トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2008.2     次の月>>



 


『  ごろはちだいみょうじん  』
(中川 正文=さく。梶山 俊夫=え。福音館書店)
※写真は出版社の指示に従って掲載しております

もりのたぬき ごろはち は てんごしいの たぬきです。てんごしい というのは いたずらもん という事で、いたずらばかりして村の人々を困らせていました。
いたずら といっても、婚礼のご馳走をぬすんだら、次の朝には あけび やら やまぶどう やらをきちんとお返しする、几帳面ないたずら者なのです。
ある日、ごろはちの村に 汽車 が通る事になりました。汽車 を見たことのない村の人々は大騒ぎ、汽車めがけて突っ込みます。そこでいたずら者のごろはちは・・・・・。
ごろはちがどうして大明神なのか、おかしくて、そしてちょっぴり悲しいものがたりです。関西系の方言がきいてます。

後に密かにあるのが、「エコクラフト」二月の 鬼 です。


  2008年2月29日 金曜日

 
今日はおひなまつり会。子どもたちの言うところのドキドキする『本番』です。しかし、本番などという言葉はどこで覚えるのでしょう(笑)。毎日毎日劇遊びをして、今日やっと『お客様』に見てもらえるのです。
年少さんの「おひなさま」ごっこ、年中さんのなりきり舞踏劇、そして年長さんは台本から自分たちで決める創作劇をしました。企画・立案・脚本・演出・大道具・小道具・宣伝そして出演まで全部自分たちでやり通した年長さんたちを見て「大きくなったな〜」とウルウルの保護者と保育者たちでした。
写真は鍵盤ハーモニカや歌を披露したり、始まりの挨拶をしている、かっこいい年長さんの姿です。(Eri)
 
 



  2008年2月28日 木曜日

 
明日は、いよいよおひなまつり会です。子ども達も「劇、見てもらうの楽しみ!」「歌も聞いて欲しい」とやる気十分です。
劇に使う大道具は、「明日までに間に合うかな〜」と言いながら、前日の今日も変化していました。
明日はまた、自分たちで作った劇だからこそのアドリブが見られるかもしれませんよ!子ども達の一生懸命な姿をしっかり見てやってくださいね!
帰りには、先日「劇頑張ってね」と応援の手紙がクラスのポストの中に入っていたのが嬉しくて、「他のクラスにも書いてあげたい!!」と応援手紙を書いていましたよ!
みんなで頑張りたいという気持ちが伝わってきました。(Y4)
 
 



  2008年2月27日 水曜日

 
いよいよおひなまつり会もカウントダウンが始まりました。大道具もかなりできました。今はそれを使って家族ごっこもしています。のぞいてみると、玄関には綺麗に靴が並び、家の中でくつろいでいるようです。とっても楽しそうですよ。
劇ごっこをすすめるうちに、子ども達はいろんなところに凝り始めました。よ〜く見ないと気づかないような部分なのですが…。昨日は、「タンスの中にかける服作ろ〜」っと、布を出し得意の裁縫を始めていました。Tシャツ、ワンピースいろいろできあがっていましたよ。いろんな所で、これまで遊んできた成果が発揮できているようです。
当日は、自分らしさをしっかり発揮して楽しんで欲しいです。(Y長)
 
 



  2008年2月26日 火曜日

 
毎日劇ごっこが大好きな子どもたち。
「先生!曲かけて〜!」とリクエストがあり、やりたい役を入れ替わりながら楽しそうにしています。金のがちょうにつながる場面はみんな笑顔でとっても楽しそうなんですよ。「あと3つ寝たらおひなまつり会でしょ?」とワクワクドキドキしているようです。当日、どんな姿が見られるのか楽しみですね!
そして、「も〜いいかい!」とかくれんぼの鬼役をしている男の子たち。その格好を見て、思わず笑ってしまいました。おうちでのお父さんの姿をよ〜く見ているようです。(ikko)
 
 



  2008年2月25日 月曜日

 
クラスにやって来た新しい赤ちゃんの人形、マフィンちゃん。寝るところがなくてカゴに寝かせていました。
それとなく「ベットがあると嬉しいな〜」とシオンの匠の前で言っておりますと・・・!なんと手作りのベットを作ってくれました。
今日は、そのベットを部屋に頂けることになりました。
いつもお部屋にいるマフィンちゃんが、職員室にまだ置いてある、できたてのベットで寝ていました。
部屋にマフィンちゃんがいないことに気づいた子ども達は、マフィンちゃんを迎えに行くと、思わぬプレゼントに大喜び!
「すごい!かわいい!」「お布団もちゃんとあるんだね。」布団も、A先生の手作りです。素敵な布団を見て、「僕、枕作るから、作ったらよく寝れるかな」と言っていました!
みんなで大事に使いたいと思います。(Y4)
 
