トップページ > きままにーあれ?これ?






<<前の月     2005.10     次の月>>



 


 えほん『 ぐりとぐら』
 (中川李枝子=文。大村百合子=絵。福音館書店)
  ※表紙写真掲載にあたっては出版社の許諾を受けております

  今さら これがスキ と紹介するまでもなく、みなさんよくご存じの絵本です。 しか
  し、私たちは今年、またいっそうこの絵本が好きになりました。 何故って、ぐりとぐ
  らの かすてら が作りたくて、みずどりの浜公園に おおきなたまご を探しにい
  く年少さんに出会ったからです。 残念ながら、まだ おおきなたまご は見つから
  ないようです。早く食べてみたいですね。
                                          



  2005年10月31日 月曜日

 
保育室を回り子どもたちの遊びを見て回るのが、朝の私の楽しみの一つ。
子どもたちは本当に自由に自分の好きな遊びを見つけています。
ある日、机について本を見ながら一生懸命折り紙をしているS君の姿をみつけました。その背中がかわいくて、思わず、パチリ。
数日後、細長く折った同じ形の折り紙を3個持っているS君を見ました。
「何作っているの?」と尋ねる私に、S君は一言「くものす!」
「え〜?!」思わず私は担任にそっと、「なんだって?」と聞いてみました。
担任もそっと一言「こすもす だと思います」  う〜ん。
今日S君に「くものす、出来た?」と聞くと「うん」と言いながらすてきな くものす いや こすもす を道具棚から出して見せてくれました。
彼の頭の中では今でもこれは くものす でしょうか。(E r i)
 
 



  2005年10月28日 金曜日

 
お引越での別れ。
子どもたちには話しにくいけれど、避けては通れない別れ。
悲しい、寂しいと考えている私の横で、子どもたち「他の幼稚園に行っても友達いっぱいできるよ!!」と言ってくれました。
子どもたちのほうが、前向きでした!
最後にお別れするときには、一人ひとりとお別れの握手をして帰ることにしました。
子どもたちやっぱり寂しそう、、、「いやだな」と涙をためて握手をする子もいました。
お引越のAちゃん本人は、最後保育者みんなに見送られて、バスの中から最高の笑顔をみせてくれました。(Y4)
 
 



  2005年10月27日 木曜日

 
中学生の職場体験二日目。こどもと元気で明るいお兄さん、お姉さんたちの距離は互いにぐ〜んと近寄り、ベッタリと抱きついたり、「お弁当を一緒に食べようねー」と約束したり会話が弾みます。
「私も中学生になりたいなー」とTちゃん。「えーなんで?」と中学生のMちゃん。「だって中学生いいもん」「中学生は大変だよ。高校生の方が楽しそうだよ」と身の上相談も。
中学二年生の時が一番難しいと言いますが、小さな子どもたちの中にすんなりと溶け込んでいる無邪気な彼らの姿を見ると心が和みました。
「幼稚園の先生になりた〜い」「感動した〜」との声が数人にありましたよー。
(SIGE×2)
 
 



  2005年10月26日 水曜日

 
幼稚園に、井口台中学校の生徒さんが職場体験に来られました。
登園して、部屋にいるお兄さんを見て一瞬硬直状態に。驚いて泣き出す子もいるほどで、いつもよりとってもおとなしい子どもたち。
少し慣れてくるといつもの元気が出てきて、一緒に遊ぼうと試みるのですが、なかなか近づけず…。(写真をご覧下さい)
でも、一度遊びはじめるとさっきまでの照れはどこへやら。お兄さんの隣にベッタリの子どももいるほどの大人気で、帰る頃には大騒ぎになるほどすっかり慣れていました。
1日しっかりと遊んでもらい、大喜びの子どもたちでした。(Chaki)

 
 



  2005年10月25日 火曜日

 
澄んだ秋空のもと、全学年がチューリップの球根を植えました。「チューリップの赤ちゃん」が冬の間、風邪をひかないように土のふとんをし〜っかりとかけてあげました。「赤ちゃん」を優しく手に包んで運び、そ〜っと土をかけてあげる様子はさすが年長組です!!
このチューリップが咲く頃には年少組は年中組へ、年中組は年長組へ、そして年長組は小学校へ・・・チューリップが色々な花を咲かせるのと一緒に子ども達の成長もとっても楽しみです。
(・・・といいつつも淋しさも募らせる担任でした) (Y2)
 
