トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2007.03     次の月>>



 


『 うんてい 』

うんてい・・・雲梯とかきます。雲のはしご、雲の階段、そんな意味でしょうか。
非常用滑り台と総合遊具にはさまれて、地味な場所にあるのですが、子ども達には大人気です。
幼児の背丈には少し高いかな〜と心配しましたが、子ども達はチャレンジャー、落ちてはまた、落ちてはまた、を繰り返し、マメだらけになった手を誇らしげにみせながら渡りきるようになります。
つぶれたマメはチャレンジャーの勲章です。


  2007年3月29日 木曜日

 
今日も卒園生が遊びに来てくれました。
今年から中学生のお姉さんトリオと妹さん達です。
つぐみ組に入園したての頃は、目に涙をいっぱいためて、「ちゅりっぷの歌を唄ってたら、お母さん来る?」
と何度も尋ね、一緒にちゅうりっぷの歌を唄ったっけ。と、昨日のことの様に思い出します。 いろいろ引っ越したので、東京弁、大阪弁、徳島弁、そして広島弁を使い分けているとTちゃん。
みんなすらりとした素敵なお姉さんになっていて、嬉しかったです。
(SIGEKICKS)
 
 



  2007年3月28日 水曜日

 
昨日とはうってかわったポカポカ陽気。一気に桜が開花しそうなお天気です。
そんな時にまたまたうれしいお客様、卒園して福岡に転勤されたご家族がお顔を見せてくださいました。
同級生だったお友達も一緒です。嬉しくて早速記念撮影、どうきれいに写るかと必死の大人たちを尻目に卒園生たちは「遊んでいいですか〜?」と言いながらゴソゴソと靴下を脱ぎ始めました。
『ざ・裸足保育』健在なり。遊んでいる姿は幼稚園時代と同じでした。
遊びに来てくれてありがとう。おいしいお土産もありがとう。( E r i )
 
 



  2007年3月27日 火曜日

 
2日間にわたって、卒園生・お引っ越しした子ども、そして保護者の方が遊びにいらして下さいました。
来年から中学生になるお姉さん達は、すっかりおしゃれになっていました。「懐かし〜!こんなに小さかったっけ。」「園庭広くなってる」と、久々の幼稚園を楽しんでいました。
お引っ越し先から来てくれた3姉妹は、恥ずかしがって駆け回っていました。でも、お別れの時には、元気な声を聞かせてくれましたよ。みんなほんとに大きくなっていました。
卒園しても、お引っ越ししても県外からいらしてくれるなんて、とっても嬉しいです。私たちも、思い出話しに花が咲きます。せっかくなので、記念撮影!
また、会える日を楽しみに さよなら しました。

私たちは、ジャージ姿で年度末の雑務をしています。気持ちがどんよりしている中に、突然のお客さま。気持ちが元気になりました。(Y長)
 
 



  2007年3月22日 木曜日

 
卒園式・終了式が終わり、園児がいない静かな幼稚園につかの間の賑わいが戻りました。
午前中は来年度新入園の子ども達むけの3回目の体験入園日。初めてお母さんと離れてみました。泣く子、保育室を脱走する子、新学期を彷彿とさせる風景が繰り広げられています。4月が楽しみです。
午後からは、役員のお母さんたちとの反省会。クラス役員、バザー委員、アルバム委員、それぞれのお仕事お疲れ様でした。
口々に「役員をしてよかった」とおっしゃって下さいました。きっとチームワークが素晴らしかったのですね。
これからも、井口台シオン幼稚園を支えてくださいね。
一年間ありがとうございました。(教職員一同)

春休みに入りましたので更新は不定期になります。

 
 



  2007年3月20日 火曜日

 
昨日、年長さんが無事に卒園し、つばめとひばりの部屋は、がらんとしています。
今日来た子ども達は「先生、ひばりさん誰もお部屋におらんのんよ!どしたんかね?」と・・。「卒園して、小学校にいくんよ」と言うと、「そっか・・。」と淋しそうでした。
そして、在園児も今のクラスで最後の集まり終了式。やっぱり年長さんのいないホールは、広くて淋しいですね。でも、次の年長さんも、素敵だったお兄さん、お姉さんのようになってくれることでしょう!
最後に一年間お世話になったお部屋に忘れ物のないようにしっかり確認して「さようなら」しました。(Y4)
 
 



  2007年3月19日 月曜日

 
卒園おめでとうございます。

ついに、この日がやってきました。やって来て欲しくない日が…。
おめかしした子が、いつものように遊んでいます。この一年間で、たくさんの笑顔を子ども達からもらいました。
負けず嫌いで、それでいて友だちの良いところををちゃんと認めあえる素敵な子どもたちばかりでした。
出会えたことに感謝しています。別れは淋しいけれど、これからも応援してるよ。また遊びにきてね。(Y長)

