トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2007.12     次の月>>



 


『  アドベントカレンダー  』

12月、クリスマス・・・指折り数えてその日を待つ気持ちをますます盛り上げてくれるカレンダーです。
12月1日から24日まで、毎日一つずつ小さな 窓 を開けていきます。中には、聖句やプレゼントなど小さな美しいものが描いてあり子ども達を楽しませてくれます。
年齢にあった図柄を選び、クラスで毎年楽しんでいます。いつか手作りのアドベントカレンダーに挑戦したいと思っています。

  2007年12月21日 金曜日

 
今日はクリスマス会。子ども達の言う 本番 です。
イエス様の聖誕劇ページェントをしました。衣装を着て緊張の面持ちで座っている年長組ですが、このあと見事に力を発揮し素晴らしいページェントを見せてくれました。
リーベリリエの皆さんのキャロルで綺麗な電飾のクリスマスツリーに感激した後は、いよいよサンタクロースの登場です。
このサンタの正体は、学園のK理事です。お忙しい中今年も子ども達のためにと来て下さいました。終了後すぐに新幹線に乗られるとのことで超特急でお着替えをして帰られました。
この一年も皆様方に支えられての一年でした。ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。少し早いですが Merry Christmas ! それではよいお年をお迎え下さい。(O)

※冬休みに入りますので「きまま」もしばらくお休みいたします。

 
 



  2007年12月20日 木曜日

 
今日は終業式。行事が盛りだくさんの2学期でしたが、無事終えることができました。みんなでお礼拝をし歌をうたい、園歌をうたいました。シオンでは、園歌はみんなで手をつないで歌い最後にキラキラをする、というのがいつの頃からか習慣になっています。子どもたちの中から自然と始まり、誰が決めた訳でもなく教えた訳でもないのですが代々受け継がれて今だに続いています。なんだか素敵な習慣ですよね☆
そして、今日は年長さんのプレゼントの紹介です。もみの木の形に切った白い画用紙に折り紙で貼り絵をし、それにモールや折り紙・布などで飾り付けをしました。袋に入れてリボンをつけたらとってもきれいなプレゼントの完成です。3枚を組み合わせ立体的なもみの木になっていて、思い思いの飾り付けがしてありその子らしさが出ています。どんなプレゼントになっているか楽しみにしていて下さいね。
明日は待ちに待ったクリスマス会。子ども達がイエス様の聖誕劇をします。子どもたちの頑張る姿をしっかりと見てあげて下さいね♪(Chiaki)
 
 



  2007年12月19日 水曜日

 
クリスマスを迎える準備の中に「プレゼント作り」という大事な仕事があります。
神様からの大きな大きな贈り物、サンタさんからのうれしいプレゼント・・・・、戴くばかりなので、みんなも頑張っておうちの方にプレゼントをするのです。
お楽しみは、秘密 にしておきたいのですが、そーっと教えちゃいましょう!
年少さんは、紙粘土でリースを作りました。普段の粘土と違って紙粘土は少し硬くて力がいるし、樹脂絵の具はキラキラきれいだけど洋服に付いたら取れなくて大変、上手に使わなくてはいけません。みんな一生懸命やってみました。可愛いリースでしょう!
年中さんはダンボールを細く切って色を付け、組み合わせてリースやオーナメントを作りました。ビニール袋に入れ、プレゼント仕様になっているので、わかりにくいでしょうか?個性的で素敵な物が出来ています。
年長さんのは、明日紹介します。
お父さん、お母さん、楽しみにしていてくださいね。( E r i )
 
 



  2007年12月18日 火曜日

 
朝からおでんのいい香りが園内中を漂っています。もちろんメインは昨日年長組が収穫した大根。二人で1本抜きました。今年は大小様々でしたよ!中には、二股に分かれたMちゃん曰く「うさぎ大根」もありました。子ども達で大根を切り、準備万端!真っ白でみずみずしい大根でしたよ。年長組は、一足先にサラダにして味見しました。
ほっかほかのおでん!口に入れるとあっという間にとろけます。「おいし〜!」おかわり続出でしたよ。やっぱりみんなで食べると、美味しいですね。(Y長)
 
 



