トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2006.12     次の月>>



 


『 クリスマスの12にち 』
(エミリー・ボーラム=絵。わしづなつえ=訳。福音館書店)
※表紙写真掲載にあたっては出版社の許諾を受けております

マザーグースの 積み重ね唄 の絵本です。わしづ なつえ(小鳩 くるみ)さんの訳で彼女が歌っているCDが付いています。
一日から十二日まで贈り物が次々に増え、繰り返し歌っていくのです。
子ども達は五日目の ♪五つの金の指輪♪ と 12回繰り返される一日目の ♪それに一羽のやまうずら♪ のところがお気に入りのようです。
この歌にそったロバート・サブダ のペーパークラフトの絵本も素敵なのですが、ここでご紹介出来ないのが残念です。
歌に併せながらサブダの絵本を開いて行くと、子ども達は両方の素晴らしい世界に引き込まれていくようです。
(是非、見に・聞きにいらして下さい)



  2006年12月21日 木曜日

 
今日は緊張と感動の一日でした。朝から子ども達の元気な声が響いていましたが、衣装やケープを着けると“キリッ”とした顔つきになっていました。
ページェントは、ひばり組もつばめ組も立派に行い素晴らしいものでした。練習の時は出来なかった所も徐々に出来るようになってきて、一人一人がページェントを通して大きく成長したと思います!!年中さんはしっかりとナレーションを務め、年少さんも素敵な歌声で年長さんを支えていました(^_^)
頑張った皆にサンタさんから素敵なプレゼントも届き、サンタさんとお話も出来て嬉しそうな笑顔でいっぱいでした♪ページェントの時は拍手が出来なかったのですが、今日は心の中で皆にたくさんの拍手を贈りたいと思います。(Monroe)

※本年の「きまま〜」は、本日で最後となります。新年は、9日より掲載します。
  井口台シオン幼稚園のホームページをご覧のみなさま、本年中のご愛顧を
  感謝申し上げます。
  来年もご訪問のほどよろしくお願い申し上げます。
  では よいお年をお迎えください!!(O)

 
 



  2006年12月20日 水曜日

 
終業式を迎えました。子ども達は、明日のクリスマス会をとっても楽しみにしているようです。
みんな揃って、お祝いできるように願っています。
少し前から、子ども達はクリスマスプレゼントを作っています。家族に向けてのプレゼント、今年はどの学年もリースです。年少は紙粘土で、年中は折り紙で、年長は新聞紙で作りました。折り紙や、綿、モールを使って飾り付け。毎日少しずつ飾り付け、とっても素敵なプレゼントが出来上がりました!
手作りリースを飾ってお家でも素敵なクリスマスを迎えられそうですね。(Y長)
 
 



  2006年12月19日 火曜日

 
「もう少しで冬休みになるね。お部屋綺麗にしようか!!」ということで、みんなで部屋を綺麗にしました。
そんな中、床に貼ってあった線路のビニールテープもしっかり遊んだので、はがすことにしました。「見て!こんなにたくさんはがれたよ〜!!」「ここ引っ張ったらこんなに長くはがれた〜!!」と、部屋一面に貼ってあった線路は、あっという間になくなってしまいました。はがすのも、楽しんでしました。
お部屋は、みんなのおかげで綺麗になりました!!(Y4)
 
 



  2006年12月18日 月曜日

 
あわてん坊のサンタクロースが幼稚園に来てくれました。誰もいないときそっと来て、ドアノブにプレゼントをおいてくれたのです。
中身は・・・お話の迷路。赤ずきんちゃんのお話が迷路で繋がっています。うまく道を見つけないと大変な事に!
私も、いつも赤いずきんをかぶっている女の子をあせもだらけにしてしまいました。誰が一番にお話を完結させて、ゴールにたどり着くでしょうか?さっそく挑戦が始まりました。
(あわてん坊のT先生、ありがとう。コーラスサークルのお母様方も立ち止まって見入っていらっしゃいましたよ)( E r i )
 
 



  2006年12月15日 金曜日

 
「今日はどっこかな〜」と、毎朝アドベントカレンダーを楽しみにチェックしている子どもたち。24の扉を指さして「これは、いつあけるん?」と言うので、「ここはクリスマスの日にあくんよ。楽しみにしててね!」と話すと、「やった〜!サンタさん来てくれますように」とカレンダーの前でお祈りのポーズ。そんな姿がとっても可愛かったです!
いよいよ、もうすぐクリスマス。サンタの折り紙やリース製作、クリスマスの絵本を読んだりしてお部屋の中もすっかりクリスマス模様になっていますよ!(Y2)
 