元気いっぱいの子どもたちがシオン幼稚園を巣立っていきました。
ひとりひとりの名前を呼んでいくと、それぞれに「こんなことがあったな〜」とこれまで過ごしてきたことが頭に浮かび、堂々と証書を受け取っている姿を見て、胸が熱くなりました。
いっぱい笑っていっぱい泣いて、園生活で発揮してくれた優しさや行動力は小学校にいっても学ぶ力や生きる力になっていくと思います。
一緒に過ごせて本当によかったです。これからもいろんなことに挑戦してがんばってね!また遊びにきてね!(ikko)
 
 



  2007年3月16日 金曜日

 
今日は、進級式、一つ大きくなるお祝いです。
年長さんは小学校に進学することを喜び、年中・少さんは、どのクラスになるか園長から発表があるのです。
園長先生に名前を呼ばれたら、順番に前へ出て行きます。ハラハラドキドキです。キョロキョロ見回し仲良しが一緒か確認します。安心したかな・・・?
さてさて、どんなクラスになるでしょうか、楽しみですね。
みんなそろってする最後の合同礼拝です。園歌を歌うとき、みんなで手を繋ぐのですが(10年ほど前、子ども達から自然発生的に始まりました)ここ数回は年長組、つばめ・ひばりが間の通路をはさんで、ちゃんと手をつないているのです。
お別れの日が近いからでしょうか。なんだか嬉しくて、寂しい光景です。
( E r i )
 
 



  2007年3月15日 木曜日

 
今日、年長さんにとっては幼稚園でみんなで食べる最後のお弁当でした。
何でも食べる〜丈夫な子〜♪と、お弁当の歌もいつも以上に大きな声でしたよ。子どもたちのリクエストで今日は机の並べ方をレストラン風にして食べました。
「いただきます!」
中にお母さんからお手紙が入っている子も。愛情たっぷりのお弁当を友だちと楽しそうに味わいながら食べていましたよ。
「小学校に行ったら給食なんよねー」「カレーとかもあるんかね〜」「ゼリーがあってほしいな〜」と小学校に行ってからの給食話にも花が咲いていました。
毎日、愛情たっぷりのお弁当を食べて、子どもたちはみんな大きく成長しましたね!(ikko)
 
 



  2007年3月14日 水曜日

 
年少組に「リグノ」というつみきがあります。
このつみき、ちょっと工夫をして積み重ねていくと、魔法がかかったように倒れないんです。1学期には「わぁ〜!」と本当に魔法がかかったかのように目を丸くしていた子ども達。先日、久しぶりに子ども達の前でやってみると・・・「分かった!何かしとるんじゃろ〜。教えて!」と言うので一緒にやってみたんです。すると、子ども達にもできるようになりました。「あっ!魔法ができたよ!!」と、とっても満足そうな笑顔で何度も積み重ねて遊んでいましたよ。
1学期には、まだ出来なかったいろんな事が出来ていく姿に、しみじみと大きくなっているんだなぁと感じました。(Y2)
 
 



  2007年3月13日 火曜日

 
もうすぐ年長さんは卒園式。今日は卒園式の予行練習をしました。舞台の上で卒園証書をもらう姿はいつもに増して大きく見えました。当日は子どもたちの姿に涙・涙になりそうですね。
その後みんなで年長さんのお別れ会をしました。年中・少から歌と、感謝の気持ちを込めて作ったメダルを年長さんの首にかけプレゼント。「ありがとう」と握手をしている子もいましたよ。年長さんたちも嬉しそうな顔で受け取り喜んでくれていました。
いつも遊びに誘ってくれたりやさしくしてくれる年長さん。子どもたちは年長さんに一緒に遊んでもらうのが大好きです。最後にみんなで「いつも遊んでくれてありがとう♪」のお礼を言いました。
卒園式まであと数日ですが、年長さんとたくさん遊べるといいなと思います。(Chaki)
 
 



  2007年3月12日 月曜日

 
「大きくなったら何になりたい?」
消防士、寿司屋、ケーキ屋さん…。シオン幼稚園の先生!なんて、嬉しい声も聞こえました。そんな中、「魔女になりたい」と言う声が。
「何で魔女になりたいの?」と尋ねると、「魔法を使って、みんなを空に飛ばせてあげたいの」と にっこり顔!素敵な夢だと思いませんか?子どもらしい夢に、顔がほころんでしまいました。
年長組は、将来の夢を絵に描きました。卒園アルバムに載せます。子ども達の夢、叶うといいですね。
隣りの年少組では、友だちに絵本を読み聞かせてあげている子がいました。小さな先生、かわいかったです。(Y長)
 
 



