トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2009.03     次の月>>



 


『 アングーラ 』

スイス・ネフ社の積み木です。
L字型の8本の積み木と黒い小さなスタンド用積み木を使ってバランスを考えながら遊ぶことが出来ます。
今まで紹介したリグノやネフスピールなどとも着尺が同じなので組み合わせても遊べます。
色の美しさも楽しめますね。



  2009年3月31日 火曜日

29日・30日と毎年恒例の職員一泊旅行に行きました。今年は桜が見たくて京都に行ったのですが、やはり時期が少し早かったようです。チラホラ咲いている桜を眺め満開を想像しながら観光しました。(想像力・創造力両方とも保育者の必須条件です)それでも円山公園のしだれ桜は見事で、その前で記念写真となりました。
今日は、残念ながら卒園式当病気で欠席だったK君の‘一人だけの卒園式’をしました。お父さん、お母さんそしてお兄ちゃん(もちろん、卒園生)と保育者に見守られて立派に保育証書をもらいました。卒園おめでとう!
本日で2008年度終了です。来年度もよろしくお願いいたします。( E r i )

 



  2009年3月23日 月曜日

在園児は春休みですが、来年度入園児の第三回体験入園を行いました。
園開放や一回目・二回目の体験入園の時はお母さんたちと一緒でしたが、今日は子ども達だけで遊んでみます。その間にお母さんは遊戯室で幼稚園生活の説明会です。遊戯室まで泣き声が聞こえる年もあるのですが、今年はずいぶん静かでした。終わり頃、保育室を覗いて見ると上手に丸くなって座っていましたよ。新学期が楽しみです。
午後からはクラス役員・バザー役員・アルバム委員さんたちと教職員での反省会です。顔合わせの時は、ぎこちなかったのですが、すっかり仲間いや同士になられたようで思い出話に花が咲きました。引き継ぎはじめまだ少々お仕事が残っているようですが、一年間本当に有り難うございました。役員を離れられても井口台シオン幼稚園の応援団でいてくださいね。( E r i )

 
 



  2009年3月19日 木曜日

20年度最後の日、終業式です。年長がいない遊戯室は少し広く感じます。
園長先生から一つ大きくなるお話を聞いて、それから来年度の担任発表です。「つばめ組担任○○先生」と告げられ○○先生がたって「よろしくお願いします」と挨拶をすると、子ども達の方からも「よろしくお願いいたします」と声があがりました。それぞれ楽しいクラスになるといいですね。
一つ大きくなる喜びの陰に寂しいお別れもありました。25年余り勤めた保育者Fの退職です。昨日の卒園式でいっぱい泣いたFは、父母の会さんや、幼稚園からの花束に囲まれて素敵な笑顔で「私も卒園します」と挨拶してくれました。一応お別れはしたものの井口台シオン幼稚園のことですから、何かある度にきっと引っ張りですことでしょう。
それぞれの出発に カンパーイ!( E r i )

 



  2009年3月18日 水曜日

今日は第23回の卒園式を行いました。65名の皆さんご卒園おめでとうございます。
ひとり、ひとりが名前を呼ばれ、壇上で保育証書を園長先生から受け取る姿がとても輝いて見えました。
それぞれが個性を伸ばし、立派に大きく成長したなと感激で胸がいっぱい!一年間の思い出いっぱいのお礼の言葉、子どもとお母さん、先生達かけあいで歌うよろこびの歌、どれも感動の涙で子ども達の顔がにじんで見えました。
私は子ども達と一緒に今日シオン幼稚園を卒園します。子ども達に元気を貰い、保護者の皆様の暖かい支えやご協力をいただき、今日まで保育することが出来幸せでした。どうも有り難うございました。遠くにお引っ越しされる方もおられますが皆様どうぞお元気で!(SIGEKICKS)
ぽかぽか暖かい陽射しのなか、つばめ組、ひばり組のみんなが卒園式を迎えました。紫のリボンを付けた子ども達が、いつにも増して凛々しく、大きく見えました。式を終え、子ども達だけで保育室に戻りました。その後ろ姿だけで感極まってしまいます。嬉しさいっぱい、淋しさいっぱいで、笑顔でお見送り、はすぐに不可能になってしまいました。
小さかった子ども達がこんなに大きくなって、巣立っていくのをお祝い出来るのは本当に幸せに思います。これからもみんなを、幼稚園から応援してるからね!本当におめでとうございます。(Marilyn )

 
 



  2009年3月17日 火曜日

今日は年少さん、年中さんにとってはワクワクドキドキの進級式でした。少しずつ年少さんは年中さんになること、年中さんは年長さんになることを伝えてきました。子ども達にとっては大きい組になることはとっても楽しみでもあり、新しいお部屋やお友達にちょっぴり不安もあるようです。そんな思いももちつつ、ホールへ…。
園長先生に名前を呼ばれる時になると、子ども達からドキドキが伝わってきました。けれど、いざ一人二人と名前が呼ばれ始めると歓声もあがり、緊張よりも喜びに満ちたとっても嬉しそうな表情を見せてくれた子ども達!ステージの上の子ども達は頼もしく見えました。お部屋に戻ってからも「もう一回名前呼んで〜!」という声があがるほど。1つ大きくなり、新しいお部屋になる喜びをかみしめていました。
今のお部屋も卒園式を含めあと2日。大切に、終了式を迎えたいと思います。(パーチク)

