トップページ > きままにーあれ?これ?






<<前の月     2006.4     次の月>>



 


『 ツインタクシー 』

『三輪車のロールスロイス』と称される、デンマーク ウインザー社の三輪車の一つです。見学に行かせていただいた幼稚園でこれを見て、後先考えずに買ってしまいました。お客様を二人乗せて動かすには相当の力とコツが必要。年少さんを乗せ、走り回る年長の姿は頼もしい限りです!デンマーク王室御用達・・とか。ちょっと セレブ な一品です(小さめのワンパク三輪車・ちょいわるイージーライダーの紹介はいずれまた)



  2006年4月28日 金曜日

 
今日は4月生まれのお誕生日会です。
全園児が遊戯室に集まってみんなでお祝いします。その後、保育者が考えたささやかな出し物を楽しみます。
4月生まれの年長のYちゃん、残念ながら病気でお休みです。クラスが替わっても仲良しのAちゃんは、プレゼントにおいしそうなケーキを作ってあげました。Yちゃんの保育室に届けた帰りのAちゃんに「Yちゃん、お休みだったでしょう?」と声をかけると「うん、だからお道具棚に入れてきた!」と答えてくれました。そっと見にいくとホントにYちゃんの道具棚にケーキの箱が・・・・。中身は? Yちゃんの お楽しみ にしてあげましょう。(実は、真っ白い綿の生クリームと折り紙のいちご、色画用紙のチョコレートプレートがのった本格派でした) ( E r i )
 
 



  2006年4月27日 木曜日

 

「大きな鯉のぼりを作りた〜い!」と、かもめ組になりはじめての共同製作を楽しみました。
クレヨンやえのぐを使って思い思いにダイナミックに描いたり色紙でうろこを作って貼ったらとてもおしゃれなこいのぼりが出来ました。
えのぐコーナーでは「赤、ください」「はい、どうぞ」「青がいい」「どうぞ」とオープンガーデンでお姉さんたちがしていたのを真似て、えのぐ屋さんも登場していましたよ。
あひる組の片面と合体してシオンの空に年中こいのぼり近々あげますのでどうぞ見てくださいね。
シオンッ子も元気にすくすく大きくなりますように!(SIGE×2)

 
 



  2006年4月26日 水曜日

 
新年度が始まり二週間が経ちました。あっという間に馴染んだ子、ゆっくりゆっくり慎重に進んでいる子、それぞれの個性はあるものの
子どもたちは一歩一歩、でも確実に新しい自分の居場所を見つけています。
そんな中、新役員さんたちの新年度も始まりました。厳密にはクラス役員さんもバザー役員さんもアルバム委員さんもお仕事は始まっているのですが、今日は全員で顔合わせです。自己紹介やおしゃべりをしながらどんどんうち解けていきます。立候補で役員になってくださった方ばかりで、今年も充実した活動をしてくださることでしょう。
一年間よろしくお願いいたします。(教職員一同)
 
 



  2006年4月25日 火曜日

 

子ども達は、朝から普段とは少し違っておすまし気味。
今日はクラス写真撮影の日だったんです。
年長組、中、少と順に撮影が始まりました。さすが年長組さん!順番を待つ姿も落ち着いています。年少組はというと・・・写真を撮る!という事でそわそわ。窓に張り付いてお兄さん、お姉さんの様子を見たり、礼拝中もなんだか落ち着きません。順番がくると、こばと組列車しゅっぱ〜つ!!23名のフレッシュなこばと組の写真撮影も無事に終わりました。1年後、この写真を見て「こんなに小さかったんだ〜」と感じる事でしょう。みんなが成長する姿がますます楽しみです!(Y2)

 
 



  2006年4月24日 月曜日

 
年長はきゅうりの種まきをしました。天気も良好です。「一人一粒ずつね…」ときゅうりの種を見せると「わぁ、小さい」と驚きの表情。こんなに小さな種から、きゅうりが育つとは思っていなかったようです。収穫が楽しみですね。「水持ってくるねぇ〜」と早速、水やりもしていましたよ。きゅうりの隣りでは、秋に蒔いたスナップえんどうも、もうじき収穫時期を迎えそうです。
金曜日は、年少さんの身体測定の手伝いもしました。服を脱がせてあげたり、着せてあげたり…手とり足とりお世話してあげていましたよ。初めての身体測定で涙になった年少さんにも、戸惑いながらも優しく対応していました。とてもかわいい光景でした。感想を聞くと「賑やかだった」とのこと。「大変だった」との感想がなかったのは、さすが年長さん!!です。(Y長)
 
