トップページ > きままにーあれ?これ?






<<前の月     2006.2     次の月>>



 


『 ふゆめ がっしょうだん 』
(冨成忠夫、茂木透=写真。長新太=文。福音館書店)
※表紙写真掲載にあたっては出版社の許諾を受けております

どんなに寒くても子どもたちは元気いっぱい走り回って遊びます。
動けない木や草はどうやって、寒い冬を過ごすのでしょうか?
枯れたように見える木や草にも、次の命がちゃんと準備されています。冬の芽の一つ一つに表情があり、自然の営みの素晴らしさが伝わってくる一冊です。
『にわのきのえだ よ〜くみると かたいからにかこまれた ちいさなきのめが み〜つかった さむいさむいふゆでも まけるなまけるなと まもってくださる か〜みさま』(キリスト教保育連盟発行「幼児さんびかU」より)



  2006年2月28日 火曜日

 
永らくお待たせ致しました〜、最後のランチ隊9名がやっと揃ったので「行って来ま〜す!!」とにこにこ出発しました。
今か今かと待ち望んでいたのでうれしさもいっぱい!!職員室の先生と思い出話やクイズで今日も盛り上がったようです。

毎日いろいろな小道具を作ったり、アドリブを入れながら「エルマーのぼうけん」の劇あそびを楽しんでいます。
遊んではこわれ、こわれては修理する小さな職人達。
「もっとリュックサック作ろうや」「牛乳パックが6コいるけえ足りんねえ〜」「じゃあ よその組でもらってこよう」
身近な材料を工夫しておもしろい物作っているなあ〜(SIGE×2)
 
 



  2006年2月27日 月曜日

 

あひる組は、おひなまつり会で「そんごくう」の舞踊劇をします。踊りも決まってきて、少しずつ劇らしくなり、劇をみんなでする事も、もちろん楽しんでいますが、今では、自分たちの作った小道具を肌身離さず持って、積み木をするときも、製作をするときも、役になりきったまま遊んでいます。最近では、牛乳パックで作った馬が(三蔵法師が乗っている馬を見てできたもの)人気で、どの役の子も関係なく順番に乗り、幼稚園一周旅をしています。ぐるっと回り終わって、あひるに戻ってくると、「ああ〜長い旅でしたね。おしょうさん」「やっぱり、あひるがいいですね」と、、(笑)おひなまつり会も、楽しく踊ってくれるでしょう。お楽しみに!!(Y4)

 
 



  2006年2月24日 金曜日

 
今日は第3部の予行練習が行われました。先日の予行練習を見て、「ぼくたちも早くやりたい!!」とずっと待ち望んでいました。着物を着せてもらって、とってもうれしそうなみんなの笑顔。初めて着物を着ての舞台はちょっぴり恥ずかしそうでしたが、みんなとってもかわいかったです。歌や合奏も一生懸命していて、子どもたちの成長に感動しました。
年長さんは「エルマーのぼうけん」の劇をします。子どもたち一人ひとりがとっても元気いっぱいに楽しんでいて、見ている方も楽しませてもらいました。最後のラインダンスも素敵でした。さすが年長さんですね!来週のおひなまつり会もお楽しみに〜!!(ikko)
 
 



  2006年2月23日 木曜日

 

今日は年中・少さんでおひな祭り会の予行練習をしました。年少さんは着物を着るのですが「早く着たいね〜!」とずっと楽しみにしていました。
部屋できれいな着物を着せてもらい、ルンルン気分の子どもたち♪着物を着るなり部屋で踊り出していました。
舞台でもとっても楽しそうに踊り、全員がひな壇にならんでかわいいひな飾りの完成です。
年中さんは“みにくいあひるの子”の劇をします。子どもたちが自分たちで作ったお面をかぶりかわいい衣装を着て、みんなで元気いっぱいに劇をしていました。合奏や歌もしたのですが、年中さんのベルがすごく素敵で、お客さんの子どもたちも聞き入っていました。
ちょっぴりドキドキしながらもがんばっていた子どもたち。3月3日の本番まで楽しみにしていて下さいね。(Chaki)

 
 



