トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2008.10     次の月>>



 


『手作り 乳母車』

温もりが伝わってくる 木の玩具 を大切にしている事は何度かお伝えしていますが、しっかりした木の玩具はこれがなかなか高価なのです。
そこで立ち上がったのが、我が園の匠 園バス運転手の D です。この間はマフィン人形のベッドを作ってくれましたが、今回は 乳母車です。
座面はこれまた縫い物の女性匠 A が作りました。ベビーカーというより、なんとなく乳母車と呼んだほうがお似合いの気がします。 おじいちゃん、おばあちゃんが孫に作ってあげるような愛情のこもった玩具です。
井口台シオン幼稚園の子ども達は幸せ者です。

10月のエコクラフトはハロウィンの魔女、台紙はかぼちゃです。



  2008年10月31日 金曜日

「雨が降るかね?お芋掘りできる??」と朝から心配していた子どもたち。今にも雨が降りそうな天気でしたが、なんとか無事みんなで芋掘りをすることができました。
土を掘っていくときれいな紫色の芋の姿が見え「わあ!お芋が出てきた♪」と歓声が。「見てー!かぼちゃみたいに大きいお芋!!」「全部つながっとるよ!」と大喜びで掘っていました。本当に大きなお芋ばかりで袋に入りきらない子も。「重い〜!!!」と腕を必死に上げながら運んで帰っていました。
そして年中組はもうひとつおいしい秋を収穫。きれいな黄色のみかんちゃん。クルクルクルっと上手に回して取っていましたよ。さっそくお昼のデザートに。「ちょっとすっぱいけどおいしい♪」と部屋の中は子どもたちのおいしそうな笑顔とみかんのいい香りで溢れていました。
お芋を育てて下さった西さん、お手伝い下さったお母様、本当にありがとうございました。(Chaki)
 
 



  2008年10月30日 木曜日

今日は、こばと組担任が園外の研修へ参加するため、こばと組とつぐみ組で一緒にお礼拝をしました。
つぐみ組へやって来たこばとさん。つぐみ組はみんなとっても楽しみにしていて、こばとさんの椅子も「椅子足らんのんじゃないん?!」「あっちがないよ」とどんどん並べてくれました。
そしていざ、お礼拝。いつもの2倍のお友達。静かにできるかな〜とドキドキ…けれどこばとさんもつぐみさんもみんなびっくりするくらいとても静かにすることができました。
その後は、ホールで年少3クラスでの体操。初めてボール運びをしました。「簡単よ〜」の声もあがっていましたが、いざ始めるとみんな真剣!満足そうに次のお友達に渡していました。
そして…お弁当。いつもと違う雰囲気のこばと組さんですが、机の並べ方を教えてくれたり、しっかり過ごしてくれたようですよ〜。(パーチク)

 



  2008年10月29日 水曜日

先日、チューリップの球根を植えました。
「どこから、芽が出るのかな〜〜」とか、「おひげが(球根から出ている根っこを見て)出てるよ〜」と球根を手にとって、しっかり見ていました。
植えるときは、球根がすぐ出てこないように、土をかけてあげました。
植え終わってから、「チューリップも、お水が好きなんでしょ?」とお水をお腹いっぱいもらっていました。
「僕は、ここに植えた!じゃけ、ここから、みどりの花が咲くと思うな〜」
「私、どこに植えたか、分からなくなっちゃった〜!でもピンクが咲いたら私のよ〜」と、自分の植えたであろう場所には、念入りに水をあげているところが、
とってもかわいかったです。
みんなが、1つ大きくなったら素敵な花が咲くよ!子ども達も楽しみにしています!!(Y4)
 
 



  2008年10月28日 火曜日

職員室の窓口を子ども達が次々と覗いていきます。そこにはかぼちゃの顔が飾ってあります。
年長のD君の京都のおじいちゃまが春先に おばけかぼちゃ の苗を送って下さったのです。夏の間大事に大事に育てて、大玉すいかくらい大きく育ちました。食べられないかぼちゃだと聞いていたので、我が園の匠がハロウィンの飾り物に変身させました。
いろいろハロウィングッズも飾ってありますが、かぼちゃから 自家製 は初めてです。残念ですが、生ものですからだんだん傷んでいくでしょう。今が見頃ですよ。後ろのフットボール型のものも、かざりかぼちゃ です。( E r i )

 