  2007年12月17日 月曜日

 
年中組みんなで掘ったじゃがいもは、全部で15,4キロの大収穫でした。
「よいしょ、よいしょ」と力持ちの男の子が玄関で待っている園長先生の所まで運びます。
「あ〜、ちょっとひと休みしよう!」と何度も休みながら、やっと到着!「わあ〜、すごい!」
今日はちいさいのを1人ひとつずつ綺麗に洗い、粉ふき芋にして、お味見してみました。
ほくほくと、とても美味しかったので、「おかわりある?」と注文がいっぱいでしたが、残りの11キロは「三学期の始めにみんなでカレーを作って食べようね。」と楽しみにとって置くことにしました。美味しいシオンは続きます。(SIGEKICKS)
 
 



  2007年12月14日 金曜日

 
元気よくじゃがいもの葉っぱが大きく育ち、土の中でもぐんぐん大きくなってるかな〜と待ちに待ったじゃがいもの収穫をしました。 いもほりを経験したからか、掘っていく手つきがとっても上手!「あっ、出てきた!」「こんな豆みたいなのもあるよ!」と両手で奥までしっかり掘っていき、大きいのから小さいのまでたくさん収穫できました。 収穫したじゃがいもは、月曜日に粉ふき芋にしてみんなでいただこうと思います。「早く食べたいな〜」ととっても楽しみにしています。(ikko) 年長はついに…、玄米をいただきました。2クラスで、4合のお米です。いつもと違うお米の色に子ども達も興味津々!玄米独特の香りが子ども達の口に合うでしょうか…? 「おいし〜!」「おかわり!」やっぱり炊きたては美味しかったようです。あっという間に空っぽにりました。(Y長)
 
 



  2007年12月13日 木曜日

 
今日は、クリスマス会予行練習をみんなでしました。衣装を着てできるとあって、いつもに増してやる気です。
年少組は、初めて見るページェントを、聖歌隊をしながら一生懸命見ていました。年中組は、自分が説明する順番を緊張の顔待っていました。
年長組は、もう片方のクラスをお客さんとして呼び、見せ合いました。お互いのページェントを見て、また頑張る気が強くなったようです。
子ども達のやる気を大事にしながら、本番も頑張って欲しいです!
裏の写真は、「クリスマスのまえのばん」詩 クレメント・ムア 絵 ターシャ・テューダー (偕成社)のお話を読みながら、「Robert Sabuda」のポップアップ絵本を見ています。
2つの本を見比べながら、真剣にみていました。年長になると見せてもらえる絵本なので、また特別で嬉しかったようです!!(Y4)
 
 



  2007年12月12日 水曜日

 
「ユダヤに生まれたイエス様の…♪」クリスマス会のページェントで、年少組は讃美歌を歌う、聖歌隊を務めます。ツリーを飾ったり、プレゼントを作ったりと、だんだんクリスマスへの気持ちも高まってきました。
つぐみ組の子どもたちの楽しみの一つが、アドベントカレンダーです。クリスマスまでの25日間、毎日一つずつ窓を開けていくのですが、つぐみ組では順番を決めて子どもたちに開けてもらっています。雪だるまやお菓子、窓を開けるといろいろな絵が描いてあって、楽しいカレンダーです。Kちゃんは、朝バスに乗って来るやいなや、「今日はKが開ける日よ!」。どうやら前の日から楽しみにしていたようです。
イエス様のお誕生の話をしてからは、おままごとで赤ちゃんをお世話するのが人気の遊びになりました。その寝ているのはもしかしてイエス様…?クリスマスは、子どもたちを優しい気持ちにさせてくれる日でもあるのですね。(Marilyn )
 
 



  2007年12月11日 火曜日

 
今、部屋の中では、リースを製作したり、クリスマスの歌を歌ったりしてすっかりクリスマスモードになってきています。
年少組は、初めてのクリスマスページェントに聖歌隊として参加します。年少合同で一番最初のクリスマスの出来事のお話を聞いたり、各クラスでもページェントの中の歌を歌ったりしています。先日、台本も配りました。自分の役の台詞を、台本を見ながら披露してくれるお姉さん達に憧れて、「私たちの歌はどこ〜?」とこばとさんも一応(!?)台本を開いて、見ながら歌ったりもしています。張り切り具合がとっても可愛いです!!(Y2)
 
 



  2007年12月10日 月曜日

 
毎日、アドベントカレンダーを一枚ずつめくりながら、みんなで楽しみにクリスマスを待っています。
「クリスマスにはサンタさん、来てくれるかな〜・」「そうだ!、家族の人にプレゼントを作ろうよ。」
と、プレゼント作りが始まりました。ダンボールをたくさん貰ったので、切れ端で何か出来ないかな〜と材料を出しておいたら、切れ端を糊でつないでいき、面白いクリスマス飾りが出来ました。
私は三角や丸いリースが出来るかなと思っていましたが、鳥居型、お家型、トナカイ型など面白い工夫をしている子もいました。
「毎日少しずつ飾りを増やしてクリスマスにはプレゼントするんだ〜。」と、心を込めて作っています。(SIGEKICKS)
 