 



  2009年3月16日 月曜日

先週金曜日のお誕生日会のことを少し・・・。
広島市立大学 吹奏楽部 金管五重奏『コッコロ スイーツ』のおにいさん、おねえさんたちが楽器をかかえてやってきてくれたのです。トランペット×2・ホルン・ユーフォニュウム・チューバの四種類、5つの楽器です。
トランペットやホルンあたりは知っている子もいましたが、ほとんどの子が初めて出会う楽器にびっくり、音を聞いてまたびっくり、の状態でした。
「どれみのうた」や「手のひらを太陽に」など知っている曲ばかりでノリノリの子ども達。「となりのトトロメドレー」では知っている部分は大合唱、アレンジの部分はしっかり聞いて、ときちんと使い分けていました(笑)
旧職員とのご縁ですてきな出会いが出来ました。この出会いが続くといいな、と思っています。

最後のお弁当パート2
お母さんからのお手紙が入っていたRちゃん、感動でカーテンの陰に隠れて泣いていました。心配したお友達もお手紙を読んで納得。こうして、一つ大きくなっていくのですね。( E r i )

 
 



  2009年3月13日 金曜日

「今日で幼稚園最後のお弁当じゃ〜」お誕生日会もあるし、朝からワクワクの子ども達。
今日は、広島市立大学の吹奏楽部のお兄さんやお姉さん達がいろんな楽器を紹介しながら、楽しく演奏を聴かせて下さいました。
子ども達の大好きな曲ばかりで、一緒に歌いながら手拍子でノリノリ!
そして、楽しみにしていたお弁当!「今日は私が好きなメニューにしてくれたんよ」「あっ、お母さんからお手紙がはいってる」どの子もお母さんの愛情いっぱいのお弁当をうれしそうにパクパク!「あっ、ご飯の底にお手紙が入ってるよ」『サプライズじゃね」
どのお母さんからも「お弁当を食べてくれて、ありがとう」とのうれしいお言葉でした。
そして、食後は「お母さんにお手紙書こう!」と机に向かう子もいましたよ。「今度は、弟のぶんを頑張ってね」と弟思いの子も。
「ガラスには最後のらくがきだ〜」「さよなら僕たちの幼稚園」を歌いながら、桜吹雪がいっぱい!「ここは桜温泉だよ」「わあ、私も入ってみた〜い!」(SIGEKICKS)
※演奏の様子は月曜日にアップの予定です

 



  2009年3月12日 木曜日

年長さんはそろそろ卒園式が近づいてきました。今日は、優しくしてくれた年長さんに「ありがとう」の気持ちを込めてみんなでお別れ会をしました。
年少さんからは、お礼の言葉や歌のプレゼントがありました!年中さんは、歌や折り紙で折ったバラのメダルをプレゼントしました!メダルを作りながら「年長さんには、まだ内緒だよ。びっくりさせようよ♪」ということになり、作っているときにお部屋に年長さんが遊びに来ると必死でメダルを隠していました。H君は「僕はあげたい子が2人いて迷うよ〜。赤ちゃんの時から友達なんだもん」と、渡す直前まで悩んでいました。たくさん遊んでくれたお友達なので1人には決められなかったみたいです。
年長さんは嬉しそうに歌を聴いたり、メダルを受け取ってくれました。お弁当を食べた後もメダルを首にかけて遊んでいて、とても大事にしてくれていました。みんなを引っ張ってきてくれた年長さん、ありがとう!!(Monroe)

 
 



  2009年3月11日 水曜日

今日が年長さんと一緒にできる最後の合同礼拝でした。合同礼拝が終わるといつも年少・年中のイスを年長さんが片付けてくれていました。そんな年長さんももうすぐ卒園。そこで、今日から年中がイスの片付けを引き継ぎました。
保育室で話をするとちょっぴり誇らしげな嬉しそうな顔で「できるよ!」と、頼もしい返事が。「5個ずつ重ねるんよ」「1つずつよ」と子ども達同士で教え合いながら上手に片付けていましたよ。
桜が咲いたら年長さん。きっと、やさしくて頼もしい年長さんの姿を見せてくれることでしょう。残り少しの年中をしっかりと楽しんでほしいと思います♪(Chaki)

 



  2009年3月10日 火曜日

三学期も終わりに近づき、残すところあと6日となってしまいました。年中組も春からは年長組になります!年長に向けてクラス替え活動をしています。
一緒にゲームをしたり、お弁当を食べたり、積み木で遊んだりと楽しんでいます。初めは緊張気味の子ども達でしたが、少しずつ慣れてきて声を掛けて遊ぶ姿が見られるようになってきました。名札を密かに見てお友達の名前を覚えた子もいますよ。お部屋に戻ってきて、「〜ちゃんっていう子とお友達になったんだ〜」と嬉しそうに報告してくれました♪その後も一緒に遊んでいました!!
春からは新しいクラスでのスタートです。新たにお友達も作って楽しく過ごしてくれたらいいなと思います。年長での子ども達の姿が楽しみです。(Monroe)