  2008年10月27日 月曜日

年長組は、井口台小学校の一年生との交流会に行ってきました。憧れの小学校に行けるとあって何日も前から楽しみにしている子もいました。小学校に着いて校門をくぐると、ちょっぴり緊張した表情の子ども達。体育館に入り、一年生のお兄さん、お姉さんに手拍子で迎えてもらって、各グループに分かれて座りました。中にはシオンの卒園生もいて、「ここに座るんよ」と、すっかり立派な先輩になっていましたよ。まずは、グループごとに自己紹介です。名前を言って、手作りの名札をかけてもらいました。緊張で固くなっていたみんなですが、お兄さん、お姉さん達に話しかけてもらって、少しずついつもの笑顔に!歌を歌ったり、○×クイズをしたりして、あっという間に仲良くなっていました。グループのお友達の顔を覚えたところで、みんなで校庭に出て遊びました。幼稚園にはない上り棒やジャングルジム、大きな遊具に、みんな大喜び。使い方を教わりながら、楽しそうな声がたくさん聞こえました。お昼になり、最後に「また遊ぼうね」とお別れの握手をしました。ちょっぴり気分は小学生、になった子ども達、今から二回目を楽しみにしているようですよ。(Marilyn )  
 



  2008年10月24日 金曜日

運動会の余韻を楽しみながら、「うらしまたろう」のダンスを踊り、竜宮パーティーの様子を年長組全員で共同制作しました。
うらしまたろうや乙姫様、魚たちを描いたり折り紙にして海に貼る子、ダンスに使ったポンポンを波や水しぶきにする子、みんなで力を合わせたらダイナミックな海が出来上がりました。
この共同画は11月2日にサンプラザで行われる西区民祭りに展示されますのでどうぞご覧下さい。(SIGEKICKS)

 



  2008年10月23日 木曜日

10月に入ってから保育室には 秋・冬の遊びの素材・材料として 毛糸 が登場します。年少さんは、切ってみたり、貼ってみたり とまだまだ 紐 としての使い方をしていますが、年長さんともなると‘待ってました’とばかりに 指編みやリリアン が始まります。
年少の時の、年中になってからの見よう見まねのまねっこをしっかり覚えているのです。小さな毛糸玉にして子ども達の前にだすので、カラフルな長い長い編み物が出来上がります。年中さんももう何メートルも編み続けている子もいるのですよ。
年少さんもまねっこで、小さな、小さな指で編み始めるのももうすぐでしょう。おうちに毛糸の余りがありましたら、幼稚園にご寄付下さい。編み残しの小さな毛糸で十分です。( E r i )
 
 



  2008年10月22日 水曜日

二学期に入ってからたくさんの実習生さんをお預かりしました。子ども達は大学生の若いお姉さん先生は大好きですが、正直ちょっぴり飽きてきていました。
実習時期終盤に来て、今までよりもっと若い井口台中学校の職場体験の学生さんと、大学生のお兄さん先生がやってきたのです。子ども達の瞳はまた ☆きら〜ん☆ と輝きました。
特にお兄さん先生には、初日から おっかけ がついて回っていました。男性保育者も必要なのですね。残念ながらこのお兄さんはもう小学校の先生になることに決まっているようです。職場体験の中学生の中には卒園生もいて、在園当時から 幼稚園の先生 になりたかったそうです。
いつかその日が来るのをみんなで待ってるよ。( E r i )

 



  2008年10月21日 火曜日

森林公園へ遠足。とても心地の良いお天気でした。もちろん子ども達もルンルン。
ヘラクレスオオカブト、花カマキリ等々普段なかなか見れない昆虫も展示してあり、昆虫好きの子は大興奮でした。パピヨンドームの中は蝶がたくさん舞っており、これまた綺麗!でも…虫が苦手な年少さん、顔をこわばらせながら歩いていました。そんな姿もまた可愛かったです。
お弁当の後も遊具でしっかり遊びました。今年も年長さん、ザイルを登りきった子がたくさんいたようです。
今日は、役員のお母様方に引率をお願いしました。年長に付かれたお母様は今夜あたり筋肉痛になるかもしれませんよ。すみませ〜ん。とても助かりました。ありがとうございました。(Y長)
 
 



