トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2009.12     次の月>>



 


『 ツリースカート  』

マントのような丸ーい大きな布。これはクリスマスツリーの足元を隠すものです。
クリスマスに生のもみの木を飾ることはほとんど無くなりました。私どもも樹脂で出来たツリーを使っていますが、足元が無粋です。これを被せる事によって、華やかな雰囲気になります。
「手作りですか?」と時折尋ねられますが、残念ながら既製品です。来園された時は、ツリーの飾りだけでなく、下も見て下さいね。

  2009年12月19日 土曜日

今日は土曜日ですが、幼稚園は終業式です。
朝、お父さんに送ってもらう子も何人かおりました。普段はなかなか出来ないので、子どももお父さんも照れくさそうで、そして嬉しそうでした。
登園してきた子どもたちに、サンタさんからのプレゼントを聞いてみました。『エルマーのぼうけん』や『ぞうくんのさんぽ』など子どもたちが大好きなお話のトランプと、年齢にあわせて、こまやパズルのセットだったそうです。
トランプ遊びは子どもたちも大好きで、今日もお部屋で遊んでいました。年長になるとかなり難しいルールのゲームもやっています。お正月、家族で遊ぶのにいいですね。
ホールで終業式をして、二学期を締めくくりました。
二学期の きまま〜 は今日で最後かな・・・。子どもたちがいなくても、またおもしろい事があればアップいたしますが、一応〆のご挨拶を・・・・。
今年も きまま〜 を見てくださって、ありがとうございました。また来年も子どもたちの生き生きとした表情を乗せていきたいと思います。引き続き、よろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。( E r i & 井口台シオン幼稚園)
 



  2009年12月18日 金曜日

 
今日はいよいよクリスマス会です。
ちょっとドキドキ、緊張顔で登園してきた子どもたちですが、ページェントが始まると、みんなしっかり台詞を言い、ナレーションをし、讃美歌を歌ってくれました。
予行練習の時ちょっと不安そうだった子も声が小さかった子も、堂々とやり遂げてくれました。「担任はクラスのみんなにいったいどんな魔法をかけたのでしょう!」と言いたくなるほど素晴らしかったです。
ページェントの前には天使さまがみんなの所を回って献金を集めてくれます。毎年ユニセフに寄付をしています。
そうして、最後にはお待ちかねのサンタ登場です。緊張も取れて、子どもたちはノリノリでサンタに話しかけていました。プレゼントを貰ってみんな大満足!
一足早い井口台シオン幼稚園のクリスマスでした。( E r i )
 
 



  2009年12月17日 木曜日

年中組でじゃがいもを収穫しました!「土の中にあるじゃがいもをしっかり掘って見つけてね〜!」と言うと、しっかり土を掘れるように、腕まくりをしていました。
じゃがいもを見つけるととても喜んでいて、「先生、見て見て〜!」と歓声が上がりました。そして、今日は小さなじゃがいもを粉ふきいもにしてもらい食べました。
みんなおいしそうに食べていましたよ。「まだ食べたい〜!」と言う子どもも。大きなじゃがいもはカレーパーティで食べます。お楽しみに!(ぴーちく)

 



  2009年12月16日 水曜日

 
毎週水曜日は合同礼拝です。全園児が遊戯室に集まって、礼拝をし、園長からのお話しを聞きます。12月に入ってからは、三回に分けてクリスマスのお話を聞きました。聖書の難しい言葉も読んでもらいながら、お話を聞くのです。
マリアさんに神様のお告げがあったこと、羊飼いの所に天使が知らせに来たこと、そして今日は三人の博士のことを聞きました。ページェントに出てくるお話を全部聞いて、またクリスマスを迎える心の準備が出来ました。
18日が楽しみです。

年長さんは、サブダの絵本をまた見ました。『クリスマスのまえのばん』です。サブダのポップアップ絵本も素敵ですが、合わせて読む、ターシャ・チューダーの絵本も素敵なのです。ページをめくるたびに「ワー!!」と歓声が上がっていました。( E r i )

 
 