 



  2005年10月24日 月曜日

 
毎日元気に遊ぶ子どもたち・・・でも時にはこんな日もあります。
これは 園庭で二人っきり の写真ではありません。この写真の左側ではいつものようにサーカーに興じる子どもたちがおり、手前ではこれまた、いつものように大縄跳びやままごと遊びに砂場遊び、そして遊具にむらがって遊ぶ子どもたち。
本当にいつもの賑やかな外遊びの風景の中、ふっと、時間が止まったような空間をこの二人が作り上げていました。
砂遊びが大好きなD君、これはただの 手遊び ではなくもはや芸術。寄り添って見守るKちゃんとの間にどんな 思い が通い合ったのでしょう。
子どもの心を覗いてみたい!そう思う瞬間でした。(E r i)
 
 



  2005年10月21日 金曜日

 
今日は広島市森林公園に秋の遠足です。バスで小一時間楽しく過ごした後、年長は山城展望台へ登り、わんぱく橋(結構怖い吊り橋です)を通って昆虫館へ。年中少もそれぞれのルートをみんなでしっかり歩きます。まずは昆虫館で蝶や虫たちに会いに。残念ながら今年は子どもの身体に群がってとまる事はありませんでしたが、カブトムシと綱引きをしたりして楽しく過ごしました。
お弁当の後は遊具で遊びます。高さ11mのザイルクライミング。今年は誰も行かないなあと安心していたのですが、さにあらず。登った子どもを追いかけた、付き添いの役員さん。心配しながらも寄り添って登って下さいました。
付き添ってお手伝いいただいた役員の皆様ありがとうございました。どうぞ筋肉痛になりませんように。(O)
 
 



  2005年10月20日 木曜日

 
井口台小学校の一年生と交流会をしました。
「小学校へ行ける」と聞いた日からワクワクドキドキの子どもたち。
一年生から「仲良しになろう!」とステキなペンダントをもらい、互いに自己紹介をしました。
うたを歌ったり、手作りの紙芝居「あおぎりのねがい」をみせてもらった後、運動場で各グループに分かれ「だるまさんがころんだ」や「十字おにごっこ」等をして遊びました。
卒園児の顔もあちこちに見られ、一年生になるとこんなにしっかりと会を進めたり、遊びに誘ってくれるんだあ〜とうれしく思いました。
次回は「どんぐりごま」で遊ぶ約束をしました。
少しずつ小学校へのあこがれがふくらむこの時期に、とってもよい体験をさせてもらいました。
帰りには井口台公園でどんぐりひろいやサッカーをして思い切り走り回り、、楽しい秋の一日でした。(SIGE×2)
 
 



  2005年10月19日 水曜日

 
本日オープンガーデン、みんな好きな保育室でおむすびを食べています。そんな中、豪華なお重を囲んで何やらパーティが開かれています。明日引っ越し予定のM君を囲んでの小さなお別れ会でした。お母さまも遊びにいらして下さり、一緒に楽しい一時を過ごして下さっていました。
その後お部屋では…。クラスのみんなとお別れ会です。一人ひとりと握手をしてみんなからの絵のプレゼントを手渡しました。引っ越しということがいまいち理解できていない子が多い中、涙を浮かべているS君…『頑張ってね』と一言添えてギュッと手を握っていました。小さな心で何を感じているのでしょうか?M君、新しい幼稚園でもたくさんお友だちつくってね。(Y長)
 
 



  2005年10月18日 火曜日

 
爽やかな秋晴れの今日、年中組2クラスで行ったのはどんぐり拾いピクニック。ふわ〜っと優しい風が吹いていたので「気持ちのいい風が吹くね〜」と話をしたり、ススキをみつけたことから『秋の七草』を歌ってみたりしながら楽しく歩きました。公園に着くとお約束を子ども達と確認し、さっそくどんぐり拾いスタートしたのですが、前日の下見では今年はどんぐりがほとんどないような感じだったのでみんなが拾えるだけあるかな?と少し心配でした。しかし、子ども達はそんな心配をよそに「あった〜!」「こっちにもある!」と両手いっぱいのどんぐりを次から次へとみつけてくるのです。私が「昨日見た時はこんなにないと思ったけど・・・みんなすごい!」と言うとS君が突然♪りすは〜あなほり〜♪と歌いだし、続けてこっそり「先生、俺ねりすに変身して探してみたんよ。そしたらたくさんみつけれた!」とにっこり。私も子どものかわいい発想に思わずにっこりでした☆
結局、スーパーの袋いっぱいのどんぐりを拾うことができ「帰ったらかもめ組とあひる組で分けようね〜」なんて話ながら元気に帰りましたよ。(Y3)
 