  2008年10月20日 月曜日

すっかり秋らしくなり、園内の木々も少しずつ色づき始めました。つばめ組では、ただ今ケーキ屋さんが開店中です。初めは紙に書いたケーキでしたが、先日どんぐり拾いに行き、あっと言う間にどんぐりケーキが出来上がりました。「ねえ、チョコレートのクリームにしようや」、「お誕生日のケーキがいい!」。絵の具で塗ったつやつやのチョコレートクリームは、本当に美味しそう!今日はカップケーキも出来ました。作るのが楽しくて、今はお客さんを呼べないようですが、どんな風に発展するのか楽しみです。
年長さんは、稲こぎも保育室で体験しています。みんなで刈りとった稲を牛乳パックに入れて蓋を閉じ、勢いよく引っ張ると、きれいにお米だけがとれます。女の子がしているのを見て、初めは見ているだけだった男の子も、「俺にもやらせて!」といつの間にか夢中になっていました。お日さまに干された稲は、香ばしくていい匂い。みんなと一緒に稲こぎをしていた私も、何だか懐かしくて穏やかな気持ちになりました。さて、美味しいお米が食べられるでしょうか…?(Marilyn )

 



  2008年10月17日 金曜日

毎日秋晴れの良い天気!外ではリレーや凍り鬼等して元気いっぱい走り回る子ども達。
日々、走る勢いがついてきて本気で走っても、もう私には追いつけません。
部屋の中ではただいま読み聞かせ中の「エルマーのぼうけん」の双六が大人気!
こちらでは、「大きな紙ちょうだい!」何を描くのかな〜と手渡したら、じっくりと描き出したのが迫力あるボリスだあ〜
「今日はゴリラに逢って虫眼鏡を渡したけど、明日はどうなるかな。ボリスは助けられるかな。」ドキドキワクワクのお楽しみ〜(SIGEKICKS)
 
 



  2008年10月16日 木曜日

10月12日は運動会でした。よいお天気のもと、子どもたちは元気いっぱい走ったり、ダンスしたりと運動会ごっこではない、大きな運動会を楽しみました。アップできる写真がないので、ご報告だけ・・・・。
振り替え休日あけの今日はみんなで どんぐりピクニック に行きました。年少さんの手を引いて年長さんが歩く姿はもう井口台シオン幼稚園では当たり前の事ですが、先日の運動会でいろいろお手伝いを経験した年長さんは、またグッと頼もしくなったようです。
公園でたくさんどんぐりをひろって帰ってきました。明日からの遊びの中で、どんぐりが大活躍することでしょう。( E r i )

 



  2008年10月11日 土曜日

明日はいよいよ待ちに待った 大きな運動会 です。今年はお天気の心配をしないですみそうで、一安心!
子どもたちは、心の準備も、万国旗や小道具の準備もバッチリです。 「明日運動会だね」「今日おじいちゃんとおばあちゃんが来るよ」と楽しい会話が弾んでいました。
そしてお帰りの時、恒例のアレ!「エイエイ・オー」がおこなわれました。バス呼び出しの放送の時園長が「明日はいよいよ大きな運動会ですね。じゃ、みんなで エイエイ!!」と言うと保育室から元気いっぱいの「オーーーー!!」が聞こえて来ました。
年少をのぞいて見ると、まだよくわからなくて拳が挙がっていないのですが、昨年経験した年中ともなると、心合わせて「オーーーー!」が出来ていました。気合い十分、明日が楽しみです。( E r i )
 
 



  2008年10月10日 金曜日

運動会では年長組は一人一役お手伝いを任されています。年少組かけっこ、旗持ち、プラカード…といろいろあります。今日はそのお手伝い係のリボンが配られました。みんな自分の係はしっかり覚えているようで、やる気満々です。リボンをもらってまた一段と気合いが入ったのではないでしょうか?中にはドキドキし始めた子もいるかな…。
競技プラスお手伝い!と大活躍の年長さん。子ども達の成長した姿をいろんなかたちでごらん頂けたらいいな〜と思っています。(Y長)

 



  2008年10月9日 木曜日

かもめ組では、少し早めですが指編みが流行中。魚釣りを作っている子ども達から「新聞紙と毛糸で釣り竿を作りたい!」と要望があったので毛糸を出した所、指編みが大流行。年少の時にしたのをちゃんと覚えていたようで「やり方は分かるよ」と長い時間集中して編み続けている子も。昨日始まったばかりなのですが、もう自分の背より長く編んでいる子もいましたよ。
今までに何メートルも編んだ先輩もいましたが、さてどれくらい長い指編みができるのでしょうか。根気強さが必要な指編みですが、おしゃべりしながら楽しそうに編んでいます♪(Chaki)
 
