トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2009.11     次の月>>



 


『 おおきな おおきな おいも  』

(赤羽 末吉 さく・え。福音館書店)
※写真は出版社の指示に従って掲載しております

実りの秋、さまざまなおいしい恩恵を受けて幸せな季節です。
とりわけ、おいもは食べて幸せですが、子どもたちの創作意欲をかき立てる姿・形でもあります。
子どもたちの思いがどんどん膨らんで・・・・、さてさて、どんなおいもが登場するのでしょうか?。
芋掘りや焼き芋を経験する今、引っ張りだこの一冊です。

  2009年11月30日 月曜日

今日は、年長、年中組でページェントのビデオを見ました。「年中さんは劇のナレーションをするんよ〜!よく見ててね!」と言うと、みんな真剣に見ていました。
ビデオを見たことでイメージが湧いたようで、お部屋に帰ると、「ドキドキするけど、楽しみ〜!」と子ども達。やる気満々でした。
ページェントの台本を配ると、早速自分がどの部分を言うのか、見て喜んでいました!「早く練習したいな〜。」と楽しみにしていました。
二枚目の写真はかもめ組で射的屋さんごっこをしている所です。「怪獣や鬼が描いてある箱に向けてするんだよ」と年少さんに教えてあげていました。
つばめ組さんがしていたのをよく見ていたんでしょうね。少し違った射的屋さんが開かれています。(ぴーちく)

 



  2009年11月27日 金曜日

 

作品展が無事終わり、少しずつ園の様子はクリスマスに染まってきています。そんな中、お部屋にはまだ少し作品たちが残っています。今まで遊び込んできた大きな作品はまだ名残惜しいようで、ままごとなどで活躍しています。つぐみ組にあるソファーは座りすぎて大分へこんでいますが、今週はまだテレビ(ダンボールでの手作りです)を見る時に活躍していました。
そして初めての作品展だった年少の子どもたち。年長さんのお部屋にあった“流しそうめん”を作りたくて牛乳パックを使って奮闘中です。作品展で、イメージと憧れがますます膨らんだ年少さんでした。(パーチク)

 
 



  2009年11月26日 木曜日

「ハッピバースデイトゥーユー♪」 何やら部屋の隅っこで始まったのは、お誕生日会のようですよ。以前から作っていたダンボールのテーブルと椅子を出してきて、小さなパーティーを開いていました。
私もお呼ばれして座り、「誰がお誕生日なの?」と聞いてみると…「わたし!」「わたし!」 どうやら全員お誕生日なのかな(笑)。ろうそくを吹き消して、みんなでお祝いしました。
お誕生日といえば、早いもので来月はクリスマス。今日は年少組で集まって、イエス様のお誕生日であること、静かな夜にお生まれになったイエス様を、静かにお祝いし、祈ることをお話しました。
製作も引き続き楽しみながら、少しずつクリスマスの準備も始まっています。(Marilyn )

 



  2009年11月25日 水曜日

 

「手洗い・うがい」と今まで頑張ってきたのですが、新型インフルエンザの猛威には勝てず学級閉鎖をしなければいけないクラスがでました。盛り上がった作品展の余韻を楽しみながらも、今日はいつもよりちょっと静かな幼稚園となりました。

子どもたちの作品は大きな物ばかりではありません。年長になると「お針仕事」が出来ます。時々針で指先を チクリ としながら一生懸命縫い、綿を入れた ぬいぐるみ たちが並びました。玉留めやボタン付けも出来るようになるのですよ。
レストランの焼き肉コーナーでは、血の滴るような真っ赤なお肉を(笑)網の上で焼き、ひっくり返すと、茶色く焼けている という 裏技も登場しました。
毎日、チャレンジしたり、工夫したりしがら遊んでいる子どもたちには『限界』は無いのかも知れません。( E r i )

 
 



  2009年11月21日 土曜日

作品展には、皆様ご来園下さいましてありがとうございました。
各クラス楽しんで頂けたでしょうか?つばめ組は、お祭りで「作品展には花火をあげているのを見せてあげたい」と意気込んで楽しみにしていました。
ちょうど花火をあげたときに、沢山のお客様に見ていただけてとっても満足そうな子どもたちでした。やっぱり子どもたちが遊んでくれるのを見ていただける方が、
担任の説明より何より良く分かって頂けたんではないでしょうか!!(Y4)
ひばり組は夜空レストラン。流しそうめんはもちろんのこと、夜空やおいしそうなご飯、縫いものを見てもらうのを楽しみにしていました。部屋に入ってくるとすぐ嬉しそうに自分の作ったものを紹介し、じっくりとみてもらい誇らしそうな表情をしていましたよ。
流しそうめんは大人から子どもまで満喫してもらえ、大にぎわいでした。密かな工夫も見つけて楽しんで頂けたでしょうか?お部屋ではしばらく小さな作品展が続きそうです。(Chaki)

