トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2008.1     次の月>>



 


あけましておめでとうございます。

年の初めにご紹介するのは 『子』 の置物です。
「クラフトバンド」と言ってもともとは荷造り用の 紙紐 で出来ています。
バッグや箱を作ることが多いのですが、これは卒園生のお母さまのオリジナルです。
一年がかりで月々の物を12個届けて下さいました。折りのふれご紹介していきたいと思います。

  2008年1月31日 木曜日

 
幼稚園にも慣れてきて、すっかりシオンの顔になってきた年少組です。3学期からはお当番がスタートしました。お当番バッジをつけて、机をふいたり、前に出てきて食前のお祈りをしたり、やかんを職員室へ返しに行ってもらったりと、お仕事は盛り沢山です。大きなやかんを2人で「よいしょ!よいしょ!」と持って運ぶ姿が本当に可愛いんですよ!他の子も「いってらしゃ〜い」と見送っていたりもします。みんなお手伝いがだ〜い好きで、毎日自分の番を楽しみにしているみたいです。
そんな風に張り切っている姿を見ると、本当に大きく頼もしくなっているなぁと実感します。(Y2)
 
 



  2008年1月30日 水曜日

 
1月も残すところあと1日となりました。そして、もうすぐ節分がやってきますね。
一人ひとり違ういろんな鬼のお面が出来上がりました。Sくんは自分の顔にフィットするように、つけては外し、切ってはつけて、鏡を見ながら左右もチェックして素敵な鬼ができていました。
きっと、豆まき当日もたくましく鬼をやっつけてくれることでしょう!
そして、年長さんが鍵盤ハーモニカの出張演奏に来てくれました。その素敵な演奏にみんな釘付けでしたよ!子どもたちにとって、鍵盤ハーモニカは年長さんになる楽しみの一つのようです♪(ikko)
 
 



  2008年1月29日 火曜日

 
昨日の午後から雪が降り、雪遊びができるかな、と期待したのですが、思ったほどには積もらず、雪が雨に変わってしまいました。「見て、息が白いよ!恐竜じゃ〜」子どもにとっては寒さも立派な遊び道具なんですね。雪だるま作りたかったなあ…とつぶやきながら、今日は室内遊びです。
今日から年少組に、新しいお人形がやってきました。柔らかい肌の「ポポちゃん」人形です。小さい子にお世話をすることが好きで、赤ちゃんごっこが流行っているつぐみ組なので、私が抱っこして来ると興味津々。「赤ちゃんだから優しくしてあげてね」の言葉に、そっと抱っこしてあげる姿がとてもかわいかったです。男の子も、「ミルクあげんとね〜」とお世話に忙しいようです!
一方、Nちゃんは自由画帳を持ってきて、紙芝居作りを始めました。私も子ども役になって聞いてみると、お話がきちんとつながっていて、読み方も私そっくりです。3学期になって、少し長いお話も聞けるようになってきたつぐみさん。外に出られない分、ゆっくり部屋での遊びを楽しみました。(Marilyn )
 
 



  2008年1月28日 月曜日

 
「幼稚園に鬼が来るらしいよ。」と話すと「じゃあ、もっともっと怖い鬼を作って、鬼を驚かせてやろう。」
と、鬼のお面作りが始まりました。「このへんを角にして、このへんに目の穴を開けて、口もぱっくり開けよう。」
「キバをつけたらもっと怖くなるかなあ。」工夫してどんどん怖くなってきました。そして早速いろんなクラスへ行き、「びっくりしてたよ。」と嬉しそう。
「そうだ、このお面を被って、こぶとりじいさんごっこしようや。」「いいね。」遊戯室の舞台でこぶとりじいさんの劇あそび、始まり始まり〜。
お酒に酔って、鬼がおどけて踊る姿がとても面白くて大笑い、見ているお客さんの手拍子もノリノリでした。
楽器遊びも大好きで、自分がやりたい楽器を楽しそうに演奏してます。どこでたたくと曲に合うか、どんなリズムでたたくと合うか工夫しているみたいですよ。(SIGEKICKS)
 
 



  2008年1月25日 金曜日

 
もうすぐ節分。鬼が幼稚園にやってくることは、まだ子ども達には秘密!のつぐみ組ですが、早くも鬼のお面作りが始まりました。好きな色画用紙を選んで、クレヨンで鬼を描きます。赤鬼、ピンク鬼、青鬼。キバが付いて強そうな鬼、ニッコリ何だか優しそうな鬼…。いろんな鬼が出来上がりました。お面を付けて、早速鬼退治に出発!「ガオ〜ッ鬼だぞ〜!」体は小さくても、迫力は満点です。女の子の小鬼たちは、いろんな保育室をまわり、園長先生も驚かせてきたようです。さて、本物の節分の日、子ども達はどんな表情をするでしょうか。
午後の自由遊びでは、子ども達に事前に知らせずに、避難訓練を行いました。非常ベルと園長先生の放送を聞き、近くの先生のところに集まります。さすが、今年3回目ということもあって、小雪が散らつくなか、みんなすぐに集まることができました。災害は無いのが一番ですが、大事な訓練ですよね。(Marilyn )
 