 
 



  2009年3月9日 月曜日

園庭に年長さんが集合しました。卒園アルバムの集合写真を撮るのです。
2階の廊下からカメラマンとアルバム委員のお母さんが声を掛けています。手を振ったり、笑顔で応えたところを『パシャ!』
どんな写真になるかは、卒園アルバムを見てのお楽しみです。
保育室では年少さん・年中さん、それぞれクラス替えに向けていろいろなメンバーで遊んでいます。
みんな 一つ大きくなる ための準備をしています。
目がウルウル、鼻がズルズル・・・は花粉症のせいだけではないようです。( E r i )

 



  2009年3月6日 金曜日

「先生、僕の家に新しい机がきたんよ〜」「私はランドセル買ってもらった」毎日、話題は1年生になることでいっぱいのつばめ組。小学校はどんな所かな?何をするのかな?ちょっぴりドキドキ、でも楽しみで仕方がないようです。
今日からお帰りの前にクイズ大会が始まりました。いつもと違い、クイズを出すのは子ども達。一日に何人かずつで、みんなの前で自分の作った、または知っているクイズを出します。迷っている子、思いつかない子は、好きな話をしてもいいし、こっそり手助けをしてもらっても大丈夫。とにかくみんなが先生になって、お友達の前で発表できればいいな、と思っています。
昨日からこのことは伝えていたので、早速クイズを考えてきたKくんとSくん、Jくん。少し緊張した顔でしたが、みんなが一生懸命答えてくれて、嬉しかったようですよ。卒園まであと少しだけど、お友達との時間を大切に過ごしてね!(Marilyn )

 
 



  2009年3月5日 木曜日

今日は、井口台公園にお別れピクニックに出かけました。
行きはいつものように年長組が年少さんの手を優しく繋いで公園に到着。そして、それぞれお友達と好きな場所へ行き、広い公園で思いっきり遊びました。
丸太渡り、サッカー、ブランコ等の固定遊具で遊んだり、草花やどんぐり、小枝を集めてパーティーごっこをしている子もいました。
砂場では化石発掘屋の男の子が貝殻集めに夢中!「あっ、珊瑚だ!」「綺麗な白い貝殻は先生にあげる」たっぷり遊んだら、帰りは年少さんのお世話は年中組にバトンタッチ。「まかせたよ」かっこいい年長さんの一言でした。
お部屋では、「足型ぺったん屋ですよ〜」「幼稚園の思い出にいかがですか〜」「今日は無料サービスです」
足に白い絵の具をつけて、黒い画用紙の上でぺったん!その後は足洗いまでしてくれるサービス満点の足型屋さんが登場しました。「みんな大きくなりました!」(SIGEKICKS)

 



  2009年3月4日 水曜日

おひなまつり会に向けて劇遊びを楽しみながら、折り紙・空き箱製作好きの子ども達はお雛様もいろいろ作りました。
年中あひる組のR君は、折り紙製作で経験したお雛様をたくさん作って黒画用紙に貼りました。おしゃれなタペスタリーに見えませんか?
年長つばめ組のSちゃんは、やはり折り紙製作で作ったお雛様(年中とは少し違いますよ)をおうちでも作ってみて、お母さんやおばあちゃんと一緒に段飾りにして持ってきてくれました。小物も得意な箱製作です。
こんな製作にゆっくり付き合ってあげるお母さん、おばあちゃん・・・。素敵ですね。もうしばらくひな祭りモードのようです。( E r i )

 
 



  2009年3月3日 火曜日

思わぬ春の雪にびっくりしましたが、今日は桃の節句ひなまつりです。
井口台シオン幼稚園は恒例の おひなまつり会 をしました。。毎日毎日楽しんだ劇ごっこをやっと披露出来るのです。
年長はせりふも大道具小道具も背景も全部自分たちで作ります。俳優をしながらナレーターをしたり、大道具の搬入搬出をしたり大忙しです。みんなちょっぴり緊張しながらも笑顔はキラキラ輝いていました。
三学年・二学年合同のフィナーレまでしっかり感動をもらいました。( E r i )

 



  2009年3月2日 月曜日

インフルエンザでお休みだった かもめ組 が元気に戻ってきました。おひなまつり会の準備のため午前保育でしたが、かもめ組だけ予行練習してみました。
ちょっと緊張のようでしたが、長いお休みがあったとは思えないくらいみんな楽しそうに演じてくれました。休んでいる間も劇の事が心配だったようです。時間の関係で今日は衣装が着られなかったけどそれは明日のお楽しみ。
子どもたちが帰ってからは、会場作りなど準備に教職員は大忙し。明日はみんなそろうといいのですが・・・。( E r i )