トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2008.11     次の月>>



 


『 流し台・レンジ 』

おままごと の必須アイテム 流し台です。オーブンレンジもガス台も付いています。
年少が立って遊ぶのに丁度いい高さです。ここでお料理を作りパーティーやピクニックごっこを楽しんでいます。ニキティキが選んだスウェーデン製です。
中のクッキングセットはボーネルンドです。ポリエチレンですが、たとえ壊れても破片が鋭利にならないように工夫がしてあります。

エコクラフトは 木枯らしの中きつねさんがやきいも をしているところです。


  2008年11月28日 金曜日

来週からいよいよ12月。作品展が終わり子どもたちも少しずつクリスマスモードになってき始めています。でもまだまだ子どもたちの製作意欲はたっぷり。今日は折り紙でのリース作りもしていました。「☆の飾りをつけたらいいんじゃない?」「リボンはここがいい♪」と言いながらリース作りを楽しんでいました。
そして幼稚園ではイエス様の聖誕劇をします。年少は聖歌隊、年中はナレーターと聖歌隊、年長は聖誕劇をします。今日子どもたちにページェントの台本を渡したのですが、配るとすぐ「私は何の役かな〜!」と自分の台詞を探し友達と真剣に読んでいました。午後からは「これ持って行っていい?」と台本片手にいろいろな部屋に嬉しそうに出掛けていっていましたよ。お家でもぜひ一緒に読んでみて下さい。(Chaki)
 
 



  2008年11月27日 木曜日

工作コーナーで今日も歓声があがってる。また何か面白い作品が生まれたのかな〜。ちょっと覗いて見ると
いろんな材料を工夫しながら、二人で何かを作ってる様子。「出来た!」「エアーホッケーだよ」
台は菓子箱、マレット(というらしい)はセロファンテープの芯、パックはビニールテープの芯、ゴールは豆腐パック、センターラインは移動式に。
「私もさせて!」「いいよ、1回100円で〜す」「並んでくださ〜い」100円を作り列に並びました。なかなか上手なのでびっくり!ちょっと気をぬくと「ゴール」と大喜び。「よその組に行ってもっと儲けようや」と営業に出掛けました。職員室にも顔をだし「園長先生と勝負しよう!」小さい組の子には「体験の人はただです」となかなか良心的な商売。
一方、そろそろクリスマスページェントモードにも入ってきたようで、「馬小屋や藁を敷いて飼葉桶を作ろうよ」と白い布にくるんだイエス様を抱いて、優しく子守歌を歌っていました。クリスマスの意味を知り、楽しみに待ちたいです。(SIGEKICKS)

 



  2008年11月26日 水曜日

作っては思いっきり遊んだ作品展が終わり、3日間のお休みがあっという間に過ぎました。
まだまだ創作意欲がいっぱいの子どもたちは「これ、まだ続きがあるから、しよっと」「今度は何を作ろうかな」と家から担いで来た工作材料を見て考え中。
しかし、作品だらけの保育室を広くして、そろそろクリスマスモードに切り替えたい担任。
今まで作品を置いててねと頼んでいたけど「今日はお家に持って帰ろうか」とお願いしました。すると「みんなの家もいっぱい遊んだけえもう壊そうや」「また、ダンボールを見つけて違う形のを作ったらいいもんね」と派手な解体ショーが始まりました。でも、潰したダンボールを手に取り「これ、まだ何かに使えそうじゃ」とつぶやく子も。今まで何度も修理してきたので、きっと体にしみついたものがあるんでしょうね。これからも製作活動は続きま〜す。(SIGEKICKS)
 
 



  2008年11月22日 土曜日

「子どもたちの作品の材料は家にあったダンボールやお菓子、牛乳の空き箱などが中心です。拾ってきた松ぼっくりやどんぐりも大切な材料になっています。箱一つあれば『子どもたちの世界』はこんなに広がります。『子どもたちの世界』をお楽しみ下さい。」
今年は玄関先にこんなウエルカムボードを出しました。本当に、子どもたちが「作って〜 遊んで〜」を繰り返した 作品 は生き生きとした子どもたちの輝き・息遣いが伝わってるものばかりでした。『子どもたちの世界』を感じていただけましたか?
「『これを作りなさい』と一斉に作らせるのは簡単だけど、自由にここまでやるのは、本当に大変ですよね」と教職関係のお父さんが言って下さいました。子どもたちの力はすごいのです!!
7クラスのどこかを選んで載せるのは大変難しいので、恒例の松ぼっくりツリーつくりの様子を掲載します。
慎重に松ぼっくりを選ぶところから始まります。遊戯室の中はこのとおり・・・! 熱気・やる気・根気・十分の子どもたちとお父さん・お母さんの 作品 が次々完成していました。( E r i )