 



  2007年12月7日 金曜日

 
子ども達の気持ちもどんどんクリスマスに向かっているようです。お店屋さんも店じまいし、窓にお絵描きしたお菓子屋さんの看板を消して、クリスマスバージョンに変えることになりました。
「トナカイ描こう〜」「クリスマスツリーにしよ〜っと」窓が、どんどんデコレーションされていきます。夜空に星がひかり、雪も降り・・・素敵なクリスマスに。
描いた絵を消すのも、子ども達・・・、お掃除だって遊びに変身!手強い絵の具をあ〜っという間に消してくれました。
ページェントをしたり、クリスマスプレゼント作りをしたり、クリスマスを楽しみに待ちたいと思います。(Y長)
 
 



  2007年12月6日 木曜日

 
ページェントの練習が本格的(?)に始まりました。年長は舞台を使って練習してみました。天使様もしっかり神様のお告げを伝えます。女の子たちに人気の天使役ですが、今年は久々に男の子の天使も登場、力あふれています。
早く衣装をつけてみたいですね。
ナレーター担当の年中は保育室で練習しました。この席の並び方は『ページェント並び』というそうです。子ども達の張り切り方が伝わってくるようなネーミングですね。
普段は「練習」という言葉をあまり使う事がないのですが、ページェントに関しては「練習」とう言葉に魔法の響きがあるようです。
年少の聖歌隊、と三学年で合わせて「練習」する日が今から楽しみです。( E r i )
 
 



  2007年12月5日 水曜日

 
クリスマスを迎える準備の一つにクリスマスツリーの飾り付けがあります。
天井に届きそうな大きなツリーにオーナメントをみんなで飾ります。少しずつツリーが賑やかになっていきます。手の届かない高い所は園長先生に助けてもらって、脚立を使って付けていきます。
それ以上高い所は園長先生にお任せ。ノッポのツリーが華やかになりました!!
玄関のささやかなミニ・ミニ・イルミネーションも準備OK、午後5時から10時まで点灯しますのでチャンスがあったら、見にいらして下さいね。
周りの準備を一つずづしていきながら、クリスマスを迎える 心 の準備もしていくのです。( E r i )
 
 



  2007年12月4日 火曜日

 
アルパークのツリーを見に行きました。
井口台からアルパークまでの長い道のりを、年少組も頑張りましたよ!行きは飛行機雲を見て「線路みた〜い」と話したり、一緒に手をつないだお兄ちゃんやお姉ちゃんの手を引っ張ったりと余裕を見せていましたが、帰り道では「おなかすいた〜」「つかれた〜」とちょっぴり弱気になっていました。けれど、そんな年少組を最後まで年長組さんが手を引いてくれましたよ。途中で年少組が道路側にならないように場所を入れ替わってくれたり、こけてしまった子を気遣って歩く速さを考えてくれたりと頼もしかったです。
帰ってきて、おむすびを食べていると「お兄ちゃん、お姉ちゃんやさしかった〜」「手をつないでくれた〜」と嬉しそうに話していましたよ。おにぎりを食べると、再びパワーが充電されて外遊びまでしっかり楽しみました。すっかりたくましくなったなぁと嬉しく感じた一日でした!

今日のパワーの源(!?)にもなった昨日のお好み焼き。食べた後、さっそくこばと組でもお好み焼きを作っていましたよ!(Y2)
 
 



  2007年12月3日 月曜日

 
やって来ました今年もまた! オタフクソース株式会社 さんのご厚意によるお好み焼きパーティーです。
玄関先にお好み焼きの屋台が作られ、まわりはおソースのいい匂いが漂います。興奮するな、といっても無理な事、みんな大興奮。
順番に焼いているところを見せてもらい、興奮は頂点です。少し前に行われた、オタフクソース主催の「お好み焼き教室」に参加していた子どもも数人いて、焼き方のお兄さんとお友達のように話していました。
見学した後は、いよいよお楽しみの試食です。
おいしかったかって?そりゃもう花丸の丸!みんな満腹・満足の笑顔でした。( E r i )