 



  2009年11月20日 水曜日

 

明日の作品展に向けて担任は頭を悩ませています。毎年ですが、出来上がった作品をどう飾るか…どう飾ったら楽しさが伝わるか。
ああでもない、こうでもないと並び換えていました。他を見てしまうと迷ってしまうので…と、どの担任も他のクラスを覗きにいっていなかったのですが、やっぱり気になるようで。
覗きに行った担任は大慌て!自分の保育室の進み具合と随分違ったようです。確かに、まだまだ廊下には沢山の荷物が出ていました(笑)。でもどのお部屋も素敵に変身していますよ。他がよく見えるのでしょうか!?
でも明日には「私のクラスが一番!」になってると思います。そんな子どもたちの「遊びの足跡」を、是非楽しみにいらして下さいね。(Y長)

 
 



  2009年11月19日 木曜日

今、あひる組の子どもたちはダンボールで作ったお家で遊ぶのが大好きです。きっかけは、牛乳パックで作ったドアから始まりました。「あひる組いっぱいまで大きい家にしたい!!」と家作りが始まり、冷蔵庫や机、ソファーやテレビなど家にある物をみんなで考えて作りました。作っていくうちに、だんだん面白くなり作る物も凝ってきて私も毎日楽しませてもらっています。
一押しなのが、キッチンです。水道があったりグリルまであり、魚が焼けるようになっています。グリルに魚を入れると、あら不思議!!魚に焦げ目がつくんですよ。何で焦げ目がつくかは、ぜひ作品展の時に見にいらして下さい♪素敵なキッチンなので、ついつい料理がしたくなりますよ!
毎日少しずつ変化しながら楽しんでいて、一日中家の中で遊んでいる子もいます。色々な所に、子どもたちの工夫の跡が見られたり、しっかり遊んだ跡が見られると思います。作品展では、いきいきと遊んでいる子どもたちの様子をお伝え出来たらいいなと思っています。(Monroe)

 



  2009年11月18日 水曜日

 

保育者も子どもたちも毎年楽しみにしているコーラスサークルさんによるハッピーコンサート!
今年もいろんな趣向が凝らしてありました。美女と野獣の劇があったり、お母様が歌ごとにいろんな動物にへ変身したり…盛り沢山で、歌の世界に引き込まれるひとときでした。子どもたちも大満足だったと思います。着ぐるみの登場に涙になってしまう子が…というハプニングもありましたが…(笑)それほど本格的な舞台装置?なんです。
着ぐるみも、手作りなんですよ!!
しっとりした歌もあり、お母様の歌声にウルッとくる曲もありました。
今年は小学校の新型インフルエンザの猛威でお母様がなかなか揃わず練習がままならなかったようですが、そんなことを感じさせないすばらしいコンサートでした。
リーベ・リリエの皆さん、素敵な時間を本当にありがとうございました。感謝!です。(Y長)

 
 



  2009年11月17日 火曜日

「作品展の時には、お祭りにたくさんのお客様が来るよ〜」「そっか!もっとお祭りっぽくしようや!」「お祭りは夜にあるよね!花火とかもあがるよ!!」
と相談しながら、みんなでお祭りの絵を描きました。花火は「折り紙をちぎる」「ポンポンを作り貼る」などの意見が出て多数決によりちぎって作る事に・・!
見本の絵を描く人が、「ここにちょうちんがあったらいいね」とホワイトボードに見本を描いてくれたら、絵の具で絵を描く人が「オッケー!ここに描くね!」と描いてくれると、塗る人が「はい!ここを塗りま〜す!」と上手に分かれていました!
花火のチームは、先にちぎっておいて絵の具のチームが終わってからじっくり貼り絵をしていましたよ!「部屋に飾るちょうちんも作った方がいいよ〜」と言うことで、ちょうちんを作るチームも!お陰で部屋はますます「お祭り」になりましたよ!
昨日描いたので今日、早速部屋に飾ったのですが「まだ続きするよ!花火もいっぱいにしたいし!」と言っていましたので、飾ったのをおろします・・・(^_^;)(Y4)

 