 



  2006年4月21日 金曜日

 

1時降園になり、ようやくたくさん遊べるようになり大喜びの子どもたち。年中組は園内めぐりと、とうもろこし植えをしました。
自分たちのクラスを出発し、各部屋の名前を言い手を振ったり覗きながら回っていました。「紙芝居中だから静かに通ってね」と子どもたちに声をかけると、抜き足差し足で上手に歩く子どもたち。その姿に思わず笑ってしまいました。
園を1周したらそのまま畑へ。「これな〜んだ?」と、とうもろこしの苗を見せると、一見ただの草に見える苗を見て不思議そうな顔をしていました。
「掘るチームがいい♪」「土をかけるチームがいい!」と言いながら、土井さんに手伝ってもらい楽しそうに植えていました。
最後に「おいしくな〜れ!」とみんなで魔法をかけて完了です。おいしいとうもろこしがたくさん食べられるのを今から楽しみにしています。(Chaki)

 
 


  2006年4月20日 木曜日

 
今日から保育時間が1時までとなりました。
すこしゆっくり遊べるようになったので、年中さんは園内めぐりをしたり、とうもろこしの苗を植えたり(今年はとうもろこしに挑戦のようです)とさっそく盛りだくさんに遊んでいましたが、今日お伝えしたいのは、やはり年少さんの‘初めてのお弁当’風景です。
リュックサックからお弁当を出してテーブルに置きます。ランチョンマットもOK。おやおや、お弁当の時は水筒はいらないよ、お茶を用意してありますよ。準備が出来たら お祈り です。神様とお母さん、お父さんに感謝して『いただきます!』
おいしい顔はまた、ひみつ〜 のページで・・・。
本日のメインイベントでした。( E r i )
 
 


  2006年4月19日 水曜日

 

新しい環境にもだいぶ慣れ、年長組になった喜びとはりきっている姿がみられるAちゃん。「ちっちゃなお友達がわからないから幼稚園の地図をかいて教えてあげようと思うんだけど!」と言い、大きな紙を出してあげると「えっと、ここがホールでー」と、1階と2階のお部屋の位置と名前をかいた案内図が完成しました。新入園児の手を引いて、やさしく声をかけながら一緒にお部屋をまわる姿を見ると、とっても心が温かくなります。今週の金曜日に、年長組が年少組の身体測定のお手伝いと一緒に手をつないで園案内をします。みんなとても楽しみに張り切っているので、また、みんなの優しい姿を見るのが楽しみですね!(ikko)

 
 


  2006年4月18日 火曜日

 
昨日・今日・明日と三日間かけて、7クラスの懇談会をします。
初めての懇談会、年少さんは午前中、お膝に抱っこで行ないます。「親子共々、よろしくお願いいたします」と自己紹介から始まるのですが、そのうち お膝 にあきた子どもたちが遊びだし、賑やかな中、大人達は声を張り上げお話しする懇談会となります。
年中・年長になると、子どもたちは別の保育室で別の保育者と遊び、お母さんは担任とゆったりとお話し!年少のお母さんも次回はきっとゆっくり話ができると思いますよ。
「膝から離れなかったあの頃が懐かしい」そんな雰囲気の漂う年長の懇談会、子どももお母さんも貫禄充分です。( E r i ) 
 
 


  2006年4月17日 月曜日

 

入園、進級してはじめての土日を過ごし、また1からのスタートとなるのかな〜と心配していましたが、お部屋の中でも外でも自分の好きな遊びをみつけていろんなコーナーで楽しんでいました。ポカポカとお天気が良い日は外遊びが一番!ただ今、桜やチューリップ、菜の花も花ざかりでおままごとの食材が豊富です。
遊んだ後はみんなでお片付け。
年少さん達もお兄さん達のおもちゃの洗い方を見よう見まねでジャブジャブジャブ・・・・・・。
「じょうろはここ」「スコップはこっちかな・・」と片付けの分類も覚えてすっかりシオンっ子の仲間入り!(SIGE×2)

 
 