  2006年2月22日 水曜日

 
登園時の出来事です。玄関前が居心地が良かったのか…なかなか保育室へ入ってこないお友達のことが気になって、玄関まで迎えに行ったHちゃん。「ねぇねぇ○くん、おへやに行こうよ〜」とのぞき込みます。「行かないよ〜」と笑顔で答える○くん。迎えに来てくれたのが嬉しかったようです。「先生〜、来ないってー」そんなやりとりを何度も繰り返し楽しんでいました。自分のことで精一杯だった年少さんも友達のことを気にかける余裕がでてきました。
「作り方が分からんよ〜」と困っている子にも、「僕が折ってあげる」とお助けマンに変身!!こばと組には小ちゃな先生がたくさんいます。(Y長)
 
 



  2006年2月21日 火曜日

 

第一部のおひなまつり会の予行練習。子どもたちは昨日から着物を着るのをとても楽しみにしていました。おひなさま、おだいりさま、三人官女…と、自分の衣裳を纏っていきます。「ドキドキするね」、と照れくさそうにしながらもやる気満々の子どもたち。たくさんのお客様を目の前にして堂々と演じていました。何よりも楽しそうにしている笑顔が見ていて嬉しかったです。「またやりた〜い!」 本番まで10日あまり。まだまだおひなさまごっこは続きそうです。年長さんは、台本も自分たちで作ります。これからまだ話はふくらむのでしょうか?
楽しみです。(Y長)

 
 



  2006年2月20日 月曜日

 
普段は好きな遊びを選び自分たちでどんどん遊びを広げていく子どもたちですが、今日はみんなで一緒に折り紙でおひなさま作りを楽しみました。年中さんにもなるとおだいりさま、おひなさま、三人官女、五人ばやしとたくさん折るのでなかなか大変。途中わからないという子もいたのですが、早く折れた子が教えてあげたりしてお友達同士で助け合っていましたよ。できたものを画用紙に貼っていく時には「ちょっと玄関にあるおひなさま見てくる!!」といって見に行き、細かい所までよくみて作っていました。今少しずつですがお部屋にも子どもたちの作ったステキなおひなさまが飾られはじめています☆(Y3)

本日カウンターが10000を越えました。ご愛顧誠にありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。
 
 



  2006年2月17日 金曜日

 

♪あかりをつけましょ ぼんぼりに〜♪ 工作コーナーではお友達とじっくりおひなさま作りを楽しんでいました。
途中でどこかに行ったなあ〜 と思っていたら、「お玄関のおひなさま見て来たの〜」「これは弓矢なんよ〜」
「明日は五人ばやしも作るんだぁ〜」と棚に飾って帰って行きました。毎日少しずつお人形やお道具が増えています。明日がまた楽しみだなぁ〜
ポカポカ陽気の園庭では転がしドッチで盛り上がっていました。外野のボールにだんだんスピードが出て来たら内野の動きも忙しい〜!(SIGE×2)

 
 



  2006年2月16日 木曜日

 
ステージを使って、劇遊びをしました。遊んでいるのは「さるかに合戦」。ステージの上では・・・「こういったらいいじゃん」や「ここに立つんで!」など子ども達同士で指示が飛び交います。みんなが監督であり脚本家であり、そしてみんなが主役です!
今日はこの後、楽しみにしていた衣裳を選びました。「ピンクの長いスカートがいい」や「青のズボン!」、「犬だから・・・白とかある?」など、役によってこだわりもあるようで、色々な衣裳を見て盛り上がりました。(私が「これがいい!」とおもっていた衣裳はあっさり却下されちゃいました・・)(Y2)

二枚目は ♪今日のランチ隊♪ です。お祈りのお当番に立候補する子どもがいませんでした。そこで一人の子どもの「じゃあみんなでしよう」のひと言で、全員が前に出て来ました 
 
 



  2006年2月15日 水曜日

 

今日はオープンガーデン。暖かい陽気に誘われて、砂場では『足の温泉』作りが始まりました。
年少・年中・年長みんなで力を合わせて作っていましたが、残念ながら入浴する場面を見ることはできませんでした。しかし、『足の温泉(足湯)』なんてものを今の子どもは知っているのですね。大人の話を聞いているのでしょうか。
そういえば、階段ではこんなシーンが・・・。銀色の折り紙で作った たばこ を箱から出し、二人で一服! ヤレヤレ。
子どもの観察力に感服です。しかし! 広島市から 喫煙防止教育 について指導が来たばかり。しっかり補導(?)しておきましょう。( E r i )