  2009年11月16日 月曜日

 

園庭にみかんの木があるのをご存知ですか?太陽の光をいっぱいに浴びて、濃いオレンジ色に染まったみかん。今日は年少、年中さんが一つずつ収穫しました。
「どれにしようかな〜」。 先日みかん畑で収穫したのを思い出しながら、ゆっくり両手で回しながら獲ります。あたり一面に、甘酸っぱい匂いに包まれましたよ。
収穫したみかんは、お弁当の時にいただきました。お味は…どれも少し酸っぱかったようで、すかさずKちゃんが「Nさんの勝ちじゃ!」と言っていました。
Nさんとは、みかん畑を所有されていて、先日収穫させていただいたお宅の方です。Nさんのみかんが一番美味しかったのでしょうね。思わず私も笑ってしまいました。(Marilyn )

 
 



  2009年11月13日 金曜日

今、かもめ組では、猫と犬の大きなお家が出来ています。空き箱で猫と犬を作ったことがきっかけでお家作りがスタートしました。 ダンボールで柵を作り、その中でご飯をあげたり、散歩をさせたりしています。屋根をすべり台に見立てて滑らせたりもしていますよ。 日に日に犬と猫の兄弟が増えているので、お家も少しずつ大きくなっていますよ〜!また、別に折り紙で作った犬のお家も出来ています。 日々遊び、壊れながら…楽しんでいます。作品展ではどのように変化しているのでしょう。(ぴーちく)

 



  2009年11月12日 木曜日

 

今日は避難訓練をしました。消防車、そして消防士さんに会えるということで子どもたちはとても楽しみにしていました。でも、今日の一番重要なことは避難訓練。起きないことが一番ですが万が一のために大切なことです。押さないこと、お話しないこと、急いでも走らないことを子どもたちと確認し合い、いざベルが。年少さんの中には訓練と分かっていても怖くなってしまう子もいましたが、無事にみんな園庭へ避難することができました。その後は、消防士さんのお話を聞いて、消防車を見せてもらったり放水をさせてもらったり…「タイヤも大きーい!!」「ここは何?」「ボタンがいっぱい!」と興味津々の子どもたちでした。(パーチク)

 
 



  2009年11月11日 水曜日

「いらっしゃいませ〜、美味しいご飯がありますよ〜」。頭に折り紙のリボンをつけて、かわいいウエイトレスさんがお客さんを呼んできました。
ダンボールでのお家作りが盛り上がってきたひよこ組。Nちゃんの「お家にはご飯がなくちゃ」の一言で、スパゲティーやジュース作りが始まり、いつの間にかレストランに発展。
看板を作ったり、料理を置く棚を作ったりと、普段の生活や年中・年長さんのお店屋さんをよく見ているんだな〜と、感心しました。
実際にお客さんが来るとドキドキして何も言えず、黙ってお皿を差し出すところは、まだまだお店屋さん初心者!今はとにかくお客さんを呼ぶのが楽しいようです。
その他にも、綿あめやどんぐりケーキなど、小さなお店も日替わりで登場しています。作品展当日はどんな風になるのか、私もまだ予想ができませんが…毎日変わっていく遊びを、一緒に楽しんでいます。(Marilyn )

 



  2009年11月10日 火曜日

 

「お祭りの屋台がいっぱい出来てきた!!」とつばめ組。「レストランには美味しい料理がいっぱい!」とひばり組。
話を聞くだけではもったいない!!みんなで行ってみよう!と、年長組はお互いのクラスに遊びに行くことにしました。
クラスで、どこのお店の番をするか、どこが見せてあげたいか、など話し合ってそれぞれ分かれお客さんに紹介してあげていました。
「いらっしゃい〜〜!」「イカ焼きはいかがですか?」と普段あまり大きな声を出さない子も、大きな声でお客さんを呼び込んでいたり、
「お好み焼き焼きましょうか?」「今から焼きますので少しお待ち下さい」と、慣れた様子でへらを使いながら、得意そうに焼いていました。お客さんが自分達の作ったものに感動してくれたのが嬉しかったのでしょうね!
そして、遊びに行っただけでなくしっかり感想があるのが年長組!
「ひばりには、そうめん流しがあってね、ホントに流れたんよ!」「つばめの店の台は中に物が入るようにしてあった」とお互いのクラスを見てまた刺激になったようです。
「明日も、射的に遊びに来るってひばりさんが言ってたから、明日も忙しくなりそう!!」とますます張り切っていましたよ!
遊びすぎで作品展に残ってなかったらごめんなさい・・・。楽しんでいますのでお許しください(^_^)(Y4)