  2006年4月14日 金曜日

 
長い長い一週間でした!
まだまだ、涙の出る子やお母さんから離れられない子もいますが、それでも少しずつ保育らしくなってきている保育室です(笑)
出席シールを貼って、連絡帳を出して、手ふきタオルを掛けて、かばんや帽子を棚に入れて・・・と身のまわりの事を済ませ、思い切り遊んだ後は、片付けをして、小さな礼拝をします。
あらまあ〜、ちゃんと丸くなって椅子に座っています。
ピアノに合わせて、讃美歌を覚えたり、小さな手を組み合わせてお祈りをしたり・・・。幼稚園の生活リズムを覚えていくのです。
新入園児さん、そしてじっと我慢だったお母さま方お疲れ様でした。週末はゆっくり休みましょう。( E r i )
 
 



  2006年4月13日 木曜日

 

年長組の保育室はとても落ち着いています。
各コーナーに分かれて色々な遊びを繰り広げていて、見ていてとても楽しいです。
そんな中、バスは到着したはずなのにお部屋に来ないK君。どうしたのかなぁ〜と心配していると、随分経って『○○が帰っちゃいけんって言ったから、ずっと一緒にいたんよ』とやってきました。弟のお部屋に、しばらく一緒に居てあげたようです。
他にも、「お部屋まで手をつないで行ってあげたんよ」…との報告もちらほら。
自分たちが泣いて登園していた時の事が思い出されるのか、心配そうに年少組を覗きに来ている年中長さん。頼もしい限りです。
こんなかわいい光景がしばらく続きそうです。(Y長) 

 
 



  2006年4月12日 水曜日

 
いよいよ通常午前保育開始です。
未就園児対象の園開放や入園決定後の体験入園などで、随分幼稚園には慣れているのですが、お母さんと離ればなれの幼稚園は初めてです。
寂しくて、すがって泣く妹をあやしながらも少し困った風な年長の姉ちゃんとそのお友達。
園長に一生懸命、お母さんに会いたいと泣きながら訴え応る年少の男の子。
毎年似たような風景がみられますが、それぞれの子どもたちはいつも必死です。
このエネルギーが早く遊びの方に向かいますように・・・。( E r i )

※4月9日にパスワードをお問い合わせいただきました、M.M.さん。返信メールをお送りしましたが拒否されてしまいます。ご連絡下さい。

 
 



  2006年4月11日 火曜日

 

今日は、どきどき、わくわくの入園式です。朝、元気に「おはよう」と部屋に入って来てくれる子、不安そうにお母さんのそばを離れない子、と子どもたちの顔は、いろんな表情でした。さあ、いよいよ入園式!お母さんと離れた瞬間、涙、涙の大合唱!!大合唱の中始まった式では、在園児、旧あひる組が新入園児におめでとうの意味を込めて、歌と合奏をしました。「私達は先輩ですが、ぜったい約束いじめない」という歌の歌詞は、あひる組の子が「先輩になった!」と喜びながら、歌ってきた歌です。この先輩達も、涙しながらの入園式だったんですよ!年少さん!明日から楽しいこといっぱいして、大きくなろうね!(Y4)
玄関ではバルーンと一緒に記念撮影をする方の列が出来ました。バルーンアーチストのお父様かねさんのプレゼントです。ありがとうございました。

 
 



  2006年4月10日 月曜日

 
2006年度雨からのスタートになってしまいましたが、桜は満開です。
新しい友達、新しい担任との出会いに少し緊張気味の子どもたち。私もドキドキ。どこかよそよそしいご対面…という場面もありましたが、新しい玩具を見つけると、目を輝かせて早速遊び始めていました。さて、どんなクラスになるのでしょうか。ドキドキワクワクの幕開けです。
始業式で園長先生のお話を聞きました。新しいクラスで、またお友達をたくさん見つけていっぱい遊ぼうね。
進級おめでとう!!( Y 長)
 
 



  2006年4月3日 月曜日

 

とうとうカメラのお世話になることになりました。死角になりそうなところ、侵入がありそうなところに防犯カメラを設置しました。
センサーも併せて設置、夜間にも対応しております。園内に入られますと録画されますがご了承下さい。(掲載にあたり防犯対策上、カメラの台数、視野角などは変えております)
さて、今日はお花見です。残念ながら庭の桜は二分咲きですが、花より団子の職員達ですから、二分咲きもなんのその。入園式までもってくれるのなら我慢しましょう。入園式をきれいな桜で迎えることができますように。
こうしてみると遊んでばかりのようですが、午前中いっぱいはバスコースの確認を皆で行ない、午後は補助も含め全職員が集まって年度初めのミーティング。そのあと学年ごとの計画案の作成へと入っていきました。いよいよ新年度のはじまりです。みなさまよろしくお願いいたします。