  2007年3月9日 金曜日

 
今日は、お部屋に さかなつりやさん がやってきました。先日紹介があったフェルトのおもちゃの、さかなつりです。
「いらしゃいませ!さかなつりやさんですよ!!」の声かけに、子ども達の反応は早く、すぐに、長蛇の列ができました。
”つれるかな、どうかな”と一緒に回って来ていた年中さんが、心配そうに見ています。「このひもが、真っ直ぐになってないと、つれんよ」などアドバイスをもらいながら、釣りを楽しんでいました。
「ぼくは、カニを釣ったよ」「タコもおった」と嬉しそうでしたよ。かわいい、さかなつりセット、本当にありがとうございました。(Y4)
 
 



  2007年3月8日 木曜日

 
あひる組では今ひそかに紙飛行機が人気になっています。最初は折り紙の本を見て作り「これ飛ばん」と言いながらも何度もチャレンジしていました。その内に少しずつよく飛ぶ飛行機が折れるようになったのですが、自分なりの工夫をしたくなったようで。いろいろと考えた結果「改良した!」と言って見せてくれたのは、大きな飛行機の上に小さな飛行機が3つくっついたもの、飛行機にテープでたくさん飾りをつけたものでした。確かにかっこよくなったのですが案の定飛ばず…。今はいろんな種類の飛行機を折ってどれがよく飛ぶか楽しんでいます。
おひなさまの折り紙製作もしたのですが、それぞれに素敵なおひなさまとおだいりさまができていました。(Chaki)
 
 



  2007年3月7日 水曜日

 
れんがつみきを、何やら大きな四角形に積み上げて出来たのは・・・映画館のスクリーンなんです!いすを並べて映画館ごっこの始まり始まり。折り紙で作ったチケットを配って、お客さんを呼び込みます。最初は「今、白雪姫やってますから〜」と言うだけで、映像はお客さんの想像におまかせだったのですが、最近はつみきのスクリーンに絵本をはめこんで見せてくれるんです。
ユニークな発想で、毎日少しずつ変化しているこばと映画館です!(Y2)
 
 



  2007年3月6日 火曜日

 
昨日までのポカポカ陽気は何処へ〜?と、恨めしく思うくらい冷たい風が吹き荒れる今日・・・、みんなはお別れピクニックで井口台公園まで行きました。
少々のことではめげないシオンっ子。
中の段の公園でみんなそろって、危ない所と、してはいけない事、を確認した後は、『蜘蛛の子を散らす』とはまさにこの事!!と感動するくらいパーッと上へ下へと散っていきます。
坂道を登り降り、降り登り・・それだけでも楽しそう。
たくさん遊んで帰る時、いよいよ年中さんの出番となります。今まで年少と手をつないであげるのは年長の役目でしたが、今日からはバトンタッチ、年少のお世話の練習が始まりました。
ちょっと緊張気味?でもなかなかのエスコートぶりでしたよ。がんばれ!年中さん、お疲れ様、年長さん!!( E r i )
 
 



  2007年3月5日 月曜日

 
「もうすぐ、年長さんだね。」「しっかりご飯を食べて、しっかり遊んだから、どんなに足が強く、大きくなったか足型ぺったんしてみようか。」
毎年、一学期と三学期の終わりに足型をとり、卒園の時まとめてお渡しする事にしています。
だんだんと大きくなっていく様子がわかり、うれしいですよ。
おひな様の折り紙をしました。みんなはなしを良く聞いて上手に出来ました。
(SIGEKICKS)
 
 



  2007年3月2日 金曜日

 
今日は子ども達の言葉でいうと 本番 です。
毎日 劇遊び・楽器遊びを楽しんでいますが、今日はおとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん達に見てもらえるので「本番」なのだそうです。
開園以来続いていて、超マンネリのように見える、年少さんの おひなさま は、子ども達の個性に助けられ、毎年新鮮です。
年長さんは、創作劇遊び。年長らしい工夫がいたるところにちりばめられ、なかなか見応えあるのもでした。
年中さんは、それぞれ、舞踊劇「ブレーメンの音楽会」と「白雪姫」をしました。
いろいろな役に成り切り、みごとなアクター&アクトレスたちです。( E r i )
 
 



  2007年3月1日 木曜日

 
もう一クラスの年長は『おむすびころりん』をするそうです。
大道具の搬入・搬出も全部自分たちでします。このクラスは「おむすびころがし機」なる大型秘密道具があるので大変です。大道具さんはなぜか、女の子ばかり。大道具さんが賑やかすぎるという反省から本番は「泥棒のように動く」そうです。
マイクが一本しかないので、抱き合うようにくっついてナレーションするナレーター。明日は二本出しましょうかね〜。
演技(?)以外にもいろいろ知恵を出さなければいけないおひなまつり会のようです。ますます、明日が楽しみになりました。( E r i )