 
 



  2006年2月14日 火曜日

 
昨年に引き続き、オタフクソースさんのご厚意により「お好み焼きパーティ」が開かれました。
子どもたちは朝からウキウキです。大きなトッラクが到着し、鉄板を組み立て暖簾が下がり、お店屋さんがオープン!いい香りが立ちこめてきました。みんなで焼いている所を見に行くと…。「わぁ〜すごい。」「いっぱい焼いてる!」と子どもたち。「ご注文は?」「そば・肉・卵でお願いしま〜す」と、とびきりの笑顔で注文していましたよ。
おまちかねのランチタイム!「おいしー」と、お好み焼きの山があっという間に子どもたちのお腹の中に消えてしまいました。
昼食後…。子どもたちの間で、お好み焼き屋さんがオープンしていました。頭に紙テープのはちまきを巻き、エプロンをつけ「何を焼きましょうか〜?」と。子どもたちのお好み焼き屋さんも行列ができていましたよ。オタフクソースさん、「ごちそうさまでした」(Y長)
 
 



  2006年2月13日 月曜日

 

先週末お休みしていた子どもたちも、元気に登園してくれて、久々に暖かい日になったので、外で元気に遊びました。「か〜ってうれしい、はないちもんめ!」今日は、ぽかぽかのお日さまの下、「はないちもんめ」が始まりました。「誰にする?」「〜ちゃんにしようや!」「〜くんにしようで!」と仲間を増やそうと相談します。ばらばらの意見どうやってまとまるのか、しばらく見ていると、「じゃあ〜ちゃんは、次ね」と上手にまとめる子がいました!!感動!!(Y4)

一枚目は ただいま相談中。二枚目は ♪今日のランチ隊♪ です。

 
 



  2006年2月10日 金曜日

 
今、子どもたちの間で大人気のあやとり。本を見たり、友達同士で技を覚えたら「こうやっとったら、こんなのができたんよ〜」と自分なりのやり方を見つけたり、2人あやとりは机の上で1人でも楽しんでいるんです!発見する事が多く、上手くできたら大満足のあやとりは子どもたちの心をくすぐるようです。
つつみ・ダイヤ・たこなどみんなの技は増え、初めは「4段ばしごはね〜」や「ゴムは・・」と得意気に定番を教えていた私も、すっかり小さくなっています・・・2人あやとりをすれば「今のは先生が間違えたけ〜、ここがねじれたんよ!」と言われたり・・・秘かに私も特訓中です!(Y2)

二枚目は ♪今日のランチ隊♪ です。

 
 



  2006年2月9日 木曜日

 
今日、1人のお友だちとのお別れがありました。クラスで初めてのお別れでした。
“お引越しすることになった”と子どもたちに話をした時、「いやだー!寂しくなるもん」と、とても寂しそうに言っていました。
今日が最後の登園日だったので、いつもに増して部屋や園庭で思いっきり遊び、みんなが見えるよう輪になり楽しくお弁当を食べました。
楽しい1日もあっという間に過ぎお別れの時。子どもたちが描いた絵をプレゼントし、1人1人の子どもと握手をして「また遊ぼうね」「また来てね」と言って笑顔でお別れをしました。やっぱり別れは寂しく、胸がいっぱいになりました。
これからもお友だちと元気にたくさん遊んでね。(Chaki)

二枚目は ♪今日のランチ隊♪ です。
 
 



  2006年2月8日 水曜日

 
今日は、広島市内G幼稚園園長K先生の人形劇の日です。ないたあかおに を知っている子どもたちは落ち着いているものの、知らない子どもたちは‘鬼’ ときいてドキドキ。それもそのはず、先日の節分では少々手強い鬼と対決したばかりなのですから。
人形劇が始まると、大きな声で笑っていましたが、だんだんと話が進むうち、私の近くにいた年長の中からしゃくりあげる音が聞こえてきました。最後には、わんわんと声をあげて泣く子も・・・。終了後には保護者向けに舞台裏を見せていただいたり、人形の動かし方のこつをお話し下さったり。
本当に楽しい時間をありがとうございました。
ご協力いただきましたG幼稚園の先生方、そしてG幼稚園園児の皆様、ありがとうございました!!(O)
 