 



  2008年1月24日 木曜日

 
昨日から、職員室は、材料を煮込む匂いでいっぱいです。今日は、しっかり煮込んだ鍋にルーを子ども達に入れてもらいました。
毎年の事ですが、今年も「私のクラスが一番おいしい」と各保育者言っておりますが、食べにいらしたお母さん、職員室での評価はどうだったのでしょうか!!
クラスの子ども達は、自分のクラスの味しか分かりませんから、「おいしい!」としっかりおかわりしてくれましたよ(笑)
今年は、どの鍋も「完食!!」です。来年もおいしいじゃがいもができたら、カレーパーティーがしたいな!!(Y4)
 
 



  2008年1月23日 水曜日

 
朝から「今日はカレー作りするんでしょう?今日もう食べられる?」とワクワク気味の子ども達。じゃがいも洗いと玉ねぎの皮むきのお手伝いに一斉に行ってしまったので、お部屋は空っぽで寂しい状態でした。お手伝いから帰って来た子ども達の顔は達成感に溢れているような、満足したような表情でなんとも言えず可愛かったです。切るお手伝いも、包丁を上手に使って頑張っていました!!
お弁当後、各クラスではいよいよカレー作りの始まりです。みんなスモックを着るなどの準備がいつも以上に早く、張り切っています。美味しくなるようにカレーライスの歌を歌ったり、私があまりにも必死に混ぜていたのか…「先生頑張れー!」と応援までしてくれました(^_^)「カレー大好きだから、美味しくなってほしいな〜」と楽しみにしていました。私には少〜しプレッシャーの一言でした…。美味しく出来ますように☆
お手伝いをして下さったお母さま方、ありがとうございました。明日は、美味しいカレーを食べに来て下さいね♪(Monroe)
 
 



  2008年1月22日 火曜日

 
今日は観劇。今年もまたシオン祭の収益で劇団風の子さんに来ていただくことが出来ました。今回は『おほしさまとピクニック』というお話を見せて下さいました。
ホールに入ると素敵なセットが組んであり、もうそれを見るだけでワクワクし待ちきれないようでした。劇が始まると子どもたちの目は釘付け。いろいろな仕掛けや話の展開に「わぁー!!」と歓声が上がったり大笑いしたりと、すっかりお話の世界に入り込んでいました。「あっ!」と指さした方向に一斉に振り向く子ども達の姿はとってもかわいかったです♪そして午後の部では、保護者も一緒に観劇。子どもたちに負けないくらい集中してみなさん見入っておられましたよ☆
終わった後も子ども同士で「風の子楽しかったねー!!」「お笑いもあって楽しかった♪」と嬉しそうに話していて、大満足のようでした。バザー委員さん、クラス役員さん、本当にありがとうございました。(Chaki)
 
 



  2008年1月21日 月曜日

 
お正月には欠かせないかるた遊び。「はい!」とかるたをとる音が聞こえ始めると、少しずつみんなが集まってきます。よ〜く見ると探し方はそれぞれで、文字で探す子もいれば、読み手が「うさぎの・・・」と言うと、とにかく一生懸命にうさぎが描いてあるのを探す子もいます。それぞれが真剣な顔で探していて、年少さんらしくて本当に可愛いんです!
お昼からは、午前中にみんなで遊んだ「なべなべそこぬけ」が始まりました。「まわりましょ!」とするのですが、手がねじれたり、離れてしまったり・・・ぴったり息がが合うとくるりとうまく回れます。うまく出来ると顔を見合わせてとっても嬉しそうにしているんですよ。後ろでは、なんとか3人でやってみようと挑戦中です!(Y2)
 
 



  2008年1月18日 金曜日

 
昨日に続き、今日もおいしい日♪年長さんの育てた大根がまだたくさんあったので、今日は豚汁パーティーをしました。お昼前から台所は豚汁のいいにおい。豚汁の入ったコップが部屋に届くと「きたきたー!」と子どもたちは大喜び。「熱っ!でもおいしい♪」と、フウフウとしながらとっても嬉しそうな顔で食べていました。
大鍋いっぱいにあった豚汁はきれいに完食。「おかわりないんだって」「えー、おかわりほしかったのに」と、残念がる声も聞こえるほどおいしかったようです。
お弁当の後「大根育ててくれてありがとう!」と年長さんにお礼を言っている子どもたちの嬉しい姿も見られましたよ。(Chaki)
 
 