 



  2008年2月22日 金曜日

 
こばと組は今日、折り紙で「おだいりさまとおひなさま」を製作しました。今回は千代紙を使っての製作です。
みんなで一緒におだいりさまとおひなさまを折り、持ち物や飾りはそれぞれがクレヨンで描いたり、折り紙で工夫して作りました。自分で考えて折り紙を冠の形に切ったり、扇を折ったり、千代紙と折り紙を重ねてぼんぼりを作ったりと、可愛らしい工夫に驚きました。
中には、千代紙のはぎれを使って枠にしたり、シートベルトにしてかけていた子もいましたよ!今、ちょうどおひなさまごっこを楽しんでいる時なので、子ども達のアイディアはどんどん膨らんで、見ていて面白かったです!(Y2)
 
 



  2008年2月21日 木曜日

 
おひなまつり会が近づいてきました。年長は、自分たちで作っていく劇遊びを楽しんでいます。
今では、楽しむだけでなくお客さんに見せる劇になるには、どんな工夫をすればいいのか話し合いながら、日々進化しています。
写真は、大道具を作っているところです。「山が草より小さいなんてへんだよ」「お面があった方がどの人がどの動物かわかるよね!」と思い思いに作っています。
台本を作ったときには想像でしかないものが、段々と形になってくると子どもたちもやる気が違うようです。
どんな劇になるのかドキドキしている担任ですが、子ども達は見て頂く気マンマンです。
楽しく演じているのが見て頂けるとうれしいです。(Y4)
 
 



  2008年2月20日 水曜日

 
匠の新作、「マフィンちゃんのベット」が完成しました。早く子ども達に使わせてあげたいのですが、まだ布団が出来ていないのでもうしばらくお預け…と思っていたところ子ども達が作っていました。
ダンボールの切れ端と空き箱を組み合わせたベットですが、持ち手もついていてお散歩にも連れていけるんです。持ち手には人形付きブランコがついていて、マフィンちゃんが眺めることが出来ます。結構工夫されて、小さな匠登場です。
お手製ベットにマフィンちゃんを寝かせて、子ども達はとっても楽しそうでした。まだまだこれから付属品がつきそうです。
このベット登場で、匠のベット登場はもうしばらくお預けとなりそうですね。(Y長)
 
 



  2008年2月19日 火曜日

 
元気いっぱいのかもめ組の劇あそび「さるかに、むかしばなし」は毎日ダンスや小道具が工夫され、面白い表現あそびになってきました。
今日は他のクラスの予行練習を見て、「ぼくたちも綺麗な服を着てお客さんに見てもらおうよ。」とやる気満々です。
「どんな服を着ようかな〜」また楽しみです。柿の木やサルの家を作ったり、「雪が降って寒いことにしょうや」「もっと紙ちょうだい!」とどんどん雪景色が広がってきました。子どもたちのパワーって凄い!(SIGEKICKS)
 
 



  2008年2月18日 月曜日

 
厳しい寒さが続いていますが、園庭の梅の木には、今にも開きそうなつぼみがちらほら。春は確実に近づいているようです。もうすぐおひなまつり会、ということで、今月の年少さんの折り紙製作は『おだいりさまとおひなさま』です。各自が好きな模様の千代紙を選んで折っていきます。「きれいな着物、早く着たいな〜」と待ち遠しそうにしながら折っているのは、今度のおひなまつり会で日本人形をするHちゃんです。毎日遊びの中で踊りをしながら、みんな楽しみにしています。
1年間、毎月季節の折り紙を折ってきましたが、今回子どもたちを見ながら、随分成長したなぁ〜と感じました。普段は折り紙があまり好きではないTくん、でもみんなが折るのを見て、自分から糊を持ってきて座りました。「次はね、こう折るんよ」と教えてあげているのはCちゃんです。Tくんは一生懸命に、小さな手で丁寧に折っていました。折り紙大好きな女の子たちのなかには、お友達の折る姿を見て、同じようにする子もいます。その様子を見て、もうすぐ年中さんなんだな〜、と早くも私一人、思いを馳せてしまいました。(Marilyn )
 
