トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2009.01     次の月>>



 


『 十二支のはじまり 』
(岩崎京子・文。二俣英五郎・画。日本の民話えほん。教育画劇)
※出版社の許諾を受けて掲載しております

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の十二の干支がどうやって決められたのでしょう。 大人はみんな知っている昔話です。年の初めにはやはりみんなに読んであげたい絵本です。 昔の人はどんな思いでこのお話を考えたのでしょうか? そんな事も思い巡らせてしまう、昔話は不思議な力を持っています。


  2009年1月30日 金曜日

節分に向けて子ども達と鬼のお面作りをしました。早速作ったお面をして、豆まきを作り、「鬼はそと〜!福はうち〜!」と言って遊び始めました。
しかし、お部屋では物足りなかったのか、部屋を飛び出して、2階へ…。そこでなぜか、年長さんを追いやっている姿が…!
「鬼なんか恐くない!先生を守ってあげる〜!」ととても頼もしいですが…当日、本物の鬼が来るとどうなるでしょう。
今から鬼が来た時の練習が始まっています。(ぴーちく)

 



  2009年1月29日 木曜日

先日絵本のお部屋で 貸し出し の約束を聞いた年中さんたち、いよいよ今日が貸し出し初日です。
手提げ袋を持って絵本のお部屋に飛び込んできました。「どれにしようかな〜」と本棚の前で選んでいます。男の子たちは図鑑の棚で物色する子が多いようです。友達と同じ絵本を選んだり、いろいろ眺めて迷ったり・・・と読みたい本を自分で選ぶのはなかなか難しいようですが、借りる本が決まるととても得意そうに園長や私のところに絵本カードと一緒に持ってきました。
カードに記入してもらって、手提げ袋に絵本を入れて、大切に保育室に持って帰って・・・・、さてさて、どんな姿を見せてくれたのでしょうか?( E r i )
絵本の入った手提げ袋を手に、満面の笑みで走って帰ってきた子ども達。「借りてきたよー!」「虫の図鑑にした♪」と、興奮しながら報告してくれました。そしてさっそく「読んでもいいの?」と、なぜかみんなで保育室の前の花壇の前に腰掛け、友達と一緒に楽しそうに読んでいました。
子ども達が自分で選んだ本、ぜひお家で一緒に読んでみて下さいね。「お家で読んでもらおっ♪」と楽しみにしていましたよ☆(Chaki)

 
 



  2009年1月28日 水曜日

寒に入り、寒さが身にしみます。大人はついつい「寒い、寒い」と体を丸めてしまいますが、子ども達はお構いなし、北風を切って遊んでいます。
保育者が回してくれる 大縄飛び にはたくさんの子どもが並んで順番を待っています。一回で引っかかる子も何回も飛べる子も同じように並んでちゃんとまっているのですよ。
羽根つきにも挑戦。写真の子たちはラリーにせず、それぞれが何回つけるかやっていました。なかなかジャンプ力があり、いいフォームです。
動き回っていると暖かくなるのですよね。さー、私も丸まってないで子どもを見習って体を動かしましょう!( E r i )

 



  2009年1月27日 火曜日

今週の木曜日から年中組は絵本の貸し出しが始まります。絵本が大好きな子ども達は、貸し出しの話を聞くと大喜びで心待ちにしているようです。
まずは借りた本の名前を書いておく絵本カードに、それぞれ好きなように色を塗ったり絵を描いたりして自分だけのカードを作りました。お友達のカードも気になるようで、「どんな風に塗った〜?」と見せ合いっこしながら楽しんでいました♪今日は実際に絵本の部屋に行って絵本の部屋でのお約束や、借り方をみんなで確認しました。たくさん絵本があるのを見て、驚いていた子ども達!!預かり保育やオープンガーデンで何度か絵本の部屋に来たことがあっても、自分の好きな本を選んで借りられることは特別嬉しいことのようで今からどの絵本を借りるか悩んでいました。楽しい悩み事ですね♪
子ども達が、どんな絵本を選ぶのか私も楽しみです。お子さんが借りて帰ってきた絵本を、ぜひ一緒に読んでみて下さいね。(Monroe)

 
 



  2009年1月26日 月曜日

「先生、鬼の続きしたい!」 朝登園してくると、すぐに鬼のお面作りが始まります。年長組は、はりこのお面に挑戦中。粘土板に新聞紙の型を貼り付け、サランラップでくるみます。そこに、電話帳の切ったものをしっかり糊付けし、好きな色の折り紙をちぎって貼っていきます。これがなかなか大変で、地道な作業なんです。熱心に長時間取り組む子もいれば、作ったり他の遊びに移ったりと忙しい子もいます。完全に乾いたら、型から外してゴムを取り付け、完成!赤鬼、青鬼、ピンク鬼、虹色鬼…。部屋の壁が、カラフルな鬼で飾られて、とても賑やかです。早速お面をつけて、年中さんたちを驚かせに行った子もいましたよ。節分にはもう少し日にちがありますが、今から作戦会議をたてて、鬼をやっつける準備をしなくちゃ!みんなやる気満々のようです。(Marilyn )