  2008年1月17日 木曜日

 
今日は絵本の部屋に行くんだよね。」朝からワクワクの子ども達。「もう、借りる本決めとるんじゃ〜。」
「早くいこうよ。」「お弁当を食べた後で行こうね。」絵本を借りた年長さんがお部屋の前を通るのをいつもうらやましそうに見ていたけど、やっとその日がやって来ました。自分で選んだ本を嬉しそうに見せてくれ、「これ持って帰ってもいいん?」とニコニコ顔。憧れの年長さんに少しずつ近づいています。
年長さんは収穫したお米にさつまいもを入れてお粥を食べました。あつあつでとても美味しかったそうです。(SIGEKICKS)
 
 



  2008年1月16日 水曜日

 
こま回し にチャレンジの子ども達です。指で回す 小さなこま は回せるのですが、ひもで回す こま となるとやはりかなりの修行が必要です。
おうちでも練習して、回せるようになった女の子は、小躍りして喜んでいます。
必死になって練習している保育者は昨年も同じような風景をお見せしたと思います。まだまだ免許皆伝にはならないようです。やっと二回ほど回せたのですが、「先生、向いてないんじゃないの!?」と通りすがりの子どもに言われていました。
後ろで凧揚げにチャレンジの保育者がいます。こちらも子ども達より必死のようです。先生たち も 頑張って!!( E r i )
 
 



  2008年1月12日 土曜日

 
今日はみんなが楽しみにしている おもちつき大会 です。
会場は二階遊戯室、数年前から園庭ではなく遊戯室に場所を移したので、お天気の心配をしなくてすむようになりました。
準備万端の遊戯室です。ステージ上に並んでいるのは、餅つき器。餅米を蒸すのはこれでします。石臼には熱湯を張って、暖めています。
左側のテーブルはもちこね台、餅を丸める時は真っ白になってしまいます。
みんなで力を合わせてお餅をついた後、もちこね台で、子ども達が餅を丸めています。三角巾をしていらしゃるのは、お手伝いのお母さん、お餅をつくのを手伝ってくださったお父さんと、見学のお父さん・お母さんたちで、遊戯室は 餅の子を・・・いやいや、芋の子を洗うような大混雑ですが、みんなで楽しめた お餅つき大会で した。( E r i )
 
 



  2008年1月11日 金曜日

 
年中組は来週から絵本の貸し出しがスタートします。
「みんなで絵本のお部屋に行ってみようか!」「やった〜!」と、ちょっぴりお兄さんお姉さんになった気分で出かけました。いくつかお約束も確認して、どんな絵本があるかな〜、今度何を借りようかな〜と好きな本を探して読んだりしました。
「これにしよっ!」「え〜っと、”し”はどこだっけ?あ、ここだ!」とうれしそうに戻す場所もしっかり探していました。来週が楽しみですね!
お部屋のままごと部屋では、男の子たちがテーブルの上に布をかけて、ぬくぬく”こたつ”に入っていました。「いいな〜あったかい?」と聞くと、「うん。あったか〜い!」とごちそうを食べながらにっこり教えてくれました。
今の季節にこたつは必需品ですよね!まだまだ寒〜い冬は続きます。(ikko)
 
 



  2008年1月10日 木曜日

 
お正月の伝承遊び part3 です。
朝は少し厳しい寒さでしたが、昼前にはお日さまがあたってぽかぽか陽気になりました。外遊びが大人気、さっそくレジ袋で作った凧をあげていました。これが思いの他良く上がるのです。
羽根つきは、気持ちだけは「やる気マンマン!」なのですが、ラリーが続きません。もう少し修行が必要かな〜?
男の子は凧揚げ、女の子は羽根つき・・・そんな時代じゃないのですね、今は。
寒さに負けず、しっかり体を使って遊びましょうね。( E r i )
 
 



  2008年1月9日 水曜日

 
今それぞれの部屋ではコマやすごろく・カルタなど、子どもたちがいろいろなお正月遊びをしています。年中さんの部屋を覗いてみると、友だち同士で上手にカルタの読み手と取り手を決めて遊んでいました。子どもたちが文章を考え、その絵も描く手作りカルタもでき始めていましたよ。“こ”は『こいのたきのぼり』など、読んでいると思わず笑ってしまうものもありました。
年長さんの部屋ではビニール袋を使った凧作りをしていました。マジックで好きな絵を描き、ストローやたこ糸を付けて作っていきます。自分が作った凧を持って園庭を走り回る姿はとても楽しそうで、「たくさんあがったんよ♪」と嬉しそうに教えてくれました。
職員室前でコマをしたり園庭で羽根つきをしたりと、ただ今思いきりお正月遊びを満喫中の子ども達です。(Chaki)
 
 



  2008年1月8日 火曜日

 
「おはようございます」「明けましておめでとうございます」
子ども達の元気な声が玄関に響きます。中には 「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします」 と丁寧なご挨拶をしてくれる子もいました。
登園するのを待ちに待っていた子ども達はさっそく、カルタやすごろく、こままわし などお正月の遊びを楽しみました。はねつきやたこあげのような今ではなかなかおうちで出来ない遊びもしていきたいですね。

今年もみんな元気で、いっぱい遊べますように・・・・!( E r i )