 



  2008年2月15日 金曜日

 
「あかりをつけましょ ぼんぼりに〜」
少し早いですが、こばと組では毎日のように「うれしいひなまつり」が流れています。今、みんなこのおひなさまごっこが大好きなんです!音楽が流れ始めると、自然とデッキの近くに集まってきて体が動きます。自分たちで扇や笛など持ち物を作ったり、腰に布をまいて着物のようにしたりして踊ったりしています。なりきって踊る姿はとっても可愛いんですよ。「もう1回する〜!」と何度も踊っています!
おひなまつり会では、年少組はこの「おひなさま」で初めてステージに上がります。役を決めて、「こんな道具を持つんだよ〜」と実際に持ってステージに上がるとちょっぴり照れていました。衣裳を着たらとっても可愛いだろうなと、担任も楽しみにしています!!(Y2)
 
 



  2008年2月14日 木曜日

 
先週から、年長さんの職員室でのランチ会が始まっています。先生の椅子に座り、先生の机でお弁当を食べるのです。
「誰かお当番してくれる? お部屋のお当番とは関係なくていいから」というと、必ず誰かが率先して出てきてくれます。仕事は食前のお祈りをすることです。全員が当番として前に出てきてくれて、席はからっぽ と言う日も何日かありました。
お祈りの後、子ども達が食べ始めたのを確認して 「では、先生たちもいただきます」と言うと、一斉に「どうぞ、召し上がれ!」と声を掛けてくれます。普段大人だけで食べている職員室組にとっては、堪えられない瞬間です。ゲームをしたりクイズをしたり、楽しい時間を過ごすのですが、これが終わると少しずつ卒園に向けての準備に入ります。
それを考えると、少し寂しい時間でもあるのです。( E r i )
 
 



  2008年2月13日 水曜日

 
今朝また降り始めた雪で、幼稚園の園庭にも少し雪が積もりました。雪だるま、とまではいきませんが外遊びの時間にもまだうっすらと雪が残っていました。園庭に出た子どもたちはさっそく雪遊び。遊具の上や花壇に残っている雪を大切そうにそっと集めて、ささやかながら雪合戦を楽しんでいました。
そして、雪で大繁盛したのが『お湯屋さん』。おもちゃを洗うようにためてあるお湯を年長さんがお店に並べ、雪で冷えた手を子どもたちが暖めにきていました。「お湯はいりませんか〜」とじょろでお湯をかけてくれる移動式お湯屋さんも登場。寒そうな子を見つけてはお湯をかけてあげていました。「はぁ〜!あったかい♪」とみんなとっても気持ちよさそうでしたよ。
1日くらいは大雪が降って思いきり雪遊びができるといいな…☆と密かに願っています。(Chaki)
 
 



  2008年2月12日 火曜日

 
今日もいいお天気になりましたね!登園してから連休のお話をたくさん聞かせてくれました。
お部屋では劇ごっこが大盛り上がりで、朝から「先生お話の曲かけて〜!」と台本を持って並んでスタンバイしています。登場する役に合わせて力強く足踏みをしたり、揺れて踊ったり、すごく楽しそうでかわいいんですよ!
フィナーレの歌はみんなで大合唱です♪
そして、その横では大道具づくりが始まりました。「木ってもっと大きくせんといけんよね!」とダンボールを重ねて、絵の具を塗り始めました。「どうすればもっと木に見えるかねー」とみんなで考え中です。
女の子たちはかわいい衣裳が着れるのを待ちに待っているようです!楽しみですね。(ikko)
 
 



  2008年2月8日 金曜日

 
ひよこ組には、お料理上手の男の子達がいます。毎日メニューが違うのですが、特に多く作ってくれるのがカレーです。今日もカレーを作ってくれました。なんとサラダとデザート付きなんですよ!!今日は特別に『あつ〜いお茶です』と飲み物も付けてくれました。お客さんの目の前で作ってくれるのですが、よく見るとざるがコンロ代わりになってその上にお鍋をのせているんですよ。ナイスアイディア!!だな〜と感心しました。本当にグツグツ煮込めそうですよね。「甘口ですか?辛口ですか?」と聞いてくれて味の調節もお手の物です。
食べている最中は、「まだいりますか?おかわりもありますよ。」とすごく丁寧な接客なのですが、食べ終わるとすぐにお皿は下げられどんどん片付け作業が始まります。みんなでお皿を洗う人、机を拭く人など役割分担し、あっという間に店じまいになります。すぐに店じまいになるので、他のお友達もなかなか行けない貴重なひよこ組レストランです!(Monroe)
 
