トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2007.11     次の月>>



 


『  あのね、サンタの国ではね・・・  』
(黒井 健=絵。松本智年、一色恭子=原案。嘉納純子=文。偕成社)
※表紙写真掲載にあたっては出版社の許諾を受けております

11月に入ると街中が、クリスマス色になります。少し早いのでは・・・と思いますが、いえいえサンタの国では一年中クリスマスの準備をしているのですよ。
サンタさんは、1月に新年のあいさつを済ませると、子ども達からのお礼の手紙に目を通したり、トナカイの訓練、そりの手入れ、プレゼントの仕度などなど・・・たくさんたくさん仕事があります。
11月に入った今頃は準備も大詰めに入ります。サンタさんも、トナカイもピカピカにおしゃれして・・・・・・・。 クリスマスを楽しみに待つための一冊です。

  2007年11月30日 金曜日

 
明日から12月、クリスマスの準備をしなければいけません。年長は早速、ページェントの役決めをしました。
ビデオを見たり、昨年ナレーターとして参加したことを思い出したりしながらやりたい役を考えています。なりたい役にすんなりなれる訳ではありません。希望が重複する事の方が多いのですから・・・。
『博士』役を決めるのは くじびき になりました。くじ を引く順番を決める じゃんけん から真剣勝負です。
じゃんけんで負けて、負けて、なりたくない役になってしまったHちゃん、(三番目に登場するマリアさんで、例年は人気沸騰の役柄なのですが)その瞬間は涙が出ましたが、お弁当のあと 台本 を一生懸命読んでいました。気持ちが切り替わったのでしょう。ちょっぴり赤くなっていた 目 が可愛かったです。
年長さんたち、みんなで力を合わせてすてきなクリスマスを迎えましょうね。( E r i )
 
 



  2007年11月29日 木曜日

 
作品展が終わって、ますます製作意欲がわき、また、いろんな作品が生まれてます。
「汽車に、何を乗せようかな〜。」「これは、タイムマシンだよ。」相談しながら楽しそう。
階段から何階も投げ落している物はなに?と、思ったら、「魔法の絨毯だよ。」子どもの発想は面白いですね。
外では、「はないちもんめ、するものこの指とまれ!」の呼び声に数人が集まり、「今日はひっぱりっこにしようや。」と、なかなかいい勝負になっていました。(SIGEKICKS)

きのうの夕方、恰幅のいい紳士が幼稚園の玄関に現れました。市会議員の豊島岩白さんです。井口台シオン幼稚園の卒園生ではないのですが、その前身のようなM幼稚園で(SIGEKICKS)のクラスだったのです。
「(SIGEKICKS)先生は、僕の初恋の人です」と記念撮影。保育者冥利につきますね。若い若い岩白君、未来を託する子ども達の為に市政頑張ってくださいね。
 
 



  2007年11月28日 水曜日

 
「音楽会があるから来て〜」と、つばめ組Sちゃん。歌を聞かせてくれたようです。
それに刺激を受け、ひばり組でも音楽会が開催です。客席も準備されお客さんもたくさん集まりました。なんのコンサートが始まるのかなぁ〜ドキドキワクワク。鍵盤ハーモニカ隊です!
山の音楽家、ひげじいさん、カエルの歌、豪華に3曲もありました。隊員の中には、以前全く鍵盤ハーモニカには興味が無くむしろ吹くことが嫌いだった子も演奏していました。本人がやる気になってからの上達ぶりには、目を見張るものがありましたよ。
「ありがとうございました」お辞儀もしっかりし、締めの挨拶も完璧。年中少さんも「また来るからね〜」とにっこにこで帰っていきました。
裁縫では、ついに人形の服を作ってる子を発見!2着ほど作り、着せ替えられるようになっているのには、私も驚きました。裁縫テクニックも次々に膨らんでいるようです。(Y長)
 
 