 



  2008年10月8日 水曜日

「あと4つ寝たら運動会だよ!」「そうだね、ドキドキするね」「ここに魚をつけようか」「珊瑚や真珠貝もつけたら綺麗だよ」「パーティーだから輪つなぎを飾ろうよ」年長組はうらしまたろうのダンスに使う竜宮城づくりが楽しそう。まわりに海草がついたり、開くと中から煙りが出てくるキラキラの玉手箱も出来ました。
広い運動場を海にみたててみんなで元気いっぱい舞い踊ります。どんな竜宮パーティーになるかお楽しみに!
子どもたちは知恵と勇気の冒険物語「エルマーの冒険」が大好きです。続きが早く読みたくて絵本貸し出しの日には競争になります。嬉しそうに友達と読む姿に年長組らしさがキラリ!(SIGEKICKS)

 



  2008年10月7日 火曜日

運動会が近づいてきました。
年少組は親子ゲームでケーキに、ろーそくを立てて素敵に仕上げようと考えています。
そのケーキを子ども達と作る事にしました。
「どんなケーキにしようかな」「イチゴのせたいな」「いっぱい果物を入れた方がいいよ」など、いろいろ言いながら、
こばと組は、「チョコレートのケーキ、フルーツいろいろ」
ひよこ組は、「チョコレートのケーキ、イチゴのせ」
つぐみ組は、「チョコとクリームのケーキ」になりました。
クラスごとに、子ども達の作りたいケーキを作ることにしたので、各クラス、思い思いのケーキとなっています。
美味しそうなケーキができてきていますので、当日お楽しみに!!(Y4)
 
 



  2008年10月6日 月曜日

玄関に 手作り入退場門 が登場しました。
毎年、年長の一泊保育のテーマにそった 門 を作り、そこに全園児の 笑顔 を貼っていくのです。
今年のテーマは 心。大きな赤いハート(この写真では見えませんが)の下に、みんなの笑顔がいっぱいです。
子ども達の演技と共に、この門を楽しみにして下さっている保護者もたくさんいらっしゃいます。子どもの笑顔を見つけて下さいね。( E r i )

 



  2008年10月3日 金曜日

広い広い井口台公園で運動会ごっこをしてみました。園庭では全園児でする入場行進やフィナーレダンスが出来ないからです。
全員で行進するのは初めてですが、年長さんが一泊保育の時作った 園旗 を先頭に、堂々の入場行進を見せてくれました。
思いっきりかけっこやリレーをして、フィナーレダンスに挑戦です。全員で大きな楕円を作るのですが、きれいに出来ていましたよ。向う側の園児が小さく見えています。
年長さんの演技を見せてもらって、終了! 予行練習は終わりました。大きな運動会が楽しみです。( E r i )
 
 



  2008年10月2日 木曜日

今日は、こばと組でお別れがありました。
しかし、淋しそうにしているのは、保育者だけ!
子ども達には、Sちゃんと遊べるのが最後の一日という意識はないようでした。
明日も、Sちゃんと一緒にお弁当を食べて、外で遊ぶつもりのようです。
いつ、Sちゃんが幼稚園に来れないと気がつくのでしょう・・・
気がついた時が、子ども達も寂しいでしょう。
一緒に遊んだ仲間!Sちゃんいつまでも忘れないよ!新しい場所でも元気で頑張ってね!

久々に、いいお天気になりましたね!
お外遊びも、とっても気持ちよかったですよ!(Y4)

 



  2008年10月1日 水曜日

急に冷え込んだり、お天気に悩まされる日が続きましたが、今日は気持ちの良い快晴!年長組は待望の稲刈りができました。発泡スチロールの『シオン田んぼ』は日々スズメとの戦いでしたが、子ども達や職員で守り抜き(?)、何とか無事に大きくなりました。黄金色に輝く稲を一束ずつ持ち、はさみで刈り取ります。「なかなか切れない〜」。「わぁ、できたよ!」。田んぼの周りは大にぎわい、あちこちで歓声があがりました。「早くご飯が食べたいね」、もう待ちきれない様子の子どもたちですが、これからの道のりが大変です。まずは収穫した稲を干すので、子ども達に運んでもらいました。今日の作業はここまで!これから脱穀などを経て、美味しいご飯が少しずつですが、みんなの口に入る予定です。神様と自然の恵みに感謝、の稲刈りでした。(Marilyn )