 



  2005年10月17日 月曜日

 
突然、お部屋の中で始まった鯉の滝登りごっこ。運動会でお父さん達のつくってくれた川を見よう見まねで子どもたちがつくり「わ〜っしょい わ〜っしょい」とお友達を泳がせているんです。そして「わっしょい わっしょい」のかけ声から、いつのまにやら御神輿作りへ。
外遊びの時間になると、今度は場所を園庭に移して挑戦! バランスが難しくグラグラと崩れたりしながらも、しっかりと立ち上がったようです。立ち上がった御神輿同士で、今度はジャンケンポン!と騎馬戦ごっこが始まり・・・。
運動会の興奮もさめやらぬまま、次から次へと遊びのアイデアがひらめきとっても楽しそうでした。(Y2)
(二枚目の写真、奥の一基がやっと立ち上がりました。手前の子どもたちは今組み立てようとしています。が、次の瞬間もろくも崩れ去りました。その様子を載せられないのが残念)
 
 



  2005年10月14日 金曜日

 
ふと園庭を見ると、年少さんが縄跳びにチャレンジしています。今まで見向きもしなかったのに…。年長さんが運動会の親子ゲームでした二人跳びを見たからでしょうか…。足にからみつきながらも、一生懸命奮闘している姿がかわいかったです。
運動会と言えば、、、。フィナーレダンスこばと組指導者は、年長のお姉さんたちでした。「先生テープかけて〜!」とポンポンを持ってこばと組へ…。楽しそうに踊っているお姉さん達に釘付けのこどもたち。そのうち、しっかりお姉さんと一緒に楽しんでました。かわいいお姉さん先生たちでしたよ。(Y長)

 
 



  2005年10月13日 木曜日

 
先日、「先生見てー!」と子どもが園庭で大きなバッタを見つけてきました。大事そうにプラスチックの容器に入れ、見つめていました。お昼になり、「バッタさんもお腹すいたよーって言ってるかもしれんね。」と言うと、外から草をもってきて、容器の小さな穴から入れていました。すると、バッタが容器の中で元気にジャンプしていたので、「ありがとうって言っとるんかねー。」と子どもたちもにっこり。そして、帰りに「あのね、名前付けた!」と言うので、「何ていう名前にしたの?」と聞くと、「バッタパパ!」ととてもうれしそうでした。みんな虫を見つけるととても生き生きとしていますよね。(K子→ikko)
 
 



  2005年10月9日 日曜日

 
さあ待ちに待った運動会の日がやってきました!!
子どもたちの祈りが通じたのかお天気も快晴!笑顔もはじけ、楽しく午前中の競技も終わり、お父さんお母さんの出番、父母会競技が始まりました。
色々なスポーツのユニフォームに身を包んで、クラスのため必死に走るお父さんお母さんの姿に子どもたちも「がんばれえ〜〜!」と大声援をおくっていました。
いよいよクライマックス、全園児によるフィナーレダンス。ポンポンを両手に持って嬉しそうに踊る姿はキラキラ輝いていました。(H美)
※お子様の競技の写真は、お父さまお母さまがしっかり撮られていると思いますので、今日は、父母会競技の写真のみにしました。  

 
 



  2005年10月8日 土曜日

 
入退場門と同じで、万国旗も子どもたちの手作りです。
ばんこっき が何かわからない年少さんも、廊下に飾られた、いろいろな国の旗を見たり、年長さんが作っているのを見たりして、見よう見まねで作ります。
でも、いつの間にか年少さんの旗は自分の顔やお花になってしまいます。まだまだ、線描き なので小さな写真ではよくわかりませんね。
年長さんになると、さすがです!オリンピックやスポーツの世界大会をテレビでみているので、国の名前もたくさん覚えているようです。
マニアは、保育者も知らない国の旗を知っていたりしてこちらが、オロオロすることもありました。(ビミョーに違っている場合もありますがね。)
そうやって出来た7本の万国旗、明日は井口台小学校の空でみごとにはためくことでしょう。
降園時、マイクを通して「明日は運動会ですね。エイ エイ!」と園長が呼びかけると、「オー!!」と元気いい声がそれぞれの保育室から聞こえてきました。
明日が楽しみです。(E r i)
 