 


  2006年2月7日 火曜日

 
我が園の 匠 がまた作業を始めました。落ちて壊れたテープカッターの修理のようです。
ままごと道具も子どもたちの棚も壊れたらすぐに匠のところにSOSが入ります。
今は、ひばり組の扉の鍵の修理と、出始めたばかりのチューリップの芽を、強力なサッカーシュートから守る為の防護フェンスの発注(?)が来ているようです。直せるものは直して、工夫できるものは工夫して、いろいろな物を大切にしていきたいですね。
さて、本日の ランチ隊 はこのメンバーです!( E r i )
 
 



  2006年2月6日 月曜日

 
♪たくさんの毎日をここで過ごして来たね〜。さよならぼく達の幼稚園♪ 卒園までカウントダウンの年長組。
いろんなクラスで遊びお弁当を食べて楽しく過ごした幼稚園。
「でも職員室ではお弁当を食べたことないよね」
熱が出たり、傷の消毒をしてもらう時は入ったことあるけど、先生の机はどんなのかな〜。みんな職員室に興味津々。
「じゃあ今日から各クラス5人ずつ職員室ランチしよう!」
と第1弾のチームが元気に出かけていきました。
そして帰って来るなり「あー楽しかった。園長先生とクイズしてきた」
「えーどんな?」「それは秘密!」どんなことがあったのかな〜〜?!
(SIGE×2)
 
 



  2006年2月3日 金曜日

 
遠い遠い あっちの山 から、今年もまた 奴ら がやって来ました。
奴ら・・そう怖い怖い鬼たちです。毎年毎年懲りずにやってきます。しかも今年は、な。。。。なんとメス鬼2匹とオス鬼2匹、総勢4匹のご一行様です。
これは、もう戦うしかありません!!!
泣きながら、叫びながら、必死に豆を投げる子どもたち。拾っては投げ、投げては拾い・・の壮絶な戦いの結果今年も子どもたちの大勝利となりました。
詫びを入れ、去っていく鬼達を見送る子どもたち。「もう、来ないでね〜!」は悲痛の叫びでした。
今年もまた、安全地帯に逃げ込んだ私。子どもたちの戦いぶりは、来月の‘ひみつのとびら’で楽しもう〜っと。(E r i)
 
 



  2006年2月2日 木曜日

 
今日折り紙を使ってとってもおいしそうな巻きずしを作っていたT君と、ちょうどクラスに遊びに来ていた田村が「おいしそうだね〜。節分の時にこうして食べるんだよね!」と丸かぶりずし(恵方巻き)の話をしていました。その巻きずしが本物みたいですごくおいしそうだったので私が「先生も食べたいから注文しちゃおっかな」と言うと「うん、いいよ〜」とにっこり。それを見ていたお友達4人が「俺も作ってあげる」と次々と仲間に入りM君の「お寿司屋さんしようや!」の声でお店もオープン。具は玉子、きゅうり、お刺身などでたくさん作っていろんなクラスに売りに行っていましたよ。あっちへこっちへとみんな大忙しだったようです☆(Y3)
 
 



  2006年2月1日 水曜日

 
今日、11月の中旬から、お母さんの出産のためにお休みしていたHちゃんが戻ってきて、今日からひよこ組は20人でスタートです。
朝、登園してきたHちゃんの顔を見ると、「Hちゃーん!!」とみんなにっこり笑顔で出迎え囲んでいました。「Hちゃん一緒に遊ぼ!」「あ、Hちゃんお当番表つくらんといけんね」「今日のシールはここに貼るんよ」とみんなとてもうれしそうに話しかけていました。
さっそく昨日までにみんなが作った鬼のお面を作ろうとしていると、「鬼ってどんなのかわかる?こんなのよ」と自分の作った鬼を見せてあげたり、「あのね、のりとはさみもいるんよ。もってきてあげようか?」とみんなとっても親切。また、Rくんは一生懸命折り紙でチューリップの花束を作って、照れながらHちゃんにプレゼントしたり、お手紙を書いてあげる子も。みんなの優しさにとっても心が温かくなりました。
残り少ない年少の3学期、みんなで元気に楽しく過ごしていこうと思います。
(ikko)