 



  2009年1月23日 金曜日

寒くても子どもは風の子。クラスごとに園庭のあちこちを上手に使い、爆弾ドッジ、子とろ鬼、相撲などをして体中ポカポカ。
みんな鬼ごっこ、わらべうたあそび等のルールのある集団あそびも大好きです。勝ったり負けたりしながら、喜びや悔しさを味わい、また友達とのあそびが明日へ繋がっていきます。
しかし、カメラを持って出てなかったので写真は昨日遊戯室で撮った爆弾ドッジのものです。
節分には鬼をやっつけるんだとはりこでおめんをコツコツ作っています。「あっ、天狗の抜け殻だあ」やっと、糊が乾いてお面の出来上がり〜。
はりこは手間がかかりますが、なかなか味があり、嬉しそう!(SIGEKICKS)

 
 



  2009年1月22日 木曜日

ニンジン♪たまねぎ♪ みんな大好きなカレーの香りが、園いっぱいに広がりました。今日はカレーパーティー!材料を持ち寄って、昨日子ども達と一緒に作り、今日いただきました。食べる直前に一欠片ずつ子ども達に入れてもらいます。「わぁ〜いいにおい!」。もう待ちきれない様子の子ども達です。ご飯にカレーをたっぷりかけて、いただきまーす!みんな何回もおかわりしていましたよ。子ども達のあとは、ご協力下さったお母様方にも試食していただきました。大鍋のカレーは、あっと言う間に空っぽ。つばめ組担任の私は、つばめのカレーが一番美味しいと自負しているのですが。実は保育後、各クラスのカレーを職員で味見したんですよ。どのクラスも個性的で味が全く違いました。やっぱり、自分のクラスのカレーが一番!ですよね。(Marilyn )

 



  2009年1月21日 水曜日

今日のお楽しみはカレー作りです。オープンガーデンもいつもとは違い、つばめ組とかもめ組は材料切りのお部屋に大変身です。たまねぎを切りながら、「目が痛ーい」と目を真っ赤にしながら頑張ってくれました。切りながら「もうお腹が空いてきちゃった〜」と、待ちきれないよう様子がすごく伝わってきました!
ピクニックセットを食べた後は、お待ちかねのカレー作り♪私も緊張しつつ、お鍋に火を付けようとしたら…火が付かず大焦り。タイミングよくお部屋に入ってきて下さった副園長先生に助けていただき、改めてスタートできました。
子ども達は材料を入れたり、水を入れるお手伝いをしてくれました。他にも、私が必死にお鍋を混ぜていると歌を歌ったりとエールをおくってくれました。最後には全員で「美味しくな〜れ!」と隠し味を入れました。どんな味になるか担任が一番ドキドキしていますが…。美味しいカレーができますように♪(Monroe)

 
 



  2009年1月20日 火曜日

明日のオープンガーデンでは子どもたちがカレーパーティーで使う野菜切りをします。その準備で、今日は園庭で玉ねぎの皮むきとじゃがいも洗いをしました。
山のような玉ねぎのカゴを囲み、みんな玉ねぎを見つめて黙々と皮むき。年少から年長までたくさんの子どもたちが手伝いにきて、とっても大事そうに丁寧に皮をむいていましたよ。
そして年中の育てたじゃがいもは冷たい水の中でしっかりゴシゴシ。とってもきれいなじゃがいもが顔を出しました。「じゃがいもたくさん洗ったよ♪手がじんじんするー!!」と真っ赤になった手を、嬉しそうな誇らしげな顔で見せてくれました。
明日のお昼からカレー作り。さて、今年はどんなカレーができるのか…それは、当日まで担任にも分かりません☆(Chaki)

 



  2009年1月19日 月曜日

年少組は先週からお当番を開始しました。自分のお当番表を描くことからスタート。お当番のお仕事に興味津々な子ども達はとっても張り切って描いてくれました。ウラまで描く子も!
お当番のお仕事は、お当番が誰かを知らせるためにみんなの前で名前を言ってもらうこと、お弁当前に机を拭くこと、お弁当後にやかんを職員室に持って行ってもらうことの3つです。ウキウキでお仕事に取り組んでくれる子ども達。「何したらいい?」と積極的に仕事を聞きに来てくれる姿も。
そしてお当番の印として各クラス担任手作りのワッペンをつけます。お当番の日にしかつけられないワッペン!ということでこれをつけるのをとても喜んでくれます。職員室へやかんを持って行った時にワッペンをみてもらい、しっかり”お当番アピール”しているようです。(パーチク)