  2007年11月27日 火曜日

 
3連休明け、作品展の余韻を楽しみながら、ゆ〜ったりした1日を楽しみました。自分の作ったものを持ち帰るのを楽しみにしていた子どもたち!名前はつけていなくても、同じような品物に見えても自分のはちゃ〜んと分かるようです。しっかり、自分の手提げ袋の中に入れていましたよ。中には、2袋になる子も・・・。これから、少しずつ部屋の中が広くなっていくのでしょうか!?
しかし、まだまだ製作意欲は続行中で 製作コーナーも賑わっていますよ! 子ども達が持ち帰る箱の塊(子どもにとっては宝物)を、「この日がくるのが怖かった〜」と言いつつ、笑顔で受け入れて下さるお母さま方 ありがとうございま〜す。
寒くなっても外は、大人気!鬼ごっご、ままごと、うんてい、鉄棒。鉄棒は、逆上がりもできるようになった子がいます。どんどん大きくなっていますね。先日、私は年少組Hちゃんが前回りに初成功した場面に遭遇することができました。その時の、Hちゃんの驚きと喜びの入り混じった表情はなんとも言えず可愛かったです。「できた〜!」ほんとうに嬉しそうでした。こんな場面に遭遇できるのも、私たち保育者の喜びの1つです。(Y長)
 
 



  2007年11月23日 金曜日

 
今日は幼稚園の作品展。といってもこの日の為に作品を作るのではなく、普段子ども達が遊びの中で作ったものを見て頂く作品展です。それを昨日担任が子どもの遊んでいる様子が分かるようにと試行錯誤しながら飾りました。中には作りかけのものや遊び込んで壊れてしまったものもありましたが、担任からその時の様子を聞いて遊んでいる様子が少しは分かって頂けたのではないでしょうか。子ども達も「これ作ったんよ!」と嬉しそうに教えていました。
全部のクラスを見て回られた方も多く「年少と年長ではこんなに違うんですね!」「すごい細かい所まで作ってある♪」と、いろいろな発見をされて驚かれていましたよ。見に来た子どもも、飾ってある自分たちが作ったもので遊んだりと楽しんでいました。
遊戯室では毎年恒例の松ぼっくりツリー作り。ボンドやはさみなどマイ道具を一式持って来られているベテランお母さん方も。もちろん子ども達も工夫しながら作るのですが、気がつくと保護者の方が真剣な顔で細かい所まで黙々と作っている、という光景もたくさん見られました。(笑)
作品展、楽しんで頂けたでしょうか。今日作った松ぼっくりツリーもぜひお家で飾ってみて下さいね☆(Chaki)
 
 



  2007年11月22日 木曜日

 
芸術の秋 Part2で、明日は作品展です。作品 と言っても、井口台シオン幼稚園の それ は芸術・工芸品ではもちろんありません。
今まで、遊んできたことの 展示 とでもいいましょうか・・・、たとえばお店屋さんごっこをしながら作った だんご も クレープ も作品です。おいしそうでしょう!お店の看板として描いた 窓ガラスの絵 も作品です。
子ども達のいきいきとした表情が伝わる 遊びの軌跡 を 作品 としてどう飾り付けるかが、保育者の課題です。
今、午後2時30分、担任は保育室に籠もっています。さて、さて、今日は何時までの作業になるでしょうか?子ども達の輝きをちゃんと伝えて下さいよ。( E r i )
 
 



  2007年11月21日 水曜日

 
おみかんや焼き芋を食べて、食欲の秋・実りの秋 を満喫したら今度は 芸術の秋 です。
ママさんコーラス・リーベリリエのみなさんが はっぴーこんさーと を今年もして下さいました。
歌声の素晴らしさは例年どおり!ショーとしての素晴らしさもこれまた例年どおり・・・、いやいや、バージョンアップしていました!!
はめはめは大王あり、忍たま乱太郎あり、北風小僧のカンタローあり、今大流行の おしりがじり虫 まで登場です。
リーベリリエのみなさんのパワーに感動です。
子ども達が保育室に帰ってから、ママ達のために おまけの2曲 があり、胸が熱くなる瞬間も・・・・。
心洗われる時を過ごすことが出来たことに感謝します。リーベリリエのみなさん、ありがとうございました。( E r i )
 
 



  2007年11月20日 火曜日

 
ずっと、他のあそびが忙しくて、お店屋さんは閉店していましたが、先週末から、また、部屋の真ん中にリニューアルオープンしました。
ジュースや飴に加え、焼き芋やお花も入荷し、品揃えが充実してきました。
そして、「いれて!」と店員さん希望者もたくさんやって来ました。お弁当になると、部屋の隅っこに片付け、食べ終わるとまた、店開きです。
部屋中作品でいっぱいなので、遊戯室では、しっかり体を動かしてあそびました。
「勝つまで相撲大会!」勝つまでしっかり頑張っていましたよ。(SIGEKICKS)
 