 



  2008年11月21日 金曜日

明日はいよいよ作品展です。どうしても口頭だけではなかなか説明が難しいものや製作過程を見ていただきたいものがでてきます。それを写真を添えて説明することがあります。そのために撮りためていた写真を選択中の保育者達です。時間節約のため今日は園内のパソコンを総動員でした。
そして今、廊下には前撮りの終わった作品達が出されています。この作品達が無事に保育室の中におさまるのでしょうか!?それは明日のお楽しみm・・・。(O)
 
 



  2008年11月20日 木曜日

元気いっぱい、いつもパワフルなつばめ組!外で遊ぶのも大好きですが、今は芸術の秋とばかりに、お部屋にこもって製作遊びをする子も増えました。あるお帰りの時間、作品展があることを話していると、「つばめ組はお客さんが少ないよ、たぶん。」とMちゃん。「なんで?」「他の部屋と離れてるから、知らない人が来たら分からんもん。」「じゃあ、つばめはここよ、って書いたら?」早速次の日、大きな紙に地図作りが始まりました。初めは玄関付近とつばめ組だけ描いていましたが、「こばと組も、あっ、先生も描いちゃえ」、「階段も〜」と、どんどん広がり、各クラスの先生も揃いました。「私、まだ描いてもらってない〜」と悲しそうな職員室組や、時間外の先生からの声にもすぐに対応する女の子たち!無事に全職員を描いてもらえました。階段の踊り場に貼ってありますので、来園された際にはご覧になってみて下さいね。
他にも観覧車やすべり台、お店屋さんと、まるで遊園地のようなつばめ組。遊び込んで壊れかけたものもありますが、どれも子どもたちのアイデアが光っていますよ。(Marilyn )

 



  2008年11月19日 水曜日

もはや恒例になった井口台シオン幼稚園『ハッピーコンサート』も今年で第6回目となりました。毎年毎年、レベルアップ・バージョンアップしています。
写真を見るとどう見ても 『リーベ・リリエ』という美しい名前を持ったコーラスサークルとは思えないでしょう!?(WA・HA・HA本舗という声も聞こえました)今年もたくさんの仲間達が一緒に来てコンサートを盛り上げてくれました。
子どもたちは、唖然とし、呆然と見つめ、そして大興奮。1時間のコンサートをしっかり集中して楽しみました。
初舞台の新人お母さん、高校生のお子さんがいらっしゃる先輩卒園生お母さん、強い絆で結ばれた歌声は、相変わらず カンドー・感動 でした。( E r i )
 
 



  2008年11月18日 火曜日

ただ今、ひよこ組では、もぐらとねこのトンネル作りに夢中になっています〜!
この中を通るときには、もぐらやねこに変身するようです。みんな、自分達で楽しそうにトンネルを通って遊んでいますよ。
「ここにトンネルがあるんだよ」という目印の看板を作ったり、入り口、出口の目印を作ったりして遊びが膨らんでいます。
そしてトンネルはぼろぼろになってきています…!
壊れた部分を見て「まだですよ〜」と言いながら一生懸命修理していました。
年長さんも遊びに来て、「早く早く〜!」と言って並んで待っていました。修理し終わって「はい、どうぞー!」と元気な声、
他のクラスのお友達もトンネルに入って楽しんで帰っていきました。(ぴーちく)

 



  2008年11月17日 月曜日

あひる組の女の子達は、将来素敵な主婦になるかもしれません。「洗濯洗剤を作ったから洗濯機を作ろうと思うんだけど、丁度良い箱無いかな〜」と洗濯機作りが始まりました。「私の家のは白いんよ。だから白くする!」と絵の具で塗る事から始まり、周りに飾り付けをしたり、ボタンを付けたりとどんどん広がっていきました。ボタンは色別でスタートボタンなどがきちんと決まっているんですよ。ボタンを押す順番も決まっていて、間違えるとやり直しになるんです…。洗うときはどうやって回すのかな!?と思っていたら、そこは手で洗濯機ごとグルグルと回していました。
「洗濯機が出来たら、洗う洋服が欲しいね〜」と洋服作りに発展して、洗った洋服を干す所もできました。外の方が良く乾くからとあひる組の窓に干しています。干したらやっぱり取り込まないといけないですよね。干したり取り込んだりの繰り返しをしながら遊んでいます。毎朝洗濯物が干せるか、お天気とにらめっこしています。私より洗濯上手かもしれません♪(Monroe)
 
