トップページ > きままにーあれ?これ?







<<前の月     2018.2     次の月>>



 




全ての保育室にあるヒヤシンス。どこも名前をつけてもらって、子どもたちに声をかけてもらって、かわいらしい花を咲かせています。春が確実にやってきているようです。


  2018年2月21日 火曜日

 
年長さんの劇遊びで、衣装の1つなのか、縄跳びを結んでいる子どもがいました。でも、自分で結ぶにはなかなか難しかったらしく、お友だちがお世話をしてくれていました。三学期にもなると、クラスやお友だちの結びつきがしっかりしてきます。クラス活動が楽しい時期です。(dear)
 
 



  2018年2月19日 月曜日

 
お部屋での活動をちょっと、覗きに行きました。すると、年中さんはとてもダイナミックに絵を描いています。別の場所では、木が!どうやら、おひなまつり会で使うもののようです。上手に分担しながら、作っています。年少さんも遊びの中でおひなまつりごっこをしています。勢いよく笛をふく様子に思わず笑みがこぼれました。(dear)
 
 



  2018年2月16日 金曜日

 
来週におひなまつり会の予行を控え、ホールを使った練習に熱気がこもってきます。劇だけでなく、お歌や合奏などもあるので、子どもたちは真剣そのものです。(dear)
 
 



  2018年2月15日 木曜日

 
おひなまつり会の劇遊びをホールでするのはは子どもたちもワクワクする時間です。お部屋よりも見られている感覚がするからでしょうか。次から次へとアイディアがあふれてきて、時には収集が着かなくなることも。でも、そのような時間こそ子どもにとってはとても素敵な時間のようです。(dear)
 
 



  2018年2月14日 水曜日

 
寒い寒い毎日ですが、子どもたちは至って元気です。お外遊びの前の時間、女の子達が集まっておしゃべりタイムをしていました。お日様が当たるとポカポカ陽気になるこの椅子は、子どもたちにとっても人気の場所です。(dear)
 
 



  2018年2月13日 火曜日

 
3学期に入って、伝統的な遊び(?)に子どもたちが取り組んでいます。真っ先に始めたのが年長さん。独楽やけん玉にチャレンジしています。なかなか成功しなかったのですが、それでも何度も何度も挑戦していると、失敗する方が少なくなってきます。そのような子どもの様子を年中、年少さんは憧れの眼で見ています。(dear)
 
 



  2018年2月9日 金曜日

 
職員室でのランチ会では、日直さんがいませんので、食前のお祈りを、自主的にしてくれる子どもにお願いしています。さすが年長さん。大きな声でしっかりとお祈りをしてくれます。(dear)
 
 



  2018年2月8日 木曜日

 
最近のブームは、転がしドッチボールと一人縄跳びです。転がしドッチボールでは、避ける側もなかなか大変なのですが、投げる方も、手で転がすところを、サッカーのように蹴ってしまったり、一人で投げて取りに行くなど大忙しです。一人縄跳びは、始めはゆっくりだったのですが、いつしかリズムができて、跳べるようになっていました。時には先生の二重跳びなども披露してもらい、子どもたちは大喜びでした。(dear)
 
 



  2018年2月7日 水曜日

 
今日からおひなさまがホール前に出ました。年少さんの中には「これは何?」と尋ねる子どもも。放送礼拝で園長からおひなさまの話しを聞き、みんなで見に来たクラスもありました。今日はピクニックセットをクラス毎で食べたのですが、お部屋やホールで輪になって食べていました。いつもと違う雰囲気にちょっと楽しそうな子どもたちでした。(dear)
 
 



  2018年2月6日 火曜日

 
今日、年少さんがホールでおひなまつり会のビデオを見た後、みんなでビデオを同じように踊ってみました。初めての事でしたが、みんなとても上手に踊っていました。さて、衣装を着けて踊ったらどんなに素敵でしょうね。(dear)
 
 



 
  2018年2月5日 月曜日

 
今日からランチ会が始まりました。ランチ会というのは年長さんが各クラス4,5名ずつ職員室でお弁当を食べる会です。ランチ会では、職員室の先生と色々お話しやクイズをしながら食べます。いよいよ卒園が近くなってきたなぁと感じ、食べている姿を見ながら、大きくなった喜びを寂しさを感じるお弁当の時間です。(dear)
 
 



  2018年2月2日 木曜日

 
ついに来ました。豆まきです。鬼です。子どもたちはちょっと怖そうに登園してきました。「いつくるの?」と何度も聞く子や「鬼の角が見えた!」という子。「私、ホール(安全地帯)に行く。」と宣言している子など鬼がやってくるまでの時間を過ごしていました。自分に柊の葉の形の折り紙を貼っている年少さんに「鬼が怖いなぁ。」というと、作った柊の葉っぱを体に貼ってくれました。いざ、鬼がやってくると泣きながらでも、鬼に立ち向かう子や先生を守ろうとする子もいて、子どもの様々な一面が見られました。(dear)
 
 



 
  2018年2月1日 水曜日

 
2月に入りました。豆まきは明日です。それぞれのお部屋の入口に柊の葉っぱや折り紙、魚の骨の折り紙、鬼の進入を拒む張り紙などが貼られています。作戦も考えています。入園から10ヶ月が経った年少さんは初めての豆まき。どんな反応になるのでしょうか。2月と言えば、今日から年少さんはバスのカードを持つことができるようになりました。ずっと憧れていたお仕事です。嬉しそうに高々とカートを持っていました。(dear)