 



  2007年11月19日 月曜日

 
最近ダンボールで作った小さなお家がひよこ組に登場しました。空き箱で作ったワニやカバの為のお家だそうです!!
お家作りが始まったのは、「三匹のこぶた」の紙芝居を見たのがきっかけでした。みんなで大きい家を作るのではなく小さい家を何個も作って、家同士をつなげたりしながら楽しんでいます。ちゃんと窓もあるんですよ!みんなが帰るときには、きちんとワニやカバも家に入れて休ませてあげています。朝登園してくると、家から出してあげている姿がとても可愛いですよ。
今日は、家にテーブルを付けそこにクレヨンで食べ物を描いている子もいました。「おいしそうだね」と声を掛けると、「いつでもワニがご飯を食べられるようにした(^_^)」とのことでした。これでみんなが帰った後でも、お腹を空かさずにいられるから良かったね♪明日は、どんな家になるのか楽しみです☆(Monroe)
 
 



  2007年11月16日 金曜日

 
今日は、待ちに待った 焼き芋パーティーです。
朝早くから園庭には 焚き火 が準備され、お手伝いのお母さんたちが周りを取り囲んで下さっています。いやが上にも気持ちは高ぶります。
アルミ箔に包んだ おいも(あらかじめ蒸してあります)を一つずつ火の中に入れていきます。火が怖くてちょっとドキドキしますが、お母さんたちが優しくお手伝いしてくださいました。
焚き火の中から出てきた おいも は真っ黄色でホクホクで・・・とてもおいしかたです。ごちそうさまでした!!
お手伝いのお母さん方ありがとうございました。

焼き芋に出来ない小さな小さなチビ芋さんは、保育室で 芋版 に変身。デカ芋ちゃんもチビ芋ちゃんもみんなを楽しませてくれました。実りの秋 ですね。( E r i )
 
 



  2007年11月15日 木曜日

 
ジリリリリー!「火事です!火事です!」と園内に響き渡る音。今日は幼稚園に消防署の方が来られて避難訓練をしました。保育者について口を押さえて上手に芝生に逃げてくる子ども達。年少さんも1人も涙が出ることなくみんな無事逃げることができましたよ。消防士さんと火遊びはしない約束をし、逃げるときの約束「おはしも」も教えてもらいました。 そしてみんなが楽しみにしていた消防車とビデオを見に行きました。いろいろな装置のついた真っ赤な消防車にみんなの目は釘付け。防火服を着た消防士さんと一緒に放水もさせてもらい子ども達は大興奮。残念ながら全員はできなかったのですが、年長さんは最後なので特別にみんなさせてもらいましたよ♪
明日は火には充分注意して、楽しいおいしい焼き芋パーティーをしようと思います。「おはしも」の意味は子ども達に聞いてみて下さいね。
(Chaki)
 
 



  2007年11月14日 水曜日

 
ダンボールを持ってくると、目がキラキラ輝く子どもたち。
子どもたち曰く”すべり台”ができました。毎日いろんな子が順番に滑るので、へこんだり潰れたりしています。「修理!修理!」外側が終わったら、寝そべって内側を修理している子どももいました。遊んでは壊れ、遊んでは壊れの繰り返しですが、修理もとっても楽しそうです! 一方、いもほりの絵を絵の具で塗っている子に、「次は何色がいいですか〜?」と絵の具を渡してあげるお手伝い屋さんも登場です。とても上手でお姉さんたちにお任せしました。
(ikko)

 
 



  2007年11月13日 火曜日

 
昨日ここで紹介した 匠作の臼(籾すり機)をさっそく試してみました。みんな興味津々。、
籾を臼の小さな穴から少しずつ入れて取っ手をゴロゴロ回すと、あ〜ら不思議、籾殻がきれいに取れます。「すごーい」と感嘆の声が上がりました。
一粒づつ手でむいてみました、すり鉢・すりこぎでゴロゴロもしてみました。でもやはりこれが一番簡単なようです。稲作道具の発達の歴史を短時間で経験したようです。(ちょっとオーバー?)
早く玄米ご飯が食べたいです!