 



  2008年11月14日 金曜日

先日のお芋掘り、焼き芋がとっても楽しかった子どもたち。
今日はついに、焼き芋屋さんがオープンしました。紫色の皮をむくと、黄色の中身が出てくるんです。紫色の折り紙の中に、黄色の折り紙が隠れているんですよ。
「焼かんと食べれんのんよ〜」ときちんと焼く場所も作られています。焼いた後は、熱くて持てないからと親切に、広告に巻いて渡してくれました。焼き芋の時にそうやって渡してもらったのを覚えていたようです。
たくさんお客さんが来てくれて、大満足だったようです。そして、宅配便も登場。他のお部屋や職員室へ嬉しそうに運んでは「おいしいって言ってもらえた♪」と笑顔で宅配していました。(パーチク)

 



  2008年11月13日 木曜日

2年前に、頂いたみかんの木を、職員みんなで植えました。
初めの年は、みかんの花は咲いたのですが実はならず、今年初めてたくさんのみかんがなりました。
こばと組の部屋からは、みかんの木が良く見えます。
みかんが緑色からオレンジになったとき、「先生!なんか、みかんがオレンジいろになってきたね!」「すご〜い!」と喜んでいました。
そんな、近くで見ることのできたみかんを収穫することにしました。
さあ、どんな味がするのでしょう〜!
収穫して、外でみかんパーティです。甘いみかん、ちょっぴりすっぱいみかん!どれも、とっても美味しかったようです。
来年も、おいしいみかんがたくさんなりますように・・・。(Y4)
 
 



  2008年11月12日 水曜日

年中・あひる組に つるし柿 が登場しました。
今月の折り紙制作(1〜2ヶ月に一度くらい同じ折り紙を折ってみます)は 柿と鳥 がテーマでした。柿を折りながらR君がおばあちゃんちで見た つるし柿 を思い出したようです。
それを聞いたMちゃんが折り紙の柿を紙テープにつけてさっそく つるし柿 を作ってくれました。(後ろに貼ってある画用紙が 柿と鳥 の折り紙です)
ちょうど、いただいた渋柿があったので、職員室組も つるし柿 を作ってみました。こちらは本物です。幼稚園は 晩秋風景 になりました。
子どもたちに食べさせてあげたいけど、衛生問題を考えるとやはり少し無理かな・・・。職員室のおやつにします。( E r i )

 



  2008年11月11日 火曜日

エルマーのお話は、とうとう三冊目の「エルマーと16匹のりゅう」のお話になりました。
やっと、りゅうが助かったのに今度はりゅうの家族が危ない!「りゅうの家族を守らなきゃ」「早くエルマー助けにきて〜」と、ワクワクドキドキです。
先日のオープンガーデンで、私が部屋を移動している時数人の子が集まり、りゅう作りが始まったそうです。
「先生!見て〜、りゅうが出来たよ」りゅうをだっこして見せに来てくれました。「すごいね〜、大きな羽もついてるね」
しかし、上に乗ったりして遊んでいるうちに、「骨折しちゃった」それを日々こつこつと修理していましたが、今日は「体に色を塗ろうや」とベランダに出し、「日光浴じゃね」ぺたぺたと絵の具を塗りながら、えさのスカンクキャベツをあげていました。「りゅうは空を飛ぶから出来たら上に吊るそうや」「うんいいね」みんなでイメージを共有しながら遊びがじっくりと広がっていきます。(SIGEKICKS)
 
 