 



  2005年10月7日 金曜日

 
少しお天気が気になりましたが、涼しい風の吹く中、年中組で
かけっこと、綱引きをして遊びました。「よ〜し!頑張るぞ!エイエイオー!」
意気込んでスタートです。顔を真っ赤にしてみんな真剣です。3回戦って
3回勝ったあひる組「やったー!勝った勝った!!」とにこにこ!一方
3回負けたかもめ組「みんなで、一緒に力を合わせれば勝てるよね!」と悔し
涙を流す男の子もいたようです。だんだん勝負にこだわり、自分のクラスが勝ちたい
みんなで力を合わせれば、とクラスの団結力が出てきているんだな〜と感じました。
運動会も頑張るぞ!エイエイオ〜!! (Y4)
 
 



  2005年10月6日 木曜日

 
「あと3つねると、うんどうかい?」と通園バスの中で、年少の女の子が年長さんにかわいい質問をしていました。
もうすぐみんながと〜っても楽しみにしている運動会!!」
運動会の入退場門は、子どもたちの手作りです。今年はテーマの「花」にちなんで「緑の門」をみんなで作っています。
緑の折り紙を貼ったダンボールを積み重ね、思い思いに描いた「自分の顔」を、その上に貼っていきます。
「どこにはろうかな?」「いっしょにはろう!」「ここにはるとみえないよ」・・・と、かわいい会話が聞こえてきます。
さあ、みんなで作った門の中を、胸を張って歩いてね!! (H美) 

 
 



  2005年10月5日 水曜日

 
今日はオープンガーデンと未就園児の園開放を行ないました。
絵の具のコーナーでは「この子うちのマンションの子なの。」と小さいお友達の手をひいて「どの大きさの画用紙にする?」「絵の具は何色がいい?」と腰をかがめ優しくお世話をする年中組のMちゃん。
「今日は私、絵の具屋さんになる!」と年長組のお姉さん。
小さいこのカップに絵の具を入れたり、カップや筆を洗ったり大忙し。
年長さんが他のコーナーに遊びに行くと、しらぬまに年中さんが絵の具屋さんになっていました。
いろんな色の絵の具を使いダイナミックに筆を走らせる様子を見ながら「粘土や絵の具はお家では使わせていないので幼稚園では思い切りさせてもらえるので楽しそうですね」とお母さま。
木製レールのコーナーでも未就園児さんと部品を譲り合いながら面白いコースをつくっていました。普段、年少さんをお世話しているので小さな子への関わり方がとてもほほえましい日でした。(SIGE×2)
 
 



  2005年10月4日 火曜日

 
「お〜い!この大きい魚釣ろうで!」「大漁じゃ〜!」と、今日は、魚釣り大会が
始まりました。ただの牛乳パックをちぎったものだと思っていたものは、
魚だったようです。「どうやって釣る?」と子どもたち考えた結果、竿の先に
セロテープを巻いていました。先が、ぶらぶら揺れるので釣るのもなかなか
難しそう!慎重に、慎重に、竿をおろす子どもたち、とってもかわいかったですよ!
真剣になって思わず静かな、魚釣り大会になっていました!
他にも、今日もラーメン屋と、たこ焼き屋もしっかり営業していました!
お客さんが来るまでの準備が、なかなか忙しい!!頑張って仕込みをしています。(Y4)
 
 



  2005年10月3日 月曜日

 
合同礼拝で、園長先生が運動会の話をして下さり、みんなで「エイ エイ オ〜ッ」とホールいっぱいのかけ声!!
あんまり元気いっぱいなので、クラスで綱引き大会をしました。運動会の競技にはないけれど、子どもたちはやる気十分です!今日は男の子vs女の子チーム。
・・・結果は男の子チームの勝ち!!「がんばってたのに〜」と座り込んで悔しがる女の子。そんな姿を見て、男の子が「大丈夫!女の子も怖かったよ!」と励ましています(それは励ましているのか本音なのか、「怖い」だって・・・)
そんな励まし合う?!姿や、闘志を燃やす姿が、今とってもキラキラしている子どもたちです!! (Y2)