今日は園内研修をしてみました。先輩たちの保育はなかなか見ることが出来ません。ここで、ちょっと決心して、自分のクラスをフリーの保育者に任せて他のクラスを参観することにしました。たった一日ですが若い保育者にはさまざまな気づきがあったようです。
それぞれの月案・週案・日案があるのでなかなか日にちが合わないのですが、また機会を作りたいと思います。フリーの保育者と一日過ごしたクラスは「楽しかった!」と帰って行きましたが、「ズーとT先生(フリーの保育者)にしようか?」というと、みんな大きく首を横にふりました(笑) やっぱり担任が一番のようです。( E r i )
 
 



  2007年11月12日 月曜日

 
年長さんの部屋では、先日収穫したお米をすり鉢とすりこぎを使って子ども達がもみ殻をとる作業をしています。しばらくゴリゴリとした後「ふーっ!」と吹いてもみ殻を飛ばすのですが、これが子ども達には少し難しいようで、なにか良い方法がないかな…と考えていました。
そこで登場するのがシオンの匠・Dさんです!いろいろと試行錯誤して素敵な“もみ殻飛ばし機”を作ってくれました。ダンボールを上手に組み合わせ、後ろから扇風機でもみ殻だけをとばすのですが、青いネットも付きもみ殻が外に飛び散らないような工夫までされていました。Dさんに指導してもらいながら、子ども達も「やらせてー!」と興味津々で見入っていましたよ。 そしてもう1つ。子ども達の為に、木を削ってもみ殻を取るための小さな“臼”まで作ってくれました。手作りの臼にお米を入れると、ちゃんときれいにもみ殻と玄米に分かれて出てくるんです!保育者達も「すごい!!」と大大絶賛。“さすが匠!!”でしたよ。
子ども達の憧れの存在、匠のDさん。作ってもらった物も、Dさんも、シオンの宝です♪(Chaki)
 
 



  2007年11月9日 金曜日

 
先日のオープンガーデンで大盛況だったひばり組のお化け屋敷・・・。子ども限定だったのですが、大人も入れるようにしようと子ども達で工夫を始めました。平らにしたダンボールを繋げ壁にすることに!途中までは順調だったのですが、そううまくはいきません。結局、壁は倒れ跡形もなくなってしまいました。 これで、お化け屋敷も終了かな〜と思っていた矢先、Tくんが発見!「分かった、ダンボールを広げて繋げたら立つわ〜」とにっこり顔。Tくんのアイデアにみんなも賛同、大工さんがたくさん集まって工事再開です。今度は、頑丈!どんなお化け屋敷になるのかな・・・と期待も膨らみます。
・・・が、作っている最中に予定変更。「お家にしようや〜!」
「あれ!?」子どもの遊びは、どう変わるか予想がつきません。そしてその家も、今日はゲームセンターに早変わり。お手製のDSを持ち込み遊んでいましたよ。さてさて、どうなるでしょう。
(Y長)
 
 



  2007年11月8日 木曜日

 
今日はピカピカの天気に恵まれ、芋掘りをすることができました。この日のために「うんとこしょ〜 どっこいしょ!」と、いもほりの歌を毎日歌ってパワーをいっぱいためてきました。やる気は充分です!
畑へ行き、お話を聞いて掘っていくと真っ赤な頭が見えてきて、みんな大興奮です!でも頭が見えるものの、そう簡単には抜けません。周りの土を掘って、掘って・・・・「よいしょっ!」と引っ張ると大きなお芋が!!尻もちをつくほど力いっぱい引っ張ると、連なったお芋も出てきたりして、「みて〜っ!」と子ども達がびっくりした顔がとっても可愛かったです。中にはみんなの顔ぐらいの大きな大きなお芋もありましたよ! その後、部屋へ戻りいもほりの歌を歌うと、「うんとこしょ〜 どっこいしょ!」に今まで以上に力が込められていました。焼き芋も楽しみにしています!!
西さん、貴重な経験をどうも有り難うございました。
(Y2)
 
 