 



  2006年12月14日 木曜日

 
今日は、クリスマス会の予行練習をしました。
衣装を着て、初めてのページェント。みんな緊張顔でホールに入って来ました。
年長さんも、緊張しながら一生懸命台詞を言っていましたし、年中さんも、よく覚えてお友達と助け合いナレータをしています。年少は、そんな年中、年長さんのページェントを、初めて見せてもらいました。みんなお兄さん、お姉さんのする姿を真剣に見ていました。これで聖歌隊にも、ますますやる気がでたようです。
クリスマス会当日も、きっと素敵なページェントが見られると思います。お楽しみに。(Y4)
 
 



  2006年12月13日 水曜日

 
先日年中さんが植えたじゃがいもが大きく育ち、昨日みんなで収穫しました。
絡み合うほどに伸びた茎を力いっぱい引っ張ると、土の中からとっても大きなじゃがいもや、赤ちゃんじゃがいもがたくさんくっついて出てきました。どれもとってもきれいなじゃがいもで「すごーい!」「こんなに大きいのがあった!!」と次々に出てくるじゃがいもに大喜び。土の中に隠れているじゃがいもも、宝物探しのように上手に見つけていました。
収穫したじゃがいもはカレーパーティーまでしばらくお休みです。年中組はひと足先に粉ふき芋にして食べようと思います♪(Chaki)
 
 



  2006年12月12日 火曜日

 
「とれたては、最高!」「おかわり〜」
今日は、おでんパーティ。主役はもちろん大根です。今年の大根は、歴代1,2位を争うほどの立派なできでした。2人で持つのがやっと。
「うんとこしょ、どっこいしょ」抜くのには、かなりの力がいりましたよ。切るのも、年長組の仕事です。大張り切りの子ども達。なかなか上手な包丁使いでした。
こんにゃく、練り物も入っておいしいおでんをいただきました。(Y長)
 
 



  2006年12月11日 月曜日

 
またまた 年長さんおいしい(?) の巻
今日の♪○分間クッキング♪は材料・・・大根の葉です。年長さんが丹誠込めて育てた大根を収穫し、明日のおでんパーティーの準備をしたのですが、残った大根の葉もしっかり戴こう、と大根葉の佃煮を作りました。
今日の料理長は各担任。油をひいた鍋に葉っぱを入れたら‘ジュッ!!’それでびっくりしたのは誰?炒めて、醤油を回し入れ出来上がり。
この料理に関しての子ども達の反応はマチマチ。「おいしい!」あり、「にがい!」あり・・・・。2対1で「おいしい!」が勝ちでしょうか。
年長担任二人、料理の腕はともかく、勿体なくてまだまだ嫁には行かせられませんな。( E r i )
 
 



  2006年12月8日 金曜日

 
昨日の帰りに、「明日、雨が降らなかったら、さあ、何して遊ぼうかな〜。」
と言葉遊びをしたら、穴掘り、サッカー、縄跳び、雲梯、ままごと、泥んこ、三輪車・・・と
外遊び大好きな子ども達の声が順々にテンポ良く返って来ました。
サッカーでは、いつも年長さんがしているのを見よう見まねでチーム分けじゃんけん。
思いっきりボールを蹴って走る、走る。
「ねえ、見て、後ろ跳びも走り跳びも出来る様になったよ。」そのうち縄跳びがひっぱりっこにもなっていました。
砂場では大きな川、泥んこカレー屋も。「お昼のサイレンが鳴ったからお弁当にしようか」
十分に体を動かして遊んだら、ご飯も美味しかったね。(SIGEKICKS)

※保育後は教職員全員で、隣の公園や幼稚園周辺を大掃除しました。10日は地域の大掃除日。参加するのはなかなか難しいので、先にさせていただいています。例年は寒さが厳しいのですが、今日は少し暖かくて汗ばむほどでした。

 
 