  2009年12月15日 火曜日

今日は朝から幼稚園がとっても良い匂い!!昨日の降園時から良い匂いがしていたので、「いつ食べるん?」と子どもたちはワクワクでした。そのおでんの中には、年長さんが大切に育ててくれたた大根が入っています。大きなお鍋で運ばれてきたおでんを見て子どもたちはとびきり笑顔に。「良いにお〜い!」「おでん大好き!」と朝から待ちに待ったおでんをいただきました。
大きなお口で「ふわふわでおいしい」「おかわり!」とたくさん食べていましたよ。年長さんへも「ありがとうって言ったよ」としっかりお礼も言えたようです。(パーチク)

 



  2009年12月14日 月曜日

 
年長が植えた大根が大きく育ち、今日みんなで収穫しました。2人で1本ずつ力を合わせて抜きます。スポッ!と抜けた大きな大根に「わあ大きい〜!!」「変な形じゃね」と大興奮。葉っぱをとってきれいに洗ったら次は切るチームに。片手をちゃんと猫の手にして、包丁をしっかりにぎって慎重に上手に切っていましたよ。
明日はその大根をおでんにして全園児で食べます。帰る頃には台所からおでんのいい香りが。「いい匂い♪明日まで待ちきれな〜い!」とおでんパーティーを楽しみに帰っていました。年長はひと足先にスティックにして食べました。辛い所もあったのですが、甘くておいしい大根であっという間に完食でしたよ。(Chaki)
 
 



  2009年12月11日 金曜日

クリスマス会にするページェント(降誕劇)の予行練習をしました。
クラスでは、毎日少しずつ練習していますが、演じる年長さん、ナレーターと聖歌隊の年中さん、そして聖歌隊の年少さんの三クラスで合わせるのは初めてです。
しかも、本番と同じ衣装も着られるのですから、みんな大興奮です。緊張もピークで、ドキドキしているのがこちらにも伝わってきます。
みんなで心を合わせて、静かにクリスマスをお祝いしましょうね。
その後は、きっと今年もサンタさんが来てくださる事でしょう。12月18日ですよ〜サンタさん!( E r i )

 



  2009年12月10日 木曜日

 
「あ、鈴の音!サンタさんが来た!」 一斉におままごと部屋に寝転がり、一生懸命目をつむっていると、白い袋をかついだMちゃんとNちゃん…いえ、サンタクロースが鈴を鳴らしてやってきましたよ。
ひよこ組で始まったのは、サンタクロースごっこ。「先生も早く寝んと、プレゼントもらえないよ」とKくんに諭され(笑)、私も横になってみました。ちゃんと一人ひとりの傍に、折り紙のお菓子やアクセサリーを置いて、サンタクロースは去っていきました。
年中さん、年長さんの部屋にもプレゼントを配りに出かけたようで、あちこちで鈴の音が。大忙しの様子がかわいらしかったです。
ページェントやプレゼント作りをしながら、クリスマスを心待ちにしている子どもたち。でもやっぱり、サンタさんのことも気になりますよね。クリスマスまで、あと少しです。(Marilyn)
 
 



  2009年12月9日 水曜日

今週からお家の方へプレゼント作りをしています。
年長組は、色セロハンで作る「ステンドグラス風切り抜き絵」に挑戦しています。
用意してある型を、鉛筆でなぞって、はさみで切り、裏から色セロハンを貼りました。
「私のお家、窓が大きいからたくさん作って帰ろうかな〜〜!」「家のどこの窓が一番光が入るか調べとこう〜!」「お母さんこういうのスキなんだよね〜」と言いながら楽しそうに作っていましたよ!
セロハンが薄かったり切るところが多かったりで、なかなか苦戦しているようですが、みんながんばって作っていますよ!
クリスマスに是非飾って見てくださいね!!(Y4)

 



  2009年12月8日 火曜日

 
クリスマス会で年長はイエス様の聖誕劇を舞台でします。歌ったり台詞を覚えたり楽しみながら取り組んでいる子どもたち。そんな年長の子どもたちに副園長から「クリスマスの12日」の絵本のプレゼント。1日目は1羽のヤマウズラ、2日目は2羽のキジバトと12日目まで様々な贈り物が出てきます。
歌に合わせてお話の始まり始まり。仕掛け絵本と普通の絵本と2冊見比べながら、次々に飛び出てくる素敵な仕掛けの贈り物に「わあ〜!」「きれい♪」と感動して見入っていました。リズミカルな歌に、子どもたちもすぐに覚え一緒に口ずさんでいましたよ♪
子どもたちの気持ちはもうすっかりクリスマス。絵本を見た後は、プレゼントの話しに花が咲いていました。(Chaki)
 