 



  2008年2月7日 木曜日

 
♪春は名のみの風の寒さや〜♪ 本当に立春を過ぎても寒い日が続いています。
しかし・・・、それは大人の感覚のようです。子ども達は敏感に春の訪れを感じ取っているようです。あちらこちらで水遊びが始まりました。昨日のオープンガーデンでも写真の通りの状態で、みんな長ズボンをまくり上げて水の感覚を楽しんでいました。
園庭の隅のひだまりでは、女の子が二人、草の上にゴロン・ゴロン。お日さまをいっぱい浴びてのんびりおしゃべりしていました。梅の開花も近いようです。( E r i )
 
 



  2008年2月6日 水曜日

 
ひばり組もいろいろ劇ごっこを楽しみました。その中で、一番人気だったのは「おおかみと7ひきのこやぎ」です。おひなまつり会で披露することになりました。
年長組の劇遊びは、台本作りも子ども達がします。台詞も自分たちで!本とにらめっこしたり、友だちと話し合ったり、ようやく台本ができつつあります。…それと平行に小道具作りも始まりました。このお話での大道具の主役…とでもいいましょうか「柱時計」から作っていましたよ。どうやったら隠れる事ができるか、悩みながら作っていました。振り子も工夫していました。さすが年長です。
明日は、役決め。子ヤギが大人気なのですが、うまく決まるかな〜。 どんな劇になるでしょうか?

さて、外で大人気のツインタクシー。汚れが気になったSくん「雑巾な〜い?」 
隅から隅まで見事ピカピカに磨きあげてくれましたよ。見事な手つきでした。(Y長)

 
 



  2008年2月5日 火曜日

 
いろんなお話を聴き、劇あそびを楽しんだ中で、「さるかに、むかしばなし」がかもめ組は気に入り、「おひなまつり会でみんなに見せてあげようよ。」ということになりました。
いろんな役になり、遊ぶ中で「お面があったら誰が何の役になっているかわっておもしろいんじゃないの?。」「おにぎりやかきの種も作ろうよ。」「大きな紙に景色を描いたら?。」と話し合いが盛り上がっています。
「お花のダンスはこんなのがいいかな?。」と跳んだり、跳ねたり、回ったり、友だちと楽しそう。みんな、なりきって遊ぶの大好きです。明日はどんな劇になるかな。生き生きした子ども達の表現遊びを楽しみたいと思います。(SIGEKICKS)
 
 



  2008年2月4日 月曜日

 
2月3日の節分は、お家で豆まきされましたか?
園では、先日豆まきが済み、どの学年も、鬼退治のためのお面を作り、金曜日に持って帰ったと思います。
年長は、張り子のお面を作りました。何度も何度も重ねて張る作業は、年長だからできること!!
鬼の形を作るところから、自分たちでしました。「赤鬼にしようかな」「角は光って怖がらすために銀色にしよう」と、いろいろ考えていました。
出来上がった鬼で園内を回ると、みんな怖がってくれるので、得意そうな子ども達でした。(Y4)
 
 



  2008年2月1日 金曜日

 
遠い遠い あっちの山 から今年も来たのです、怖い怖い 鬼達 が・・・・・・!
節分は3日なのに、鬼の世界も週休二日なのでしょうか?今日来てしまいました。ともかく戦うしかありま
せん。
クラスごとに話し合い、作戦を立てたはずなのですが、やっぱり怖いです。!でもまた、担任が連れて行かれそうになりました。よし!!守るしかない。必死に戦い、担任を奪い返しました。みんなよく頑張ったね。
鬼の親分(?)と、いい子になることを約束して、鬼に帰ってもらいました。めでたし・めでたし・・・・。

鬼や鬼の親分の正体は ひだまり(園だより)でお知らせしてあります。子ども達には絶対に秘密です。
ご本人たちさえ、お子さんに伝えないで、隠れるようにして準備してくださったのですから・・・・。
鬼のIご夫妻・Mご夫妻、神楽のTさん、ありがとうございます。こんな保護者がいてくださる事を誇りに思います。( E r i )