 
 



  2009年11月9日 月曜日

毎日切ったり貼ったり製作に夢中な子どもたち。ひばり組は「レストランが作りたい!」と、色々なメニューができています。「私キャベツを切る係になる」「じゃあ私は皮を作るね」と職人のようなぎょうざチーム。炊飯器もでき、炊きたてご飯の入ったお釜までちゃんとダンボールをつなぎ合わせて作っています。「炊きたてほかほかのご飯はいかがですか〜」と食べてもらうのも嬉しそうでしたよ。片面が赤、片面が茶色の焼き肉は「ひっくり返したら焼けるんよ」と聞いて納得。お子様ランチにお好み焼きと、みんなで相談して工夫しながら作っていますよ。
今日は新たに流しそうめん作りも始まりました。なかなか上手に立たず流れず、みんなで知恵を絞っているところです。これからまたどんな遊びが広がっていくのでしょうか。(Chaki)

 



  2009年11月6日 金曜日

 

幼稚園内を歩いていると楽しい物・楽しい事にたくさん出会えます。
お祭りごっこが盛んな、とあるクラス、屋台にイカ焼きが並んでいます。イカ焼きですよ!お祭りで買ってもらえなかった子ども時代を思い出しました。ここでは思う存分買えそうです。
別のクラスでは、お好み焼き屋さんが出来ていて、年少さんが食べに来ていました。丁寧なお店でお子様用の椅子があり、店員さんが、一人ずつソースをかけて小さく切ってもあげていました。
手前の黒い頭は次を待っている年少さんです。どうやら行列の出来るお好み焼きやさんのようです。
11月21日の作品展ではこんな子どもたちの遊びを見ていただきたいのですが・・・・、それまで壊れないでいるのでしょうか?( E r i )

 
 



  2009年11月5日 木曜日

先日掘ったお芋で今日は焼き芋パーティー。朝から園庭では火をおこして焼き芋の準備でしす。「わあー!すごい煙」「早く食べたいね♪」とワクワクしながら様子を眺めていました。
さあ、お待ちかねの焼き芋パーティー。ふかしてアルミで巻いたお芋を1人1つずつ火の中に入れます。火の勢いに緊張しながらもコロコロと上手に転がし入れていました。「やきいもやきいも〜♪」と歌っていると、あっという間にできあがり。「熱っ!」と焼けたてのお芋を大事そうに抱えて食べていましたよ。皮を剥くと中からきれいな黄色が。「甘いね」「おいしいね」大きなお芋もペロリと完食していました。とっても甘いお芋でしたよ。
みんなで食べるとより一層おいしかったようです。お手伝いのお母様方、ありがとうございました。(Chaki)

 



  2009年11月4日 水曜日

 
明日はみんな楽しみにしている焼き芋パーティー。先週お芋掘りをして一週間経ったので、きっとお芋の甘さも増しているはず!前日の今日は、子どもたちでお芋を洗いました。優しくたわしでこすって、大事そうに並べていましたよ。
さてひよこ組でも、ただ今製作遊びが盛り上がっています。初めはもぐって遊んでいたダンボールですが、次第に家という設定になり、Kくんがガムテープで屋根や壁を作りました。みんなが入って遊ぶのですぐ壊れてしまうのですが、Kくんはめげずに修理する毎日です。
どんぐりケーキやお芋屋さん、お花屋さんもあるのですが、作るのが楽しくて売り子はいません(笑)。毎日変化するので、私もどんな材料を準備しようか楽しみに過ごしています。(Marilyn )
 
 



  2009年11月2日 月曜日

今日年中組は、スナップエンドウの種を植えました。外は寒く風も強く吹いていて、子どもたちも「寒い寒いー」とブルブル震えながら植えていました!!種を植えるのは朝顔で経験済みなのですごく上手で、土を被せるのを忘れていたら子どもたち同士で「土の布団被せるの忘れてるー」と声を掛け合っていました。私の出る出番が無く、みんな頼もしかったです♪
立派に育つまで、鳥や虫に食べられないように大切に育てていきたいとおもいます。植え終わり、みんなで「大きくな〜れ」と呪文をかけたので、きっと大きく美味しいスナップエンドウに育ってくれると思います。
収穫する頃には、みんなも年長さんですね。みんなもスナップエンドウと同じようにすくすく大きく成長してくれたら嬉しいです。どちらも楽しみですね♪(Monroe)