 



  2009年12月7日 月曜日

段ボール箱一つあれば子どもたちは、楽しめます。
年中の男の子は、中に入りキャタピラーのようにして遊んでいました。前は見えないのですが、一生懸命ハイハイをしていると前進します。運動会の時の父母会ゲームや年長がホールで遊んでいたのを見たのだと思います。
これを見ていた年少さんは何度か中に入って前進を試みていましたが、うまくいかなかったようで、結局みんなで入って遊んでいました。
総合遊具や砂場道具、ボールや三輪車、さまざまな外遊びの遊具や道具もありますが、こんな素朴な遊びも楽しいですね。( E r i )

 



  2009年12月4日 金曜日

 
12月に入り、少しずつクリスマスモードになりつつあります。ページェントの台本を手に握りしめ、いろいろなクラスを回って披露している姿を見かけ始めました。
年中組は、12月の折り紙制作で「サンタクロースともみの木」を折りました。あひる組では、折った後の自由遊びの時に女の子二人がもう一度もみの木を折り始めました。それを見ていた男の子二人も加わり大量のもみの木が出来ていたので、それからどうするのかな〜と見ていると…なにやら四人で話し合いが始まりました。傍でこっそり聞いてみると、「もみの木をたくさんつなげて、天井まで高いもみの木を作ろう!!」とのこと。女の子が主導権を握り、「きれいに折ってよ!」と男の子に言いながら一致団結して、せっせと折っていました。少しずつ貼っていきはじめ高いもみの木が出来つつあります。天井まで届くのを私も楽しみにしています。
折り紙制作の絵も、雪が降っていたりサンタクロースがトナカイが引っ張るそりに乗っていたりと、素敵に描けていました。子どもたちは今からクリスマスが楽しみのようです♪(Monroe)
 
 



  2009年12月3日 木曜日

昨日から、クリスマスツリーの飾り付けを始めました。飾り付けもみんな子どもたちです。「どれに、しようかな〜」いろいろなオーナメントの中から選んで付けていきます。
高い所は先生に付き添ってもらって脚立に乗って付けていきます。高い、高いもみの木なのです。オーナメントはまだまだありますよ。
そして今年もまた玄関に隠れサンタがいます。誰が見つけてくれるでしょう。
そんな華やいだ幼稚園にかわいいお客様がいらっしゃいました。旧職員のIさん(現Mさん)が赤ちゃんを連れて、訪ねて来てくれたのです。生後二ヶ月と少し。美男・美女のパパとママに似て可愛い、可愛いお嬢さんです。取っ替え引っ替え抱っこさせてもらった後は、記念撮影。
幸せのお裾分けをしてもらいました。( E r i )

 



  2009年12月2日 水曜日

 
今日はついにクリスマスツリーが登場しました。「こーんなに大きかったよ!!」「天井につきそうだった!!」と登園時に見たツリーに子どもたちはウキウキでした。オープンガーデンできれいに飾り付けをしてくれました。そして年少組は、今週からリース作りをしています。初めての紙粘土に「何で出来てるの?」と興味津々。乾くのが待ち遠しくて仕方ありませんでした。色塗りをして飾り付けを始めたいと思います。ワクワクしながら子どもたちが作っているこのリース…なぜ作っているのかは子どもたちに聞いてみてくださいね。
オープンガーデンでの一場面…すっかりオープンガーデンを楽しめるようになった年少さん。普段関わらないお友達と一緒に遊ぶ姿もたくさん見られます。今日は、ままごとの人形を寝かせる為に川の字になって寝ているかわいい姿を見つけました。(パーチク)
 
 



  2009年12月1日 火曜日

早いもので、もう12月。街はクリスマス一色ですね。
子どもたちは、今年もアルパークまでクリスマスツリーを見に行きました。たぶんアルパークが出来てからずっと行っていると思います。年末恒例の行事となりました。
井口台のお山から一時間ほど歩いて、到着です。階段ベンチに座ってヤレヤレ。「きれいね〜」としばし眺め、またお山に戻ります。今年はツリー点灯式にご招待いただいたので、いっそうツリーが身近に感じられたようです。
お天気に恵まれ、長い、長い道のりもしっかり歩けました。年少さんの手をつないで、引っ張り上げるように連れて帰ってくれた年長さん、ありがとうね。(Eri)