 
 



  2009年1月16日 金曜日

今日は劇団風の子さんの劇をみました。ホールに入ると、なにやら不思議な音が流れていて、入ってくるなり、年少の子どもで表情が固まる子も…。妖怪が出て来て、「恐い〜!」と言いながらも、お友達の陰に隠れて見ているかわいい姿がありました…!後ろから見た姿、かわいらしくて、何とも言えません。
みんな、お話にのめり込んでいて、妖怪やおばあさんに一生懸命、声をかけて楽しんでいましたよ。(ぴーちく)

 



  2009年1月15日 木曜日

今日は、年長さんの育ててくれた大根での最後のパーティー、豚汁を作ってもらいました。
お弁当の時コップに豚汁をついでもらって、あったかいものをいただけました。
あげやこんにゃくが入っていましたが、やっぱり大根が一番美味しかったです!
「職員室に行ったら、おかわりくれるかね〜?」と、コップを持って部屋を出ようとする子もいました!!
来週は、年中さんの育ててくれたジャガイモでカレーパーティーを計画しています。
ジャガイモ以外は、みんなで持ち寄りの材料で作ろうと思います。
美味しいカレーになるといいな〜〜!!(Y4)

 
 



  2009年1月14日 水曜日

「ここは、一回休みにしようか」「ここに止まったら近道が出来るんだよ。」
そして、ゴール前で「六コもどる」
行ったり戻ったり手作り双六は忙しい。あっちでは、さいころを投げてぴょんぴょん飛び跳ねて進むスポーツタイプの双六だ!これもなかなか面白い。
部屋のすみっこでは「おしょうがつは、おすすめです。でわどうぞごゆっくりみてください」と小さな看板を出し独楽と葉書のお店やさん。
「絵はがきもありますよ」今日は切手にかわいい絵も描いてくれました。
(SIGEKICKS)

 



  2009年1月10日 土曜日

朝から雪がちらつく中、今日はお餅つき!
ホールはお父さんとお母さんそして子ども達の熱気にあふれていました。なんといってもお父さんの力が欠かせないお餅つき。かなりの方がいらしてくれました。お餅をつくお父さんの力強さに子ども達から歓声もあがっていましたよ。
子ども達も1人づつお餅をつきました。力強い年長さん、杵を持つだけでいっぱいいっぱいの年少さんを比べると「大きくなったな〜」とこんなところでもしみじみしていました。
お餅を丸めるのもとっても上手でしたよ。醤油餅、きなこ餅何度もおかわりして食べている子もいたようです。
どちらも美味しかったです。
子ども達の餅つきが終わった後は、秘密の大人のお餅つき大会。子ども達よりはしゃいでつきました。年長組の育てた大根を1本いただいて、辛味餅を試食。
お母さんたちもニッコニコ顔で食べていました。美味しかった〜。(Y長)

 
 



  2009年1月9日 金曜日

今日からお弁当が始まりました。いっぱい遊べて子どもたちは嬉しそう。
早速お正月の伝承遊びが始まりました。既成のカルタでも遊びますが、自分たちでも作ります。年少は 絵合わせ の様なものですが、年長になると文も絵も作ります。
今年のヒット作品を少し・・・『(ゆ)きだるまと としこし しよう』 年越し という言葉を年末に覚えたのでしょう。でも雪だるまとの年越しはきっと寒いでしょうね。『(ん)なぎの えさ』 など。(ん)の苦肉の策でしょう。(ん)は子どもにとっては不思議な 字 ですよね。
まだまだ、おもしろ作品が誕生するでしょう。

今年の干支 丑 のエコクラフトです。「青山元不動 白雲自去来」 と書き初めに書いたという園長は富士山の青さ、白雲の流れをとても喜んでいました。
( E r i )

 



  2009年1月8日 木曜日

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今日は始業式、三学期の始まりです。
みんな口々に「あけまして おめでとう ございます」「おめでとー」と新年のご挨拶をしながら登園してきました。
なかには「ことしも よろしく おねがいします」とご丁寧なご挨拶をしてくれる子どももいます。大人の様子を見ているのでしょうね。
遊戯室に全員集まって「始業式」です。風邪などでお休みの子どもも何人かいますが、新年初めて見る顔はとても元気そう。
毎年恒例の「ころころ こばし」をみんなで歌って始業式は終わりました。今年も楽しく元気に過ごしたいものです。( E r i )