  2006年12月7日 木曜日

 
年長組はまたまたおいしい日でした(*^_^*)
先日、みんなで育てたお米を玄米でいただいたのですが、今日はお芋も一緒に”芋がゆ”にしていただきました。
昨日、精米器で玄米から白米になるところを見て、「おかゆって大好き!早く食べたいな〜」と、とても楽しみにしていました。
職員室でグツグツ作っていただいた芋がゆの土鍋がお部屋に届き、子どもたちもワクワクドキドキ。コップに入れていっただきま〜す!
「おいしいねー!甘〜い!」「おかわり!」とあっというまに大きな土鍋の中は空っぽになりました。最後の一粒まですすって食べている姿がとってもかわいかったです。
苗から育てて、稲刈り、脱穀、もみすり…と長〜い道のりでしたが、いつも食べているお米のありがたさも感じることができ、とってもいい経験ができたと思います。(ikko)
 
 



  2006年12月6日 水曜日

 
最近の外遊びは、縄跳びやボール遊び、砂場が人気のようです!!今日のオープンガーデンでもたっぷり遊んでいました。
砂場から賑やかな声が聞こえてきたので行ってみると、年長さんと年中さんが協力をして大きな川を作っていました。年長さんが「あそこを掘って!!」「まだまだ水がいりそうだから持ってきて!!」と指示を出し、それに必死で応えている周りの子の様子はとても可愛かったのですが、その必死さに少し笑ってしまいました。長靴を履いて本格的に作っている子もいたおかげで…?!で完成した川は細い所や大きい所もあって皆で楽しめるものでした。
完成した川に皆でジャブジャブと入って楽しそうに遊んでいたので、つい早く夏にならないかな〜と思ってしまいました。(Monroe)
 
 



  2006年12月5日 火曜日

 
ページェントの配役も決まり、年長組は今日から練習を始めました。
憧れの舞台…、私は「とりあえず、今日は流れが分かれば…」と思っていたのですが、半分くらいの子がすでに覚えていて驚かされました。中には、他の子の台詞まで口ずさんでいる子も!「アンコール、アンコール!」とやる気満々の子ども達でした。どんなページェントになるか楽しみです。
台本も宝物のようで、友だちと台詞合わせをしている姿がとってもかわいかったです。
イエス様のお誕生日、みんなでお祝いすると張り切っています。(Y長)
 
 



  2006年12月4日 月曜日

 
非常ベルの音とともに、子ども達が一斉に飛び出してきます。今日は台所から出火、という想定で、避難訓練を行いました。
事前に「練習だから怖がらなくて大丈夫よ」と話はしていましたが、いざベルがなると年少さんはやはりびっくりしていたようです。少し不安そうな表情でしたが、しっかり指示を聞いて、すみやかに園庭にでることができていました。それでも消防士の方によると70点だそうで、避難するときにお話していたり、お友達を押したりすることの危険さを指摘していただきました。押さない、走らない、しゃべらない、戻らない、の「お・は・し・も」は日頃の訓練が大切ですね。
消防士さんのお話を聞いた後、南門から下に降りて、消防自動車を見せていただきました。大きなホースから勢いよく水が出ると、子ども達から「わぁ〜っ」と歓声が上がりました。真っ赤な消防車や、大きくて丈夫な消防服も「格好いい!」と男の子達には大人気でした。そのほかにもホールで火事に関するビデオも見て、火事の怖さ、避難訓練の大切さに気づくことのできた1日でした。
( Marilyn)
 
 



  2006年12月1日 金曜日

 
毎年恒例、今日はアルパークへクリスマスツリーを見に行ってきました。
年中さんに続いて、年長さんは年少さんと手をつないで歩きました。長い長〜い道のり。途中、階段もありましたが、「ここもって気をつけて下りるんよー」と年少さんに声をかけていて、一段一段上手に下りて行きました。
アルパークのイルミネーションやクリスマスツリーを見て「きれいじゃねー!」と大喜びでした。座ってツリーを見ていると、”クリスマスのうたがきこえてくるよ”のメロディーが聞こえてきて、みんなで口ずさんでいました。帰りは登り坂でしたが、「腹ぺこになっちゃった〜」と言いながら、みんなとてもよく頑張りましたよ!
幼稚園に帰ってから、好きなお部屋に行って、ピクニックセットを食べました。「まだパワーが残っている人!」と聞くと、「ハーイ!!」と元気な返事が返ってきました。(ikko)