーーーー。と、まあテレビニュースならこんなコメントになるのでしょうか。
ほんの一瞬のことだったようですが、Mは階段から落ちて起き上がれなくなりました。遊戯室にはステージでの最後の劇遊びを楽しみにしているつばめ組の子ども達が待っています。
「すぐに病院、救急車か」という園長に、当の本人は「子ども達が待っています」と頑として病院行きを拒みます。その気迫に負けて園長が背負って遊戯室へ。痛み止めを飲み本番前最後の劇遊びをしました。
「先生、大丈夫?」と心配そうにのぞき込む子ども達も、その次の言葉は「今日の劇はどうだった?」でした。本当に劇遊びに燃えている年長さんたちです。
そして今日「先生が心配で寝られんかったーーー」という子どもや、わざわざ保育室まで様子を見に来て下さる保護者たち、いろいろなお声をかけていただいていました。幸せ者ですね。
幸い骨には異常なく捻挫ですんだようです。「手と口は動きますから〜」というM。明日も気合いの入った姿を見せてくれることでしょう。でも・・、ちょっぴり笑えるのはなぜでしょう?( E r i )
 



  2010年3月1日 月曜日

 
いろいろな色を使い、大きな画用紙にダイナミックに絵が描ける絵の具が子ども達は大好きです。今まではコップに一色ずつ絵の具を入れて、絵の具遊びをしていた年少組。筆をなでなでしたり(コップの端で余分な絵の具を落とすことです)、色が混ざらないように描いたりと上手に絵の具を使えるようになったので3学期に入ってパレットデビューをしました。お花の形にワクワクしながら「年長さんが使ってたやつよね!?」「使っていいの?!」と少し緊張もしつつ使い始めました。今では水入れで筆を洗うのもお手の物!パレットの絵の具の色が混ざらないように上手に使っています。筆を洗った後に水入れの色が変わることも楽しい様で、「さっき黄色だったのに今洗ったら青になった〜」と洗うごとにのぞき込み、確認しながら楽しんでいます。(パーチク)