  2007年11月7日 水曜日

 
ひばり組に昨日突然ダンボール箱の お化け屋敷 が出現しました。担任はこれから遊びが拡がり、外側・中身と充実していくだろう・・・と、内心ワクワク。
ところが、今日のオープンガーデンで他の組の子ども達に大人気、細いダンボールをくぐるだけなのですが、待ち が出て、長蛇の列となるほどでした。
入場口整理のM君はなかなかのやり手、「はい、年少さんから〜」と長い列の中から年少さんを選び、さばいていました。当然の事ながら、一日で壊れてしまい、「ちょっとピークが早かったね」と残念そうな担任、でも午後からすぐ改修作業にに入ったようで、今度はどんな物に拡がっていくのか、またまた楽しみになりました。 こんな事を繰り返して作り上げる井口台シオン幼稚園の 作品展 ですから、当日は 遊びの残骸 の展示 になっているかも・・・・。

ここのところ、お客様が多かったオープンガーデンでしたが、今日は久々に井口台シオン幼稚園の子ども達だけでした。晩秋or初冬(かな)・・・、の廊下で、ほっこり・ゆっくり・のんびりの女の子達。こんな一時もいいですね。( E r i )
 
 



  2007年11月6日 火曜日

 
今日は、みんなが楽しみにしていたお芋掘りの予定でしたが、雨の為、明後日に変更しました。
「お芋は、二つ寝たら、むくむくっとおおきくなるんよね。」「そうよね。おおきくなって、待っていてくれるよね。」
男の子は、車が大好きです。遠足のバスの中でも、道路を走る車に興味津々でした。
「ここは、工事現場だよ。ダンプカーが砂利を積み込んでるところ。」「パワーショベルカーは、お仕事が終わって駐車場に帰ってきたんだよ。」 「道路を描くから、紙ちょうだい。」道路がどんどん広がって行きます。
こちらは、ケーキ屋さん。散歩で見つけた、木の葉や枝、どんぐり等を使い、美味しそうな秋のケーキの出来上がり〜。
雨の日もお部屋の中で、じっくり遊び込んでいました。
(SIGEKICKS)
 
 



  2007年11月5日 月曜日

 
「ちっちゃな、みかんちゃん〜♪」みかんちゃんの歌が大好きな子ども達。今年も西さんの育てて下さっているみかんが実り、みかん畑はもういい香りでいっぱいです。今日、年少さんが収穫させていただきました。
みかんの取り方は、引っ張らずに優しくヘタを回して獲ります。「みかんが破れたら大変!」。美味しそうなみかんを自分で見つけたら、早速収穫です。「これにしようっと。」「青いのもあるよ?」「それは獲ったらだめ、まだ美味しくないけん。」子ども達の間でそんな会話も聞かれました。 保育室に戻って、お弁当のときにいただきました。家からみかんを持ってきている子も、あっという間に2つ完食。「甘くて美味しい!」「私のはちょっと酸っぱかったよ。」みんなで、秋の実りを堪能しました。
(Marilyn )
 
 



  2007年11月2日 金曜日

 
今日は、第2回目井口台小学校との交流会がありました。
今回は「秋のおもちゃ」と題して、一年生が関わってくれました。
小学校の教室に初めて入った子ども達は、緊張顔。それを和らげてくれたのは、優しいお兄さん、お姉さんの「いらっしゃい!!」という言葉でした。 どんぐりや、まつぼっくりを使って、おもちゃを作ります。どんぐりごま、やじろべい、けん玉、たまごの殻を使った起き上がりこぼし、どんぐりを重しにしたパラシュートの作り方を丁寧に教えてくれました。 出来上がると、一緒に遊んで楽しい時間を過ごしました。
授業のチャイムを聞いたり、机の前に座らせてもらったりと、ちょっぴり小学生気分を味わえた子ども達でした。
(Y4)
 
 



  2007年11月1日 木曜日

 
昨日10月31日はハロウインでした。幼稚園としては、とくに行事はしなかったのですが、保育後、魔女やおばけが次々にやってきました。
『trick or treat!?』 『おかしをくれないといたずらするよ』口々にいいながらやってきたのです。
大変大変!!うすうす噂(?)は聞いていたので用意してあったキャンディーをプレゼント。本来なら早々に御退散願いたいのですが、あまりの可愛さについつい話し込んでしまいました。
( E r i )

新入園児募集は、少々苦戦気味。年中はお陰様で定員いっぱいになりましたが、年少にはまだ余裕がございます。また引き続きよろしくお願いいたします。