  2008年11月10日 月曜日

ジリジリジリ……、火災報知機が鳴り、避難訓練が始まりました。事前に教えてもらっていたとはいえ、子どもたちの顔に緊張が走ります。ハンカチを口に押さえて、園庭に集まります。人数を確認し、無事避難!やっとみんなに、ほっとした笑顔が戻りました。
「おはしも」。何だかご存じですか?「押さない、走らない、しゃべらない、戻らない」、が避難時の合言葉です。年長さんの中には覚えている子もいたようです。ストーブや火を使うことの多くなるこれからの時期、お家の人にも教えてあげてね、と消防の方からお話がありました。さて、その後は交代で火災についての紙芝居を見たり、消防車を見せていただいたりしました。「幼稚園のバスより大きいね!」「かっこいい〜!」。大きなホースや頑丈な消防服に、みんな目が輝いていましたよ。私たち保育者も改めて、防災や避難の手順等について確認しあいました。(Marilyn )

 



  2008年11月7日 金曜日

昨日の夕方から雨が降り出しお天気が心配でしたが、みんなが楽しみにしていた焼き芋をすることが出来ました。登園してくるなり、いつもと違う園庭の様子にすぐに気がつき「煙の匂いがするー!!焼き芋するんでしょう♪」とワクワクしていました。
蒸し上がったお芋を、もう一枚のアルミで包み火の中に入れるのですが、火の近くは熱いのでなかなか近くまで来られず少〜しへっぴり腰気味でした。でも無事にお芋を火の中に入れることができ、後は焼けるのを待つだけです。美味しく焼けるようにと歌を歌ったり、じーとお芋の様子を見て焼けるのを待ちました。
焼き上がったお芋は、ほかほかで甘くてすごく美味しかったです。ほかほかだったので、一生懸命ほおばる子どもたちの顔は真っ赤かでした。「先生、最高だね〜♪」と言いながら食べていましたよ。お腹いっぱいになり大満足だったようです。(Monroe)
 
 



  2008年11月6日 木曜日

年中組でスナップエンドウの種をまきました。1人2粒ずつもらったら、指で上手に穴を開けそっと種を入れていました。おいしい実がなる頃はみんな年長さん。子どもたちと一緒にグングン成長していくのが楽しみです。
そして明日は焼き芋パーティー。先日、芋掘りをした日から「焼き芋パーティーはいつするん??」と楽しみに待っていました。そこで、それぞれ自分のお芋を1つ洗って焼き芋の準備。みんなでお芋をゴシゴシと洗う姿は、まるでアライグマのようでとってもかわいかったです。明日の天気がとっても心配ですが無事にできますように☆
そして更に、年中組は2回目のみかん狩りもしました。今日は1人2個収穫。1つは保育室でみんなで一緒に食べました。「おれの甘い!」「おいしかったね〜♪」とおいしそうなニコニコ笑顔の子どもたちでした。(Chaki)

 



  2008年11月5日 水曜日

今日は年少組3クラスで、みかん狩りに出掛けました!
すでに年中組、年長組は第一回のみかん狩りを終えていて、今日は待ちに待った年少組の番。みかん大好きな子どもたちは、みかん狩りのことを伝えるととっても喜んでくれました。
ピクニックセットを食べて、少しお部屋で過ごしたら、出発!!先日、お芋掘りをさせて頂いた畑のすぐ隣のみかんの木でとらせていただきました。たっくさんなっているみかんを見て子どもたちは大感激。とてもきれいなオレンジ色のみかんや大きなみかん、それぞれ思い描いた目標のみかんを頑張って探していました。
一人1つお部屋に持って帰ったみかんを早速、皆で食べてみました。「あま〜い!!」「すっぱいけど、噛んでたらあまい!」などなどたくさんの感想を聞かせてくれながら、皆で楽しく味わって食べました。
第二回目のみかん狩りがとっても楽しみな子どもたちでした。 (パーチク)
 
 



  2008年11月4日 火曜日

10月31日はハロウィンでした。30日、31日と幼稚園にはたくさんの 魔女とその仲間たち が訪ねて来てくれました。いたずらされたら困るので早々キャンディーをプレゼントしました(笑)
キリスト教を基盤にはしていますが、幼稚園では、行事としてやっていません、みんな海外の習慣も上手に取り入れて楽しんでいらっしゃいますね。本家アメリカではハロウィンの日に悲しい事件も起こったようですが、楽しいところだけ真似しましょう。
かぼちゃ人形 はそろそろおしまいになりそうです。三兄弟になったところを見て下さい。
何組かのグループが来て下さったのですが、最初のグループをアップしてみました。10年近く前「今日はおうちで、サーロインパティーなの」と言った園児がいました。どんな豪華なパーティーだったのでしょうか、いまだに気になります。( E r i )